人気ブログランキング |

タグ:京都 ( 47 ) タグの人気記事

京の桜  木屋町・祇園白川



阪急河原町駅東を地下から上がるとすぐそこに木屋町通りがあり、
高瀬川にしなだれかかるように桜が咲き乱れていました

こちらも撮影スポットになっています


e0177271_07090117.jpg


濃いピンク色の花海棠も少しだけあります


e0177271_08334332.jpg

e0177271_08455754.jpg



祇園白川

近年この辺りは結婚式の前撮りの撮影をする人達が多く、この日も数組の
カップルがいました



e0177271_08462569.jpg



向こう側にはお食事処が立ち並び、間近に桜を眺めながらのお食事は
贅沢なひと時でしょうね



e0177271_07083496.jpg



あまりの人の多さに昨年は夜桜ライトアップが中止でしたが、
今年は再開されて良かったですね



川端通りに向かう桜のトンネル

明日は花散らしの雨になりそうです


e0177271_07084613.jpg



e0177271_22052227.png

更新を通知する




by pintaro23 | 2019-04-09 17:51 | 京都

京の桜  円山公園


4月5日、お墓参りの帰りに京の桜散歩を愉しみました

大谷祖廟から円山公園を抜けました

ランドマークにもなっている一重白彼岸枝垂れ桜



e0177271_07173480.jpg


柳の新芽も伸び初め、薄緑と薄ピンクが綺麗です

昨秋の大型台風で桜や柳の樹・枝も被害を受けたそうです



e0177271_07181386.jpg



塊で咲くソメイヨシノは桜の代表、日本の春はいいですね~

枝垂れ桜は風に揺れていました


その枝を無理やり自分の顔に持って来て写真を撮ろうとする中〇人観光客
モデルのようにポーズをとって撮影してるけど・・・

「わ~ん、やめて~  枝が折れてしまう~ 149.png


柵の中に入って撮影して注意されていた人もいて・・・

もう、なんでもアリ、したい放題




e0177271_07180228.jpg



円山公園から八坂神社西の公園も穴場ですよ

あまり人が居なくて、桜もいっぱいあってお薦めです

芝生の中に植えられている枝垂れ桜、濃淡が美しい




e0177271_07285824.jpg



ここ数年、特にアジアからの観光客が猛烈に増え、マナーの悪さと猛烈な人の多さから
日本人観光客が敬遠し、減っているそうです


私もアジア人観光客が急増したことは、切実に感じます
日本人と似たような顔をしていても服装や雰囲気から、違いが判ります
中韓に加え最近は、タイ・マレーシア・ベトナムからの観光客が増えました

今では花見小路辺りは日本人の方が少ないのではないかと思う位、
アジアからの観光客が増えています



母が亡くなってから22年、毎月京都への墓参りを欠かしませんが、7-8年くらい前までは
観光シーズンでなくても欧米人観光客がちらほら居た程度でした

何度か道を尋ねられましたが彼らはマナーが良いので、苦々しく感じたことは一度もありません




e0177271_07290831.jpg



大谷祖廟では毎年4月1-8日はお釈迦様と親鸞聖人の誕生を祝う「花まつり」の
行事が行われます

今年の花文字は「白色白光《びゃくしきびゃっこう》」

お釈迦様に甘茶をかけ、お花をお供えして手を合わせます



e0177271_07174857.jpg


桜の見頃を迎え春休みが重なり、インバウンドを含め凄い人出を予想して
この日は早めに家を出て午前中でほぼ予定終了

祇園白川~木屋町の桜に続きます



e0177271_22052227.png

by pintaro23 | 2019-04-07 16:43 | 京都

京都ゑびす神社


1月8日、摩利支尊天を出た後、近くの京都ゑびす神社に寄りました

正式名称は恵比寿神社ですが、商売の神様「ゑべっさん」で親しまれています



e0177271_12572083.jpg


こちらでは、

8日  招福祭
9日  宵ゑびす
10日  十日ゑびす大祭
11日  残り福祭
12日   撒福祭

となっています



e0177271_12573150.jpg



主に会社や商店を営んでいる方が商売繁盛を祈願し、吉兆笹に縁起物を付けたり
熊手に縁起物を付けて会社や店舗に一年間飾ります

京都ゑびす神社には、笹や熊手の他に『人気大よせ』というものがあります

赤い傘に金や白の人形をぶら下げた縁起物で、「人が集まるように」という
願いが込められているそうです



e0177271_12580551.jpg



笹と鈴を手に巫女さんが舞いを奉納し、その吉兆笹を買い更に縁起物を
買って付けてもらいます

鯛・打ち出の小槌・ゑべっさん・絵馬・米俵等々の縁起物を見ているだけで
楽しめます

少しだけでは寂しいし、たくさん付けるとお高くなるし・・・ですね



e0177271_12573882.jpg


東映太秦映画村の女優さんや舞妓さんが、吉兆笹を授ける日もあるようです



e0177271_12574783.jpg



私が訪れた時は初日の午前中だったので、人出は少なめでしたが
十日ゑびすには、鳥居の外まで参拝する列が続いています



e0177271_12575786.jpg



ゑべっさんの頃は、「ゑびす寒波」と言って身を切るような寒波が来ることが
多いのですが、今年はそんなに寒くなさそうです



e0177271_12571053.jpg


e0177271_22052227.png


by pintaro23 | 2019-01-11 17:40 | 京都

亥歳の守り本尊  @京都 摩利支尊天 sanpo


亥年にちなみ、京都市東山区にある摩利支尊天に参拝しました

正式名称は、建仁寺塔頭 禅居庵 摩利支天堂

6年前に偶然見つけ、「次の亥年には絶対お参りしよう」と思っていました

年女としては必須だからです



e0177271_06541452.jpg



かわいい陶器の亥みくじ

親亥のお腹の下にいっぱいいます



e0177271_06542231.jpg
 


6年前に訪れた時とは違って、多くの参拝者がいました

今年は亥年ということもあり、団体さんが参拝されるそうで(パスツアーかな?)
関係者が準備に追われていました




e0177271_06540559.jpg



手水舎にもイノシシ

よく龍の鋳物がありますが、さすが!黒いイノシシ

口から水が出ています


e0177271_06535418.jpg



狛犬ならぬ狛亥が、あちらこちらに鎮座しています

こちらは、野生っぽい感じですね~



e0177271_06545327.jpg



かわいい系、ウリ坊のような子亥

狛亥を探すのも楽しいです



e0177271_06550120.jpg



建仁寺境内から立て看板を目印に行きましたが、
西門からは京都ゑびす神社がすぐです


お墓参りの帰り、摩利支尊天 ⇒ 京都ゑびす神社と巡り
清々しい気に満ちたような心地良さを感じました



e0177271_06544494.jpg



6年前は初夏に参拝しました





e0177271_22052227.png



by pintaro23 | 2019-01-09 17:40 | 京都

祇園祭前祭 宵山


昨日は夕方から祇園祭前祭(さきまつり)宵山に行きました

前回、宵山に行ったのは2012年

前祭と後祭に分かれてからは初めてです


e0177271_06224735.jpg



18時から歩行者天国になる道路が数多くあり、大丸前の四条通も
広い車道を西向き・東向きにロープが張られ通行規制

3連休と重なり、物凄い人の波でした


函谷鉾(かんこほこ)

e0177271_06230781.jpg



祭りの為に練習を重ねてきた祇園囃子が雅やかに奏でられ


e0177271_06225751.jpg



15時過ぎから雨が降り、夜になっても降ったりやんだりで
贅を尽くした懸装品にビニールシートが掛けられていて、観にくく残念でした



菊水鉾

e0177271_06212444.jpg



駒形提灯の灯りが祭り情緒を盛り上げます


e0177271_06213204.jpg



山伏山の懸装品
e0177271_06214082.jpg


釘を1本も使わず、全て荒縄で固定する「縄がらみ」で組み立てられる山鉾


e0177271_06214981.jpg


拝観料を払うか授与品を買うと上れる山鉾もあります



毎年、先頭を行く長刀鉾(なぎなたほこ)
e0177271_06220027.jpg



大丸の正面玄関入口には、3基の鉾の模型が飾られていました

精巧に出来ており、記念撮影をする人が後を絶ちませんでした



e0177271_06221399.jpg
e0177271_06223558.jpg



本日 9時 四条烏丸を出発

前祭には、23基の山鉾が巡行します

今日も暑くなりそうです

私は家で京都テレビの生中継を観覧します(笑)




2012年の宵山



2011年 山鉾巡行




by pintaro23 | 2017-07-17 08:16 | 京都

八坂神社 節分祭


2月2日、お墓参りの帰り八坂神社に寄ると
節分祭が行われていました

2日、3日に八坂神社境内(舞殿)で豆まきが行われ、
四花街による舞踊奉納も行われました


氏子さんでしょうか
年男による豆まきが行われ、私もなんとか
ひとつキャッチできました ⇒ ★★

e0177271_20534829.jpg



私が行った時間は、祇園甲部の舞妓さんの舞が披露されました

着いた時には既に舞殿周囲は人の波で、撮影できそうな所に入り込みました

が、正面ではなくて舞妓さんの舞姿は見えず残念でした



e0177271_20535564.jpg



ここでも、祇園甲部始業式の時と同じように
毎年のように来られているという年配の方や
関東から来られたという方から情報を教えて頂きました

皆さん、本当によくご存じです


e0177271_20540304.jpg



アッと言う間に豆まきは終わり、舞妓さんの出入りを待つ人々の方に行ってみました

出入り待ちのエリアには縄が張られ、折りたたみ椅子持参で待機する
高性能&望遠レンズデジイチを持つカメラおやじの軍団が陣取っておられました
凄いです~~~ (*_*)


e0177271_20541216.jpg



私のミラーレス一眼では、これが精いっぱい

やはり舞妓さん、華がありますねぇ





by pintaro23 | 2017-02-04 22:11 | 京都

風雅な京都のお正月  (旅行・お出かけ部門)



1月7日、祇園では甲部歌舞練場で始業式が行われました

舞妓さん&芸妓さんを見ようと一力茶屋前には100人以上の人・人・人


e0177271_16363094.jpg



舞妓さんは黒振袖にだらりの帯、稲穂のかんざし
芸妓 さんは黒紋付き裾引きの正装、稲穂のかんざし

紅い襦袢が差し色になり、より一層黒色を引き立てます


5年前にお墓参りの帰り、たまたまこの行事にあたり
私も寒い中、訳も分からず
始業式に向かう芸妓さん&舞妓さんをじっと待ったのでした(笑)






e0177271_16355651.jpg



芸妓さんは、やはり貫禄があると言うか・・・余裕ですね
舞妓さんと芸妓さんの違いは、髪形や帯で見分けられます



e0177271_07282512.jpg



始業式は正午からですが、9時半過ぎお墓参りに向かう時点で
既にカメラおやじ多数

毎年撮影に来られているのか、聞き耳を立てていると(笑)凄く詳しい!


e0177271_07285851.jpg



歌舞練場前で待っていると、見知らぬ若者から声をかけられました
私、マスク&イヤーマフをしていて、顔がよく見えていなくて・・・
若く見えたのかな(大笑)

写真を撮るのが目的ではなく、舞妓さん芸妓さんに興味があるそうで
おばさんにも丁寧に色々教えてくれました(笑)


e0177271_07281446.jpg



私は正午前に退散し、高島屋で時間つぶし
夫は始業式終わりの撮影待ち
気が長いですね~

今年も別行動(笑)
夫と合流できたのは14;30
それから遅い昼食でした



【新製品】クリンスイオリジナル『野間のこしひかり』新登場!!




by pintaro23 | 2017-01-09 07:10 | 京都

お出汁が美味しい  @京都 岡北 



e0177271_12533079.jpg


平安神宮から東へ向かい、夫が以前からずっと行きたがっていた 岡北

テレビ取材も多く、グルメ雑誌やガイドブックにも必ず載っている老舗有名店です
11時オープンですが10:30には二組並んでいて、私達は三番目でした

夫は天とじうどんを注文
こちらのお店では、天とじうどん・丼が有名みたいです



e0177271_05293606.jpg

細目で柔らかい京うどん
うどんが大好物の夫、以前にも入店しようとしたようですが、凄い行列で
諦めたそうです
念願叶って良かったね~



e0177271_05284580.jpg

私は天ぷら蕎麦をお願いしました

天ぷらが別皿に盛られて提供されます

お出汁の旨みが抜群で、今まで食べた麺類の中でNo.1だと思いました
お出汁がとても濃くて美味しいのです

塩や醤油の濃さではなく、出汁の濃さです
あまりの美味しさにお出汁も全部飲み干しました



e0177271_12534058.jpg

天ぷらの衣は薄目でカリッと揚がり、ほのかに胡麻油の風味がします

お蕎麦は少な目なので、男性には物足りないかもしれません




e0177271_12531847.jpg

リニューアルされた店内はシンプルモダンで、BGMはジャズ
坪庭や西陣織の伝票刺しが京都らしいです

そして、お茶が美味しく(お煎茶か白折を淹れておられるのか)何度も
注ぎ足していただきました
日本茶好きの私にはポイントが高い!



e0177271_12520199.jpg

お店を出る頃には長蛇の列
お隣の山元麺蔵は更に凄いウェイティングでした






by pintaro23 | 2015-09-23 07:36

祇園甲部歌舞練場庭園



e0177271_143024.jpg


特別公開されている 祇園甲部歌舞練場庭園

春には「都をどり」、秋には「温州会」で芸妓舞妓による華麗な舞が披露される
祇園甲部歌舞練場の庭園と大正時代に建てられた八坂倶楽部(有形文化財)
が特別公開されています

木造二階建ての八坂倶楽部
現在一階は、都をどりの茶券付き特等席の待合として使用されています


e0177271_1481952.jpg


池を中心とした回遊式庭園
池の中央に架る石橋は、鞍馬の赤石

八坂倶楽部内で、祇園をはじめとする花街や都をどり、歌舞練場、庭園についての
解り易い説明を受けることができました


e0177271_14151280.jpg

茶室「如庵」
この庭園は、織田信長の弟で茶人であった織田有楽斎(うらくさい)の邸跡
にあたると伝えられています


e0177271_141966.jpg



「都をどり」の雅やかな衣装や小道具が特別公開され、間近で見ることができました
e0177271_14213175.jpg



祇園甲部歌舞練場
木造二階建て、良質のヒノキ材を用いて造られており、千鳥唐破風を持つ
入母屋造りの屋根が美しい
e0177271_1422913.jpg



e0177271_14223212.jpg


あでやかな花街の伝統と文化に触れることができました

特別公開は9月30日まで
入園料 600円
by pintaro23 | 2013-09-12 14:40 | 京都

京町屋で再会



e0177271_13315076.jpg


5月に「雨の御堂筋ではじめまして」をした こちらの方 が上洛され、今度は京都でお会いすることが
できました(かなりアップが遅れています)

今回もtrintrinさんは観劇やお寺詣りのハードスケジュールの中、早くからご連絡を下さり、
お喋りを愉しみながらのランチタイム

選んだお店は、明治初期の京町屋をリノベーションした和モダンなレストラン『キャメロン(伽芽論)


e0177271_13405240.jpg


行った事のあるお店を含めた候補4店から選んで頂き、初めてのこちらのお店へ

見渡せば老若女子率100%、男子はお店のスタッフのみ、どこに行っても女子力強し!


今回はお仕事(易学鑑定)の依頼を頂いたので、静かにゆっくり落ち着いて話せるスペースを
選びました
私、易学鑑定の仕事も時々しておりまして、私の格になる星は「副業を持って吉」の通り、
細々色々しております


e0177271_1593036.jpg

前菜の生ハム&水無月を模した真蒸


e0177271_13485150.jpg


メニューは魚or肉料理が選べるパスタコース
上品にお箸でいただくロールキャベツ、湯葉で包んだ魚料理
器も和・洋テイストの創作料理が京都らしいです


e0177271_13524423.jpg


パスタも二種類から選び、
スズキのトマトソースor冷製パスタ


e0177271_13583194.jpg


trinさんは甘いものを召し上がらないので、お言葉に甘えて厚かましく約二人分のデザート
をいただいてしまいました(いえ、小さいポーションが少しずつなんですよ⇒言い訳~_~;)

trinさんには次々お仕事の電話が入り、テキパキこなされていました
「デキル女は違うわ~~~」
が、私達は二度目とは思えぬ親近感で、南座に向かわれるまでの間、ご相談を含め話し続けるので
ありました

私はこういう町屋を再生させた、大人のシャレオツ系のシックなお店が好きなんですよね~
以前に登場した このお店 や このお店 も


e0177271_14173754.jpg

                  神社での六月挙式(ジューンブライド)もシャレオツですね



trintrinさん、嬉しい再会
お忙しい時間をさいて頂き、有難うございました
今度はどこで再会となりますか・・・・・またお会いしましょうね(^^♪
by pintaro23 | 2012-07-01 14:41 | 京都 | Comments(14)


☆★☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆★☆     Aim for elegant and sensible living


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(286)
(229)
(170)
(124)
(124)
(102)
(78)
(72)
(58)
(47)
(43)
(42)
(40)
(35)
(31)
(28)
(23)
(21)
(18)
(17)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(4)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

> kirakira5-..
by pintaro23 at 05:18
こんばんは^^ もう、..
by kirakira5-3 at 20:10
鍵コメさん お見舞..
by pintaro23 at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧