人気ブログランキング |

タグ:フィギュアスケート ( 33 ) タグの人気記事

グリコ アーモンドピーク 宇野昌磨バージョン


グリコから宇野昌磨バージョンのアーモンドピーク発売(11月25日)

発売1週間くらい前から「昌磨君のアーモンドピーク、買いました~!」
とツイートしているファンが何人もいて、私もスーパーやコンビニ計6店を回りましたよ~

何故、発売日より前に店頭に並んだのかは謎ですが、私も発売日1日前に
ようやくgetできました



e0177271_09511719.jpg



先日、ついに還暦を迎えてしまったおばちゃんですが、昌磨愛は増すばかり💛

中にブロマイドが入っており(8種類)、バーコード2枚一口を送ると抽選で
ファンミーティングに25名様ご招待


大人買いします!!!

既にファンの中には100箱も買った人もいて、チョコはタッパーやジップロック
に入れて冷蔵庫保存されているらしい




e0177271_09514048.jpg




私が行った時には残り4個だったので、全て買いました
本当は8個買って、全てのブロマイドをgetするつもりでしたけどね


あぁ~、自分がまさかこんな沼にはまるとは・・・


クリスピータイプもあるらしいので、また買いに行ったけれど昌磨君バージョン
を置いていなかった (*_*; ガックリ



中袋を開封しないとブロマイドが出てこないので、アーモンドチョコは
中袋に収め捨てずに取っておいたルピシアの小箱に入れて冷倉庫へ

こんな時、捨てられない症候群が役立ちます(笑)


幸い、夫がアーモンドチョコ大好きなので、良かった~





e0177271_09510840.jpg


e0177271_08474436.png
更新を通知する




by pintaro23 | 2019-12-01 17:45 | フィギュアスケート

GPSロシア杯   昌磨君はひとりじゃないよ


GPSフランス杯ではコーチ無しで戦い、ひとりキスクラだった昌磨君

ロシア大会では、公式練習の時からスイスのステファン・ランビエールコーチ
が付いて下さり、試合でもキスクラでも一緒だった

みちがえるように表情が明るくなり、生き生きと調子を戻してきた


FSで冒頭の4S転倒の際、靴の中がずれてしまい次の4T+2Tが跳べなくなりスルー

今迄、ジャンプをスルーしたところを観たことが無い


「え~~?どうしたの? 足を痛めたのか? またもやフランス杯の再来か・・・」
と不安になり、
「いつ、どのタイミングでリカバリーするのだろう?」と気になってドキドキ


クリムキンイーグルも終わり、最後の方に4Tを入れてきた
転倒してしまったけれど点数は加算され、ランビエールコーチから
「Good Fight!」と拍手で迎えられていた



e0177271_06522610.jpg




私は亡母の影響で昔からフィギュアスケートを観ていて、ランビエール氏の
現役時代のこともよく覚えている

トリノ五輪で銀メダルに輝いた時のことも

私は面食いなので(笑)、ただ強い・上手いだけの選手ではダメ

そう、スケーティング&ルックス&滲み出る人柄が好みでなければファンにならない


フィギュアファンの間では『ランビエール伯爵』とまで呼ばれている紳士的なたたずまいや
仕草には気品が漂い、ガツガツした貪欲さがまるで見当たらない


子供の頃からアイスショーに出演していた昌磨君は、ショーでもランビ氏と顔を合わせ、
野辺山合宿という金の卵のジュニア選手を発掘&育てる合宿のコーチとして
招かれているランビ氏に指導を仰いでいた

以前、ランビ氏が言っていた
「ショーマは外には表さないが、内に秘めたる闘志は物凄い」

ガツガツギラギラ貪欲さを見せない点は二人に共通し、私はそういう人が好きだ




e0177271_11403763.jpg




昌磨君は夏のアイスショーが終わってから、ランビエール氏の元で合宿していた

「新コーチは何人かのコーチの元で短期合宿し、自分に合ったところをじっくり選ぶ」
「今迄はジャンプに練習の殆どをさいていたが、今季は表現力を磨きたい」
と語っていた

個人的な判断で「おそらく、新コーチはランビエール氏だろう」と私は思っていた




e0177271_06513765.jpg




夏には、ロシアのエテリ門下でも短期合宿していた

女子シングルでは輝かしい成績を納める選手をどんどん輩出しているが、
シニア男子では未だトップクラスの選手を出しておらず、
昌磨君を受け入れてレッスンをつけ、北京五輪で金メダルを!

そして、男女共に世界のトップに導く最優秀・最強のクラブにする・・・という
もくろみがあったのではないかと推察する




e0177271_06514808.jpg



フランス杯では、競技会に出るようになってから未だかつてないようなスランプに
陥ってしまった昌磨君

ランビ氏から「(ロシア杯まで)スイスで練習するかい?」と連絡を貰い、
日本には帰らずフランスからスイスに直行した

2週間足らずでロシア杯

その間、そしてロシア入りしてからもランビ氏の指導の元、かなり調子を戻してきた


トップ選手と言えども一旦崩してしまった調子を戻すには、やはりコーチの
アドバイスや支えが必要


やはり気持ちは大きい?と問われ
「そうですね、まあ、気持ちってすごいですからね。気持ちって本当にすごい…あの…体にも影響しますし、パフォーマンスにすごく直結していると僕は思っているので。その、ちょっと不安がある中でも、やはり練習してきたことが出たっていうのが僕はホッとしましたね」



英語でのコミュニケーションに難しさは?と尋ねると
「全く感じません。過去に多くのショーを共にしてきて長い関係がありますし、感覚が非常に似通っています。だから少しだけ説明すれば、体の動きのイメージとか、体の右側の方向とかを少し言うだけでいいんです。簡単な言葉で」




e0177271_06520991.jpg



欧州でも凄い人気の昌磨君


イタリア在住のブロガーさんが以前、

『昌磨選手のときは、普段は常に解説を続けている解説者の二人が黙り、
途中で、「あまりにも演技がすばらしいので、その演技そのもの
を楽しんでいただこうと、あえて解説をつけていないんですよ」という
言葉があったほどです。』と教えて下さった


ロシアのファンが作った応援のバナー
きっと日本語ができる人に尋ねて、作ったのだろう

本当にありがたい

黒い服を着たマネージャーさんに見せ、彼はとても感動し感謝していた


一旦帰国し名古屋で練習後、またスイスに渡り全日本選手権に向けて練習するらしい



自宅で心と体を休めて、次に向かってね

おばちゃん、14通目のファンレター&プレゼントを送りましたの オー、ホッホッホッ 113.png




e0177271_06520155.jpg


画像は全てお借りしています


e0177271_08474436.png


更新を通知する


by pintaro23 | 2019-11-21 17:45 | フィギュアスケート

自分を超えろ!


フィギュアスケートGPSフランス大会、宇野昌磨選手は8位に終わり
グランプリファイナルへの出場はなくなってしまった

シニアデビューした年から連続4回グランプリファイナルで
台乗りしていた記録は途絶えてしまった

「自分に合うコーチをじっくり探す」と何ヵ所かに合宿に行き、
コーチ無しでキスクラも一人だった



e0177271_07341561.jpg





現地観戦組のツイッターを見ると、
公式練習の時からジャンプの調子があまり良くなかったようだった

SPで4位となり、今迄なら翌日のFSで挽回し、台乗りできると思っていたが、
ジャンプで転倒が続き得意の3Aも決まらず、後半の三連ジャンプができなかった


平昌五輪の団体戦&SPで転倒が続いたネイサン・チェンとかぶって見えた


「どうしてしまったんだろう?」

足の怪我は治っている筈だし、
メンタルだけの問題なのか・・・体調が悪いのか・・・




e0177271_09304068.jpg





ひとりキスクラ

観客から投げ込まれたぬいぐるみや花が整然と並べられている


コーチがいなくてもスケ連の誰かが座ってくれると思っていたが、
強化部長は「キスクラは、共に練習し、戦ってきたコーチと選手が座る聖地」
と言い、キスクラの傍で声をかけ見守っておられた



e0177271_16275005.jpg




点数を待つ間、客席からの
「ショーマ、ショーマ、ショーマ」という温かい掛け声

そして、ネイサン・チェンのコーチであるラファエル・アルトゥニアンコーチが
投げ込まれたぬいぐみとバラの花を届け、拍手をして去っていった後、
昌磨君は完全に下を向き顔を覆ってしまい、涙


インタビューで「あのような演技しかできなかったのに、
声援をおくってくれた皆さんの温かさが嬉しくて有難くて泣けてきた」と応えていた


転んでも転んでも向かっていく勇敢な姿、やはり昌磨は漢である


益々、応援したくなった!!!!!



e0177271_17340662.jpg




演技後、優勝したネイサン・チェンは昌磨について問われ、

「どの選手もスランプに陥ることはある。怪我であれ、精神的なものが原因であれ、
トップ選手も苦労する時期はある。だけど、彼は必ず答えを見つけて戻って来ると思います。」
と自身の経験から裏付けされた力強い言葉を述べていた



2位に入ったロシアのアレクサンドル・サマリン選手は終了後の記者会見で、
宇野昌磨選手の失敗についての日本人記者からの質問に回答を拒否した


サマリンは質問に驚いた表情を見せ、
他の選手の演技にコメントするのは正しいことではないと思うと答えた

「宇野選手の演技は見ませんでした。 でもどんな場合でも他の選手の演技を
批評することは私にはできま せん。
宇野さんが才能ある人であることはみんなが知っているでしょう。
それに彼なら絶対立ち直って、 見事な演技をみせてくれるはずですよ。」


ありがとう~ 王者ネイサン、サマリン君

向かう先は同じアスリートがかける言葉は、やさしく力強い




e0177271_11010539.jpg



エキシビションでは、まるで憑き物が落ちたかのように
爽やかで穏やかな表情になっていた


10月のカーニバルオンアイスでも着用していたEX用のシャツは、
サンローラン(15-6万円)のものらしく、早速ファンがツイッターに上げていた

どこから見つけてくるんだろう?
ファンって凄い



「皆さんが思っているより、僕は前を向いています」と応え、

失敗を引きずらず次のロシア杯に向け日本には戻らず、
スイスのステファン・ランビエールコーチの元で合宿だそうだ


とにかく、ジャンプの安定が急務

ジャンプさえ安定すれば、元々表現力には定評があるので絶対大丈夫 166.png


新コーチは既に決まっているのではないだろうか?

年明けには発表できるらしい
おそらくスケ連や他の何かの絡みで、今は発表できないのだろう


平昌五輪で銀メダルを獲った時に書いた記事で、
あるブロガーさんがコメントして下さった中に

「ショーマ君、ますかけ線ではありませんか!」とあり、お手ふりした手相をよく見ると、
確かに、最強運のますかけ線だった






e0177271_07343921.jpg

画像は全てお借りしています



平昌五輪後、フィギュアファンでなくとも誰もが知るトップ選手になった昌磨君

名古屋から『世界のSHOMA UNO』になり、現状維持ではトップから置いて行かれることを
ひしひしと感じているだろう


戦う相手はいつも自分自身

自分を超えろ!

GO  SHOMA !!!


e0177271_22052227.png

更新を通知する


本日、コメ欄開けます
たまにしか開けませんので、この記事以外にもコメントがありましたら
こちらにお願い致します





by pintaro23 | 2019-11-07 17:18 | フィギュアスケート | Comments(4)

熱いシーズンが始まった! 宇野昌磨選手 フィンランディア杯優勝


待ちに待ったフィギュアスケートシーズンがやってきた

既に9月から国際B級大会が始まっており、日本からも各選手が世界で戦っている

宇野昌磨選手は、フィンランドで開催されたフィンランディア杯で優勝

おめでとう 👏👏👏




e0177271_11201075.jpg



例年、9月のイタリア ロンバルディア杯に出場していたが、今季は新たな
コーチを探す為にロシアやスイスに短期合宿に行き、更に夏のアイスショーや
スポンサーのトークショー、撮影等々と忙しく、新プログラムの振付時期が遅かった


5歳から指導を受けてきた名古屋の満智子コーチ&美穂子コーチの元を離れ、
海外のコーチに師事すべく、自分に合ったコーチをじっくり探すらしい




e0177271_11495722.jpg



練習の虫の昌磨君、「いつもより練習期間が短く滑り込みが足りない」と自覚していた

今季のSPは、昨年からのエキシビションナンバー『Great Spirit』
ファンの間では『グレスピ』で通っている

最初から最後まで息つく暇もない疾走感
エネルギッシュでパワフルなプログラム

長目のクリムキンイーグルも入り、昌磨しか滑ることができないハードさ



印象的なコスチュームで登場

海外の男性デザイナー作だそうで、宇宙・銀河系・超新星を連想させる

胸のオレンジ色が燃えたぎる熱いハート・新星の誕生・マグマのようだ


ジャンプ着氷の乱れはあったものの、まとめてきた




e0177271_11202442.jpg



FSは静かなバラード系でボーカルが入った『 Dancing on My Own 』

想いが届かぬしっとりしたラブソングだが、会場からは途中、応援の手拍子(フィンランドは、そういう国らしい)

日本からもファンが多数駆けつけていた

凄いわ~~~ 特にマダム連中

時間と経済力がないと続かない



FSの衣装は、夜空に煌めく満天の星のようでハイセンス



e0177271_11203686.jpg



コーチが決まらなければ今季のキス&クライは、昌磨ひとり

でも、ファンが投げてくれたピカチュウがいるしね
ピカチュウより可愛い昌磨君

なんなら、おばちゃんが座りましょうか~ 126.png




e0177271_22521118.jpg




ジュニアの頃から共に戦ってきた中京大の後輩 山本草太選手とワンツーフィニッシュ

2014-5年のジュニアグランプリファイナル以来の2ショット
この時、昌磨はジュニア世界チャンピオンになり、翌年シニアデビューした

翌2015-6年のジュニア世界選手権出発当日の練習で、山本選手は足を骨折してしまい棄権

なんという運命のいたずら。。。 当然、ジュニア世界チャンピオンを狙っていただろう

その後も再び骨折、手術・リハビリで苦しい時が続いたが、くさらず諦めず地道に練習を重ね復活




e0177271_11210229.jpg

画像は全てお借りしています



次は、いよいよグランプリシリーズ

昌磨君は、11/1~フランス杯
11/15~ロシア杯 にアサインされている


おばちゃんの熱いシーズンが始まった!!!



e0177271_22052227.png

更新を通知する




by pintaro23 | 2019-10-14 13:23 | フィギュアスケート

昌磨君、初CM


フィギュアスケート オフシーズン

おばちゃんは退屈 152.png

アイスショーも各種バンバン行われていますが、チケットを予約するのも至難の業で、
この時期はひたすらツイッターと昌磨君関係のネットサーフィン



e0177271_16050939.jpg


「あ~~、昌磨君不足」と思っていたら、急にキタ~~~

初のCM出演

DHCの「ホット ボディ ジェル」

おそらく、バブル期に流行して海外の免税店でも品切れ続出だった
Diorのスべルト的な商品のようです


お腹やひきしめたい部分に塗ると熱くなって、ひきしまるのか~?!

親子とみられる女性のお腹に塗られたジェルの上を、昌磨の代名詞クリムキンイーグルで滑っていきます


e0177271_09143208.jpg

本人も「CMを見たら、笑っちゃうと思います」と言っていました


ファンは、若い娘もおばちゃんも買うのかな

久々に平昌五輪のFS『トゥーランドット 誰も寝てはならない』で着用した
ロイヤルブルーの衣装で登場


メイキング映像では、『ロコへのバラード』の黒×赤の衣装バージョンもあるみたいなんですけどね


e0177271_11462695.jpg

おばちゃんは、このコスチュームが一番好き

発売・オンエアは、8月7日~




e0177271_16050050.jpg


そして、ミズノとアンバサター契約締結

カッコイイ有名アスリートに混じり、昌磨君も安定のフィギュア立ち(右から4番目)


今迄にも練習着には、ミズノのマークが入っていました

e0177271_07451616.jpg


小動物のように可愛い昌磨君じゃなくて、凛々しい宇野昌磨


e0177271_08093559.jpg

画像は全てお借りしています


トヨタが大スポンサーにつき、いつも着けている磁気ネックレスの『コラントッテ』、着々と増えてます

あとは免許を取ってトヨタのCM出演か!
運転シーンじゃなくても、ファンはスケーティングシーンだけで良いんですけどね


シニアデビューした時からずっと、『資生堂 男性整髪料 Uno』から
お声が掛からないかな~と待ってるんですけど 113.png




CMのメイキング映像も入っています
途中、映像が停止しますが続きます(3:31)





e0177271_22052227.png
更新を通知する



by pintaro23 | 2019-07-30 18:00 | フィギュアスケート

昌磨君、私は全くがっかりしていません


フィギュアスケート世界選手権が終わり、宇野昌磨選手は4位

シニアデビューしてから右肩上がりで世界ランク1位になり、連続台乗り23試合
を続けていたが、その記録はストップしてしまった

が、私は失望も落胆もしていない


e0177271_05503497.jpg



2月の四大陸選手権で逆転優勝し、トレーナーのデミさんから
「昌磨には、いずれ世界選手権で優勝して欲しいと思っている」と言われ、スイッチが入った

それまでの昌磨は
「練習したことを試合で出し、自分が納得できれば順位にはこだわらない」

「たとえ優勝できても、自分が納得できない演技では嬉しくない」
という考え方だった

他と比べてどうこう言う相対評価ではなく、絶対評価なのだ



e0177271_05504794.jpg



謙虚な昌磨が初めて「僕にも(優勝の)チャンスはある」「1位を目指して頑張ります」
とインタビューに応え、たのもしく感じた

公開練習でも笑顔がこぼれ、ジャンプの調子も良く、右足のねん挫も心配ないと言っていた


が、「勝ちたい」という気持ちが強過ぎて空回りしてしまったのか、重圧で委縮してしまったのか・・・SPでは6位

これまでもFPで気迫のこもった演技をして逆転してきたので、きっとやってくれると
信じていたが・・・4S・4Fで失敗、その後も何か今迄とは違い全日本選手権や
四大陸で見せた鬼気迫る演技ではなかったように見えた


FSフィニッシュ後もハァハァと肩で息をしていて、前季まで4分30秒の終盤に
クリムキンイーグルをしても息が上がっていなかったのに・・・

どうしたんだろう?
メンタルの問題だけではなく、体調が悪いのか?
また右足首をやってしまったのか?

心配になってきた



e0177271_07042704.jpg



インタビューに「おおまかに言うと、自分にがっかりしています」と答えていたが、
おばちゃんは全くがっかりしていません

失敗しなければ、次のステップに進めないからね


樹木希林さんの言葉を集めた『樹木希林 120の遺言』を読んだばかりだったが、
その中に

「失敗したらね、そこからスタートなの。あんまり深く考えない。」というのがあり、

今、この言葉を昌磨に贈りたいと思った




e0177271_05511948.jpg



世界選手権の会場には昨年、強盗に刺殺されたデニス・テン選手を追悼する
ブースがあり、エキシビションで彼を悼むコーナーもあったようだ

テン君と同じカザフスタン代表で女子銀メダリストに輝いたトゥルシンバエワ選手は
テン君に捧げるプログラムを滑った


テン君云々の紹介は無かったが、昌磨はテン君が亡くなった時にもアイスショーで
滑った『See you again』でしっとり哀愁さえ感じる滑りで魅了した

現地観戦したファンからは「これを来季のプログラムにすれば良いのに」という
声が聞こえた



e0177271_05513234.jpg



読売新聞社のツイッターに
「宇野昌磨選手は、そっと祈るようなシックな演技を披露」という呟きを見た

クリムキンイーグルに入る直前、左手を胸に添え
テン君を悼む気持ちを表しているようだった

この曲では、いつもブルー×白か白×黒のコスチュームで滑っているが、
この日は全身黒でテン君を追悼しているように見えた

さりげない優しさと品のあるスケーティングが心に沁みた


私は昌磨がEXに使うようになってこの曲を初めて知り、その後街で流れると
イントロを聴いただけで思わずウルッとしてしまう




e0177271_06013686.jpg

画像は全てお借りしています



元気がなかった昌磨君、失望と傷心から立ち直り、早くも来季に向けて「スタート!」と、力強い言葉を発していたのでホッとした

試合が好きという昌磨君、シニアデビューしてから国際大会&アイスショーに
出続け、「立ち止まったら置いて行かれる」と猛練習してきた


ここでちょっと心と体を休め、次に向かってね

やはり、昌磨には「自分が納得できる演技をすれば、順位にこだわらない」というスタンスが合っていると思う

「勝ちたい、1位になりたい」で王者になった選手もいるけれど、闘志をむき出しにして
ガツガツするのは昌磨には似合わないよ

結果(順位)を求めるというのは、他を打ち負かすということ

そうではなく、己に打ち勝つ(克己する)ことができれば、結果はついてくると思う


昌磨記事にもコメントにも「昌磨愛に溢れている」と言われるおばちゃんの
応援はずっとずっと続きます 166.png162.png



『See you again』
EXを見逃してしまった方、興味を持たれた方は是非どうぞ




e0177271_22052227.png

更新を通知する


by pintaro23 | 2019-03-28 17:43 | フィギュアスケート

宇野昌磨選手 四大陸選手権優勝★おめでとう 


アメリカ アナハイムで行われていたフィギュアスケート四大陸選手権で
宇野昌磨選手が優勝しました

おめでとう 👏👏👏

昨年12月の全日本選手権で捻挫した右足をその後更に2度捻挫するという
苦しい状況の中、SPは難度を落とした内容で4位につけ、
FSでは今季世界最高得点を更新し、逆転優勝



e0177271_15291130.jpg




捻挫は治っているとばかり思っていたら、練習中にまたやっちゃったんですねぇ

子供の頃から練習の虫のショーマ君、思うような練習ができないことほど辛い事はないよね

ジャンプの着氷は全て右足だから凄い負荷がかかる


4位につけたSPでは、ジャンプ着氷の乱れがあったものの1位との差が
8.42点だったので、きっとショーマはやってくれる!と思っていた

「全力を尽くす以外、僕に残されたものは無い」とインタビューに応えていたから



e0177271_15295141.jpg




現地観戦組やライストで試合を観られたファンの方が次々ツイートしてくれたので、
夕方には結果が判っていたものの、ライストのYouTubeを観る時はドキドキ

平昌五輪の次にドキドキしたかも・・・

「なんとか右足が持ちこたえてくれますように」と祈る


ジャンプを全て跳び、最後のスピン、フィニッシュ
迫真の4分間だった

膝から崩れ落ちるショーマを観て、
「やはり、右足首をまたやってしまったのか・・・」
と起き上がるまでの9秒間がとても長く感じられた



e0177271_15432757.jpg




演技が終わった瞬間、不安や重圧、緊張から解き放たれ
「ハァァァ」という呻き声が聞こえてきそうだった

精魂尽き果てた・・・そんな9秒間だった

後から何度も演技を見直すと、
この膝から崩れ落ちるシーンまでまるで演技が続いているように見え、
レベル4を付けたいくらいのシーンだった


本人曰く「本当は寝転びたいくらいしんどかった」らしい

右足首の痛みは無いので大丈夫と聞いて、安心した



e0177271_15290042.jpg



ショーマは大小どんな大会も全て同じ、試合に優劣は無く常に全力滑走
オリンピックも特別なものではなかったと応えていた
言い換えると、どんな試合も全て特別なもの


子供の頃から何度となく表彰台に上り金メダルを獲得してきたが、
大きな国際大会で頂点に立ったことは、きっと特別な想いがあっただろう


いつも謙虚で決して大口を叩かないショーマ君だけど、この大会で得た
大きな経験を元に「自分はできる」と来月開催される世界選手権でも
優勝を目指したいと言っていた


そう、やる事をやったら、後はメンタルの強さだ!
「君ならできる!!!」


GO!! SHOMA!!!



いつも試合に帯同されている美魔女な美穂子コーチもとても嬉しそう
本当に良かったね 110.png


e0177271_15294188.jpg


画像は全てお借りしています


e0177271_22052227.png
更新を通知する





by pintaro23 | 2019-02-12 17:34 | フィギュアスケート

漢な宇野昌磨選手 全日本選手権優勝おめでとう


宇野昌磨選手、フィギュアスケート全日本選手権優勝
おめでとう~~~👏👏👏

SPのあった日はワルシャワに居たのでビデオ予約し、
空港で見たヤフーニュースで結果を知った

ニュースのコメントにもあった通り「別格のスケーティング」で
断トツ1位だが右足負傷ということで、不安がよぎる



e0177271_16571701.jpg





SPの『天国への階段』では、またまた新衣装で登場

衣装持ちの昌磨君、SPの衣装は3枚目だ

深いVネック、グレーを基調とした生地に黒×ゴールドがとてもシャープな印象


公開練習の前のウォーミングアップでねん挫したらしいが、問われても
「言い訳をしたくないので、FSが終わってからお話しします」とコメントを控えていた

ベラベラ喋らず「賢いなぁ」「ショーマらしい」と思った


酷い状態ではないことを祈りつつ帰国し、23日自宅に戻ってからSPの演技を観た

怪我を感じさせない鬼気迫る演技、フィニッシュ後、ショーマにしては
珍しく拳を振り下ろすようなガッツポーズ



e0177271_13572566.jpg

上記の画像はお借りしています



FS『月光』終了後のインタビューで、「ねん挫で昨日は痛くて歩けないほどだったが、
トレーナーさんのケアや痛み止めで試合に臨み、自分を信じて滑った」

迷いも不安も重圧も・・・全てを振り切って滑った4分間

普段の並々ならぬ練習の成果で、前日練習できなくても本番で
今季ベストスコアを出すほどの演技ができたのだと思う


コーチや周りからは今後の事を鑑み、棄権という言葉も出たらしいが、
ショーマは皆勤賞、大小どんな試合をも休むことは嫌だと言う

幸い、選手生命にかかわる怪我ではなくて良かった~


美穂子コーチが「どうして、そこまでして出たいの?」と聞くと

「これが僕の生き方です」
「地上を歩けるなら試合に出たい」
「簡単に言うとプライドです」


あぁ、なんという男気
可愛いルックスとは裏腹に、「漢」なショーマ 益々惚れ直す



e0177271_10062761.jpg




多少時差ボケが残る25日、この日まで心斎橋のチャコットさんに
ショーマの衣装が展示されるとあって、見に行った


シニアデビューした年のFS『トゥーランドット』で着用したグリーンの衣装


e0177271_10064637.jpg




スバングル&ビーズ刺繍が施されていたので、てっきり伊藤さんの作品かと
思っていたら、チャコットさんのものだった

胸~胴体の部分にコンシールファスナーが見える
オールインワン型のコスチュームだったのね


今は更に筋肉が付き胸板が厚くなり、もうこの衣装は入らないらしい




e0177271_13570514.jpg





今季のSP『天国への階段』のコスチューム

今季初めの頃、着ていた

パワーネットのような生地



e0177271_10063779.jpg





昌磨君のファンらしき人が既に7-8人撮影しており、
順番が来たのでミラーレスカメラで撮影していると

「凄いカメラですね」と話しかけられ、広島から試合とEXを観に来たという方と
暫しショーマ談議に花が咲く


二着ともズボンはベルベットのような生地で、
「品のある昌磨君にぴったりね」とおばさん二人の意見が合致(笑)


その方はアイスショーや広島であったNHK杯も観戦され、
伊藤みどりさんの頃からのフィギュアファンだと仰っていた

が、昌磨君には特別に魅かれるものがあり、二回りも年下なのに
謙虚で誠実、精神力と人間性に昌磨君を尊敬していると話されていた



e0177271_13564391.jpg




私もついついファンレターの事やお礼のお葉書の話をしてしまい、
おばさんをもメロメロにしてしまうアスリート宇野昌磨選手の話は尽きなかった(笑)


ノービス時代(小学生)のショーマ君
子供の頃からお洒落で垢抜けた衣装だった

4歳下の弟君と仲良く、弟君からも「ショーマ」と呼ばれているらしい



e0177271_10065712.jpg




ゆっくり休養して怪我を治し、
四大陸選手権・世界選手権に向けてまた頑張ってね


平昌五輪は、遥か遠い過去のように感じるわ

今年もたくさんの感動をありがとう!!!


e0177271_10071294.jpg

e0177271_22052227.png





by pintaro23 | 2018-12-26 17:11 | フィギュアスケート

GPF 頑張った~ ありがとう


カナダ バンクーバーで開催されていたフィギュアスケートGPFで、
昨年に引き続き宇野昌磨選手が銀メダル獲得

おめでとう~~~👏👏👏

宇野昌磨選手は、シニアデビューした年のGPFから連続21試合表彰台に上り続けている
一度も欠場なし、これって凄い偉業!

1位はネイサン・チェン選手(アメリカ)
3位はチャ・ジュナン選手(韓国)



e0177271_10091093.jpg




今大会は練習の時点から過去にない程調子が悪かったらしく、
「久々に試合に行きたくない」と思ったらしい

どうしたのかな?
ショーマは決して言い訳をしないので、真相がわからない

体調が悪かったのか・・・
スケート靴の具合が良くなかったのか・・・

トレーナーのデミ(出水)さんと「怪我をしない体づくり」をしている筈だし・・・



e0177271_10081867.jpg




初めて見る真っ赤な練習着が良く似合っていたけどねぇ

靴が合わず足の甲を痛めた今年3月の世界選手権から学び、
1足を履きつぶすのではなく、同時に2足を交代で履き常に万全の
状態でいられるようにしていたはずなのに・・・

どうも靴がゆるんでベストコンディションではなかったみたい

いつもの黒いテープを更にぐるぐる巻きにして、固定していた



e0177271_10130961.jpg




いっぱい練習してきて、不調の原因がつかめず
「ゴタゴタ考えても仕方ないので、もう、真っすぐ跳んでしっかり締める」
と基本に帰って腹をくくったようだった

SP、FSともジャンプミスがあったものの、ショーマは大崩れはしないので
ドキドキしながらも半ば安心して観戦している私が居る


海外の試合で時差がある場合は、You-tubeや現地観戦しているファンの人達が
呟いてくれているので結果が判っており、Liveのドキドキ感が緩和される
(小心者にとっては、その方が助かる場合がある・笑)


『平昌五輪 銀メダリスト』という冠が付き、責任感が更に増し
「応援してくれるファンの期待に応えられるように」と話していた

スケートを楽しめなくなっているのかもしれない

「自分の為」でいいんだよ



e0177271_10084403.jpg

画像は全てお借りしています



いつも拝読しているフィギュアスケートブログの『オオナゾコナゾ』に

日本のエースは、昌磨です!!
「エース」と呼ばれる人は常にそこに居て、まわりに影響を与えながら
自分自身も結果を出す

欠勤の多い人を、エースとは呼ばない
勝てそうな試合だけ出てくる人を、エースとは呼ばない

と綴られていて、フムフムと頷く  良いこと言うねぇ~



次は、ショーマ曰く「オリンピックより緊張する」全日本選手権(12/21-24)

とにかくステイヘルシーで、練習してきたことと自分を信じて

GO!! SHOMA!!!




今夜20:35~「中居の号外スクープ」で
エキシビション、GPFメダリストVS松岡修造
激闘の舞台裏独占SPがありますよ


e0177271_22052227.png


by pintaro23 | 2018-12-10 17:57 | フィギュアスケート

宇野昌磨選手 GPS NHK杯優勝


フィギュアスケートGPS第4戦 日本大会(NHK杯)で宇野昌磨選手が優勝

一番乗りでGPFに出場を決めました

おめでとう~~~👏👏👏


e0177271_13203238.jpg





広島で開催されたNHK杯、優勝選手に広島産のオリーブで作られた冠が贈られた

メダル授与はスケ連の副会長 荒川静香さんから

2位のボロノフさん(ロシア)が「荒川静香だ~!!」とばかりにとても喜んでいた

3位のリッツォくん(イタリア)は授与式後、セルフィ―で撮影し
3人の様子がとても和やかでほのぼのしていた


e0177271_13205845.jpg


SP、FSとも4Tで着氷が乱れ、連続ジャンプにできず
4回転を回り過ぎているらしい

一見、簡単そうに滑っているステップも実は凄く高難度なことをしているらしい

高難度のプログラムをノーミスすれば、SPでは117点台が出るそうなので、
おばちゃんとしては、次は是非SP100点超えをお願いしたい



e0177271_13212347.jpg




近年、海外での国際大会は樋口美穂子コーチが帯同されているが、
今回は山田満智子コーチも来られていて、FS演技終了後
ジャンプミスを指摘されていたみたい(笑)



e0177271_13213201.jpg




満智子先生は日頃からずっと生徒達に
「強いだけ・上手なだけの選手より、皆から愛されるスケーターになりなさい」
と指導されているらしい



e0177271_08203277.jpg




エキシビションの『グレスピ』ではいつもフェイスペインティングしているが、
今回は今まで以上にカラフルだった
ペインティングしてくれたのは、デニス・ヴァシリエフくん(ラトビア)

皆に愛されているね~


『Great Spirit』はネイティブインディアンを表現した曲で、
エネルギッシュで激しい動きの連続・終盤にクリムキンイーグルの大盛り上がりのナンバー

こんなハードなプログラムを滑れるのはショーマだけだと思う
若い頃の高橋大輔ならステップで魅せてくれるかもしれないが、
タンゴやルンバを滑れない羽〇には無理なプログラムでしょう




e0177271_13201680.jpg




整体トレーナー出水さん(デミさん)もいつも試合に帯同されている

あれだけ激しい演技や練習をしたら、体は悲鳴を上げているだろうなぁ

帰路の新幹線の中でV字バランスをしながらスマホをいじるショーマ君

こんなに鋭角なV字って・・・凄い腹筋力!



e0177271_13204202.jpg

画像は全てお借りしています




グランプリファイナルはカナダ バンクーバーで行われる(12/7-9)

課題を克服し、ステイヘルシーでベストな演技を!

GO!! SHOMA!!!



e0177271_22052227.png


by pintaro23 | 2018-11-14 17:52 | フィギュアスケート


☆★☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆★☆     Aim for elegant and sensible living


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

最新のコメント

blue-salvia2..
by pintaro23 at 07:28
Sabioさん、おはよう..
by blue-salvia2 at 06:31
さんころさん コメ..
by pintaro23 at 03:53

タグ

(307)
(248)
(185)
(142)
(135)
(103)
(84)
(81)
(60)
(49)
(43)
(42)
(40)
(37)
(33)
(31)
(23)
(22)
(20)
(17)
(17)
(15)
(15)
(11)
(10)
(9)
(8)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧