タグ:テーブルコーディネイト ( 35 ) タグの人気記事

今日から10年目


今年は暖かくなるのが早かったせいか、ベランダのフリージアも例年より
早く3月末から開花しました


4月上旬は毎年、桜散歩でブログアップが忙しく、気が付くとブログを始めた
4月12日を忘れていることがよくあります

2009年から始めた拙ブログ
丸9年の歳月が流れました



e0177271_16461459.jpg


私はアナログ人間で機械音痴、石橋を叩いて渡るタイプの人間で、
世間でブログというものが流行り、かなりしてから始めました
「もし、炎上したらどうしよう」などと、アクセス数も影響力も
全くないのに杞憂したり、今考えるとおかしいです(笑)


ブログを始める時に決めたのは、
文字として残り、不特定多数の人の目に触れるものなので、愚痴や悪口は書かないということです

暮らしていれば、腹立たしい事や自分の意に沿わない事も多々ありますが、

言葉は言霊、負の言葉を文字として残すのは良くない事だからです



e0177271_16462377.jpg


主婦の備忘録
時々、お料理やケーキのレシピを確かめたりするのにも役立っています

友人知人を招く時には、違うテーブルウェア・メニューでおもてなししよう
と過去の記憶を確かめたりします



e0177271_07435146.jpg


私が綴っているのは、なんてことのない日々の暮らし
家庭料理・ケーキやお菓子・フラワー・旅・食べ歩き・お出かけ・好きな事色々
とひとつのテーマに特化しないブログです

ひとつの事に特化したブログを綴られるブロガーさんって、凄いな~と思います


毎日ケーキやお菓子を作っていたら・・・これ以上太っては大問題です(爆)

旅行も年に3回位しか行かないし、フィギュアスケートが好きだと言っても
大会やアイスショーを観に行ったこともないTV派です



e0177271_20171315.jpg


ここ1-2年でエキサイトブログも大変投稿しやすくなりました

以前は下書き保存機能が無かったので、一気に書いて投稿するか予約投稿しか
できませんでした

イイネもなかったので、自分の興味があるジャンルのブロガーさんのところにしか
お邪魔することもありませんでした



e0177271_21082212.jpg


日本の観光名所や絶景を拝見して、旅やお出かけの参考にしたり、
海外在住のブロガーさんにアドバイスをいただいたり、
暮らし上手の聡明なブロガーさんから生活の知恵を拝借したり・・・

ブログを綴ることにより視点が変わり、世界が広がりました


多くのブロガーさんや読者さんから心温まるコメントを頂戴し、本当に感謝です
実際にお会いしたブロガーさんも何人かいらっしゃいます


エキサイトブロガーの座談会で、素敵な暮らしをされている有名ブロガーさんや
編集部の方々とお会いしたことも貴重な経験でした



e0177271_19494494.jpg


今日からブログ10年目

日々の暮らしを愉しみ、知恵を使い心地良く暮らす
これからも私らしい隠れ家にできればと思います

どうぞよろしくお願い致します


e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2018-04-11 16:57 | ごあいさつ | Trackback | Comments(28)

桃の節句のおもてなし


少し早めですが、桃の節句のおもてなしをしました

春の兆しを感じる「ほっと」するようなお料理でお迎えしました

かなり前からお誘いしていたブロ友 さんころさん
ブログ記事やコメント、コメント返しに誠実でウイットに
富んだバランスの良い人柄を感じていました
お仕事をされているので有休を使ってお越し頂きました

2月はフィギュアスケートの日程に合わせた生活をしていたので、
男子フィギュアの日程を調べ、終わってからにして頂いたのです(笑)



e0177271_12091321.jpg



・前菜
蒸しささ身の南蛮漬け
牛肉・牛蒡・こんにゃくのコチジャン金平
ほうれん草の薄焼き卵巻き
プチトマト・オリーブ漬け・トリュフ入りチーズのピンチョス
たらこ昆布巻き(鮎家)
蛇腹きゅうり


このお皿、実は和紙でできていて土に還るエコ商品です
しっかりしていて、見た目は全くわかりません

元旦の食卓にも長角皿に祝い肴三種を盛りました




e0177271_12093561.jpg



海鮮ちらし寿司は、以前婦人雑誌で見たのを真似て作りました
婦人画報かミセスだったと思います
どこかのお店のお料理だったような気がします

それは、きっちり正方形に具材を切り、モザイクのように綺麗なお寿司でした
もっと具材が小さくて、まるで定規で測ったような・・・

胡瓜を正方形に切ると、ずいの部分だけになり緑の部分がなくなるので、
丸のまま乗せました(笑)



e0177271_12092408.jpg




蒸しものは、鰆の菜種道明寺蒸し

道明寺粉に出汁を入れて吸わせておき、
塩と卵黄を混ぜて、湯通しした鰆に乗せて蒸します

蒸し上った道明寺種が菜の花のように見える一品です

蒸し上ったら銀餡をかけ、さっと湯がいた菜の花と生麩を乗せます

これは昔、家庭懐石料理教室で習ったお料理で、
習わなければ自分では思いつかないお料理です



e0177271_12084618.jpg




椀ものの椀種は、貝柱・銀杏・椎茸の白玉団子

五色ぶぶあられを散らして春らしく


先生が「季節に合わせた椀種ができれば、一人前よ」と仰いましたが、本当に難しいです

真蒸や白玉団子、枝豆豆腐、桜餅や花びら餅に見立てた種etc.
季節に合った見栄え、旬の食材を使い手間がかかります


通っていた教室では、お料理以外にもマナーや器のことも学びました

「およばれしたら、一か月以内にお招きするのがマナーですよ」
「寒い時期は暖色系の器で、口が狭くお料理が覚めにくい形の物」

伊万里や有田の藍の染付けが好きだし、
手持ちの器が限られているので、なかなかそうはいきませんけどね~


我こそは!と思わん方は、私を招いて下さ~い
(良い意味での)倍返しで返礼のおもてなしさせて頂きますわよ~(笑)



e0177271_18433335.jpg



私は「初めまして」だったのですが、
2013年にウーマンエキサイトの座談会にお声がけ頂き、
顔出ししていた記事をご覧になって、さんころさんは私の顔をご存じだったのです

ブロガーさんにお会いするとお互いの記事から、
既にお会いしたことがあるような感じで、どんどん話題が弾みます

この後デザートタイムでも、以前から会っている友達のように
食べて喋って楽しい一日が過ぎていきました 169.png

ひな祭りランチ まだ続きます





e0177271_22052227.png


ほっとフォトコンテスト


モニプラ公開記念! 年間60万本を売り上げる吾左衛門鮓 さばを3名様に!吾左衛門鮓




[PR]
by pintaro23 | 2018-02-26 16:20 | おもてなし | Trackback | Comments(11)

2018年 元旦の食卓


新年を寿ぐ元旦の食卓

昨年一年間、私達が健康で過ごせたことに感謝し、
今年も元気に暮らし、家内安全、招福を祈念して乾杯しました



e0177271_20263481.jpg


近年は夫婦二人で2日の朝には食べきれるよう、少なめのお節料理にしています

ミニ重箱をひとつ分作り、七品の盛り込みと赤の丸盆の2皿、祝い肴3種は
角長皿に盛り付けたコーディネイトにしました


お節料理の品目も昔から伝わるもの+アレンジしているものを含みます


七種盛り

・五色なます(大根・金時人参・きぬさや・きくらげ・甘酢生姜)
・牛肉 ミニコーン・インゲン豆巻き カレー風味
・菊花かぶら
・のし鶏
・玉子千種焼き チーズ風味
・サーモンと千枚漬けの砧巻き
・蒲鉾 鶴



俯瞰画像
e0177271_20262444.jpg



7種盛りの のし鶏 は扇形にしましたが、お重箱には市松にして詰めました
e0177271_20244982.jpg



祝い肴三種は、関東と関西では品目が少し違うそうです

叩き牛蒡は、牛蒡を買った時に用途に応じた切り方をして(筑前煮用・煮魚と一緒に炊く用・炊き込みご飯用等々)冷凍しておいたものを使いました
そうすると、解凍した時叩かなくても程良い硬さになります


焼き物は、ふるさと納税お礼品で届いた貝柱を使い、
溶けるチーズ・マヨネーズを乗せてオーブントースターで焼き、
カラスミを乗せました

田作りはレンジで作るレシピで作るようになってから、とても楽になりました


e0177271_20261358.jpg

お節料理の品目には、それぞれ謂れや意味があり、
栗きんとんは、財宝や商売繁盛を意味します

が、毎年夫はあまり食べず、殆ど私が食べている状態なので、
今年は栗きんとんは作らず、その代わりにポテトサラダに明太子を入れた物と
入れない物の二色できんとん風にし、椿の花に模しました



夫は伊勢で買った日本酒、私は5年ものの梅酒で乾杯
e0177271_20264574.jpg
今年の蒲鉾 飾り切りは、『鶴』
ですが・・・なんかペリカンみたいになってしまった(笑)



お節料理作りをしていて感じるのは、塩と醤油の使用料が多いという事
薄口醤油を使うので色は薄めですが、
減塩する為に出汁を濃くとり、固定概念にとらわれずカレー味やチーズを入れて
イタリアンなどにアレンジしています


今年も『医食同源』『賢く』バランスの良い健康的な食事を心がけたいと思います


e0177271_20255714.jpg



たまにしかコメント欄を開けませんので、この記事以外の
旅行・フラワー・ケーキ・フィギュアスケート等々についてのコメントも
お待ちしています!(^^)!

「はじめまして」の方、ブログをお持ちでない方もコメントを戴けると嬉しいです♪
但し質問コーナーではないので、レシピや作り方のご質問についてはご容赦願います



e0177271_22052227.png

【2017年ありがとう企画】何が当たるかお楽しみ♡40名さまに当たる!
【アンデルセン】新年のご挨拶をパンにこめてお届けします\\新春のパンセット//



[PR]
by pintaro23 | 2018-01-03 07:57 | 私の台所 | Trackback | Comments(20)

初秋の簾(すだれ)弁当


一雨ごとに季節が進み、2,3日前の夏日とはうって変わって秋らしくなりました

夏のセールで買った簾弁当におかずを詰めた夕食



e0177271_20515525.jpg


竹ひごの簾弁当なので、繊細です

籠や簾は晩秋や冬には寒々しくて使えないので、折角買ったのに
早く使わなければもったいない


信州旅行の保養所で、夕食に出された簾弁当の先付けに
触発され、やっとエンジンがかかったわ(笑)






桔梗のお椀、菊のテーブルマット、三日月の箸置き
秋らしいものを集めました



e0177271_20514265.jpg



五目豆を入れた小鉢も桔梗の形
独身時代、結婚も決まっていないのに、あれこれテーブルウェアを買っていました

母の影響か、若い頃から食器だけでなくクロスや小さな花器、
テーブルウェアが好きだった

まだ、100円ショップが無かった頃、
芦屋のラポルテに入っていた洒落た和洋雑貨のお店で見つけたのでした
そのお店は、もうなくなっていて残念 134.png



e0177271_20520774.jpg



牛肉巻きには、ベビーコーンときぬさやを巻き、カレーソースで焼きました

さつま芋はレンジアップし、レモン酢につけておくと、手間要らずで
レモン煮のようになります


レモン酢のレシピ ⇩


ホワイトコーンもレンジアップで蒸さずに簡単

鮭の昆布巻きは、鮎家のもの



e0177271_20523568.jpg


・蓮根の海老はさみ揚げ

・炊き込みご飯
もち米を少し入れたので、おこわみたいで美味しかった

自家製キウィ&レモン酒
昨年漬けて、私しか飲まないのでやっと終了



e0177271_20525141.jpg


いつも悩まされる椀種
歳時記や季節にちなんだ何かを模したものか、旬の食材を使うものから
考えるのが難しい・・・

真蒸の材料の白身魚のすり身、イカリスーパーで冷凍パックを買っていましたが、
久々に行ったらもう売っていなくて・・・真蒸はできず

もうすぐお月見なので、満月に見立てた茶巾卵に挑戦

ホワイトコーンとカニカマを入れました

寒い季節には、銀餡をかけても良いでしょう



e0177271_07374711.jpg


e0177271_22052227.png

【アクリブランド】kippis(R)と冷凍パイシートで大人アップルパイを作ろう!

\\いちごデコレーションケーキでサプライズ//ブログモニター様募集【10名】

追加募集!【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集究極のツナ



お料理好き募集!安心の本物素材(あご・かつお・真昆布・しいたけ)のみのおだし
[PR]
by pintaro23 | 2017-09-29 11:40 | 私の台所 | Trackback | Comments(10)

2つのあじさいアレンジメント 


先日のおもてなしには2つのテーブルフラワーをアレンジしました

食事の際のアレンジメントは生花です


e0177271_21574771.jpg




紫陽花をイメージした食卓にしたので、
ナプキンも藤色と青磁色がかったグリーンにしました

光線の加減で折敷の色が微妙に違いますが、シルバーです
お箸は爽やかに白



e0177271_21582050.jpg




ガラスの花器の上には、
パープルの紫陽花・グリーンがかった白のトルコ桔梗・ベニバナ・グリーン
トルコ桔梗は中が濃い紫色です



e0177271_21575969.jpg



中には少し水を張り、白い紫陽花を入れました
足止めはガラス玉



デザートタイムのテーブルには、アーティフィシャルのあじさいトピアリー

花器は青磁色がかったグリーンで、食事のテーブルナプキンとリンクさせました



e0177271_21572570.jpg


e0177271_22052227.png




[PR]
by pintaro23 | 2017-06-15 16:20 |

おもてなしのデザート


水無月おもてなしの食卓にブロガーさんや友達から
「家庭料理の枠を超えている」「お店ですやん」「凄すぎる~」
「こんなおもてなしを受けて、甥御さん御夫婦はお幸せですね」
との嬉しいコメントをいただきました
ありがとうございます


私、褒められて伸びるタイプです(笑)
それで、かなりモチベーションが上がるというものです
子供にだけでなく、「褒め育て」は必要!


作り手としても大変やり甲斐のあるおもてなしの一日、
まだ続きます


デザートタイム

久々にシャルロットを作り、三品盛りのプレートで歓談が続きました


e0177271_07054085.jpg




昔、ケーキ教室に通っていた頃、
「こんなケーキ屋さんで売っているようなケーキが作れるなんて!」と感激し、
何度も復習して今では一番得意なメニュー シャルロット

苺がある時期にFPにかけて冷凍していたので、
中は苺のムース

アメリカンチェリーと皮を食べられる葡萄をトッピングしました




e0177271_07054900.jpg




デザートのテーブルを作る時は、姪にも少し手伝ってもらいました

テーブルコーデには興味が無さそうでしたが、食事のテーブルからセッティングを
替えるのに驚いたようで、こういう世界があるのを知るのもたまにはいいかも・・・


フラワーも食事の時の生花アレンジから
アーティフィシャルのトピアリーにチェンジ




e0177271_07060787.jpg




男性陣はアイスコーヒー
女性陣はアイスアールグレイ
私が紅茶派というのを知っている義妹から貰った
フォートナムメイソンのアールグレイ クラシック

とても良い香りがして、アールグレイはアイスで飲む方が好きです


焼き菓子のエコセはフランスでの呼び名で、
ドイツでは鹿の背を意味するリューレッケン



二色の生地には殆ど小麦粉を使わず、
アーモンドプードルを使うしっとりしたケーキです



e0177271_07055896.jpg



カップデザートは、抹茶豆乳パンナコッタ

手作りの三品盛りに驚く甥夫婦でした(笑)

「いつも、こうよ~」と私 111.png


家ランチやアフタフーンティーパーティーに招いた友人知人からは、
「こんなに出来るなら、お店に行かなくてもいいやん」と言われることがありますが、
それとコレとは別(笑)


食べ歩きも大好き
作ってもらって、上げ膳据え膳の方が良いに決まっている

お店に行って味や盛り付け、おもてなしの原点を学ぶ
お料理だけでなく、設えやフラワーのセンスに刺激を受ける

だから、私には食べ歩きが必須なんです(*^^)v



いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集
[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 21:03 | おもてなし | Trackback | Comments(6)

水無月のおもてなし


今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました

結婚のお祝い膳です


e0177271_20035988.jpg



前菜五種盛り

・スモークサーモンの生春巻き
・トリュフ入りチーズ
・生麩田楽
・トマト寒天
・野菜のガトーインビジブル
(先日、焼いたものを冷凍していました)




e0177271_20033356.jpg



夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割り

その後、プラム酒も吞みました



e0177271_20041888.jpg




・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ
・イタリアパスタのサラダ



e0177271_20031272.jpg




・豚肩ロースのプラム酒煮

昨年、漬けたプラム酒を使いました



e0177271_20032129.jpg



・海老マヨ 赤&黄パプリカ&クコの実



e0177271_21482070.jpg




6月なので、椀種は和菓子の水無月を模した
翡翠水無月豆腐にしました

枝豆をFPにかけ、豆乳とお出汁、葛を混ぜて煮、
蒸し小豆を置いて、流し缶で冷やし固めます

桂剥きにした人参を細く切ってレンジアップして添えました


・生姜ご飯
新生姜を粗みじんに切り、甘辛く煮た鶏挽肉を混ぜ込みました

・胡瓜と蕪の浅漬け



e0177271_20034703.jpg



日本料理以外にアジアンや中華もある家庭懐石料理
食材を数えると32品目あり、バランス良くいただけました

夫は発泡酒でお腹が膨れたと言って、残していましたが夜に食べていました

久々にやり甲斐のある、おもてなしでした
甥夫妻も喜んでくれて、とても充実した一日でした


デザート編・フラワー編に続きます




【テーブルマーク】暑い夏こそ冷凍うどん!「夏うどん」キャンペーン
テーブルマーク株式会社

いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集大山ハム株式会社



[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 05:56 | おもてなし | Trackback | Comments(8)

松花堂弁当でおもてなし 【料理・お弁当部門】


昨日は、久々におもてなしをしました

年配の方だったので、松花堂弁当で体にやさしい食事


e0177271_20174763.jpg


松花堂弁当のセットを出してきて(一部、他の器に変えて)、
メニューを考え、食卓を作る愉しみが蘇りました


更年期障害で体調が芳しくなかった頃は、器選びにも時間がかかり・・・
何事にもとても迷い、なかなか前に進まないのです
友人に言わせれば、迷うほどテーブルウェアを持っているからだそうですが(苦笑)


今まで我家でおもてなしをした数は
アフタヌーンティを含め数えきれないくらいある
でも、お返しにとおよばれしたのは10回未満かな~

「この家におよばれしたら、うちにはお招きできないわ」
「うちはダメだよ~、うちは無理」
と予防線を張られてしまう

私はどんなお宅でも、お料理でも
招いて下さる気持ちが嬉しいから
およばれ大歓迎



e0177271_20173769.jpg



季節に合わせたクロスやナプキンの色・全体の印象に合わせたフラワー・
器選び・メニュー作り等々

それらを愉しみながら進めることができました



e0177271_20184834.jpg

e0177271_20190072.jpg



・五品盛り 
梅肉ポテト巾着
ほうれん草とささ身の胡桃味噌和え
あわ生麩田楽
トリュフ入りチーズ&芽キャベツ
もずく酢

・鯛の昆布〆
鯛の昆布〆は、前夜に仕込み
出汁+柚子の絞り汁+薄口醤油でいただきました

・黒米

・蓮根饅頭


e0177271_20180264.jpg



お椀は、この季節ならではの『薄氷仕立て』
薄くスライスした蕪を薄く張った氷に見立てています
以前、菊乃井でいただいて感動しました

椀種は、鶏団子・海老・梅人参・味付け椎茸・こごみ
全て前もって、茹でたり煮たりしてからセットし、
吸地を張ります

吸地に椀種を直接入れて煮てしまうと、
澄んだ吸地が濁ったり、鶏団子の油が浮いてしまいます



e0177271_20183816.jpg



蓮根饅頭は、すり卸した蓮根の水気を切り、
食べやすい大きさに切った海老と椎茸、塩、片栗粉を混ぜて饅頭を作ります

揚げてあるものが多いですが、今回はレンジアップ(又は、蒸す)して
ヘルシーに仕上げました

銀餡には、すり卸し生姜を絞って入れ、五色ぶぶあわれを散らしました


お客様には大変喜んで頂き、作り甲斐がありました

夫の分も詰めたので、夕飯作りの手間が省けました




【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集



[PR]
by pintaro23 | 2017-01-31 06:25 | おもてなし

2017年 元旦の食卓 【料理・お弁当部門】


穏やかに明けた2017年元旦
お節料理でお祝いしました


年末の記事で ⇒ ★☆★
「正月花を生けてみないと、クロスの色が決まらない」
と記し、花待ちの状態でした

春らしい色の花にしたので、クロスをプラチナ色にし、
地味な塗りの福梅皿に盛り付けるのは決めていたので
ゴールドの折敷に決定

(折敷をシルバーにすると仏事のようにも見えてしまう為)


e0177271_19415626.jpg



福梅皿に盛り込んだ八品

・紅白なます  ・栗きんとん  ・のし鶏松風焼き  ・竜眼巻き
・牛肉の彩り野菜巻き  ・花びら餅風大根の甘酢+スモークサーモン  
・貝柱のマヨネーズ焼き カラスミのせ  ・蒲鉾の飾り切り 松


e0177271_19421074.jpg



ふるさと納税返礼品の大きな帆立貝柱、焼くと小さくなりましたが
とても良いお味
イタリア旅行で買ってきたカラスミを乗せました


e0177271_19414296.jpg



例年作っている品目とたいして変わりませんが、年末の取り掛かりが早く、
量も極力少なめにしたので楽勝でした(笑)

2日夜でほぼ完食


e0177271_19415081.jpg


八品盛りに乗り切らなかった
・射込み花蓮根の明太子
・イタリアで買ったモッツァレラチーズの燻製
は、スレート長皿に芸術的(?)に盛り付けました


e0177271_19421701.jpg



味付け数の子、イクラもふるさと納税返礼品
助かるわ~

・丹波黒豆煮  ・田作り  ・叩き牛蒡


今年もHENKELL泡泡で乾杯
昨年初めて飲んだのが美味しかったので、
今回も復路のフランクフルトの空港でロゼを購入



にらみ鯛はスーパーで購入
私はお節料理作りに忙しいので、夫がおつかい

今日、鯛めしにしていただきます

e0177271_19420464.jpg



私がお気に入りに入れている主婦ブロガーさんは、
皆さん自作の素晴らしいお節料理を作っておられます
中には大人数分を一人で作っている凄い方もおられます

お気に入りに入れる私の視点は・・・お節料理
テーブルコーディネイトは二の次です
普段から、きちんと丁寧に作られた愛情溢れるお料理が決め手です

折角、教室で習っても、どんなに高名な先生に習っても
実際に作らなければ上達しません
「習うより慣れ」と子供の頃から母に言われ、
高校生の頃から母について妹と三人で作ったお節料理

母が亡くなって20年ですが、母の教えが私の原点です


コメント欄を開けますので、初めての方もブログをお持ちでない方も
気軽にコメント頂けると嬉しいです♪

但し、質問コーナーではないので
レシピや作り方についてはご容赦願います


【料理・お弁当部門】




【かば田】昆布漬辛子めんたい『干支』(無着色・きれっ子)を10名様!
【新製品】クリンスイオリジナル『野間のこしひかり』新登場!!
ル・ノーブル◆現代に蘇る、西欧のクラッシック「ラ・メゾン クリスタル」の花瓶
ル・ノーブル◆古典的なデザインを現代の技術と品質で再現する「ラ・メゾン」





[PR]
by pintaro23 | 2017-01-03 06:55 | 私の台所 | Trackback | Comments(21)

七夕の食卓


今年の七夕はお天気に恵まれ、彦星と織姫の逢瀬が叶ったようです

しかし、連日の猛暑日で朝からとりかかった夕食準備に滝汗 008.gif


e0177271_05560413.jpg



近々、友人をおもてなしすることにしていたので、予行演習を兼ねてテーブルを作りました
が、都合でキャンセル・・・また今度ね (*^^)


e0177271_05554426.jpg



とにかく、「涼しげなテーブル」をと思い、ガラス食器や簾マット、寒色系に
滅多に使わない着物型の懐紙はコースターに

笹はすぐ葉が丸まり、乾燥して枯れたように見えるので、グリーンだけを
透明のカップに生けて籠に入れました



e0177271_05555469.jpg


「暮らしノート」にご紹介頂いた『そうめん寄せ』
4年ぶりに作りました

昨日は、戴き物の「オリーブ素麺」→薄い緑色
甘辛く煮た干し椎茸、茹でた海老、オクラを入れました

寒天入りのお出汁が薄茶色なので、どうしても濁ったように見えますが
素麺の清流に、それぞれの具が浮かんだり、石ころが沈んでいるように見え、
涼やかで上品な夏の一品です



e0177271_05562276.jpg


2人では多過ぎる流し缶なので、1/4ずつ食べ残りは今日また食べます

薄い青磁色のお豆の皿には、胡麻入り生麩の田楽とツナとわかめ和え



e0177271_05561218.jpg


ご飯は丁度前日に観たBS放送の「京都大原」の中で
柴漬け屋さんが提案している ちりめんじゃこと柴漬けご飯 の
アイディアを頂戴しました 

椀物は、「京都の夏は、ハモ」で椀種は、
ハモの葛叩きと青もみじの生麩



e0177271_05563348.jpg


「ハモと茄子、黄パプリカの揚げ浸し」には、初めて『煎り酒』を使いました

『煎り酒』とは、日本酒に鰹節・昆布の出汁、魚醤を加え、
梅酢でさっぱり仕上げた調味料で、塩分控えめです

多めの油で揚げ焼きした具材を、煎り酒をお出汁で割った漬け汁に浸して
冷蔵庫に入れておきました

食卓に出す直前まで冷やし、酢生姜を添えてさっぱりした一品


e0177271_05553424.jpg


私の食卓は「料理ありきのテーブルコーディネイト」
どんなに華やかでハイセンスなテーブルでも、器やテーブルウェアだけが
並ぶだけでは本末転倒

買ってきたお総菜を並べるだけや
お粗末な手抜き料理では心がこもっていませんからね


日本料理教室の先生が仰っていた
「西洋料理は盛り付けや飾りで、いくらでも華やかになりますが
日本料理は手間の割に地味です
が、手間の対価は十分にありますよ」

だから本当は、手間の対価が解る人に食べてもらいたいのですが、
夫はというと・・・・・??? (# ゚Д゚) (´;ω;`)ウゥゥ




<福岡県>「博多豪商ジュースLセット(蜜柑&葡萄)」 モニター10名様募集!日本を応援するお買い物サイト「日本きらり」




[PR]
by pintaro23 | 2016-07-08 07:50 | 私の台所 | Trackback | Comments(10)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(235)
(188)
(143)
(103)
(98)
(85)
(68)
(63)
(51)
(43)
(42)
(40)
(35)
(29)
(27)
(22)
(18)
(18)
(17)
(17)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

happypoppoさん..
by pintaro23 at 06:23
いつも素敵なブログ、楽し..
by nyanko4116 at 18:59
Sabioさん! こばん..
by misarin-1126 at 17:31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧