カテゴリ:おもてなし( 43 )

休日のおもてなしデザート



おもてなしデザートに甘夏のトルテを作り、ティータイム

搾って入れた甘夏果汁が爽やかに香り、透明のキラキラゼリーには
レモン果汁を入れました

コントラストが良いように台はチョコスポンジにしました



e0177271_09101712.jpg



従妹からも部屋の設え、テーブルやお料理&ケーキに興味を持って
褒めてもらい、それは作り手冥利に尽きる瞬間です

若い生徒さんや主婦だと「すごい~!」と手を叩いて喜ぶ方々もいらっしゃいます


昔、ケーキ教室の先生と同じクラスのメンバーを招いた時、
先生から「あなた、これだけできるんだから、1日1組の予約客をとって
自宅レストランしなさいよ」との薦めと協力を得て、一時ランチタイム限定で
していたことがありました

先生から、「私は教えるのが好きなのよ。あなたは作るのが好きなの?
教えるのが好きなの? 何が好きなの?」

と問われても、何が好きで料理やケーキを作っているのか即答できませんでした


暫く経って、
「私はおもてなしのテーブルを考えて、器や花を決め、料理やケーキを作って
『美味しいね』と喜んでもらうのが好きなんだ」
という事に気付きました



e0177271_09100569.jpg



昨年作った紫陽花のトピアリーに替え、

アポニーグリーンのプレートに合わせて、
以前友人のウィーン土産に貰ったアウガルテンのペーパーナプキン
(ブランドは違いますが)


焼いて冷凍していたファーブルトンと戴き物のショコラを添えて



e0177271_09102521.jpg


従妹との楽しい2日間はアッと言う間に過ぎていきました

年1回の従妹会、次はどこで開催されるか・・・楽しみです 169.png


本日、近畿地方も入梅 


e0177271_22052227.png

10名様に!!【焼きバナナとリュバーブのロール カット】モニター募集!株式会社ビオクラ食養本社




[PR]
by pintaro23 | 2018-06-06 17:05 | おもてなし

休日のおもてなし


福岡の従妹が来たので、土曜日は我家でおもてなしランチをしました

平日のおもてなしはほぼ100%が私の友人知人ですが、この日は夫も一緒に
ささやかな歓迎ランチ


昨年4月、夫の定年退職記念旅行で九州を訪れた時、病気療養中だった叔母宅
にも泊めてもらい、従妹にも30年以上ぶりに会って色々お世話になったのでした

残念ながら叔母は亡くなってしまいましたが、従妹は介護から解放されて自由な
時間ができたので遊びに来てくれたのです



e0177271_09070204.jpg


前日は従妹と京都へお墓参りに行き、その後ランチをしてから少しだけ
観光をしました

帰宅してからはケーキの準備とテーブルウェアの準備をしただけで、
お料理は手間取らないようなものにしました



e0177271_09071528.jpg


すだれ弁当に詰めた五種盛り

・三色なます レモン酢風味
・牛肉の野菜巻き
・プチトマト&トリュフ入りチーズ&生ハムのピンチョス
・ほうれん草のお浸し卵巻き
・鮎家の鮎巻き昆布



e0177271_09074094.jpg


・篠田巻きと椎茸の炊き合わせ
油抜きをした薄揚げを開いて、薄味をつけた鶏挽肉を敷き、人参とインゲン豆
を巻いて煮込みます

・ちりめん山椒ご飯

・海老真蒸の椀
白身魚のすり身を入手できないので、海老とはんぺんをフードプロセッサー
にかけ、塩・片栗粉少々を加えてラップに巾着に包み、10-15分蒸します

山芋・大和芋のすりおろしを加えると、より滑らかになります



e0177271_09072937.jpg


親戚の中で最も私を可愛がってくれ、私の真価を評価してくれていた叔母が
いなくなってしまったのはとても淋しく残念ですが、寿命を全うし、
従妹と繋げてくれたことを心から感謝しています



e0177271_22052227.png
本日、コメ欄開けます
たまにしか開けませんので、
この記事以外に関してもコメントを頂けると嬉しいです♪


ル・ノーブル◆心和む夏のひととき…おもてなしにぴったりの冷茶グラスモニター



[PR]
by pintaro23 | 2018-06-04 12:05 | おもてなし | Comments(30)

洋食ランチでおもてなし


我家でのおもてなしは日本料理が多いのですが、昨日は洋食にしました

パスタやグリル料理で中座しなくても良い献立にしました


e0177271_07313350.jpg


前菜3種盛り

・野菜のマリネ
・ブルスケッタ
・トマト寒天のヴェリーヌ
   酢玉ねぎと浅漬け胡瓜



e0177271_07322956.jpg


昨年買った白い紫陽花が咲き始め、今春新たに買った青い紫陽花とピペリカム
をテーブルフラワーにしました


パンプキンスープには少し玉ねぎを加え、2年ものの梅酒ソーダ割で乾杯



e0177271_07314609.jpg


刺身用の柵のサーモンをアーモンド揚げにし(中迄火が通らなくてもOK・火を通し過ぎるとアーモンドが黒焦げになる)、野菜たっぷりの おかずサラダ にしました


季節の桜エビ、瓶詰ホワイトアスパラ、オリーブ、ケイパー



e0177271_07322061.jpg


食べている間、ラザニアはオーブントースターで焼き、ディッシュアップ
するだけです


牛挽肉にしたので脂っぽさが少なく、トマトピューレ&トマトジュースで
煮込んだミートソースは濃い味でした

久々に食べたラザニア、我ながら美味 111.png



e0177271_07512067.jpg


年配の知人は、女性にしては珍しくケーキが好きではないので、
簡単にコーヒーゼリーを作っただけで楽でした(笑)


これとほぼ同じものが夫の夕食なので(ランチ重めの時は、私は夕飯を食べない)、
レンジアップするだけで、楽家事です


e0177271_07320907.jpg


何度となく我家でおもてなしをしている知人は、「人生は出会い」という事を
よく話されます

長い人生経験からの言葉でしょうが、私にもそれはよく解ります
ランチの食卓でも今、世間を騒がせている日大アメフト部の話題が上りました

「あの青年もあんな卑劣で常軌を逸した指導者に出会わなければ、あのようなラフプレイをすることは無かったですよね」

「他の監督の元でプレイをしていたなら、こんなことにはならなかった筈です」

「被害者側である関学の監督もQB選手のお父さんさえも、『立派な会見でした』と評価されていた」
etc.と・・・


前途のある青年が顔出しで誠実に真摯に真実を語り謝罪し、私が今迄見た謝罪会見の中で最も心を打たれた会見でした

「Noと言えば良いのに・・・」と安易にSNSにコメントする方もおられますが、あの状態では「No」とは言えず、「No」と言ったり実行しなければ練習にも
参加させてもらえず、日本代表さえ辞退せざるを得なくなる
そこまで追い詰められていたのです

弁護士の指導があったのかもしれませんが、時系列に一連の陳述をしてとても解り易かった


それに引き換え、後手後手に回っていた日大サイドが急遽開いた会見は、
見るに聞くに堪えないお粗末な保身にまわるばかりの会見でした

大学側の司会者の高圧的な言動、仕切りにまたまた炎上🔥


翌日のお昼の番組でお笑い芸人が言った
「あの司会者は、『会見、潰してこい』と言われたんじゃないでしょうか」

後からヤフーニュースで知りましたが、思わず笑ってしまいました

元監督が話そうとしても司会者の雑言にさえぎられ、話せない
マイクのハウリングでちゃんと聞き取れない


心を打たれ泣けてきた勇気ある青年の会見、立派でした

潰された(?)大人達の逃げの不遜な会見、あぁ~情けな過ぎ

今回は表沙汰になっただけで、今迄にも同様の「潰せ」指示をしていたのではないか・・・と勘ぐってしまいます


e0177271_22052227.png
本日、コメ欄開けます
たまにしか開けませんので、この記事以外の過去記事についても
コメントを戴けると嬉しいです♪



ル・ノーブル◆心和む夏のひととき…おもてなしにぴったりの冷茶グラスモニター
贈答に人気の紀州五代梅の心10粒をモニター10名様



[PR]
by pintaro23 | 2018-05-25 17:02 | おもてなし | Trackback | Comments(20)

桃の節句のおもてなし


少し早めですが、桃の節句のおもてなしをしました

春の兆しを感じる「ほっと」するようなお料理でお迎えしました

かなり前からお誘いしていたブロ友 さんころさん
ブログ記事やコメント、コメント返しに誠実でウイットに
富んだバランスの良い人柄を感じていました
お仕事をされているので有休を使ってお越し頂きました

2月はフィギュアスケートの日程に合わせた生活をしていたので、
男子フィギュアの日程を調べ、終わってからにして頂いたのです(笑)



e0177271_12091321.jpg



・前菜
蒸しささ身の南蛮漬け
牛肉・牛蒡・こんにゃくのコチジャン金平
ほうれん草の薄焼き卵巻き
プチトマト・オリーブ漬け・トリュフ入りチーズのピンチョス
たらこ昆布巻き(鮎家)
蛇腹きゅうり


このお皿、実は和紙でできていて土に還るエコ商品です
しっかりしていて、見た目は全くわかりません

元旦の食卓にも長角皿に祝い肴三種を盛りました




e0177271_12093561.jpg



海鮮ちらし寿司は、以前婦人雑誌で見たのを真似て作りました
婦人画報かミセスだったと思います
どこかのお店のお料理だったような気がします

それは、きっちり正方形に具材を切り、モザイクのように綺麗なお寿司でした
もっと具材が小さくて、まるで定規で測ったような・・・

胡瓜を正方形に切ると、ずいの部分だけになり緑の部分がなくなるので、
丸のまま乗せました(笑)



e0177271_12092408.jpg




蒸しものは、鰆の菜種道明寺蒸し

道明寺粉に出汁を入れて吸わせておき、
塩と卵黄を混ぜて、湯通しした鰆に乗せて蒸します

蒸し上った道明寺種が菜の花のように見える一品です

蒸し上ったら銀餡をかけ、さっと湯がいた菜の花と生麩を乗せます

これは昔、家庭懐石料理教室で習ったお料理で、
習わなければ自分では思いつかないお料理です



e0177271_12084618.jpg




椀ものの椀種は、貝柱・銀杏・椎茸の白玉団子

五色ぶぶあられを散らして春らしく


先生が「季節に合わせた椀種ができれば、一人前よ」と仰いましたが、本当に難しいです

真蒸や白玉団子、枝豆豆腐、桜餅や花びら餅に見立てた種etc.
季節に合った見栄え、旬の食材を使い手間がかかります


通っていた教室では、お料理以外にもマナーや器のことも学びました

「およばれしたら、一か月以内にお招きするのがマナーですよ」
「寒い時期は暖色系の器で、口が狭くお料理が覚めにくい形の物」

伊万里や有田の藍の染付けが好きだし、
手持ちの器が限られているので、なかなかそうはいきませんけどね~


我こそは!と思わん方は、私を招いて下さ~い
(良い意味での)倍返しで返礼のおもてなしさせて頂きますわよ~(笑)



e0177271_18433335.jpg



私は「初めまして」だったのですが、
2013年にウーマンエキサイトの座談会にお声がけ頂き、
顔出ししていた記事をご覧になって、さんころさんは私の顔をご存じだったのです

ブロガーさんにお会いするとお互いの記事から、
既にお会いしたことがあるような感じで、どんどん話題が弾みます

この後デザートタイムでも、以前から会っている友達のように
食べて喋って楽しい一日が過ぎていきました 169.png

ひな祭りランチ まだ続きます





e0177271_22052227.png


ほっとフォトコンテスト


モニプラ公開記念! 年間60万本を売り上げる吾左衛門鮓 さばを3名様に!吾左衛門鮓




[PR]
by pintaro23 | 2018-02-26 16:20 | おもてなし | Trackback | Comments(11)

福梅皿でデザート


おもてなしのデザートは、漆器の福梅皿に盛り付けました

知人はケーキが好きではないので(女性にしては珍しい)、いつもより簡単な
デザートです


e0177271_18291932.jpg


・冷凍ベリー3種を使ったゼリー
・柿の寒天ゼリー
・雪の日に焼いたマーブルケーキ

柿の寒天ゼリーは、お正月の福袋(鮎家)に入っていたものですが
病みつきになる美味しさ (#^^#)



ドリンクのカップは5客セットのウィリアムモリス柄で、1客ずつ絵柄が違います

こちらのプレートとセットになっていました ☟




e0177271_09054725.jpg


睦月のおもてなし、先月夫婦でお寿司をご馳走になったお礼に
お招きしたのに、また鰻の蒲焼を手土産に戴いてしまった

夫が大の鰻好きというのを覚えて下さっていた
今年も又、鰻の稚魚が不良らしく貴重品やわ~

お菓子やワインより、果物や好物を戴くのが嬉しいのは
おばさん主婦になった証拠やねぇ(笑)


e0177271_22052227.png

マシュマロガーゼ(R)快眠パジャマ着用モニター100名♪¥16,200/税込




[PR]
by pintaro23 | 2018-02-02 11:48 | おもてなし

睦月のおもてなし


昨日、睦月のおもてなしもつつがなく終了

お客様の到着が予定より20分早く、あたふた💦


e0177271_06482920.jpg

まずは、前菜五種盛りから

・長芋&梅叩き
・じゃばら胡瓜+トリュフチーズ+プチトマトのピンチョス
・ハムと酢玉ねぎ
・竜眼巻き
・ポテトサラダ烏賊みそ和え


e0177271_18283581.jpg


今年は入れなかったけれど、毎年のようにお節料理に入れている竜眼巻き
綿棒で叩き伸ばしたささ身に焼き海苔を置き、うずら卵をのせて巻き込み
フライパンで焼き、最後に醤油+みりんで味をしみ込ませる

本当はバットにとって暫く味をしみ込ませ、冷ましてから切らなければならない料理

早目に作っておけば良いものを、この日は最後に作り、しかも会食のスタートが
早まったので未だ熱いところを切ると、黄味がうまく切れない(*_*;



お節料理の竜眼巻きは、こんなに綺麗です ☟





e0177271_18285050.jpg



夫が歯痛の時に作った野菜の味噌グラタンが美味しかったので、
昨日は牛肉を加え、白味噌ににんにく味噌を加えてパンチを出しました

ホワイトソースは作らず、炒めた野菜に小麦粉を多目にふり、豆乳を入れて
とろみをつけるソースです

マカロニ無しのグラタンです
蕪・れんこん・人参・菜の花の茎部分・牛肉



e0177271_18290149.jpg

・銀鱈の味噌漬け  菜の花のお浸し
・ゆり根ごはん
・野菜たっぷりの味噌汁
・蕪の即席漬け


「こんな手のかかるお料理と器でいただけて幸せやわ~」
「ご主人様、お幸せやね~」と嬉しい言葉を戴き、私も幸せなおもてなし日和でした

当のご主人様に耳をかっぽじって聞かせたい(笑)

ランチにおもてなしをする日は朝から準備をするので、夫の夕飯も↑とほぼ同じ
よって、夕飯の支度無しで私はフリータイム 104.png


e0177271_22052227.png
本日、コメ欄開けます


マシュマロガーゼ(R)快眠パジャマ着用モニター100名♪¥16,200/税込内野株式会社




[PR]
by pintaro23 | 2018-01-31 06:50 | おもてなし | Trackback | Comments(15)

クリスマスランチでおもてなし


自宅に知人をお招きし、一足早いクリスマスランチを愉しみました

先月、バースデーランチをご馳走になったお礼を兼ね、楽しい時を過ごしました

和食でおもてなしが多い我家ですが、昨日は西洋料理にしました


e0177271_21331754.jpg


今回は久々にグリーン×レッドのクリスマスカラーでコーディネイト

幼稚になりがちな色の組み合わせなので、器や小物遣いに注意しながら
テーブルを作りました



e0177271_21334047.jpg


クリスマス限定の和紙手書き箸袋

10年以上前に贈り物のセンス抜群な友人に貰ったものを、箸袋だけ
捨てずに置いています

何度か、お互いの家でランチやお茶をしたことがあるので、私の趣味や好みを
解ってくれているのです

「いいなぁ」と思っても自分では買わないような素敵なものを
戴くのはとても嬉しいです (^^♪


赤いプレイスプレートとナプキンリングは、ポルトガルで買ったものです





e0177271_21335383.jpg


・ポルチーニ茸のスープ
イタリアで買ってきた乾燥ポルチーニを戻し、戻し汁も使いました
ソテーしたポルチーニを入れ、最後に牛乳を加えて仕上げ

・前菜3種

■スモークサーモン&オニオン
作り置きの酢玉ねぎを使ったので手早く簡単

■キッシュ
溶き卵にツナ缶+炒めたピーマン+パルメザンチーズ+塩胡椒をして
シリコンカップで190℃ 15分オーブンで焼成

■ブロッコリー 柚子こしょうドレッシング&カリフラワー 味噌マヨネーズ

・グリーンアスパラのリゾット



e0177271_21333154.jpg


・牛肉のファルシ デミグラスソース

薄切り肉に粒マスタードを塗り、炒めたみじん切りのポルチーニ茸&玉ねぎを
置いて軽くギャザーを入れながら薔薇の形のように巻いていきます

フライパンで表面に軽く火を入れ、オーブン160℃ 12分焼成後
デミグラスソースに入れて味を調えます 

ガル二は人参のバターソテー&カラフルパスタ
黒いのはイカ墨のパスタ


昨年のイタリア旅行で買った食材を色々使いました




e0177271_21340336.jpg


デザートは前日に作っていたクリスマス★ティラミス

苺のゼリー
苺をミキサーにかけ、アガーで作りました


今回、フランスで買ってきた
コルマールのマカロン  ココナッツ入りの柔らかいクッキーのようなお菓子
ディジョンの有名なチョコレート屋さんで買ったアソートチョコ


クリスマス限定の食器は
30年以上前に買ったNIKKO CHINA クラシックコレクションのもの
若い頃はこんな可愛いものも好きだったのね~(笑)


キャンドルアレンジメントは気に入る赤い花が無かったので、
薄いピンクパープルのオーキッドを挿し替えました
シクラメンのようにも見えます



e0177271_21330954.jpg



e0177271_22052227.png


【アンデルセン】新年のご挨拶をパンにこめてお届けします\\新春のパンセット//アンデルセンのパン通販サイト/アンデルセンネット

【抽選で12名様!】アンケート回答で「オリゴ糖&ハチミツ」をプレゼント♪株式会社サクラ印はちみつ



[PR]
by pintaro23 | 2017-12-22 11:48 | おもてなし | Trackback | Comments(14)

おもてなしのデザート


水無月おもてなしの食卓にブロガーさんや友達から
「家庭料理の枠を超えている」「お店ですやん」「凄すぎる~」
「こんなおもてなしを受けて、甥御さん御夫婦はお幸せですね」
との嬉しいコメントをいただきました
ありがとうございます


私、褒められて伸びるタイプです(笑)
それで、かなりモチベーションが上がるというものです
子供にだけでなく、「褒め育て」は必要!


作り手としても大変やり甲斐のあるおもてなしの一日、
まだ続きます


デザートタイム

久々にシャルロットを作り、三品盛りのプレートで歓談が続きました


e0177271_07054085.jpg




昔、ケーキ教室に通っていた頃、
「こんなケーキ屋さんで売っているようなケーキが作れるなんて!」と感激し、
何度も復習して今では一番得意なメニュー シャルロット

苺がある時期にFPにかけて冷凍していたので、
中は苺のムース

アメリカンチェリーと皮を食べられる葡萄をトッピングしました




e0177271_07054900.jpg




デザートのテーブルを作る時は、姪にも少し手伝ってもらいました

テーブルコーデには興味が無さそうでしたが、食事のテーブルからセッティングを
替えるのに驚いたようで、こういう世界があるのを知るのもたまにはいいかも・・・


フラワーも食事の時の生花アレンジから
アーティフィシャルのトピアリーにチェンジ




e0177271_07060787.jpg




男性陣はアイスコーヒー
女性陣はアイスアールグレイ
私が紅茶派というのを知っている義妹から貰った
フォートナムメイソンのアールグレイ クラシック

とても良い香りがして、アールグレイはアイスで飲む方が好きです


焼き菓子のエコセはフランスでの呼び名で、
ドイツでは鹿の背を意味するリューレッケン



二色の生地には殆ど小麦粉を使わず、
アーモンドプードルを使うしっとりしたケーキです



e0177271_07055896.jpg



カップデザートは、抹茶豆乳パンナコッタ

手作りの三品盛りに驚く甥夫婦でした(笑)

「いつも、こうよ~」と私 111.png


家ランチやアフタフーンティーパーティーに招いた友人知人からは、
「こんなに出来るなら、お店に行かなくてもいいやん」と言われることがありますが、
それとコレとは別(笑)


食べ歩きも大好き
作ってもらって、上げ膳据え膳の方が良いに決まっている

お店に行って味や盛り付け、おもてなしの原点を学ぶ
お料理だけでなく、設えやフラワーのセンスに刺激を受ける

だから、私には食べ歩きが必須なんです(*^^)v



いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集
[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 21:03 | おもてなし | Trackback | Comments(6)

水無月のおもてなし


今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました

結婚のお祝い膳です


e0177271_20035988.jpg



前菜五種盛り

・スモークサーモンの生春巻き
・トリュフ入りチーズ
・生麩田楽
・トマト寒天
・野菜のガトーインビジブル
(先日、焼いたものを冷凍していました)




e0177271_20033356.jpg



夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割り

その後、プラム酒も吞みました



e0177271_20041888.jpg




・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ
・イタリアパスタのサラダ



e0177271_20031272.jpg




・豚肩ロースのプラム酒煮

昨年、漬けたプラム酒を使いました



e0177271_20032129.jpg



・海老マヨ 赤&黄パプリカ&クコの実



e0177271_21482070.jpg




6月なので、椀種は和菓子の水無月を模した
翡翠水無月豆腐にしました

枝豆をFPにかけ、豆乳とお出汁、葛を混ぜて煮、
蒸し小豆を置いて、流し缶で冷やし固めます

桂剥きにした人参を細く切ってレンジアップして添えました


・生姜ご飯
新生姜を粗みじんに切り、甘辛く煮た鶏挽肉を混ぜ込みました

・胡瓜と蕪の浅漬け



e0177271_20034703.jpg



日本料理以外にアジアンや中華もある家庭懐石料理
食材を数えると32品目あり、バランス良くいただけました

夫は発泡酒でお腹が膨れたと言って、残していましたが夜に食べていました

久々にやり甲斐のある、おもてなしでした
甥夫妻も喜んでくれて、とても充実した一日でした


デザート編・フラワー編に続きます




【テーブルマーク】暑い夏こそ冷凍うどん!「夏うどん」キャンペーン
テーブルマーク株式会社

いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集大山ハム株式会社



[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 05:56 | おもてなし | Trackback | Comments(8)

おもてなしのデザート 【くらし部門】


おもてなしのデザートに、コーヒーゼリー&パンナコッタを作り、
あとは戴き物の焼き菓子とリンツのチョコレート

e0177271_15243646.jpg



以前、知人は健康のために大々的なダイエット中だったので、
カップデザートの甘さも控えめに作ったのですが、
もうダイエットはしていないそうで、お喋りをしながら
いつものように「甘い物は別腹」タイム 037.gif



e0177271_15245063.jpg



小粒のあまおうは、ケーキやカップデザート
に使うのに丁度よい大きさでした

おちょぼ口の方でも一口で食べられるような小さなアソートチョコレート、
可愛くてフォトジェニックで、デザート盛り合わせにするのに最適です



デザートだけじゃない!お料理にも使える!ゼラチン、アガーを使ったレシピ募集★





[PR]
by pintaro23 | 2017-02-02 06:25 | おもてなし


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(244)
(200)
(151)
(107)
(104)
(86)
(71)
(67)
(51)
(43)
(42)
(40)
(37)
(29)
(29)
(23)
(20)
(18)
(17)
(17)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

mamiさん コ..
by pintaro23 at 09:07
こんにちは。sabioさ..
by mami-2013 at 09:57
happypoppoさん..
by pintaro23 at 07:14

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧