カテゴリ:海外( 100 )

リヨンのクリスマスマーケット


昨年の今頃はフランス東部に行っていて、リヨンのクリスマスマーケットにも
少しだけ寄りました

年に4日間だけ開催される『リヨン 光の祭典』に行く前に寄った
公園で開かれていたクリスマスマーケットです



e0177271_13480326.jpg



国や地域によってクリスマスディスプレイや屋台の照明が違い、
こちらは、控えめの照明で大人っぽい感じでした



e0177271_13371890.jpg



東部はドイツに近いので、ブリッツェルやフランクフルトを売る屋台も出ていました

屋台の照明がミニシャンデリアだったり、お洒落です✨



e0177271_13481215.jpg



食べ歩き用なのか、串に刺したお菓子

クリスマスツリー用のモミの木を売るお店
ヨーロッパではよく見かけます



e0177271_13383626.jpg



蜂蜜やジャム、パンデビス、栗製品、ホーロー鍋や食器店etc.

人出が多く、狭い通りを歩くのが難しい状態でした



e0177271_13385221.jpg



メリーゴーランドやお子ちゃま用の乗り物もあり、週末やクリスマス前は
更に賑わうでしょうね~



e0177271_13482324.jpg



もっとゆっくり場内を見て周りたかったのですが、『光の祭典』に
向かう為、あっと言う間に集合時間になりました

こちらでは、栗製品だけを購入しました




e0177271_13365411.jpg



東北部のストラスブールにも行きましたが、昨夜テロがあったようです
写真にも収めたゲートがTVに映し出されていました

あぁ、怖い~  なんということでしょう



e0177271_11091950.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2018-12-12 17:31 | 海外

ディジョン ノートルダム教会



ディジョン散策

ノートルダム教会


e0177271_13265921.jpg


13世紀に建てられたゴシック建築

ゴシック様式の教会にはステンドグラスがよく似合います



e0177271_13333942.jpg

e0177271_13274352.jpg


ノートルダム教会とは、聖母マリアを祀る教会で
こちらには黒い聖母像があります


e0177271_13272061.jpg


立派なパイプオルガン

ミサ時にパイプオルガンが奏でる調べは、より一層荘厳な雰囲気を醸し出します



e0177271_13271036.jpg


ファサードの雨どいには、パリのノートルダム寺院やミラノのドゥオモにも見られる
ガーゴイル(妖怪・怪物)の像が多数ありました




e0177271_13272996.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2018-10-27 17:41 | 海外

ディジョン街歩き


昨冬のフランス東部旅行記が未だ完結しておらず、残りを少しずつアップしていきます

訪れるまで、「ディジョン」という街で知っていることと言えば、マスタードが有名と
いうことだけでした

マスタードの原料が採れる小さな田舎町かと思っていたら・・・



e0177271_07470204.jpg


メインストリートの入口にはパリを思わせる凱旋門があり


e0177271_07464390.jpg


かつては、フランスをしのぐ大国ブルゴーニュ公国の首都だったそうで、

ブルゴーニュ公国は、現在のオランダ・ベルギーにまで領土を広げていた
大国だったそうです

歴史を感じさせる古い建造物が残る地方都市でした



e0177271_07471293.jpg



先に訪れたコルマールやストラスブールにあったような木組みの建物

英国のチューダー様式に似ています



e0177271_07463328.jpg



そして、メインストリートには

パリに本店があるデパート ギャラリーラファイエットがあり、

「都会並みの街なんだ~」と再認識したのでした




e0177271_07461077.jpg


日本でもおなじみの マスタード MAILL の店舗



e0177271_07472478.jpg


右端のお店もマスタード店 Fallot 

カシス・くるみ・エストラゴン・カレー等々の変わった種類のマスタードがあり、
自宅用&お土産に買いました




e0177271_07465414.jpg


『フクロウの道 Parcours de Chouette』

知恵の象徴 フクロウのマークを目印に道に埋め込まれたプレートを
辿りながら歩くと、22ヵ所の見どころを効率良く回ることができるようになっています

建物の壁や屋根の上にもフクロウの彫刻や像がありました

右下の屋根に居るのは、フクロウと猫の像です



e0177271_22052227.png




[PR]
by pintaro23 | 2018-10-25 17:27 | 海外

サンタアンジェロ城 sanpo


このところの晴天続きで、秋らしい青空を見て急に思い出した一昨年のイタリア旅行
ローマ サンタアンジェロ城

あの日も冬の陽光を浴び、眩しい程の青空が広がっていた


e0177271_11512202.jpg


ホテルから徒歩10分ほどで行けたので、朝一番で出発

要塞として使われていたサンタアンジェロ城

西暦139年にこれだけの城を建てたローマ帝国はさすがだ

日本は弥生時代



e0177271_11514215.jpg



城の前のサンタアンジェロ橋の欄干に立つ天使像

これはレプリカで、本物はローマ市内の教会に点在しているらしい



e0177271_11515653.jpg
e0177271_08381941.jpg



迷路のような城内を巡る

自分たちだけで訪れると時間にとらわれず自由だけれど、やはりガイドさんの説明を
聞く方がよく解る

ガイドブックには詳細な説明は書かれておらず、成すがままに巡る




e0177271_11520858.jpg



レストランがあり、外を眺めながら食事ができる素敵な空間


歴史的建造物の中にテラス席が見事に溶け込んでいた


e0177271_11523432.jpg



サンピエトロ寺院のクーボラが見える

ここから徒歩10分位


『ローマの松』という交響詩があるが、この辺りの松の剪定の仕方は日本とは違い、
横に張ったような松が基本形のようだ


e0177271_11522238.jpg



屋上には大天使ミカエル象

欧州の城や教会の屋上や屋根の上によく見かけるミカエル像

フランスのモン・サン・ミシェルにも大天使ミカエル像が立っている
フランス語ではミシェル
サンは聖なるの意



e0177271_07530768.jpg


e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2018-10-15 17:54 | 海外

リヨン フルヴィエールの丘 & ノートルダム バジリカ大聖堂


昨年12月のフランス旅行の続きを少しずつ綴ります

アルザス地方からローヌ・アルプ地方に移り、『美食の街』『絹の街』として
有名なリヨンに到着

パリからはTGVで2hの『フランス 第二の都市』


e0177271_12165262.jpg


小高いフルヴィエールの丘に建つノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ大聖堂

金色の像はマリア像で、リヨン市内のどこからでも見えるシンボルとも言える建物です



e0177271_12174298.jpg


レースのような繊細な彫刻装飾はロマネスク様式

聖堂のファサードには、大天使ミカエル像



e0177271_12172686.jpg


聖堂内部はビザンチン建築で、モザイク壁画が一面を埋め尽くしています



e0177271_12172022.jpg
e0177271_12165971.jpg


展望台からはリヨンの街を一望できます

ローヌ川が流れ、手前にサン・ジャン大聖堂が見えます


毎年12月に4日間だけ街中がライトアップされる『光の祭典』で
市内300ヵ所以上の名所旧跡がライトアップされるのです

今回の旅の最大の目的は、この『光の祭典』でした



e0177271_12171364.jpg
e0177271_12174953.jpg

e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2018-08-10 19:37 | 海外

ストラスブールの食


ストラスブールでの夕食

Brasseri de Bourse にて

ホテルからバスで近くまで行き、通りからは旧市街にある大聖堂が見えていました


e0177271_20524994.jpg


アルザス地方で有名なお料理 タルト・フランベからスタート

薄く伸ばしたピザのような生地に、玉ねぎ・ベーコン・チーズを
乗せて焼いたお料理です

玉ねぎ嫌いの夫には、拷問のような一品(笑)
全ての玉ねぎを除いて食べていました



e0177271_20515864.jpg


夫はビール
私はオレンジジュース

ワインを飲むと水が欲しくなり、海外では日本のように水が無料提供されず、
ミネラルウォーターボトルを注文しなければならないので、1本は飲めずワインはやめています

ジュースよりグラスワインの方が安かったりするので、呑兵衛にはお得ですけどね



e0177271_20520753.jpg


メインは、スズキのグリル ホワイトソース

ガル二は大量のシュークルートとじゃが芋

ドイツと近いこともありこの地方でよく食されるシュークルートは、
キャベツの酢漬を白ワインで煮込んだもの




e0177271_20522003.jpg


デザートはチョコレートアイス

クグロフ型に固められ、かなり洋酒が効いていました

アルザス地方はクグロフ型で焼いたお菓子が有名ですが、
アイスクリームをこのように型にはめるのを見たのは初めてです



e0177271_07385831.jpg


広い店内はロココ調の天井画もあり、途中から老人の団体が入店されました

ブラッスリーとなっていますが、レストラン並みにお洒落です

お店の上は何か他の店舗なのか、歴史的な建築なのか・・・ライトアップされて綺麗でした


e0177271_07391329.jpg

e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2018-03-18 17:08 | 海外

コルマールの可愛い街並み


フランス アルザス地方に位置するコルマールの旧市街は
メルヘンチックで、女性が好きそうな可愛い街でした


大小の運河が流れるべニスと似ているところから
この一画は『プティット ヴニーズ』(小ベニス)と呼ばれています

訪れたのが12月だったので、窓辺や岸辺に花が見られないのが残念でした


e0177271_22322150.jpg



奥の薄緑色の建物は、1565年に建てられたホテル
オステルリ・マレシャル
現在も営業中です


小さなボートで運河巡りもできます


e0177271_22324618.jpg



パステルカラーの壁面、各々の家やお店で趣向を凝らした建具や
バルコニーの花や飾りがメルヘンチック

屋根に熊のオブジェ 飲食店だったかな?



e0177271_22320225.jpg



幾重にも細い通りが続き、両側にはお店が並びます

1日フリータイムがあれば、ゆっくりお店を覗き買い物をしたい街でした



e0177271_22333618.jpg



建物の端に円柱形の小さな塔のような造りがあるのが特色です

いつも出ているのか、クリスマス時期だったから出ているのかは判りませんが、
広場には移動遊園地がありました


e0177271_09223313.jpg



このようなミニミニ遊園地をヨーロッパではよく見かけます

観覧車、電車や車が線路を走る遊具



e0177271_22330381.jpg
e0177271_17243685.jpg



限られたフリータイム
ビストロやレストランに入っていると時間が勿体ないので、屋台で
チーズプレッツェルと人参のポタージュスープを買って立ち食い(笑)

プレッツェルは温めてくれて日本で売っている物より柔らかく、
スープも熱々  寒い中、生き返る~
撮影前に夫が食べてしまった 119.png



e0177271_22332658.jpg


130年もの歳月をかけて建てられたサン・マルタン教会

ゴシック建築と屋根のモザイク
小さな旧市街に大きく絶対的な威厳を放つカテドラル


今回は旧市街を散策しただけですが、
バスから見える幹線沿いの街は普通に近代的でした



e0177271_09225289.jpg

e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2018-03-10 17:22 | 海外

フランスの美しい村 エギスハイムを歩く sanpo


フランス東部アルザス地方に位置するエギスハイム

アルザスワインの発祥地とされ、ぶどう畑が多い村で人口1600人の
二重城壁に囲まれた村です

コロンバージュ様式と言われる建物は、鮮やかな色と木骨組み、とんがり屋根が特徴です



e0177271_07234175.jpg

こちらは鳩小屋です

細い路地の向こうに行ってみたかったのですが、時間が限られていて
ガイドさんについて説明を受け、撮影していたらアッと言う間に時が過ぎてしまいました



e0177271_07231349.jpg


村には小さな教会がいくつかありました

質素なステンドグラスや聖母子像があり、広場にはレオン9世像

フランスで初めてローマ教皇になったレオン9世の生誕地なのだそうです



e0177271_07232325.jpg


クリスマス前だったので、ツリーに飾るオーナメントやキャンドルを
売る店も多く、時間があればゆっくり買い物をしたい村でした


e0177271_07235144.jpg


ドイツのパン ブリッツェルのマークはパン屋さん
店の看板を見るのも楽しみのひとつです

パン以外にもクグロフやクッキーを売っていました

入店しませんでしたが、ケーキも売っているのかもしれません



e0177271_07230341.jpg


家々やお店の窓は、花やクリスマス飾りで彩られています

ドイツ領だった時代もあり、フランスと言うよりドイツの村に来たような
メルヘンチックな可愛い村でした



e0177271_07225317.jpg



⛸⛸⛸✨✨✨✨✨⛸⛸⛸✨✨✨✨✨⛸⛸⛸✨✨✨✨✨⛸⛸⛸✨✨✨✨✨⛸⛸⛸✨✨✨✨✨⛸⛸⛸


本日、いよいよ男子フィギュア シングル SP 決戦

私も万事整えて、自宅アリーナSS席にて応援

GO !! SHOMA !!!



e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2018-02-16 06:30 | 海外

ディジョン生まれのショコラ


ヴァレンタイン商戦が白熱していますが、我家は今年もチョコレートは買わず
何かチョコレートを使ったケーキを作る予定

昨年12月に旅したフランス ディジョンで買ってきた
Fabrice Gillotte(ファブリス・ジロット)のチョコレート

日本でも買えます


e0177271_18040160.jpg


26歳で国家最優秀職人章を取得したショコラティエが生み出すショコラ


私は中にプラリネやクリーム、ナッツが入ったアソートチョコが好きなので
コンパクトに3段に色々なチョコが納められたセレクションBOXを買いました

1粒ずつ選んで買うこともできますが、集合時間が迫っていたので
詰め合わせを買いました
25~28€(3500円前後)だったと思います

日本では絶対買わない高級チョコレートですが、海外だと何故か財布の紐が
ゆるんでしまいます


大丸松坂屋のHPを見ていると、なんと!このブランドのチョコレートがあり
9粒入り 3726円 にびっくり 128.png
現地価格の3倍。。。




e0177271_18041744.jpg


フランスに一店舗のみのFabrice Gillotte
ディジョンにアトリエがあり、現地ガイドさんが「ここのチョコレートが
一番美味しいと思います」と仰っていました

我夫婦は2年連続で、フランクフルトの空港でセールになっていたGODIVAの
チョコを買ってお得感に大満足していたので、願わくばドバイの空港でも・・・
と小市民的思惑で(笑)、フランスで有名店のチョコレートを買う予定をしていませんでした


チョコレート以外にマカロンやクッキーもありました



e0177271_18044909.jpg


す~っと溶ける上品な甘さ

大切な方へ・・・
それとも自分へのプチ贅沢にいかがですか?


日本初の路面店が青山にオープンしたそうです


e0177271_18034277.jpg



e0177271_22052227.png

[PR]
by pintaro23 | 2018-02-08 11:55 | 海外

コルマールの市場&マカロンショップ



コルマール旧市街で買った焼きマカロン

こちらではココナッツを入れて焼いた柔らかめのクッキーのようなお菓子のことを
マカロンと言うらしく

有名なMaison Alsacienne de Biscuiterie(メゾン・アルザニエンス・ビスキュイトゥリ)というお店に現地ガイドさんが連れて行ってくださいました

コルマールに3店舗あるそうです


e0177271_07014843.jpg



クグロフやクッキー各種も売っています

グラム売り、袋詰め、箱入りがあり、私は袋入り大・小を
自宅用・お土産用に買いました


一般的なマカロンは好きではないんですよね
メレンゲに怖いほど大量の砂糖を入れて焼くので、歯が浮きそうに甘く
出されたら1個は食べますが、自ら買ったり作ることはありません


e0177271_07015606.jpg


プレーン・オレンジピール入り・ピスタチオ・チョコがあり、焼きたてを
ツアー全員12名+添乗員さん・現地ガイドさん全員に試食させて下さる
太っ腹なお店でした


クリスマスのおもてなしデザートにもお出ししました




e0177271_07283001.jpg


屋内市場にも行きました

海外の屋内市場って広くてお洒落な建物が多いです


e0177271_07031311.jpg


ちぢみキャベツ、南瓜の種類が豊富です

白菜は日本の物よりスマートです

e0177271_07024081.jpg


海のない地域ですが、魚屋さんもありました

日本では見たことが無いような魚もあります

e0177271_07025047.jpg


チーズ・肉・はちみつ・ハーブ店などの食品関係以外に
雑貨・花・お土産店が軒を連ねています


e0177271_07030443.jpg


美味しそうなキッシュがいっぱい

e0177271_07022092.jpg


本場フランスのケーキ、「どれにしようかな」

小さいテーブルを置いて食べられるコーナーがあったので、
私はここでキッシュ&ケーキを昼食にしたかったのですが、
とにかく夫は街の写真を撮りたくて耳を貸そうとせず・・・


旧市街は迷路のような小路がいっぱいで、迷ってしまっては困るので、
夫について散策&撮影に向かいました


e0177271_07021075.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2018-01-23 12:03 | 海外


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(256)
(211)
(155)
(116)
(111)
(90)
(73)
(69)
(55)
(43)
(42)
(40)
(38)
(31)
(29)
(25)
(23)
(18)
(18)
(17)
(17)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(4)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

mikaroseさん ..
by pintaro23 at 06:35
sabioさん こ..
by mikarose at 18:34
ばあバラさん コ..
by pintaro23 at 08:46

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧