人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の暮らし( 128 )

秋のバザー


10日(日)、恒例のバザーに参戦

1週後だと勝手に思っていたら、金曜日に新聞折込チラシが入り慌てました

5月のバザーでは過去にない超大物(バカラのグラス)をgetしたので、「今回も!」
と意気込んで行きました




e0177271_14052648.jpg



毎回、我家も出品するのでバザー後にお礼状が届きます

5月のバザーでは、約130万円の売り上げがあったそうです


家具・電化製品・布団など寝具類・書籍・衣類・靴・文房具・雑貨・おもちゃetc.

入所者が作った野菜やお菓子

屋台も出て、やきそば・焼き鳥・おにぎりetc.


本格的な大イベントです!


どれも信じられない安価なのに、それだけ多くの人が参戦してお買い物を
されるのですね

凄いわ~~~



今回は出品物が前回より少な目で、食器についてはお目当ての大物が無く、
キッチン用品も欲しいものが無く、2h程うろつきましたが合計550円
という地味なお買い物でした

私はUSEDのものは買わないので、全部新品ですよ~




e0177271_14054434.jpg



和食器を中華や洋食にも上手く取り入れられているお料理上手な
インスタグラマ―さんの投稿を毎日拝見し、六角か八角の和皿が欲しいと
思っていたら・・・

ありました~

たち吉さんの中皿3枚組 300円也


白菜・トウモロコシ・茄子・えんどう豆・かぶらの箸置きセット 100円也

さくら柄のお湯呑 100円也

水島の薬味入れ 50円也




e0177271_14060165.jpg



かさばる箱から出してセロテープで止めて陳列してるものが多数あり、
陳列台の下にはまだ段ボール箱に入ったままの商品がありました

台下を物色しているおじさんや若い男性の後をついて、掘り出し物がないかウロウロ
しましたが、きりが無いので退散しました



5月のバザー↓↓




e0177271_08474436.png

更新を通知する


by pintaro23 | 2019-11-13 17:40 | 日々の暮らし

読んでから観た『マチネの終わりに』


昔、角川映画が全盛だった頃、角川文庫のキャッチコピーに
「観てから読むか、読んでから観るか」というのがありましたよね


芥川賞作家 平野啓一郎氏著『マチネの終わりに』が映画化され、
「読んでから」観に行きました



e0177271_11414120.jpg





先月、情報番組でこの映画を知り、良さそうだったのですぐに図書館でこの本を
予約しました

その時、かろうじて市内の蔵書1冊だけが貸し出し可能になっていてラッキーでした

今は7冊ある蔵書が全て予約待ち・・・49人待ちの状態です


平野氏の著書を読むのは初めてです

後から知ったのですが、過去にこの作品で「渡辺淳一文学賞」を受賞され、
大人の恋愛を描く文章の流麗さに「なるほど」と納得しました




e0177271_11425913.jpg




フィクションに近い小説だそうで、モデルがいるようです

クラシックギターの名手と女性ジャーナリストのラブストーリーで、
パリ・ニューヨーク・スペイン・日本を舞台に物語が展開します


ギターを弾けるという点において、福山雅治しかいないかな


風景がとても綺麗で、BGMが効果的に流れます

劇中のBGMはほぼクラシックギター、一場面だけがオルガンの賛美歌




e0177271_11414971.jpg




原作ではヒロイン(石田ゆり子)の夫はアメリカ人ですが、映画では伊勢谷友介扮する
日系アメリカ人になっていました

伊勢谷友介の英語は大変流暢でネイティブでした


後に主人公の妻になるマネージャー役の女優さんは初めて知る人でしたが、
演技力はあるのですが小説から私がイメージしていた女性とは違っていました

私がイメージしていたのは・・・徳永えり、黒木華でした


ある一通のメールにより運命・人生を狂わされる二人

そのメールを送る陰湿で邪悪な場面は、小説の方がハラハラドキドキしました


「結婚は縁とタイミング」と言いますが、タイミングが合わないとすれ違ってしまう

とても切ないラブストーリー



その後の二人を追ったPart2を執筆して下さらないか・・・

そんな期待感が募る小説で、もし刊行されたなら、またドラマ化か映画化して欲しい
と思う作品です




e0177271_08474436.png

更新を通知する



by pintaro23 | 2019-11-11 17:45 | 日々の暮らし

霜月


先週から一気に季節が進み、昨年より早く木枯らし1号が吹いて晩秋になりました

8日は立冬で、旧暦ではもう冬

日が暮れるのが早くなり、うら寂しくなる季節




e0177271_09353723.jpg




平日は5時起床、まだ真っ暗です

朝6時半を過ぎないと陽が昇らず、
ようやく東の空が明るくなってきた時、あまりの美しさに思わずシャッターを押しました


夫の出勤前、朝の時間が一番やる気が出るので(笑)、夕飯の仕込みもしてしまいます

こうしておくと、夕飯の支度がとても楽





e0177271_08383445.jpg




楚々として、風に身を任せて揺れるコスモス

もうお終い


ハロウィンが終わるとすぐにクリスマス関係のCMに切り替わり、街のランドマーク
にはクリスマスツリー

イルミネーションの点灯式が行われ、街はキラキラ ✨✨✨


こたつを出す準備をして大掃除を少しずつ始めて、クリスマス準備に入ろうかな





e0177271_09352578.jpg

e0177271_08474436.png
更新を通知する



by pintaro23 | 2019-11-09 17:30 | 日々の暮らし

秋の銘菓


一雨ごとに季節が進み、紅葉情報が聞かれるようになりました

栗のお菓子を戴いたので、お抹茶で一服



e0177271_16223171.jpg



叶匠寿庵の『季折(ときおり)』と『一壺天』

壺中、天あり

【小さな壺の中にも無限に広がる大宇宙は存在している】という中国の故事に
着想を得たネーミングだそうです

壺に見立てた「丹波大納言小豆」で一粒の栗を包んであります




e0177271_16184574.jpg




『時折』は、芋羊羹とこし餡の羊羹の間に刻んだ栗をしのばせた
秋の山を表したお菓子です


電車でひと駅の所のデパートに叶匠寿庵が入り、梅田や京都に行かなくても
入手できるようになりました

一番好きなのは、『あも』という柔らかい大納言小豆の羊羹の中に羽二重餅が
入ったお菓子です


「食欲の秋」は危険なり。。。




e0177271_16185937.jpg

e0177271_22052227.png

更新を通知する



by pintaro23 | 2019-10-26 17:18 | 日々の暮らし

関心事


ほぼ週1で通う図書館、夏は特にお世話になりました

15分程歩くので、着いてから10分位は汗拭きタイム💦💦

冷房ガンガンで、暫くすれば外の猛暑を忘れる別天地

サンデー毎日のリタイア族、学生、子連れ主婦等々が多し


これからの季節は「読書の秋」でしょうが、おそらくメンバーはほぼ固定でしょう(笑)



e0177271_10205741.jpg



その時その時の関心事関係の書籍を借りていますが、自宅PCから読みたい本を
検索して貸し出しが可能なので、ほぼPCから予約して届いたら取りに行くスタンスです

お知らせが来てから1週間以内に取りに行かなければ、次の人に流れてしまいます


現在の関心事は、「健康」「年金」

ハハハッ、そんなお年頃になってしまったのね~



e0177271_22334796.jpg



料理本・ケーキのレシピ本は、昔は買っていましたが今は「作りたい&作れそう」
なものが載っている本を借りるのみです

買っても実際に作るのは、2-3品ですからね~

自宅の本棚は既にパンパン
むげに断捨離もできませんしね


必要な時はコピーしておきます


朝刊の下段に広告で載る話題書や新刊、増刷書もチェックしています

図書館利用者にもそういう人が多いのか、予約が急に増えます



e0177271_22052227.png

更新を通知する



by pintaro23 | 2019-09-26 18:23 | 日々の暮らし

熱中症対策のお茶



TV番組で熱中症対策に良いお茶をあげていました

ミネラル分を含んだ、麦茶・黒豆茶・コーン茶

ポカリスウェットやアクエリアスも良いのですが、甘味料が入っているので
大量に飲むのは良くないですからね



e0177271_09413157.jpg



我家は年中、黒豆茶入り麦茶・そば茶・はと麦茶・煎茶を温冷ともに飲んでいます

ペットボトルの日本茶はあまり美味しい気がしないので、冷煎茶用のパック茶か
普通に茶葉から淹れて冷やします


カルディで久々にコーン茶を買いました

くせの無い麦茶のようなお茶です



e0177271_09414444.jpg



猛暑続きで、家に居ても外出先でも水分補給

余分な塩分を調節してくれるのが、スイカ・胡瓜・瓜・メロンなどのカリウムを
含む食品で、夏が旬の野菜や果物
昔からちゃんと理に適った生活をしていたんですね



夏になると出してくるキャンドル立ては、昔マレーシアで購入しました

他に半円形のものや大中小とサイズがあり、柄も豊富でした

クアラルンプールのセントラルマーケットで見つけ、値切り交渉は夫に頼み、
キャンドルをおまけしてもらいました

夫はガツガツしていなくてソフトなので、女性スタッフ受けが良いのです(笑)



e0177271_09415310.jpg


e0177271_22052227.png

更新を通知する



by pintaro23 | 2019-08-07 05:55 | 日々の暮らし

薬の話


今回の手術で、暫くの間は漢方薬を服薬しなければならなくなりました

これは、硬膜下血腫の術後の患者さんが服薬する薬として定番らしいです

過去には、抗コレステロール薬を服薬していた時期がありました

が、更年期を迎え女性ホルモンが減少すると、コレステロール値や血圧が上昇するのは自然の摂理らしく(医師や薬剤師著の本による)、なるべく薬は飲まないようにしています



e0177271_10564426.jpg



昔、半年間だけ調剤薬局の医療事務のバイトをしていたことがありました

そこで薬剤師さんから聞いた衝撃的な言葉・・・

「薬は毒と思え」

薬学部の授業で教授から言われた言葉だそうです


確かにそうですよね

副作用もあり、抗生物質を飲み続けるといざという時に効かなくなる・・・薬害もある訳ですから




便利な世の中になり、専門家でなくても疑問に思う事は殆どwebで調べ、
知ることができます

私は処方された薬を必ずwebで調べ、副作用を確認します


高血圧の薬も薦められましたが、「食事とウォーキングで改善します」と一旦拒否し、
抗コレステロール薬も今は処方されていません


医師ともインフォームドコンセントを積極的に行い、疑問に思う事は質問します

どの医師も嫌がらず、えらそうにせず、質問に答え最低限の薬にとどめて下さいます




e0177271_10565767.jpg



最近、また高血圧の正常基準値が10下がり、上は120が基準値になりました

数値が10下がると、製薬会社の売り上げが1兆円増えるそうです


更年期障害で罹っていた婦人科の老医師はとても誠実&優しい方で、
その頃私は抗コレステロール薬を処方されていました

「海外では基準値がもっと高いのに(体格や体質が違うとはいえ)、
日本ではどうして海外より低く定めているのですか?」と何気なく言うと、

「製薬会社が儲ける為や」とニヤリとして答えられました(苦笑)




e0177271_22052227.png

更新を通知する







by pintaro23 | 2019-06-30 18:43 | 日々の暮らし

バザーで超大物をGet


日曜日、年に2度開催される障がい者施設のバザーに参戦

晴天の下、いつものように開場20分前に並び、おそらく150番目位でしたが、
お目当ての食器コーナーで未だかつてない高級ガラス器を嘘のような安価で
Getしました



e0177271_07221861.jpg



今迄にも何度かバザー戦利品をご紹介してきましたが、バカラが出品されたのは
初めてではないかと思います。

食器コーナーは、ガラス器と陶器・陶磁器コーナーに分かれており、
今回はまずガラス器コーナーを攻めました


とりあえず端から見ていくと、目に留まった深紅の箱

「もしや、これはバカラでは?」とグラスを手に取ると非常に重く、
クリスタルガラス間違いなし




e0177271_07222993.jpg



箱のふたを見ると確かにバカラ  ショップカード入り  400円也


しかも新品  18000円の商品かな?

2018年製の刻印

不要なのか?こんな高級品、誰が出品するんだろう。。。


繊細なエッチングが施されたローハンが好きだけど・・・
いつか出品されないかな~

「念じれば叶う」を信じて・・・




e0177271_07224173.jpg



イッタラの箱を発見  イッタラは、陶器よりガラス器が好きなのです

シェリー酒グラス・冷酒グラスのようです・・・シェリー酒なんてお洒落なものは
飲まないけれど・・・

これをおもてなしの前菜やデザートに使おうとピンときて、新品100円で購入

帰宅して調べてみると5000~6000円の商品だった



過去にもイッタラのミニショットグラスセットをgetしたことがありました ↓






ずっと欲しいと思っていた深さのある中皿5客セットを発見

たち吉のもので、300円⇒200円に値下げされている

本当は2枚で良いけれど、セット売りなので仕方ない

1枚40円と嘘みたいに超御買い得価格


おそらくどれも贈答品、内祝、引き出物などで貰い、押し入れに眠っていたものと思われます

我家も趣味に合わない食器セットを出品したことがあります


以前、四国のブロガーさんがバザーでバカラのペアグラスを500円でGetされていて、
羨ましく拝見しましたが、それを下回る価格で購入することができました





e0177271_07225846.jpg



今回もリサイクル業者らしき人々が来ていました

若い男性が、素敵なベネチアンガラス風花器や食器類をたくさん手に持ち
、物色していました

東南アジア人夫婦のような二人連れがリュックを背負って、母国語で参戦
マレーシア語かベトナム語かタイ語か・・・わかりません


日用雑貨・台所用品・タオル・文具コーナーでは、キャスター付きの大きな
バックパックを持った夫婦がいて、それでなくてもごった返す通路をふさぎ
迷惑でした


バザー前には新聞折込チラシが入るので、あまりのお得価格に口コミが広がり、
ついに国際化・ビジネス化してきたのでしょうか?


スタッフはこちらの施設に子供さんがお世話になっている父兄の皆さんで、
会計で「凄く良いモノがありました~ バカラですよ!」と言うと、
「本当やねぇ、準備している時、気がつかなかったわ~」と仰っていました


次回は11月、また参戦します!!!


e0177271_22052227.png


更新を通知する



by pintaro23 | 2019-06-03 17:08 | 日々の暮らし | Comments(12)

休日の朝ごパン



土曜日の朝、シャルドンのテラスで食べたのはサンドウィッチだけで、翌朝の分も買っていました

休日なので時間的に余裕があり、日曜日の朝はオレンジティーをいれて朝ごパン



e0177271_08032516.jpg



ミネオラオレンジを搾りグラスに注ぎ、その上にアイスティーを注ぎます

フィルターインボトルで作りました

ワインボトルのような注ぎ口なので、こぼれず注ぎ易いです




e0177271_08031759.jpg



ミネオラオレンジは小ぶりで、果汁が濃くて美味です

リーフティーに熱湯を注ぎ急冷して、オレンジをブック剥きして輪切りを入れました

防カビ剤を使用しているらしいので、皮を剥いて入れる方が良いと思います




e0177271_08104754.jpg



種から育てたパンジーもそろそろ終盤

289円の種からいっぱい花をつけ、長い間愉しませてくれました



e0177271_08103892.jpg




e0177271_22052227.png

更新を通知する



株式会社ワイ・ヨットファンサイト参加中




by pintaro23 | 2019-05-25 17:00 | 日々の暮らし

孤独から学ぶ


この週に借りた本にはたまたま「孤独」を考えさせられる2冊がありました

ベストセラーになっていた下重暁子さんの『極上の孤独』

NHKの女性トップアナウンサーだった下重さんは、フリーとなり民放キャスターを
経て文筆活動をされています

「孤独と品性は切り離せない」

理知的な下重さんは「淋しさ」と「孤独」は別物とし、孤独を愉しんでおられます



e0177271_14093886.jpg



樹木希林さんが亡くなり、生前に出版されていた書籍を含め図書館の予約も
急上昇です
樹木さんの生前の言葉を集めた『樹木希林 120の遺言』は私が予約した時点では
10番目位でしたが、今は120人待ちです


川?池?沼?に浮く樹木さんの写真

2016年、宝島社の企業広告となった新聞広告を鮮明に覚えています

英国の画家 ジョン・エヴァレット・ミレーの「オフィーリア」(右)をパロディに
したような写真だったからです

何故この絵画を覚えていたかと言うと、独身時代に行ったロンドンの
テートギャラリーでこの絵を観、感動して絵葉書まで買ったからです




e0177271_14252554.jpg



静かな森の中、川に浮かぶ美しい女性はハムレットに欺かれ、悲しみのあまり正気を
失ったオフィーリア
さまよい歩くうちに誤って川に落ち死を迎えようとしていて、目はうつろに
かろうじて浮かぶ手に力はありません


著書の中にもある「死ぬ時ぐらい 好きにさせてよ」という言葉と、この樹木さんの
パロディの写真がなんとも言えずマッチしていてシュールです


「一人でいても二人でいても、十人いたって寂しいものは寂しい。
そういうもんだと思ってる。
自分で<人>を見極める為には、一人にならなければならない。」と仰っています



ひとりで居るからと言って、孤独とは限りません

大勢の中にいても話が合わない・価値観が違い過ぎる・利害関係があるおつきあい等々
なら、ひとりの方が気楽です

50歳代から交友関係は、少数精鋭で良いと思うようになりました

私のポリシーである「日々の暮らしを心地よく愉しむために」には、
「人付き合いも心地よく」ということが含まれています



e0177271_14091750.jpg



e0177271_22052227.png


更新を通知する



by pintaro23 | 2019-04-05 18:30 | 日々の暮らし


☆★☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆★☆     Aim for elegant and sensible living


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

最新のコメント

blue-salvia2..
by pintaro23 at 07:28
Sabioさん、おはよう..
by blue-salvia2 at 06:31
さんころさん コメ..
by pintaro23 at 03:53

タグ

(307)
(248)
(185)
(142)
(135)
(103)
(84)
(81)
(60)
(49)
(43)
(42)
(40)
(37)
(33)
(31)
(23)
(22)
(20)
(17)
(17)
(15)
(15)
(11)
(10)
(9)
(8)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧