人気ブログランキング |

カテゴリ:京都( 165 )

ビアンコでランチ  @京都市下京区 


安井金毘羅宮を後にし、この日のランチは食べログを見て決めていた
ビアンコさんへ

夜は串揚げのお店になるようですが、ランチはメニューが豊富で
広いカフェ風の造りでした




e0177271_19065156.jpg


ハンバーグ&しそロール

ハンバーグ好きなんですよね

Bプレート(大人のお子様ランチ)も魅力的でした



e0177271_19070460.jpg



お母さんの手ごねハンバーグみたいで、デミグラスソースが美味しい~

結構ボリウムがありましたが、ランチを外食する日は夕飯は食べないのでOK


付近の会社にお勤めらしきサラリーマンや常連さんのような方々、中国語を
話すOL風のグループetc.




e0177271_06023288.jpg



15-6席あるカウンター席に座りました

ひとりの時は、カウンター席が気楽でいいわ



e0177271_19072039.jpg



河原町の繁華街からは離れているので、地図を見ながらちょっと不安になっていたら

食べログで見ていた店頭のパネルが目に飛び込んできて・・・良かった~



e0177271_19073139.jpg


e0177271_22052227.png


更新を通知する



by pintaro23 | 2019-10-08 17:47 | 京都

安井金毘羅宮 @京都市東山区


お墓参りの後、歩いて10分程の所にある安井金毘羅宮に参拝しました

小さな神社ですがTV取材もよく受けていて、参拝客が多いです

この日も修学旅行生や若い女性が多かったです



e0177271_08464109.jpg



『あらゆる悪い縁を切り良縁を結ぶ』神社で、
シンボルともいえる『縁切り縁結び碑(いし)』が目を引きます


100円以上の志を納め、形代(おふだ)に願い事を記して碑をくぐります

形代を持って、表(前)から願い事を念じながらくぐり、裏(後ろ)から表へ
願い事を念じながらくぐります

最後に形代を碑に糊で貼り付けます



e0177271_08470552.jpg



碑は絵馬の形をした巨石の中央を円形にくり抜いたものらしいのですが、

膨大な数の形代が貼られて、かまくらのようになっています

一定期間ごとに形代をお炊き上げされるようです




e0177271_08473639.jpg



人との縁だけでなく、病気や悩み事と縁を切り、良縁をいただき結ぶ
という意味があります


私は6月に思わぬ入院・手術をしたこともあり、経過は順調で通院も終わりましたが、
「健康で除災招福」を願い、日々穏やかに暮らせている感謝の参拝をしました


本殿では祈祷も行われています



e0177271_08471634.jpg



「縁切り・縁結び」というだけあり、絵馬にはかなりえげつない願い事も
書かれていて・・・

彼や夫が浮気をしているのか「彼・夫が〇〇と別れますように」と実名入りや、
不倫をしているのか「彼が奥さんと別れますように」等もあり、ちょっと怖いです 149.png




e0177271_08472558.jpg



以前、キャリアウーマンの友人が部署内で不利な立場に立たされ、上司と同僚から
パワハラに遭い、あまりに愚痴るので、この神社を教えてあげました

一緒に行き、友人は碑をくぐりましたよ
友人の部署異動は考えられず、彼らどちらか一人で良いから悪縁が切れるように願ったのです

そして・・・半年後、同僚の不正が表沙汰になり退職に追い込まれたそうです


友人は願いが叶い、とても喜んでいました

自らが真摯な態度で日々を過ごし、その願いが全うであれば、時間はかかっても
願いは叶うのですね



e0177271_08474658.jpg



e0177271_22052227.png

更新を通知する



by pintaro23 | 2019-10-06 17:17 | 京都

祇園祭のお菓子


祇園祭の鉾建てが始まり、17日の前祭り山鉾巡行に向かって
京の町は暑い夏を迎えようとしています

先月は入院でお墓参りに行けず、2ヵ月ぶりの京都へ

デパートで祇園祭のお菓子を買いました


e0177271_23001787.jpg


パッケージも凝っていて、3基の鉾が立つようにできています

大好きな調布を選びました
求肥が薄い生地に包まれていて、形を変えれば鮎のお菓子に似ています



e0177271_22560959.jpg


白と抹茶の調布が5個入っていました

笹屋伊織さんの『古都祭』



e0177271_22562020.jpg



高島屋京都店 正面玄関ホールに飾られている山鉾の屏風

e0177271_15523652.jpg



今年は前祭り山鉾巡行が、7月17日 午前9時~

宵々山・宵山が、7月14~16日
三連休と重なり、凄い人出でしょうね



e0177271_15525128.jpg



大丸京都店 正面玄関ホールに飾られている山鉾の模型


e0177271_15522575.jpg


以前、宵山・山鉾巡行に行きましたが、もうあの熱波と猛暑には耐えられそうになく、
家で京都テレビのLIVEを観ることにします(笑)







e0177271_22052227.png

更新を通知する




by pintaro23 | 2019-07-12 17:45 | 京都

京の桜  木屋町・祇園白川



阪急河原町駅東を地下から上がるとすぐそこに木屋町通りがあり、
高瀬川にしなだれかかるように桜が咲き乱れていました

こちらも撮影スポットになっています


e0177271_07090117.jpg


濃いピンク色の花海棠も少しだけあります


e0177271_08334332.jpg

e0177271_08455754.jpg



祇園白川

近年この辺りは結婚式の前撮りの撮影をする人達が多く、この日も数組の
カップルがいました



e0177271_08462569.jpg



向こう側にはお食事処が立ち並び、間近に桜を眺めながらのお食事は
贅沢なひと時でしょうね



e0177271_07083496.jpg



あまりの人の多さに昨年は夜桜ライトアップが中止でしたが、
今年は再開されて良かったですね



川端通りに向かう桜のトンネル

明日は花散らしの雨になりそうです


e0177271_07084613.jpg



e0177271_22052227.png

更新を通知する




by pintaro23 | 2019-04-09 17:51 | 京都

京の桜  円山公園


4月5日、お墓参りの帰りに京の桜散歩を愉しみました

大谷祖廟から円山公園を抜けました

ランドマークにもなっている一重白彼岸枝垂れ桜



e0177271_07173480.jpg


柳の新芽も伸び初め、薄緑と薄ピンクが綺麗です

昨秋の大型台風で桜や柳の樹・枝も被害を受けたそうです



e0177271_07181386.jpg



塊で咲くソメイヨシノは桜の代表、日本の春はいいですね~

枝垂れ桜は風に揺れていました


その枝を無理やり自分の顔に持って来て写真を撮ろうとする中〇人観光客
モデルのようにポーズをとって撮影してるけど・・・

「わ~ん、やめて~  枝が折れてしまう~ 149.png


柵の中に入って撮影して注意されていた人もいて・・・

もう、なんでもアリ、したい放題




e0177271_07180228.jpg



円山公園から八坂神社西の公園も穴場ですよ

あまり人が居なくて、桜もいっぱいあってお薦めです

芝生の中に植えられている枝垂れ桜、濃淡が美しい




e0177271_07285824.jpg



ここ数年、特にアジアからの観光客が猛烈に増え、マナーの悪さと猛烈な人の多さから
日本人観光客が敬遠し、減っているそうです


私もアジア人観光客が急増したことは、切実に感じます
日本人と似たような顔をしていても服装や雰囲気から、違いが判ります
中韓に加え最近は、タイ・マレーシア・ベトナムからの観光客が増えました

今では花見小路辺りは日本人の方が少ないのではないかと思う位、
アジアからの観光客が増えています



母が亡くなってから22年、毎月京都への墓参りを欠かしませんが、7-8年くらい前までは
観光シーズンでなくても欧米人観光客がちらほら居た程度でした

何度か道を尋ねられましたが彼らはマナーが良いので、苦々しく感じたことは一度もありません




e0177271_07290831.jpg



大谷祖廟では毎年4月1-8日はお釈迦様と親鸞聖人の誕生を祝う「花まつり」の
行事が行われます

今年の花文字は「白色白光《びゃくしきびゃっこう》」

お釈迦様に甘茶をかけ、お花をお供えして手を合わせます



e0177271_07174857.jpg


桜の見頃を迎え春休みが重なり、インバウンドを含め凄い人出を予想して
この日は早めに家を出て午前中でほぼ予定終了

祇園白川~木屋町の桜に続きます



e0177271_22052227.png

by pintaro23 | 2019-04-07 16:43 | 京都

京町屋レストラン PREGO藤吉


義妹との今年初の恒例ランチは、京都市役所近くのイタリア料理レストラン
Casa di Bistecca PREGO 藤吉さんへ

途中には高瀬川が流れ、桜のシーズンには感動的な景色が見られるであろう好立地な
場所にあります

狭いアプローチの突き当りに暖簾のかかった純和風建築の日本料理屋さんかと
見紛う店舗があり、玄関も思わず靴を脱ぎそうになるたたきです



e0177271_13113961.jpg



・朝採り野菜のサラダ いちごドレッシング

見目麗しい新鮮野菜のサラダには、いちごのドレッシングが甘くフルーティーでした




e0177271_13111778.jpg



・白菜のポタージュスープ

白菜をポタージュにするという発想が素人にはありませんが、旬の白菜を
こうして食べるのもアリと考えさせられる一品でした


一休comから予約したので、ドリンク付き
私は赤のサングリア、義妹は白のサングリアを選びました

サングリアなので、グラスの中にカットフルーツが入って提供されるのかと
思っていましたが、甘い赤ワインでした




e0177271_13112845.jpg



・前菜

グリルポーク 白ネギのソース

キウィのような色をしたソースは白ネギと少し緑の部分が入っているのか
爽やかなソースでした

上に乗っているのも白ネギのジュリアンを揚げたもの




e0177271_13115260.jpg



・小松菜ソースのパスタ(ハーフポーション)

・お店で焼かれているパンも熱々で、本当に美味しかったのに写真撮り忘れ




e0177271_13120740.jpg



・熟成肉のグリルとリゾット(ハーフポーション)

生米から炊くリゾット
芯が残る程度に歯ごたえがあり、お肉を切って一緒にいただきました




e0177271_13123054.jpg



・お口直しのデザート

カップに細かく砕いたスポンジ生地
下にはマスカルポーネチーズがか隠れていました




e0177271_13121943.jpg



・デザートはバニラアイスクリーム

・プチガトーは、ミニフィナンシェ・ミニチョコレート・パスタの唐揚げ

・コーヒー、紅茶はお替りできます




e0177271_13124197.jpg



築150年の町屋を改装し、大人の隠れ家のようなレストランです

障子が入った個室もあり、向こうには鴨川が流れ、坪庭を眺めながら
大人時間を愉しむことができました



e0177271_22052227.png

更新を通知する


by pintaro23 | 2019-02-26 16:56 | 京都

京都ゑびす神社


1月8日、摩利支尊天を出た後、近くの京都ゑびす神社に寄りました

正式名称は恵比寿神社ですが、商売の神様「ゑべっさん」で親しまれています



e0177271_12572083.jpg


こちらでは、

8日  招福祭
9日  宵ゑびす
10日  十日ゑびす大祭
11日  残り福祭
12日   撒福祭

となっています



e0177271_12573150.jpg



主に会社や商店を営んでいる方が商売繁盛を祈願し、吉兆笹に縁起物を付けたり
熊手に縁起物を付けて会社や店舗に一年間飾ります

京都ゑびす神社には、笹や熊手の他に『人気大よせ』というものがあります

赤い傘に金や白の人形をぶら下げた縁起物で、「人が集まるように」という
願いが込められているそうです



e0177271_12580551.jpg



笹と鈴を手に巫女さんが舞いを奉納し、その吉兆笹を買い更に縁起物を
買って付けてもらいます

鯛・打ち出の小槌・ゑべっさん・絵馬・米俵等々の縁起物を見ているだけで
楽しめます

少しだけでは寂しいし、たくさん付けるとお高くなるし・・・ですね



e0177271_12573882.jpg


東映太秦映画村の女優さんや舞妓さんが、吉兆笹を授ける日もあるようです



e0177271_12574783.jpg



私が訪れた時は初日の午前中だったので、人出は少なめでしたが
十日ゑびすには、鳥居の外まで参拝する列が続いています



e0177271_12575786.jpg



ゑべっさんの頃は、「ゑびす寒波」と言って身を切るような寒波が来ることが
多いのですが、今年はそんなに寒くなさそうです



e0177271_12571053.jpg


e0177271_22052227.png


by pintaro23 | 2019-01-11 17:40 | 京都

亥歳の守り本尊  @京都 摩利支尊天 sanpo


亥年にちなみ、京都市東山区にある摩利支尊天に参拝しました

正式名称は、建仁寺塔頭 禅居庵 摩利支天堂

6年前に偶然見つけ、「次の亥年には絶対お参りしよう」と思っていました

年女としては必須だからです



e0177271_06541452.jpg



かわいい陶器の亥みくじ

親亥のお腹の下にいっぱいいます



e0177271_06542231.jpg
 


6年前に訪れた時とは違って、多くの参拝者がいました

今年は亥年ということもあり、団体さんが参拝されるそうで(パスツアーかな?)
関係者が準備に追われていました




e0177271_06540559.jpg



手水舎にもイノシシ

よく龍の鋳物がありますが、さすが!黒いイノシシ

口から水が出ています


e0177271_06535418.jpg



狛犬ならぬ狛亥が、あちらこちらに鎮座しています

こちらは、野生っぽい感じですね~



e0177271_06545327.jpg



かわいい系、ウリ坊のような子亥

狛亥を探すのも楽しいです



e0177271_06550120.jpg



建仁寺境内から立て看板を目印に行きましたが、
西門からは京都ゑびす神社がすぐです


お墓参りの帰り、摩利支尊天 ⇒ 京都ゑびす神社と巡り
清々しい気に満ちたような心地良さを感じました



e0177271_06544494.jpg



6年前は初夏に参拝しました





e0177271_22052227.png



by pintaro23 | 2019-01-09 17:40 | 京都

おせき餅 & 京都 城南宮


毎年この時期に参拝している京都の城南宮に行き、
帰りに「おせき餅」をいただきました

あっさりした粒餡がお餅にからんで美味しいです


e0177271_06303633.jpg



席に着くと玄米茶とお手拭きが運ばれます

おせき餅とお煎茶のセットをお願いしました

白いお餅と蓬餅に粒餡がたっぷり



e0177271_06304639.jpg


名物は、おせき餅ですが、おはぎもあります



e0177271_06305600.jpg



城南宮は方除けの大社として親しまれています

本殿の改装が済み、大銀杏の樹がなくなってしまったのは残念です



e0177271_06301685.jpg



七五三の参拝もそろそろお終いなので、三連休ということもあり
家族連れで賑わっていました



e0177271_06295530.jpg



毎年この時期に展示されている立派な鑑賞菊や懸崖が無かった・・・
どうしたのかなぁ


もみじの紅葉は色づきが浅く、今週末辺りが見頃でしょうか



e0177271_06302556.jpg


e0177271_22052227.png


by pintaro23 | 2018-11-26 17:08 | 京都

三嶋亭本店 すき焼き


創業140年余、京の老舗 三嶋亭本店ですき焼きをいただきました

海外からの観光客も多く、私達の前に並んでいたのは台湾からの方達でした


e0177271_23285522.jpg



すき焼き 月コース

八寸は、秋の吹き寄せ

海老の唐揚げ・蓮根・さつま芋・銀杏の唐揚げ・むかご
下には牛肉焼きが隠れていました



e0177271_23300610.jpg



極上の鹿児島牛霜降り

仲居さんが全て焼いて下さいます

熱した鍋に牛脂を敷き、まず砂糖をパラパラと置き、お肉に自家製たれを垂らして
焼いていかれます



e0177271_23301793.jpg



柔らかくジューシーな肉の旨み、あぁ美味しい~

次に野菜を焼いていかれます
自宅でするすき焼きと違い、ここでも砂糖とたれのみです

九条ネギがとても美味

その後、また牛肉を何度か焼いて、熱々をいただきます



e0177271_23291022.jpg



箸置きは、店頭に何基かある行灯を模した特注品だそうで、以前は希望のお客様に
差し上げていたそうですが、今はそのサービスは無いそうです

黒文字楊枝の袋にも行灯の絵


新米でしょうか? ご飯もツヤツヤでもっちり美味しく、ご飯のおともの牛肉佃煮や
お漬物も大変美味でした



e0177271_23293873.jpg



デザートの柿が、スプーンですくうのに丁度良い柔らかさ

テーブル&椅子の個室に通して頂いたので、ゆっくりリラックスしていただけました



e0177271_17052391.jpg



さすがのサービス、高級すき焼き、品格さえ感じる三嶋亭さんでした

近年、海外からの観光客がスマホ片手に来店し、
特に中国人観光客が多い日には半数を占めるとか・・・


併設の販売店で夫用のすき焼き肉を買い、罪滅ぼし(笑)



e0177271_17050985.jpg




e0177271_22052227.png



by pintaro23 | 2018-11-24 17:21 | 京都


☆★☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆★☆     Aim for elegant and sensible living


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(298)
(242)
(179)
(137)
(131)
(103)
(84)
(80)
(58)
(48)
(43)
(42)
(40)
(36)
(31)
(29)
(23)
(22)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(11)
(10)
(9)
(8)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

piecingflow..
by pintaro23 at 06:36
はじめまして。 こちら..
by piecingflower_v93 at 19:08
NT-patientle..
by pintaro23 at 05:38

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧