洋食ランチでおもてなし


我家でのおもてなしは日本料理が多いのですが、昨日は洋食にしました

パスタやグリル料理で中座しなくても良い献立にしました


e0177271_07313350.jpg


前菜3種盛り

・野菜のマリネ
・ブルスケッタ
・トマト寒天のヴェリーヌ
   酢玉ねぎと浅漬け胡瓜



e0177271_07322956.jpg


昨年買った白い紫陽花が咲き始め、今春新たに買った青い紫陽花とピペリカム
をテーブルフラワーにしました


パンプキンスープには少し玉ねぎを加え、2年ものの梅酒ソーダ割で乾杯



e0177271_07314609.jpg


刺身用の柵のサーモンをアーモンド揚げにし(中迄火が通らなくてもOK・火を通し過ぎるとアーモンドが黒焦げになる)、野菜たっぷりの おかずサラダ にしました


季節の桜エビ、瓶詰ホワイトアスパラ、オリーブ、ケイパー



e0177271_07322061.jpg


食べている間、ラザニアはオーブントースターで焼き、ディッシュアップ
するだけです


牛挽肉にしたので脂っぽさが少なく、トマトピューレ&トマトジュースで
煮込んだミートソースは濃い味でした

久々に食べたラザニア、我ながら美味 111.png



e0177271_07512067.jpg


年配の知人は、女性にしては珍しくケーキが好きではないので、
簡単にコーヒーゼリーを作っただけで楽でした(笑)


これとほぼ同じものが夫の夕食なので(ランチ重めの時は、私は夕飯を食べない)、
レンジアップするだけで、楽家事です


e0177271_07320907.jpg


何度となく我家でおもてなしをしている知人は、「人生は出会い」という事を
よく話されます

長い人生経験からの言葉でしょうが、私にもそれはよく解ります
ランチの食卓でも今、世間を騒がせている日大アメフト部の話題が上りました

「あの青年もあんな卑劣で常軌を逸した指導者に出会わなければ、あのようなラフプレイをすることは無かったですよね」

「他の監督の元でプレイをしていたなら、こんなことにはならなかった筈です」

「被害者側である関学の監督もQB選手のお父さんさえも、『立派な会見でした』と評価されていた」
etc.と・・・


前途のある青年が顔出しで誠実に真摯に真実を語り謝罪し、私が今迄見た謝罪会見の中で最も心を打たれた会見でした

「Noと言えば良いのに・・・」と安易にSNSにコメントする方もおられますが、あの状態では「No」とは言えず、「No」と言ったり実行しなければ練習にも
参加させてもらえず、日本代表さえ辞退せざるを得なくなる
そこまで追い詰められていたのです

弁護士の指導があったのかもしれませんが、時系列に一連の陳述をしてとても解り易かった


それに引き換え、後手後手に回っていた日大サイドが急遽開いた会見は、
見るに聞くに堪えないお粗末な保身にまわるばかりの会見でした

大学側の司会者の高圧的な言動、仕切りにまたまた炎上🔥


翌日のお昼の番組でお笑い芸人が言った
「あの司会者は、『会見、潰してこい』と言われたんじゃないでしょうか」

後からヤフーニュースで知りましたが、思わず笑ってしまいました

元監督が話そうとしても司会者の雑言にさえぎられ、話せない
マイクのハウリングでちゃんと聞き取れない


心を打たれ泣けてきた勇気ある青年の会見、立派でした

潰された(?)大人達の逃げの不遜な会見、あぁ~情けな過ぎ

今回は表沙汰になっただけで、今迄にも同様の「潰せ」指示をしていたのではないか・・・と勘ぐってしまいます


e0177271_22052227.png
本日、コメ欄開けます
たまにしか開けませんので、この記事以外の過去記事についても
コメントを戴けると嬉しいです♪



ル・ノーブル◆心和む夏のひととき…おもてなしにぴったりの冷茶グラスモニター
贈答に人気の紀州五代梅の心10粒をモニター10名様



[PR]
# by pintaro23 | 2018-05-25 17:02 | おもてなし | Trackback | Comments(12)

自由自在の素敵ガーランド


素敵なアーティフィシャルフラワーのスワッグ

スモーキーなピンク、淡いピンク、パープル、ホワイト系の花々と
グリーン、淡いモーブのリボン


e0177271_12320315.jpg


花材全てをワイヤリングし、カーブを出すことができます

卓上にセンターピースとして飾ったり、ドア飾りにもなります

カーブを付けずまっすぐにもなり、クレッセント型にして横に掛けることもできます



e0177271_12312267.jpg



昨冬、クリスマスガーランドを習った Breath Garden さんで教えて頂きました






先生のブログからずっとイメージしていたアレンジを見つけたのです




春~初秋に飾れるカラーをと思い、お願いしておくと20種類近くの
花や実・グリーンを準備して下さいました

作りながら先生とお喋りするのも楽しみです(^^♪


近年のアーティフィシャルフラワーは、とても精巧にできていて
近寄ってよーく見ないと生花と間違えるほどです



e0177271_12321400.jpg


アレンジメントには色々なスタイルやイメージがありますが、
私は華美過ぎない程度にエレガントで品のあるスタイルが好きです


e0177271_22052227.png

ル・ノーブル◆心和む夏のひととき…おもてなしにぴったりの冷茶グラスモニター究極のレースカットデザイン、ボヘミア「PK500」




[PR]
# by pintaro23 | 2018-05-23 17:01 | 習い事

白糸ノ滝と音止の滝



富士山の眺めを堪能した後、白糸ノ滝へ  

聞いた事はありましたが、実際に見るのは初めて

国の名勝、天然記念物に選ばれている白糸の滝



e0177271_14154863.jpg


高さ20m、幅150mの湾曲した絶壁から
富士山の雪どけ水が流れ落ちる

何本も大小の滝があり、ここまで来ると気温が下がりマイナスイオンに満ちていました


e0177271_14155792.jpg




音止(おとどめ)の滝

歌舞伎『曽我兄弟の仇討』で兄弟の密議の場となった滝

兄弟が念じると滝の音が止まったという伝説が名前の由来


ドドドーッと轟音がし、勢いよく渓谷に落ちる男性的な滝でした

こちらは近くまでは行けず、売店横に設えてある狭い滝見台から全体を
見るようになっていますが、順番待ちの為、手すりの所から撮影しました



e0177271_14160666.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
# by pintaro23 | 2018-05-21 17:00 | おでかけ

ケーキと紅茶がお気に入り  サロン・ド・テ アルションでランチ


投稿が遅れていますがGW、旅友との久々のランチは、
ミナミで一番のお気に入り サロン・ド・テ・アルションへ

ケーキと紅茶が美味しく、女子が好きそうなパリっぽいお店です


e0177271_13030892.jpg


順不同で、皿盛りデセール

ランチにはケーキが付きますが、+200円でアイスクリームやフルーツが
プラスされた皿盛りデセールに変更できます

(単品の皿盛りデセールは860円)


私は苺のナポレオンを選びました

ケーキとしては食べにくいパイ&カスタードクリームが層になったナポレオン

このようなスタイルだと崩しながら食べやすいです



e0177271_13031782.jpg


友人が選んだのは、苺のモンブラン

中にはクリームやムースが入っていたそうです



e0177271_13034038.jpg


こちらのお店には迷うほどの紅茶の種類があり、ランチのセットの場合は、
指定された6-7種類から選びます

紅茶派の私にはとても嬉しいお店です

銀ポットに淹れられた紅茶には、冷めないようにティーコゼがかぶせられ、
砂時計と共に提供されます




e0177271_13035019.jpg


二人とも4月のお薦めティーを選びました

グレープフルーツとフラワーブレンドの涼やかな香りの紅茶でした



e0177271_13033128.jpg


ランチコース(1500円)は

スープ・前菜・窯薪焼き自家製パン・肉or魚料理・デザート

二人とも魚料理を選び、パンも美味しくておかわりしました


戎橋通りから1本筋を入った所にある、このお店だけがまるでパリ
のような素敵なサロン・ド・テです


1年に1-2度しか行かないミナミですが、行く度にドラッグストアが増え、
アジアからの観光客が猛烈に増えています

こちらのお店にも韓国人客が増えているそうです



e0177271_20422589.jpg
e0177271_22052227.png



[PR]
# by pintaro23 | 2018-05-19 17:15 | 大阪

満喫した富士山の眺め&富士山羊羹


『13の富士山ポイントをぐるり周遊』バスツアーもいよいよ終盤

青木ヶ原の樹海、見え隠れする富士山を車窓から眺め、

西湖畔へ


e0177271_06350414.jpg



西湖はキャンプをする人や釣り客が多く、手漕ぎボートをいきなり出して、

沖に向かっていくご婦人がいらっしゃってビックリ( ゚Д゚)




e0177271_06345126.jpg



2日目午前中は曇、午後から雨の確立が高い予報通りの天候でした

朝霧高原で昼食を摂り、併設されている立派な庭園から見える富士山には
どんより雲がかかり、頂の雪は見えなくなっていました


「頂の冠雪がある姿こそ、富士山」と改めて思うのでした



e0177271_16541057.jpg



今回買ったお土産

皇室献上菓子も作られている金多留満さんの富士山羊羹

「抹茶の風味と富士山をご一緒に」とパッケージに書かれています



e0177271_06511780.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
# by pintaro23 | 2018-05-17 17:00 | おでかけ


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *





SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(235)
(188)
(143)
(103)
(98)
(85)
(68)
(63)
(51)
(43)
(42)
(40)
(35)
(29)
(27)
(22)
(18)
(18)
(17)
(17)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

最新のコメント

happypoppoさん..
by pintaro23 at 06:23
いつも素敵なブログ、楽し..
by nyanko4116 at 18:59
Sabioさん! こばん..
by misarin-1126 at 17:31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧