人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アナフィラキシーショック


2月初め、夫がアナフィラキシーショックで救急搬送されました

いつもは滋賀の職場まで自動車通勤していますが、その日は大阪に行く予定で
電車通勤でした

NHKの朝ドラ『ブギウギ』を見ていると私のスマホに電話があり、
「ご主人が駅で気分が悪くなり、血圧が低下してぐったりされているので、
これから〇〇病院に向かいます」
「意識ははっきりしています」
と言われ、ビックリしたものの近所の私も昨年手術をしたり、夫もリウマチで
通院している病院に搬送してもらえるので、ホッとしました






アナフィラキシーショック_e0177271_20191499.jpg





3年前から小麦アレルギーになり、今は朝食に食パン半分しか食べていません
ケーキやお菓子などの小麦粉を使ったものを食べてもアレルギーは出ないし、
大好きだった麺類も食べていません


アレルギーが出ると体に蕁麻疹が出て痒くなり、赤くなります
アレルギー症状が出た時に飲む薬をいつも持ち歩いています


私が病院に着くと救急隊員の方が帰られるところでした
当時の様子をお聞きし、お礼を申し上げました


救急の診察室に入ると顔は少し白いものの、意識ははっきりしていて言葉も
普通に交わすことができました

バスが来たので少し走り、満員のバスの中で立ったまま背中がかゆくなってきたので
駅に着くと持っていたアレルギーの薬を飲んだそうです

最寄り駅は普通電車しか止まらず、座れそうになかったので2電車を見送り
しんどくなってきたのでベンチに腰掛けたところから、目がチカチカしてきて
朦朧としてぐったりしていたらしいのです


駅員さんはホームにはおらず、ホームにいた乗客の男性が「大丈夫ですか?」と
声をかけ、駅員さんを呼んできて下さったそうです

車いすで運ばれ、ストレッチャーに乗せられて搬送・・・ということで
所々覚えていないことがあると言っていました


9時前だったので、当直の医師から「運動性のアナフィラキシー状態になり、血圧が50
まで下がり朦朧としたのでしょう」
「今日は集中治療室に入って様子をみます」と言われ、症状が収まれば一緒に帰れる
と高をくくっていた私は「そんなに悪いんですか?」とお聞きすると
「また発作が起こるといけないので念のためで、明日には退院できると思います」と
いうことでした


その後、救急担当の医師も来られ同じ説明でした






ICUではなく、もう一段階ゆるいHCUという病室に入り、私も入院の用意をして
病室に入り少し話をしましたが、顔色は赤みも差し会社にも自分で電話をし、
安心して家に戻りました


病室内に医師やナースが常駐し、何かあればすぐに対処して頂けるので安心です






アナフィラキシーショック_e0177271_20190522.jpg





当日の夜から普通の食事が出て完食、翌朝も完食して退院できました
夫自身で退院の手続きをし、会計をし荷物を持って退院できたので本当に
良かったです



激しい運動でなくても走ったり軽い運動をすることにより、ヒスタミンが出て
アレルギー症状を誘発する運動性のアナフィラキシーショックだったそうです

退院後はパン朝食をやめてご飯、リモート勤務なので勿論走ったりすることもなく、
おやつも食べ普通に生活しています


もし、電車に乗っていてこのようなショック状態になったら・・・
途中の駅で電車を止めて救急搬送され、私が全く知らない土地の病院に
行かなければならなかったでしょう


電車が遅れ、多くの乗客に迷惑がかかったでしょう


最寄り駅のホームで親切に声をかけ、駅員さんを呼んでくださった方は
おそらく乗車して行かれたと思いますが、心から感謝いたします


大難を小難にして頂き、助けて下さった多くの方々に感謝を申し上げる次第です





アナフィラキシーショック_e0177271_14593108.png

更新を通知する





# by pintaro23 | 2024-02-19 20:25 | その他

北海道土産


今年のお年玉付き年賀状は、1枚も当選せずガッカリ

毎年来ていた人から届かないと、何故か心配になますが、今年は毎年届いていた5人もの
友人知人から年賀状が届きませんでした

喪中でもなく・・・特に元上司や年配の方は「健康を害しておられるのかな?」と
心配になります





北海道土産_e0177271_12385542.jpg





突然、甥から届いた宅急便は、高校の修学旅行で行った北海道のお土産でした

年末に荷物を送った中にお年玉を入れていたので、その時は電話で妹と甥と話しましたが、
修学旅行のことは言っていなかったので知りませんでした


中学の修学旅行は行先や日程が変わったものの、コロナ禍で中止になりました

高校の修学旅行は以前はオーストラリアだったそうですが、今回は北海道に
スキー&観光で大変楽しかったそうです


甥は小学生の頃、所属していたスイミングスクールから冬休みにスキー合宿に
参加して滑れるようになったそうで、今回は経験者として頂上からの滑走も
したそうです





北海道土産_e0177271_12390904.jpg





観光は、旭山動物園や白い恋人パーク、小樽にいったそうで、
私にもお土産を買ってきてくれました


出発前に学校を通じて頼めるお土産もあったそうですが、
聞いていればお小遣いを渡したのに、感謝と共に申し訳ない気持ちになりました


あとは、じゃがバタースープ
寒い日の朝食に温まりましょう


お礼の電話をした時はまだ帰宅していなくて、妹にことずけておいたけど、
「Y君、ありがとうね」





北海道土産_e0177271_12390368.jpg




北海道土産_e0177271_14593108.png


更新を通知する




# by pintaro23 | 2024-01-28 12:55 | いただきもの

あも


阪神淡路大震災から29年、今朝はあの日と同じ凍えるような冷たさでした

あの時、私はまだ独身で神戸に住んでおり、実家は全壊しましたが
幸い家族はケガ程度で済みました

震度7の揺れが突然襲い、床が隆起したように感じガラスがガチャガチャと割れる音、
なんとも形容しがたい恐ろしい風景を目の当たりにしました

あれから巨大地震が幾度となく日本を襲い、能登半島では今も余震におびえ不自由な
暮らしを強いられています

神のみぞ知ることですが、「もう、巨大地震は起こらないで!!!」と
叫びたい心境です






あも_e0177271_11084149.jpg






お年賀に義妹から贈られた叶匠寿庵の和菓子

以前私が「叶匠寿庵の和菓子が好き」と話したことを覚えていてくれているのか
よくこちらの和菓子を贈ってくれます


最も好きなのが「あも」というお菓子です






あも_e0177271_11083411.jpg






「あも」とは餅のことで、
昔、宮仕えの上級女官が女らしさを表した女房言葉を使っており、
餅のことを「あも」と呼んだそうです

丹念に炊き上げた丹波大納言小豆餡に柔らかな羽二重餅が入ったお菓子を
「あも」と名付けられたのですね









あも_e0177271_11084630.jpg




あも_e0177271_14593108.png


更新を通知する




# by pintaro23 | 2024-01-17 12:33 | いただきもの

ぜんざい


元日に発生した能登の大地震では、甚大な被害が出て今も冷たい雪が降る中、
避難所や被害を受けた家での避難生活を強いられています

無情の冷たい雨や雪が降る中、自衛隊・警察・消防・医師団の方々や
ボランティアの方々が捜索・復旧・支援を行われています

今も頻繁に余震が続きますが、1日も早い復旧を祈るばかりです





ぜんざい_e0177271_10073631.jpg





暮れの従妹からの玉手箱日に入っていた叶匠寿庵のぜんざいをいただきました

レトルトのぜんざいの素を温め、お餅を焼けば良いだけなので
簡単に美味しいぜんざいがいただけます






ぜんざい_e0177271_19391177.jpg





お餅が好きなので、本当はもっと食べたいのですが月末に定期健診が控えているので
お正月の雑煮も1個だけで我慢しました

定期検診が済んだらもっと食べようかな~(笑)
これだからダイエットできないんですね 122.png


インスタグラムを見ていると、ダイエットの漢方薬やサプリメントの
宣伝が現れて、「30日で16Kg減」などと飛びつきたいようなワードで
誘ってきます

かかりつけ医にそのツムラの漢方薬を処方してもらえないかと問うと、
「そこまでの肥満でもないし、まぁ食べへんことやな」と笑われました


代謝が悪くなっている更年期、昔のようにちょっとのダイエットでは減量
できませんね(泣)





ぜんざい_e0177271_10074367.jpg





ぜんざい_e0177271_14593108.png
更新を通知する





# by pintaro23 | 2024-01-10 11:48 | いただきもの

謹賀新年


あけましておめでとうございます

2024年元日は一粒万倍日で天赦日と、たいへん佳き日だそうです

今年も健康で明るく穏やかに暮らしたいと願っています

本年もどうぞよろしくお願い致します





謹賀新年_e0177271_10195780.jpg






今年は主婦になってから初めてお節料理を京都の料亭から購入しました

これまでお節料理を作る為、暮れの2日間はキッチンに立ちっぱなしで
テーブルウェアを選んだりテーブルコーディネイトを試行錯誤したり、忙しい
年末をおくってきましたが、それが無くなり非常にゆったした楽なお正月を
迎えることができました


この楽さを覚えてしまったので(笑)、来年からもお節料理を購入するつもりです


夫が軽いリウマチに罹り薬の副作用で食欲が減退し、食物アレルギーも顕著に出て
思うような料理が作れず、モチベーションが下がったままです

またコロナ禍で友人知人を招いてのおもてなしも皆無で、テーブルコーディネイト
もしなくなりました



母や叔母が私くらいの歳の頃、「歳をとると、気力がなくなるわ」と言っているのを
聞いて、「そんなの言い訳やわ」と思っていましたが、自身が還暦を過ぎると
彼女たちが言っていた通り、体力や筋力の衰えと同時に気力の低下を感じるように
なりました


考えるのが楽しかったテーブルコーディネイトや手の込んだケーキ作りも
「まぁ、いいかっ」でしなくなり億劫に感じるようになりました






謹賀新年_e0177271_10534995.jpg






ブログを綴り始めてから14年の月日が流れ、第1回のプラチナブロガーコンテストで
プラチナブロガーに認定して頂き、お料理・お菓子作り・フラワーアレンジメント・
国内外の旅行・食べ歩きetc.を綴ってきました


本当は昨年4月のブログ記念日を機にブログを卒業しようと思ったのですが、
ズルズルと続けてまいりました


今年もマイペースで気の向くままに日々の暮らしを綴っていくつもりですので、
ご訪問頂ければ幸いです






謹賀新年_e0177271_10203735.jpg




謹賀新年_e0177271_14593108.png

更新を通知する




ブログテーマ:【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2024
# by pintaro23 | 2024-01-01 12:05 | ごあいさつ


☆★☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆★☆     Aim for elegant and sensible living


by Sabio

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *




SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SABIOの隠れ家 - にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

最新のコメント

AU3OGRさん ..
by pintaro23 at 11:27
sabioさん コメン..
by AU3OGR at 20:47
piyopapa0711..
by pintaro23 at 09:16

タグ

(405)
(398)
(311)
(247)
(166)
(121)
(109)
(84)
(81)
(64)
(61)
(61)
(54)
(47)
(43)
(42)
(40)
(32)
(30)
(22)
(17)
(17)
(17)
(12)
(11)
(10)
(8)
(4)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧