タグ:和食 ( 81 ) タグの人気記事

夏の籠弁当


夫の長~い夏休み、まだ続いています
もともと出不精な夫は家が大好きで、私がお出かけ情報を提示しても
なかなか重い腰をあげようとしません 118.png

せめて外食を・・・と何度かは近場で済ませましたが、
3日連続家ごはん・・・主婦には上げ膳据え膳の外食が最も有難いのに・・・


そんな訳で、目先を変えて夕飯を籠に詰めました


e0177271_07365854.jpg



たいして変わり映えのしない夕飯も、籠に詰めるとちょっとよそ行きな感じ


e0177271_07370716.jpg



籠は二種類持っていて、これは1つしかなく
いつも使うのは、捨てずに置いている2つある美濃吉さんの籠弁当




夏に使う箸置きは、ガラス製のキャンディ

スペインのバレンシアで買いました
露店が出ていて、フリータイム中に寸暇を惜しんで物色中に見つけたお買い得品

金色のひもが付いていて、たぶんオーナメントだと思います
でも、私はコレを見た瞬間
「箸置きにしよう」と思ったのです

タオルに包んで衣類の間に入れて、割れないようにしたつもりが、
ひとつだけ、割れていました(泣)


e0177271_07371599.jpg




・海老のぶぶあられ揚げ&磯辺揚げ

大きな冷凍エビは、楽天市場でポチッ
殻と背ワタはきれいに取り除いてあり、便利です

ぶぶあられが2個分で終了し、残りを慌てて磯辺揚げにする


・もずく卵焼き

ウーマンエキサイトで見た「もずく卵焼き」が美味しそうだったから
我家では酢の物以外に、雑炊や味噌汁にも入れます


・山芋寒天
すり卸した山芋と出汁・塩少々を火にかけ、粉寒天を入れて固めるだけ


・トマトと大根のレモン酢漬け
湯剥きしたプチトマトとレンジアップした大根を
レモン酢に漬けておく爽やかな一品


e0177271_07372598.jpg




・茄子と厚揚げの味噌煮

・枝豆ごはん
ふつうにご飯を炊いて(押し麦入り)、塩少々、枝豆を混ぜる

・大根とエノキ茸とあおさの味噌汁



e0177271_07373689.jpg



久々にコメント欄を開けますので、この記事以外にも
旅行・お出かけ・グルメ・ケーキ・フィギュアスケートetc.
コメントをいただけると嬉しいです(^^♪



[PR]
by pintaro23 | 2017-08-18 07:45 | 私の台所 | Trackback | Comments(4)

鰻丼


今年の「夏の土用の丑の日」は、2回あるそうで、
「一の丑の日」が7月25日、「二の丑の日」が8月6日だそうです

ふるさと納税お礼品で届いた鰻の蒲焼で、鰻丼の夕食


e0177271_09084908.jpg



鰻が本当に美味しい季節は冬だそうです
人間と同じで、寒さに向かい脂肪を貯める冬に脂がのって美味しいのだとか

江戸時代に平賀源内がキャッチコピー的に「暑い夏に鰻を食べてパワーを出そう」
と提唱したことが現代まで続いているのは凄い事です!


平賀源内で思い出すのは、小6か中1だった時にNHKで放送されていた
『天下御免』という痛快時代劇で、山口崇さん扮する平賀源内です

他のキャストは覚えていないのですが、ググってみると
林隆三さんや中野良子さん
坂本九ちゃんが杉田玄白役だったみたいで・・・
BSででも再放送してくれないかな~と思います



e0177271_09085937.jpg



丼ぶりはご飯の量がいつもより多くなるので、本当は良くないんですよね~

野菜多めの副菜にしました

・ピーマンと黄パプリカのカレーきんぴら
・トマトとブロッコリーの粒マスタードドレッシング和え
・大根ともずくの新生姜甘酢和え
・えのき茸と青梗菜・厚揚げの赤だし


長崎県波佐見町で買ったボウルで丼ぶり



e0177271_09090993.jpg



鰻の蒲焼が好物の夫
毎年、ふるさと納税返礼品から納税先を探します

春の九州旅行で食べた蒲焼がふんわり美味しかったので、
今年は鹿児島県鹿屋市に納税しました
大隅産の140g×3

冷凍保存できるので、食べたい時にレンジアップするだけ
とても美味しく便利です



e0177271_09082818.jpg


e0177271_05085535.png



ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice





[PR]
by pintaro23 | 2017-07-25 16:33 | 私の台所

新鮮野菜をたっぷり


晴れているかと思うと急に空が暗くなり、雷雨になる不安定な天候
連日、夏日で熱帯夜
そろそろ梅雨明けかな?

ひとりで居る日中は扇風機で我慢、エアコンは夕方からに決めています(笑)


らでぃっしゅぼーやの「初夏の果実入り おためしセット」
の新鮮野菜を使った夕飯



e0177271_09132643.jpg



・青椒肉絲
・五目豆
・豆腐サラダ
・大根と胡瓜の浅漬け
・おろし蕎麦



e0177271_09121877.jpg



葱は私しか食べないので、いつも1束を刻んで冷凍しています(笑)
夫は玉ねぎ・葱類を食べないので、冷蔵だと腐ってしまいます

玉ねぎは野菜の優等生なのに、数個入りのネット買いはできず、
1-2個買ってちょろちょろ使うのみ




e0177271_09122909.jpg


らでっしゅぼーやのお試しは、5342円 ⇒ 1980円
この内容は7月のみ
お一人様1回限り
とてもお買い得!!!


さくらんぼや桃も入っていて、とても甘くジューシーでした

カレー粉を入れて湯がいたのかと思うほど黄色い
「オレンジ美里」というカリフラワー、初めて見ました

有機栽培や無農薬野菜、肉厚で味が濃く美味です



e0177271_09115838.jpg


e0177271_05085535.png


ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-19 11:37 | 私の台所

鱧の南蛮漬け


「京都の夏は鱧 (ハモ)」と言われるくらい祇園祭~夏にはよく食される鱧

鉾建てが始まり、週末は宵々宮・宵宮で賑わうでしょう

海が遠い京都で、生命力の強い鱧は夏に珍重された魚なのだそうです



e0177271_09095964.jpg



神戸に住んでいた頃は淡路島で獲れた鱧を食べていたのかもしれませんが、
スーパーに鮮魚として並んでいたかは覚えていません

今は京都に近い大阪に居るので、毎年夏にはスーパーの鮮魚コーナーにも
骨切りされた鱧が並び、南蛮漬けにしました

高級魚かと思いきや、2人分で300-400円です


酢玉ねぎ・酢生姜を使い、漬け酢(黒酢)を使ったので
あとは千鳥酢と味醂、薄口醤油を少し足しました





暑い時期には疲労回復に良いお酢料理を
ほぼ毎日食べています
カルシウムの吸収が良くなるそうです


e0177271_09100999.jpg



妹に貰った海老ちりめんをご飯に混ぜ込みました


夫がフレックスで以前より1時間早く出社するようになったので、5時起床
私の朝時間が長くなり、朝に夕飯の下ごしらえをほぼ完了させています

味噌汁は味噌を入れる前段階まで済ませ、煮物を作り、和え物の準備等々
帰宅も早いので夕飯は17:30から
子供のような生活時間になりました(笑)



e0177271_09102274.jpg

e0177271_05085535.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-13 11:41 | 私の台所

文月の食卓


蝉が鳴き始め、早くも熱帯夜
梅雨明けはまだ先のようですが、今年も酷暑になりそうです

私、夏バテも夏痩せもしませ~ん (;^_^
それはそれで健康な証拠かな?


e0177271_06420120.jpg


野菜をたくさん食べる文月の食卓


・もみじ麩入り鶏挽肉のしのだ巻き
・いろいろ野菜とスモークサーモンのサラダ
・トウモロコシご飯
・豆腐と青梗菜の味噌汁
・海老ひすい寄せ


柴田書店の『日本料理 前菜と組肴』に載っていた
「海老ひすい寄せ」

本格的な日本料理の本ですが、甥夫婦をもてなした時に図書館で借りて、
夏の前菜に良さそうな一品をメモしていました

本ではゼラチン使用でしたが、今回は粉寒天で作りました

見た目にも涼やかな一品

海老を細かく叩いたもの、
胡瓜をすり卸したもの(板ずり⇒ずいを取り除く⇒すり卸す)
をそれぞれ別の出汁に粉寒天を溶かし、時間差で二段に冷やし固める


e0177271_06421031.jpg



しのだ巻きは、何度も人参やさやいんげんを巻いて作っています
この日は、青もみじの生麩を入れて巻きこみました
種に酢生姜を少し入れました


旬のトウモロコシが店頭に並び始め、いつも通りご飯には押し麦を入れ、
昆布+塩、そして香りが良くなるというので芯の部分も入れて炊き込みました


サラダには、レタス・トウモロコシ・トマト
海老ひすい寄せを作る時に出た胡瓜のずい部分
枝豆・きのこ酢も入れて野菜たっぷり



e0177271_06421735.jpg

e0177271_05085535.png

【クイジナート】粉末ミルグラインダーアンケートモニター5名様




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-09 14:07 | 私の台所

鯛そうめん


『世界! ニッポン行きたい人応援団』というテレビ番組を観て、
食べたくなった「鯛そうめん」を作りました

本物の鯛そうめんを食べたことも実際に見たこともないので、
コレで合っているのか否か判らないのですが、美味しかったです


e0177271_07551590.jpg



たまにしか観ないこの番組、この回では
素麺が大好きなアメリカ人女性を日本に招待し、
熊本県南関町の手延べ素麺作りや兵庫県家島諸島に行き揖保乃糸作りを
体験して、「鯛そうめん」をご馳走になる様子を紹介していました





放送されていた「鯛そうめん」はシンプルに甘辛く煮た鯛と素麺だけでした

感激するアメリカ人女性を観て、私も急に食べたくなり
webで検索して作ってみたのです(笑)


本当は「七夕の食卓」に・・・と思ったのですが
たまたまスーパーで兵庫県の活け小鯛があったので、
一足早くチャレンジしてみました



e0177271_07550036.jpg



瀬戸内の岡山・広島・愛媛で食される「鯛そうめん」

棟上式やお祝い事などのハレの日に食される郷土料理で、
錦糸卵や甘辛く煮た干し椎茸がきれいにトッピングされている画像がありました

焼き鯛もあれば、煮た鯛もあり、尾頭付きもあれば切り身もあり、
私は甘辛く煮て盛り付けました



e0177271_18481520.jpg




放送では、煮汁をかけて食べていましたが、
ガラス鉢に取り分けて、素麺つゆをかけて食べました

想像通りの美味しさ~~~


それにしても、私達日本人より日本のことをよく知り興味を持っている外国人の方々、
盆栽や浮世絵、宮大工etc.
アニメやカラオケで日本語・漢字を勉強して流暢な日本語を話す外国人

目的意識、モチベーションが向上心を湧き起こすのですね



「鯛そうめん」を召し上がったことがある方、
四国・中国地方にお住まいで、本場の「鯛そうめん」をご存知の方、
「食べたことがある」「作ったことがある」
「あぁ、この番組を観たわ~」と言う方、
コメントで教えて頂けると嬉しいです♪

たまにしかコメント欄を開けませんので、
過去記事のコメントもお待ちしています !(^^)!


e0177271_05085535.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-07-05 11:40 | 私の台所 | Comments(12)

水無月のおもてなし


今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました

結婚のお祝い膳です


e0177271_20035988.jpg



前菜五種盛り

・スモークサーモンの生春巻き
・トリュフ入りチーズ
・生麩田楽
・トマト寒天
・野菜のガトーインビジブル
(先日、焼いたものを冷凍していました)




e0177271_20033356.jpg



夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割り

その後、プラム酒も吞みました



e0177271_20041888.jpg




・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ
・イタリアパスタのサラダ



e0177271_20031272.jpg




・豚肩ロースのプラム酒煮

昨年、漬けたプラム酒を使いました



e0177271_20032129.jpg



・海老マヨ 赤&黄パプリカ&クコの実



e0177271_21482070.jpg




6月なので、椀種は和菓子の水無月を模した
翡翠水無月豆腐にしました

枝豆をFPにかけ、豆乳とお出汁、葛を混ぜて煮、
蒸し小豆を置いて、流し缶で冷やし固めます

桂剥きにした人参を細く切ってレンジアップして添えました


・生姜ご飯
新生姜を粗みじんに切り、甘辛く煮た鶏挽肉を混ぜ込みました

・胡瓜と蕪の浅漬け



e0177271_20034703.jpg



日本料理以外にアジアンや中華もある家庭懐石料理
食材を数えると32品目あり、バランス良くいただけました

夫は発泡酒でお腹が膨れたと言って、残していましたが夜に食べていました

久々にやり甲斐のある、おもてなしでした
甥夫妻も喜んでくれて、とても充実した一日でした


デザート編・フラワー編に続きます




【テーブルマーク】暑い夏こそ冷凍うどん!「夏うどん」キャンペーン
テーブルマーク株式会社

いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集大山ハム株式会社



[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 05:56 | おもてなし | Trackback | Comments(8)

明石 人丸花壇で日帰り温泉&美食


かなりアップが遅れていますが4月初め、まだ桜の花がちらほらの頃
明石にある 料亭旅館 人丸花壇 で、昼懐石&日帰り温泉を愉しみました

お正月のデパート福袋で買ったグルメ1万円コース(ペアで昼食&日帰り入浴)
福袋はお買い得なので、おそらく1.5万円相当かと思われます

平日の為、温泉は男女とも貸し切り状態でのんびりできました


e0177271_08561912.jpg


画像編集上、お料理は順不同

ほんのりと、季節感溢れる先付け

明石と言えば、鯛・たこなので、
さざえの器には、たこの塩辛




e0177271_08571643.jpg


蕪の麹漬けにくるまれていたのは、大好物の帆立貝柱


焼き物の器、カーブの縁取りが可愛くて、
「こんな器が欲しい」と器病勃発

木の芽味噌はおそらく、ほうれん草の青よせを作り、鮮明な色を出されているのでしょう
習ったので一度作りましたが、とても面倒です


青よせとは・・・↓↓↓



e0177271_08570405.jpg



お部屋には徳川家の家紋
「この紋どころが目に入らぬか!」を思わず連想(笑)

皇室の方も公務の際、来訪され
地元の結婚披露宴や宴会などにも利用されているようです

さすがにここまでは、アジア系観光客は来ないそうです

お食事処でお食事だけいただくこともできます


e0177271_08563754.jpg



明石と言えば、東経135度 子午線の街
昔からあるプラネタリウムの明石天文科学館

震災の時には、この辺りも大きな被害を受け、
大時計は地震発生時刻の5時46分で止まり
震災から3年後、美しくリニューアルされました

子供の頃は神戸市須磨区に住んでいたので、
明石公園への遠足や校外学習に訪れた懐かしい土地です

夫とは18年前に訪れましたが、
駅前の再開発が進み都会になっていることにびっくりしました



e0177271_08565347.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2017-05-25 11:25 | 神戸 阪神間

風薫る食卓


風薫る今の季節が一番好きです

夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので
清々しく、とても過ごしやすい

今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったです


e0177271_21513190.jpg



うすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きました

いつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、
白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜました


お豆さんがシワシワにならない炊き方で今年も炊きました
↓ ↓ ↓


e0177271_17562229.jpg



椀種は海老真蒸
こごみと蓬麩を添えました

京都大丸で「青もみじ」の生麩を買おうと思ったら、まだ売っておらず
その時は「つつじ」の生麩でした

「青もみじ」の方が初秋まで長く使えます



e0177271_17555697.jpg



穴子巻繊(けんちん)にも、お豆さんと人参を入れました
素焼き穴子なので、卵液の味を少し濃い目にしました

昨年は、うなぎ巻繊を作りました
蒲焼なので美味しさ倍増(笑)



・高野豆腐の炊き合わせ
・タラモサラダ
明太子の漬け汁を入れたら辛過ぎた (-_-)
・胡瓜の浅漬け・おかず生姜



e0177271_17561028.jpg



お豆さん型の小皿、お気に入りです
昔、たち吉本店の夏のバーゲンで購入しました

バーゲンの時は五客セットだけでなく、一枚から買えるものが多く
器以外にもカトラリー・折敷や茶たくetc. かなりお世話になりました

たち吉さんの四条通り本店ビルは他の店に変わり、
今ではデパートの一角かアウトレット店しかなくなり、淋しい限り(涙)

格安食器に押されてしまったのかな~
内祝・結婚披露宴の引き出物率、高かったわ~




10名様に!!【マクロビオティックケーキ】モニター募集!
株式会社ビオクラ食養本社




[PR]
by pintaro23 | 2017-05-13 08:16 | 私の台所 | Trackback | Comments(10)

桜咲く 籠弁当



夫が戴いてきた花をアレンジし、定年退職&遅れた誕生日の祝膳

というか・・・
この時期限定の桜が描かれた和紙のテーブルマット
を使いたかっただけなのです(笑)



e0177271_06575877.jpg



花は、彼岸桜に合う花色をチョイスしました


昔、SNSで知り合った東京の友人が上洛した際、お土産に持ってきてくれた
桜&土筆のテーブルマット

その頃もよく、お料理やケーキ等のテーブル画像をアップしていたので、
私の好きそうな物を選んでくれたのでした



e0177271_06574200.jpg



籠は美濃吉さんのお弁当が入っていたものを取って置き、もう10年ほど使っています


e0177271_18561259.jpg


籠弁当

・ささみのパプリカ巻き
・鰆の木の芽味噌焼き
・たらこの湯葉巻き(鮎家)
・おから(人参・スナップエンドウ・椎茸)
・もずく酢(大根・胡瓜・からすみ)
・くるみと小魚の佃煮(金沢土産)



e0177271_08533093.jpg



硬めに炊いたご飯に、戴き物の『ちりめん竹の子ごはん』を混ぜ、
季節の変わりご飯


桜餅風の椀種は、お出汁にごくわずかの食紅を入れたものに道明寺粉を
30分浸してから蒸し、熱いまま丸めて鯛を乗せて更に蒸し上げます

菜の花と桜型の生麩を添えました

桜の葉が無くて巻かなかったので、だら~っとした
桜餅になってしまいました



e0177271_19083813.jpg



桜餅風の椀種
過去にも何度か作り、あんかけにして椀物にしたこともあったのに
夫はすっかり忘れていました





デパ地下の美濃吉さんのショーケースに、これと似た物を見て
「うまそうやなぁ」と言うので、「忘れたん?」と妻の逆鱗に触れそうになる <(`^´)>

食べる時、再度念押ししました (^^)v



[PR]
by pintaro23 | 2017-04-03 08:50 | 私の台所 | Trackback | Comments(4)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(214)
(162)
(120)
(91)
(81)
(62)
(61)
(49)
(47)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧