タグ:和食 ( 71 ) タグの人気記事

桃の節句の食卓



今日は桃の節句

昨日、京都へお墓参りに行った帰り、錦市場の生花店で
桃や春らしい色の花を買いました

夕飯は「女子のお祭り」ということで、私の好きな物主体の食卓です


e0177271_17572993.jpg




手綱寿司にするか、ちらし寿司にするか迷いましたが、イクラを使いたかったので
ミニ重箱にちらし寿司を作りました

イクラは夫の好物ですが、今日は私の好きな「海老づくし」
魚は、コハダの酢〆です

生春巻き・椀種にも海老ちゃん

ドライいちじくにクリームチーズを挟みました
チーズは、干し柿やドライプルーンともよく合います



e0177271_17574725.jpg




若い頃は作ってまで食べたいと思わなかった、白和え
歳のせいか、近年こういうものが妙に食べたくなります

ぬた・切り干し大根の炊いたん・高野豆腐の含め煮etc.もです(笑)



e0177271_17573741.jpg



椀種は、茹でた海老と味付け椎茸を小さく切り、
白玉粉を練ったものに包んで、10分程蒸した白玉饅頭です

添えは、菜の花の湯がいたものと生麩
折角、花型の人参を準備していたのに、添えるのを忘れてしまいました



e0177271_17575662.jpg



白酒の代わりに、甘酒
2年前から毎朝、甘酒を飲んでいます
レンジアップして卸し生姜を入れると、美味しくて病みつきになり、
『朝のルーティーン』になりました

寒い時期だけでなく、夏もホットで年中飲んでいます
体が温まり、肌の調子も良く、免疫力が高まるみたいです

寒い朝、洗濯物干しにベランダに暫く出ているとプルプルプル
冷える~~
その後、温かい甘酒の麹を噛むように飲むと、
なんだか「ほっと」するんですよね (@^^)




【誰でも料理上手】オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス
【冷凍庫崩壊企画】新商品!サラミとオリーブのミックスピッツァ24パックプレゼント



[PR]
by pintaro23 | 2017-03-03 20:05 | 私の台所 | Trackback | Comments(6)

節分の食卓  【料理・お弁当部門】


今日は節分
旧暦の大晦日

今や全国区になった巻き寿司(恵方巻き)の丸かぶり

はじまりは大阪の海苔業者の戦略だったそうで、関西だけのものでした
子供の頃には既に、節分には恵方を向いて家族で丸かぶりをしていました


e0177271_18034830.jpg



我家は今年も『恵方巻き』をスーパーで調達

毎年、夫は鉄火巻き
私は、海鮮巻きハーフを選びました



e0177271_18035898.jpg



丸かぶりしにくいので、切って一口目だけ
恵方 北北西を向いて食べました

・年越し鰯は、北海道産の塩いわし

・豆腐と野菜の卵とじ
・野菜たっぷりの赤だし

お寿司は米を沢山食べてしまうので、本当は良くないんですよね(笑)
ハーフサイズでもお腹いっぱいになりました



e0177271_18033996.jpg



昨日、京都にお墓参りに行った帰り
八坂神社に寄ると、節分祭が行われていました

豆まきでキャッチした厄除け福豆
ありがたい福を戴きました

今年の我家の節分豆は、大豆でできたソイカラです
まかずに食べるだけですが(*^_^*)

恵方巻もソイカラも
福は内 016.gifと念じながら、いただきました




[PR]
by pintaro23 | 2017-02-03 22:02 | 日々の暮らし

松花堂弁当でおもてなし 【料理・お弁当部門】


昨日は、久々におもてなしをしました

年配の方だったので、松花堂弁当で体にやさしい食事


e0177271_20174763.jpg


松花堂弁当のセットを出してきて(一部、他の器に変えて)、
メニューを考え、食卓を作る愉しみが蘇りました


更年期障害で体調が芳しくなかった頃は、器選びにも時間がかかり・・・
何事にもとても迷い、なかなか前に進まないのです
友人に言わせれば、迷うほどテーブルウェアを持っているからだそうですが(苦笑)


今まで我家でおもてなしをした数は
アフタヌーンティを含め数えきれないくらいある
でも、お返しにとおよばれしたのは10回未満かな~

「この家におよばれしたら、うちにはお招きできないわ」
「うちはダメだよ~、うちは無理」
と予防線を張られてしまう

私はどんなお宅でも、お料理でも
招いて下さる気持ちが嬉しいから
およばれ大歓迎



e0177271_20173769.jpg



季節に合わせたクロスやナプキンの色・全体の印象に合わせたフラワー・
器選び・メニュー作り等々

それらを愉しみながら進めることができました



e0177271_20184834.jpg

e0177271_20190072.jpg



・五品盛り 
梅肉ポテト巾着
ほうれん草とささ身の胡桃味噌和え
あわ生麩田楽
トリュフ入りチーズ&芽キャベツ
もずく酢

・鯛の昆布〆
鯛の昆布〆は、前夜に仕込み
出汁+柚子の絞り汁+薄口醤油でいただきました

・黒米

・蓮根饅頭


e0177271_20180264.jpg



お椀は、この季節ならではの『薄氷仕立て』
薄くスライスした蕪を薄く張った氷に見立てています
以前、菊乃井でいただいて感動しました

椀種は、鶏団子・海老・梅人参・味付け椎茸・こごみ
全て前もって、茹でたり煮たりしてからセットし、
吸地を張ります

吸地に椀種を直接入れて煮てしまうと、
澄んだ吸地が濁ったり、鶏団子の油が浮いてしまいます



e0177271_20183816.jpg



蓮根饅頭は、すり卸した蓮根の水気を切り、
食べやすい大きさに切った海老と椎茸、塩、片栗粉を混ぜて饅頭を作ります

揚げてあるものが多いですが、今回はレンジアップ(又は、蒸す)して
ヘルシーに仕上げました

銀餡には、すり卸し生姜を絞って入れ、五色ぶぶあわれを散らしました


お客様には大変喜んで頂き、作り甲斐がありました

夫の分も詰めたので、夕飯作りの手間が省けました




【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集



[PR]
by pintaro23 | 2017-01-31 06:25 | おもてなし

みぞれ鍋・カレー鍋 【料理・お弁当部門】


『寒い日は鍋』シリーズ
平日のひとり鍋、まだまだ続きます(笑)



みぞれ鍋

ぼたん雪が降り、積もった雪がみぞれのようになった寒い日
みぞれ鍋で温まる~


e0177271_19554583.jpg



寄せ鍋の具材・お出汁とほぼ同じですが、
最後に大根おろしをたっぷり投入するので味が薄まります
お出汁は、塩・醤油・味醂で濃い目にしておきます

旬の大根はとてもみずみずしく、寒い時期ならではのお鍋です


e0177271_19553050.jpg



我家では、みぞれ鍋の時は、生魚をそのまま入れるのではなく、
塩をして片栗粉か小麦粉をまぶして揚げておいた魚を使います

煮崩れせず、コクが出て美味しいですよ

この日は鯖を使いました
竜田揚げのように醤油で下味をつけて揚げたものも美味しいと思います



e0177271_19560003.jpg



〆はうどん
野菜や魚の旨味がたっぷりのお出汁が美味しいです


e0177271_19581168.jpg




カレー鍋

トマト鍋と同じような具材ですが、茄子とエリンギを
オリーブ油で焼いて入れました
レタスが2個で150円と安く、ざっくり切って
しゃぶしゃぶの要領でいただきました

カレーに豆腐も合いますよ
厚揚げの方がコクが出ます


e0177271_19582850.jpg



我家は実家でもいつもルーは、ハウス ザ・カリー辛口
ブイヨンベースが付いていて、大人のカレーです

煮えにくい根菜類(人参・蕪)は、コンソメブイヨンを入れた出汁で先に煮ておきます
ルーの入った出汁で炊いても火が通りにくいです


e0177271_19585729.jpg



〆は、残った出汁にご飯を入れて煮込み、私はそのままいただきました

夫は溶けるチーズを乗せてカレードリアでした


e0177271_19591262.jpg



このところの大寒波で、夫が帰宅する頃には外気温は0℃
『寒い日は鍋』で、体の芯から温まります 012.gif



【現品】スーパーフード『プレミアムロウカカオニブ』レシピモニター20名募集

【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集




[PR]
by pintaro23 | 2017-01-29 08:43 | 私の台所

かぶら蒸し 【料理・お弁当部門】


一年に何度かしか降らない雪が2日連続で降り、冷蔵庫に入っているような毎日

美味しそうな蕪(かぶら)を買ったので、かぶら蒸しで温まる


e0177271_21364009.jpg


【 作り方  2人分 】

① 蕪(小2個or中1個)は皮をむき、すり卸してザルに上げ水分を切る

② 卵白半個でメレンゲを作っておく

③ タラに塩をして10分置き、熱湯をかけて湯引きする
(臭みや汚れがとれる)
 
④ タラを2-3等分に切り、2分レンジアップ

⑤ ①と②を混ぜ合わせ、塩を一つまみ入れ、ぎんなん&金時人参を混ぜ合わせる

⑥ 器に④を盛り付け、上から⑤をかけて10分蒸す

⑦ 蒸し上った⑥に銀餡をかける
梅型人参・蓬生麩は、銀餡の水溶き片栗粉を入れるまでに
煮汁で炊いておく

銀餡
お出汁+塩+みりん+薄口醤油を熱し、
水溶き片栗粉(葛粉)でとろみをつける


e0177271_21284032.jpg


蓬麩は一口大に切って、中にも入れています
一口大のお餅を入れても良いでしょう

添えの野菜は、菜の花を茹でたものです

白身の魚、鰆(さわら)、さごし(鰆の子供)も美味しいでしょう


ザルに上げて出た蕪の汁は、味噌汁に入れます
ジアスターゼやアミラーゼ、大切な栄養素が含まれていますからね



e0177271_21365537.jpg


和風里芋コロッケ

蒸した里芋をマッシュし、明太子の切れ子とマヨネーズを混ぜて丸め、
卵白をくぐらせ、五色ぶぶあられを付けて揚げました

五色ぶぶあられを付けて揚げる時は、
折角の綺麗な色が茶色くなるまで揚げないようにし、
そのままで食べられるような種を短時間で揚げるようにしています

ポテトサラダで食べられる種なので、サッと火が通ればOKです



e0177271_21370815.jpg


かば田さんの昆布漬け辛子明太子、ご飯のお伴だけでなく
お料理にも重宝しています



e0177271_21295839.jpg


クリンスイさんが作られた『野間のこしひかり』
冷めても美味しいお米です

ピュアウォーターで炊くから、より一層美味しいのかな



e0177271_21294119.jpg


おむすびで朝食

体にやさしい和食

冷やご飯の方がダイエットに良いらしいです(笑)

冷やご飯のレジスタントスターチというでんぷんは、
小腸や大腸に吸収されにくいので、無駄な脂肪吸収を抑える効果があるそうです



e0177271_12103188.jpg


ベランダのハランにも雪が積もった

湿雪なので、陽が差すと溶けてしまいました

雪が降った翌朝は、溶けた雪がアイスバーンになっているので
滑りやすくて危ないです  要注意 ($・・)/~~~








[PR]
by pintaro23 | 2017-01-25 06:23

鮭いくら丼・8時間ダイエット 【くらし部門】


ふるさと納税お礼品のイクラちゃん
まだ残っているので、贅沢に『鮭&いくら丼』

生鮭の塩麴漬けを焼いて身をほぐし、温かいご飯に盛り付けるだけ
海鮮丼ではないので、酢飯ではありません


e0177271_20283759.jpg



平日の夕飯は、殆ど私ひとりで早目に済ませます(夫の帰宅は遅い)
だから、湯豆腐も一人鍋

なぜなら・・・8時間ダイエット3年目に突入

8時間の間なら、何を食べてもOKという有難~いダイエット法
朝9時に食べたら、最終の食事は17時に食べ終える

飲み物は糖分なければ、8時間以降もOK

日によって、「今朝は8時、昨日は6時」という勝手な時刻はNGで、
毎日、同じ時刻で8時間です

朝6時に食べたら、最終の食事は14時・・・なので
スタートの食事時刻に要注意です

つまり16時間は胃に何も入れず、胃腸を休ませるという方法

8時間の間に食べられる量って・・・そんなに食べらるものではありません
間食するので、基本、家では昼食は食べません

というか、お腹が空かないので欲しくないのです



e0177271_20284884.jpg


最大の関心事

それで、効果は?

始めたのが冬だったので、朝食はパン食をやめて野菜たっぷりのスープ
当初は間食もしなかった

順調に半年たたずに7㎏減
歩く程度で、運動は特にせず

でも、そこからは減らず・・・007.gif
完全に間食をやめたら、あと数キロ減るかな?

旅行や友人との外食時は臨機応変に対応し、
もともと夕食後は、いっさい食べなかったので
ストレス無く取り入れることが出来ました



e0177271_17515147.jpg


ふるさと納税  北海道寿都(すっつ)町

イクラちゃん、まだ1パック冷凍庫にあります
味付け数の子は、お節料理に使い、
夫の好物、松前漬けもまだ冷凍庫

今年の暮れにも、又、こちらにふるさと納税するつもりです



[PR]
by pintaro23 | 2017-01-19 06:36 | 私の台所

野菜と明太子のグラタン  【料理・お弁当部門】


冬将軍襲来で、寒~い日々

マカロニを入れない野菜たっぷりのグラタンで温まる


e0177271_20291661.jpg



寒いので買い物にも行かず、冷蔵庫にあるもので野菜明太子グラタン

じゃが芋・カリフラワー・白菜・ほうれん草・菜の花
ほうれん草以外は茹でておきます


白菜を丸1個買ったので(二人には多過ぎる)、以前【きょうの料理】で見た
土鍋で蒸し煮にして(葉を7-8枚使う大きさに切り+水50cc)中火で蒸す
要る分だけ使い、あとは冷蔵保存
5分位レンジアップでもOK

こうしておくと、お鍋にいれても炊いてもすぐ柔らかくなり便利です



e0177271_20290577.jpg



具材を炒め、コショウをふり、生クリームを入れて更に炒めます
野菜を多くすると、小麦粉を使わなくても適度な濃度が付きます
最後に明太子の切れ子と漬け汁を投入

明太子漬けの漬け汁から出る塩分で十分なので、塩はしません

明太子と溶けるチーズを乗せて、オーブントースターへ
焼き色が付く程度でOK

オーブンだと予熱しないといけませんが、
オーブントースターは直ぐ熱くなるので、個数が少ない時や
焼き色を付ける程度の時には最適です



e0177271_20294039.jpg


お試しさせて頂いた かば田さんの昆布漬け辛子明太子
無着色なので安心です

グラタンにもよく合うわ~

昆布に漬け込んであるので、美味しいお出汁が出ています



e0177271_20292857.jpg


朝食

明太子、やはり王道は熱いご飯に

我家は白米に発芽玄米と押麦を混ぜて炊いています

おかわりしたいけど・・・炭水化物・・・( ノД`)シュン


e0177271_20295200.jpg





株式会社かば田食品





[PR]
by pintaro23 | 2017-01-17 06:21 | 私の台所

鯛めし 【料理・お弁当部門】



1月3日、今年も『にらみ鯛』で鯛めしを炊きました


e0177271_08255447.jpg


昨年と同様のレシピです



土鍋で炊いている間、他の調理をしながらだったので
気が付けば・・・少し焦がしてしまった(汗)けど、
美味しい~~


e0177271_08254273.jpg

身をほぐしてご飯に混ぜます

鯛の骨は太いので取りやすいです


e0177271_08260201.jpg



ほうれん草のお浸しを薄焼き卵で巻き、
お節料理で残っていた蓮根の明太マヨ和え

デパートのお漬物福袋に入っていた赤かぶの甘酢漬け
(夫は必ずと言ってよいほど、漬物か塩昆布の福袋を買いたがる)


e0177271_08261475.jpg



二膳目は、お出汁をかけて鯛茶漬け

鯛めし&出汁茶漬けを、いたくお気に入りの夫です


e0177271_08262555.jpg

[PR]
by pintaro23 | 2017-01-07 06:20 | 私の台所

2017年 元旦の食卓 【料理・お弁当部門】


穏やかに明けた2017年元旦
お節料理でお祝いしました


年末の記事で ⇒ ★☆★
「正月花を生けてみないと、クロスの色が決まらない」
と記し、花待ちの状態でした

春らしい色の花にしたので、クロスをプラチナ色にし、
地味な塗りの福梅皿に盛り付けるのは決めていたので
ゴールドの折敷に決定

(折敷をシルバーにすると仏事のようにも見えてしまう為)


e0177271_19415626.jpg



福梅皿に盛り込んだ八品

・紅白なます  ・栗きんとん  ・のし鶏松風焼き  ・竜眼巻き
・牛肉の彩り野菜巻き  ・花びら餅風大根の甘酢+スモークサーモン  
・貝柱のマヨネーズ焼き カラスミのせ  ・蒲鉾の飾り切り 松


e0177271_19421074.jpg



ふるさと納税返礼品の大きな帆立貝柱、焼くと小さくなりましたが
とても良いお味
イタリア旅行で買ってきたカラスミを乗せました


e0177271_19414296.jpg



例年作っている品目とたいして変わりませんが、年末の取り掛かりが早く、
量も極力少なめにしたので楽勝でした(笑)

2日夜でほぼ完食


e0177271_19415081.jpg


八品盛りに乗り切らなかった
・射込み花蓮根の明太子
・イタリアで買ったモッツァレラチーズの燻製
は、スレート長皿に芸術的(?)に盛り付けました


e0177271_19421701.jpg



味付け数の子、イクラもふるさと納税返礼品
助かるわ~

・丹波黒豆煮  ・田作り  ・叩き牛蒡


今年もHENKELL泡泡で乾杯
昨年初めて飲んだのが美味しかったので、
今回も復路のフランクフルトの空港でロゼを購入



にらみ鯛はスーパーで購入
私はお節料理作りに忙しいので、夫がおつかい

今日、鯛めしにしていただきます

e0177271_19420464.jpg



私がお気に入りに入れている主婦ブロガーさんは、
皆さん自作の素晴らしいお節料理を作っておられます
中には大人数分を一人で作っている凄い方もおられます

お気に入りに入れる私の視点は・・・お節料理
テーブルコーディネイトは二の次です
普段から、きちんと丁寧に作られた愛情溢れるお料理が決め手です

折角、教室で習っても、どんなに高名な先生に習っても
実際に作らなければ上達しません
「習うより慣れ」と子供の頃から母に言われ、
高校生の頃から母について妹と三人で作ったお節料理

母が亡くなって20年ですが、母の教えが私の原点です


コメント欄を開けますので、初めての方もブログをお持ちでない方も
気軽にコメント頂けると嬉しいです♪

但し、質問コーナーではないので
レシピや作り方についてはご容赦願います


【料理・お弁当部門】




【かば田】昆布漬辛子めんたい『干支』(無着色・きれっ子)を10名様!
【新製品】クリンスイオリジナル『野間のこしひかり』新登場!!
ル・ノーブル◆現代に蘇る、西欧のクラッシック「ラ・メゾン クリスタル」の花瓶
ル・ノーブル◆古典的なデザインを現代の技術と品質で再現する「ラ・メゾン」





[PR]
by pintaro23 | 2017-01-03 06:55 | 私の台所 | Trackback | Comments(21)

保養所で舌鼓


蓼科にある夫の会社の保養所利用は、今回で3回目です
林を買い取って建てられた広大な敷地に建つ保養所は、
建築学会賞を獲ったハイセンスな造り


食事開始時刻は決まっていて、

夕食は一品ずつサービスされる懐石です


e0177271_20101308.jpg


前回訪れた時より更にグレードアップした感じ

お品書きも各テーブルに置かれていました

次郎柿を器に使っているのは、デザートではなく柿なます
梨と葡萄も入っていました

天ぷらは、お座敷天ぷらならぬホールで料理長が揚げて下さるアツアツをいただきます
エリンギに松茸が入ったすり身が乗せられた天ぷらと
茗荷の天ぷら
茗荷の天ぷら、初めてでしたがなかなか美味でした


イワナの塩焼きは竹筒に入れて・・・凝った演出です


e0177271_20102772.jpg


この時既に野菜が高騰していたので、色々な種類の野菜を食べて幸せ~

デザートは、いちじくの黒蜜煮 利休餡
丸ごと煮詰められたいちじくにゴマを使った餡がかかっていました


e0177271_20104424.jpg


私が勤めていた会社の保養所は、六甲山・琵琶湖・白浜の近畿圏にしかなく、
(まぁ、交通費が安くつき手軽で良かったですが・笑)
ここまで贅沢なお料理ではありませんでした

夫が勤務する会社は社員約3万人なので、いつも抽選です
GWや夏休み、連休に予約を取るのは至難の技
過去に何度も落選(涙)


e0177271_20094727.jpg


フロントや食堂のある棟と宿泊棟や大浴場は別の棟なので、
歩いて行かなければなりません

夏は涼しく清々しいので良いのですが、今回初めて秋に訪れ、
いちいち寒い中を歩かなければ行けないのは、
雨や雪になると足元が悪いしちょっと面倒かな
文句を言ってはいけませんが・・・


朝食は松花堂弁当と自由にセルフサービスで食べるパンとドリンク


e0177271_20092700.jpg



有り難い福利厚生施設、写真を見た友達は皆驚きます
こんなにリュクスなのはここだけで、あとの保養所は普通です

企業の社宅やグランド、保養所もバブル崩壊後どんどん売却され、
昔泊まった賢島の保養所はなくなりました

もうすぐ一回目の定年を迎える夫、二度目の定年までしっかり利用させて頂きます(*^^)v


e0177271_20194983.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2016-11-26 07:30 | おでかけ


☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(195)
(147)
(101)
(85)
(71)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(38)
(37)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧