タグ:テーブルウェア ( 214 ) タグの人気記事

夏の籠弁当


夫の長~い夏休み、まだ続いています
もともと出不精な夫は家が大好きで、私がお出かけ情報を提示しても
なかなか重い腰をあげようとしません 118.png

せめて外食を・・・と何度かは近場で済ませましたが、
3日連続家ごはん・・・主婦には上げ膳据え膳の外食が最も有難いのに・・・


そんな訳で、目先を変えて夕飯を籠に詰めました


e0177271_07365854.jpg



たいして変わり映えのしない夕飯も、籠に詰めるとちょっとよそ行きな感じ


e0177271_07370716.jpg



籠は二種類持っていて、これは1つしかなく
いつも使うのは、捨てずに置いている2つある美濃吉さんの籠弁当




夏に使う箸置きは、ガラス製のキャンディ

スペインのバレンシアで買いました
露店が出ていて、フリータイム中に寸暇を惜しんで物色中に見つけたお買い得品

金色のひもが付いていて、たぶんオーナメントだと思います
でも、私はコレを見た瞬間
「箸置きにしよう」と思ったのです

タオルに包んで衣類の間に入れて、割れないようにしたつもりが、
ひとつだけ、割れていました(泣)


e0177271_07371599.jpg




・海老のぶぶあられ揚げ&磯辺揚げ

大きな冷凍エビは、楽天市場でポチッ
殻と背ワタはきれいに取り除いてあり、便利です

ぶぶあられが2個分で終了し、残りを慌てて磯辺揚げにする


・もずく卵焼き

ウーマンエキサイトで見た「もずく卵焼き」が美味しそうだったから
我家では酢の物以外に、雑炊や味噌汁にも入れます


・山芋寒天
すり卸した山芋と出汁・塩少々を火にかけ、粉寒天を入れて固めるだけ


・トマトと大根のレモン酢漬け
湯剥きしたプチトマトとレンジアップした大根を
レモン酢に漬けておく爽やかな一品


e0177271_07372598.jpg




・茄子と厚揚げの味噌煮

・枝豆ごはん
ふつうにご飯を炊いて(押し麦入り)、塩少々、枝豆を混ぜる

・大根とエノキ茸とあおさの味噌汁



e0177271_07373689.jpg



久々にコメント欄を開けますので、この記事以外にも
旅行・お出かけ・グルメ・ケーキ・フィギュアスケートetc.
コメントをいただけると嬉しいです(^^♪



[PR]
by pintaro23 | 2017-08-18 07:45 | 私の台所 | Trackback | Comments(4)

睡蓮の柄の器


夏に必ず出してきて使う睡蓮柄の器『ナイル』

13年前にParisで購入したお気に入りの器です


e0177271_21561886.jpg



一番欲しかったのは、小さなボウル
本当はカフェ・オ・レボウルだと思いますが、私は抹茶茶碗に使っています


以前からずっと拙ブログをご覧頂いている方は、ご存じでしょうが
こんないきさつ↓があって、抹茶茶碗に使っているのです





台風一過の午前中、少しだけ涼しかったので妹から貰った【栗菓の里】で
「お抹茶でも・・・」と冷抹茶をたてていただきました



e0177271_21564574.jpg



お抹茶で底に描かれている蓮の花が隠れていますが、
飲み干すと現れます



e0177271_21565749.jpg




子供の頃は、たいして好きではなかったスイカ
歳を重ねると共に好きになりました

夫婦二人では、スーパーで買う1/8か1/6カットで充分ですが、
小玉スイカを1玉買ったので、すぐに食べない分はカットして冷凍しました

生のスイカと冷凍をブレンダーにかけて、シャーベットにしたつもりが・・・

写真を撮っているうちにどんどん溶けてしまった (;'∀')



e0177271_21570674.jpg




私の場合、器選びは殆ど柄が決め手

お料理やデザートが盛られた状態を考えずに、
柄や色に惚れて買ってしまうことが多く、
盛り付けると折角の柄が見えなくなって残念 なことに、気が付く ⇒ 遅すぎ~119.png


お盆の頃は果物が豊富に出回る季節
いちじく・葡萄・桃・スイカ・メロン
梨もそろそろ店頭に並び始めました



e0177271_11261249.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2017-08-12 17:53 |

白桃のゼリー


ふるさと納税お礼品で届いた白桃で、桃のゼリーを作りました

そのまま食べるのが一番美味しいので、ゼリーにしたのは1個だけ


e0177271_14513474.jpg



果物全般好きですが、中でも白桃が一番好きかな~

人生 最後の晩餐に食べたいものは?
という質問がありますが、

「白桃」か「帆立貝柱の握り寿司」かも(笑)

よく、「おむすび」とか「白米と辛子明太子」というような
シンプルな最後の晩餐を耳にしますが、私の場合は上記のどちらかかな~

それくらい好きなんです


e0177271_14512483.jpg



3年連続で、ふるさと納税お礼品に白桃を選んでいますが、
今年は大阪府泉佐野市の「あら川の桃」にしました

「あら川の桃」と言えば、関西では有名なブランド桃
和歌山県のイメージですが、
泉佐野市は大阪の南の端で和歌山県に近い市です

岡山の「清水の白桃」と似た色白の桃でした

桃はちょっと強く触ると跡形がつくような繊細な果物

このところの高温で傷まないように、おそらく早めに採って箱詰めされたと思います

少し若いような気がしましたが、少しは涼しい北の部屋に置き、
食べる分だけ冷蔵庫に入れて毎日ひとり1個ずつ食べるという贅沢な日が続きました


来年も「白桃」からふるさと納税先を選びます(笑)



e0177271_14511303.jpg

e0177271_05085535.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-31 06:37 | 私のお菓子

新鮮野菜をたっぷり


晴れているかと思うと急に空が暗くなり、雷雨になる不安定な天候
連日、夏日で熱帯夜
そろそろ梅雨明けかな?

ひとりで居る日中は扇風機で我慢、エアコンは夕方からに決めています(笑)


らでぃっしゅぼーやの「初夏の果実入り おためしセット」
の新鮮野菜を使った夕飯



e0177271_09132643.jpg



・青椒肉絲
・五目豆
・豆腐サラダ
・大根と胡瓜の浅漬け
・おろし蕎麦



e0177271_09121877.jpg



葱は私しか食べないので、いつも1束を刻んで冷凍しています(笑)
夫は玉ねぎ・葱類を食べないので、冷蔵だと腐ってしまいます

玉ねぎは野菜の優等生なのに、数個入りのネット買いはできず、
1-2個買ってちょろちょろ使うのみ




e0177271_09122909.jpg


らでっしゅぼーやのお試しは、5342円 ⇒ 1980円
この内容は7月のみ
お一人様1回限り
とてもお買い得!!!


さくらんぼや桃も入っていて、とても甘くジューシーでした

カレー粉を入れて湯がいたのかと思うほど黄色い
「オレンジ美里」というカリフラワー、初めて見ました

有機栽培や無農薬野菜、肉厚で味が濃く美味です



e0177271_09115838.jpg


e0177271_05085535.png


ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-19 11:37 | 私の台所

鱧の南蛮漬け


「京都の夏は鱧 (ハモ)」と言われるくらい祇園祭~夏にはよく食される鱧

鉾建てが始まり、週末は宵々宮・宵宮で賑わうでしょう

海が遠い京都で、生命力の強い鱧は夏に珍重された魚なのだそうです



e0177271_09095964.jpg



神戸に住んでいた頃は淡路島で獲れた鱧を食べていたのかもしれませんが、
スーパーに鮮魚として並んでいたかは覚えていません

今は京都に近い大阪に居るので、毎年夏にはスーパーの鮮魚コーナーにも
骨切りされた鱧が並び、南蛮漬けにしました

高級魚かと思いきや、2人分で300-400円です


酢玉ねぎ・酢生姜を使い、漬け酢(黒酢)を使ったので
あとは千鳥酢と味醂、薄口醤油を少し足しました





暑い時期には疲労回復に良いお酢料理を
ほぼ毎日食べています
カルシウムの吸収が良くなるそうです


e0177271_09100999.jpg



妹に貰った海老ちりめんをご飯に混ぜ込みました


夫がフレックスで以前より1時間早く出社するようになったので、5時起床
私の朝時間が長くなり、朝に夕飯の下ごしらえをほぼ完了させています

味噌汁は味噌を入れる前段階まで済ませ、煮物を作り、和え物の準備等々
帰宅も早いので夕飯は17:30から
子供のような生活時間になりました(笑)



e0177271_09102274.jpg

e0177271_05085535.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-13 11:41 | 私の台所

文月の食卓


蝉が鳴き始め、早くも熱帯夜
梅雨明けはまだ先のようですが、今年も酷暑になりそうです

私、夏バテも夏痩せもしませ~ん (;^_^
それはそれで健康な証拠かな?


e0177271_06420120.jpg


野菜をたくさん食べる文月の食卓


・もみじ麩入り鶏挽肉のしのだ巻き
・いろいろ野菜とスモークサーモンのサラダ
・トウモロコシご飯
・豆腐と青梗菜の味噌汁
・海老ひすい寄せ


柴田書店の『日本料理 前菜と組肴』に載っていた
「海老ひすい寄せ」

本格的な日本料理の本ですが、甥夫婦をもてなした時に図書館で借りて、
夏の前菜に良さそうな一品をメモしていました

本ではゼラチン使用でしたが、今回は粉寒天で作りました

見た目にも涼やかな一品

海老を細かく叩いたもの、
胡瓜をすり卸したもの(板ずり⇒ずいを取り除く⇒すり卸す)
をそれぞれ別の出汁に粉寒天を溶かし、時間差で二段に冷やし固める


e0177271_06421031.jpg



しのだ巻きは、何度も人参やさやいんげんを巻いて作っています
この日は、青もみじの生麩を入れて巻きこみました
種に酢生姜を少し入れました


旬のトウモロコシが店頭に並び始め、いつも通りご飯には押し麦を入れ、
昆布+塩、そして香りが良くなるというので芯の部分も入れて炊き込みました


サラダには、レタス・トウモロコシ・トマト
海老ひすい寄せを作る時に出た胡瓜のずい部分
枝豆・きのこ酢も入れて野菜たっぷり



e0177271_06421735.jpg

e0177271_05085535.png

【クイジナート】粉末ミルグラインダーアンケートモニター5名様




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-09 14:07 | 私の台所

ヘレンド展


大阪市立東洋陶磁美術館で開催されているヘレンド展に行ってきました

ハンガリーの名窯 ヘレンド  



館内は撮影禁止でしたが、ヘレンド食器でテーブルコーディネイト
されているコーナーだけは撮影できました


e0177271_06470332.jpg



「ヴィクトリア」でコーディネイトされたコーナー

中之島の緑を借景に華やかな演出


蝶や昆虫、鳥が描かれていたり、多色使いでごちゃごちゃしている図案は、
私の好みではありませんが、ヴィクトリアは2世紀に渡り有名です



e0177271_10574869.jpg




「皇帝の牡丹」と「アポニーグリーン」でコーディネイトされたテーブル

ヘレンドが得意とするシノワズリのひとつ
福禄寿を尊ぶ中国独特の柄

黄色(ゴールド)・黒・緑の三色でシンプルに
皇帝のティータイムをコーディネイト


e0177271_06465031.jpg




昔々ロンドンで開催された万国博覧会で、英国のヴィクトリア女王が
まだ無名だったヘレンドのこのシリーズを選ばれたことで
一躍有名になった「ヴィクトリア」



e0177271_06471512.jpg



中国の景徳鎮・日本の有田や伊万里・オーストリアのアウガルテン・
ドイツのマイセン等々、名だたる名窯の影響を受けた至宝の数々を
ガラス越しに観ることができ、
眼福のひと時を過ごすことができました



e0177271_06463979.jpg




10年程前、大好きになったヘレンドを購入する際、私は「アポニーグリーン」を選びました


アポニー伯爵がヘレンドにオーダーし、
「インドの華」から図案をとって焼き上げたのだそうです

緑色を使っている器は珍しいと思いますが、上品&落ち着きがあり、
少量の金彩で華やかさもあります



我家で仲良しブロガーさんの送別ランチをした後、ティータイムのテーブル




e0177271_18375045.jpg



シノワズリ(中国趣味)な柄なので、和食や中華料理にも合います

単色使いで白磁の部分が多いので、お料理やお菓子の邪魔になりません



中華 棒棒鶏

中央の柄を見せるように盛り付けて

e0177271_15100291.jpg




2016年 元旦の8品盛り

e0177271_21384149.jpg




アポニーシリーズはグリーンが有名ですが、
他にオレンジ・ブルー・イエロー・キウィグリーン・モーブ・
ピンク・ターコイズ・ロイヤルブルー等があります




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-03 10:30 | 大阪

3色のケーク・サレ


三層のケーク・サレを焼きました

1.ほうれん草をピューレにし、角切りベーコンを入れた生地
2.普通の生地に刻んだクルミを混ぜた生地
3.生地にトマトジュースを混ぜ、燻製モッツァレラチーズを入れた生地


e0177271_11291141.jpg



生地には、全卵・薄力粉・オリーブオイル
塩・コショウ・コンソメ顆粒を入れます

甘くないので、軽食になります

ミルクティーでちょっと休憩



e0177271_11294449.jpg




一人分の紅茶をリーフティで淹れるのが面倒な時は、ティーバッグか
「漉し器付きビーカー(マグカップ)」がとても便利です


本来、紅茶は香りを愉しむためのものなので、ティーカップは口が広めです

でも漉し器を入れる時は、縦に深めのマグカップでないと
湯量が足らず茶葉が広がらないので
美味しい紅茶が飲めません

以前、義弟からホワイトデーにこのタイプのマグカップを
貰ったのですが、プラスティックの漉し器がダメになり、
ただのカップとして利用するだけになったので、
新しいものを探していました

使い終わった漉し器は蓋におけるので、便利です



e0177271_11292267.jpg



英国最大の陶磁器の産地 ストークオントレント創業のロイカーカム社
漉し器付きビーカー、バラの柄が優雅です

私は紅茶だけでなく、日本茶やそば茶を淹れたりもします



独身時代にストークオントレントのウェッジウッドの
工房&アウトレットに行ったことがありました

工房を見学し、お得な買い物をしました
ジャスパーウェアの時計や花器、ブローチを買った記憶があります

日本で言えば、有田や伊万里のように
沢山の窯がある田舎町でした



実家でも朝食は濃い紅茶に牛乳をいれるミルクティーだったので、
アッサムやウバを濃く出して淹れるミルクティーが好きです


e0177271_11293287.jpg


e0177271_22052227.png






[PR]
by pintaro23 | 2017-06-19 06:46 | 私の台所

おもてなしのデザート


水無月おもてなしの食卓にブロガーさんや友達から
「家庭料理の枠を超えている」「お店ですやん」「凄すぎる~」
「こんなおもてなしを受けて、甥御さん御夫婦はお幸せですね」
との嬉しいコメントをいただきました
ありがとうございます


私、褒められて伸びるタイプです(笑)
それで、かなりモチベーションが上がるというものです
子供にだけでなく、「褒め育て」は必要!


作り手としても大変やり甲斐のあるおもてなしの一日、
まだ続きます


デザートタイム

久々にシャルロットを作り、三品盛りのプレートで歓談が続きました


e0177271_07054085.jpg




昔、ケーキ教室に通っていた頃、
「こんなケーキ屋さんで売っているようなケーキが作れるなんて!」と感激し、
何度も復習して今では一番得意なメニュー シャルロット

苺がある時期にFPにかけて冷凍していたので、
中は苺のムース

アメリカンチェリーと皮を食べられる葡萄をトッピングしました




e0177271_07054900.jpg




デザートのテーブルを作る時は、姪にも少し手伝ってもらいました

テーブルコーデには興味が無さそうでしたが、食事のテーブルからセッティングを
替えるのに驚いたようで、こういう世界があるのを知るのもたまにはいいかも・・・


フラワーも食事の時の生花アレンジから
アーティフィシャルのトピアリーにチェンジ




e0177271_07060787.jpg




男性陣はアイスコーヒー
女性陣はアイスアールグレイ
私が紅茶派というのを知っている義妹から貰った
フォートナムメイソンのアールグレイ クラシック

とても良い香りがして、アールグレイはアイスで飲む方が好きです


焼き菓子のエコセはフランスでの呼び名で、
ドイツでは鹿の背を意味するリューレッケン



二色の生地には殆ど小麦粉を使わず、
アーモンドプードルを使うしっとりしたケーキです



e0177271_07055896.jpg



カップデザートは、抹茶豆乳パンナコッタ

手作りの三品盛りに驚く甥夫婦でした(笑)

「いつも、こうよ~」と私 111.png


家ランチやアフタフーンティーパーティーに招いた友人知人からは、
「こんなに出来るなら、お店に行かなくてもいいやん」と言われることがありますが、
それとコレとは別(笑)


食べ歩きも大好き
作ってもらって、上げ膳据え膳の方が良いに決まっている

お店に行って味や盛り付け、おもてなしの原点を学ぶ
お料理だけでなく、設えやフラワーのセンスに刺激を受ける

だから、私には食べ歩きが必須なんです(*^^)v



いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集
[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 21:03 | おもてなし | Trackback | Comments(6)

水無月のおもてなし


今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました

結婚のお祝い膳です


e0177271_20035988.jpg



前菜五種盛り

・スモークサーモンの生春巻き
・トリュフ入りチーズ
・生麩田楽
・トマト寒天
・野菜のガトーインビジブル
(先日、焼いたものを冷凍していました)




e0177271_20033356.jpg



夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割り

その後、プラム酒も吞みました



e0177271_20041888.jpg




・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ
・イタリアパスタのサラダ



e0177271_20031272.jpg




・豚肩ロースのプラム酒煮

昨年、漬けたプラム酒を使いました



e0177271_20032129.jpg



・海老マヨ 赤&黄パプリカ&クコの実



e0177271_21482070.jpg




6月なので、椀種は和菓子の水無月を模した
翡翠水無月豆腐にしました

枝豆をFPにかけ、豆乳とお出汁、葛を混ぜて煮、
蒸し小豆を置いて、流し缶で冷やし固めます

桂剥きにした人参を細く切ってレンジアップして添えました


・生姜ご飯
新生姜を粗みじんに切り、甘辛く煮た鶏挽肉を混ぜ込みました

・胡瓜と蕪の浅漬け



e0177271_20034703.jpg



日本料理以外にアジアンや中華もある家庭懐石料理
食材を数えると32品目あり、バランス良くいただけました

夫は発泡酒でお腹が膨れたと言って、残していましたが夜に食べていました

久々にやり甲斐のある、おもてなしでした
甥夫妻も喜んでくれて、とても充実した一日でした


デザート編・フラワー編に続きます




【テーブルマーク】暑い夏こそ冷凍うどん!「夏うどん」キャンペーン
テーブルマーク株式会社

いつものサラダをごちそうに。三ツ星サラダバルで華やかサラダ体験★モニター募集大山ハム株式会社



[PR]
by pintaro23 | 2017-06-13 05:56 | おもてなし | Trackback | Comments(8)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(214)
(162)
(120)
(91)
(81)
(62)
(61)
(49)
(47)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧