タグ:テーブルウェア ( 195 ) タグの人気記事

シュクセ・オ・フレーズ


フレジエと同じくらい好きなケーキ
シュクセ・オ・フレーズ

e0177271_08360033.jpg



ケーキ教室で習ってから、春になると作っています

ビスキュイ・マカロンという生地を焼き、
たっぷりのカスタードクリームとホイップクリームで作った
クレーム・ディプロマットという贅沢なクリームに果物を乗せるガトーです

ケーキ屋さんの店頭に並んでいるのを見たことはありません



e0177271_08362617.jpg



昨年は応用編で、MUROISというガトーを作りました

こちらはクレーム・ディプロマットではなく、
フランボワーズのムースを流しました

生地とのコントラストがはっきりしていて、見映えがします





e0177271_08354563.jpg



苺を他のフルーツに変えれば、通年作れるガトーです


e0177271_08361484.jpg



【覚書】

15cm セルクル

[ビスキュイ・マカロン]
アーモンドプードル 50g  薄力粉 10g
砂糖 35g  卵白 2個

190℃ 15~20分焼成
アンビバージュ

卵黄 2個  砂糖 35g  牛乳 125cc
薄力粉 6g  コーンスターチ 6g
バニラビーンズ 1/3本  ゼラチン 2g
生クリーム 80cc  キルシュ  苺  粉糖  ナパージュ



【テーブルマーク】新生活応援!パックごはん1ヶ月分プレゼントキャンペーン



[PR]
by pintaro23 | 2017-03-26 07:00 | 私のお菓子

おいしい深蒸し茶で一服


季節が逆戻りしたような寒い日が続いています

外の寒さが嘘のような暖かいリビングで、一服

私、飲み物の中で日本茶が一番好きかも
それも濃~く出した渋めの煎茶やお抹茶が大好き!


e0177271_07310274.jpg



この日の甘いもんは、大阪住吉大社近くにある
末廣堂さんの『さつま焼』

餡の中央に穴があるのは、竹串を刺して一個ずつ焼くからです

なにわの老舗の味 素朴な和菓子



e0177271_07310966.jpg



静岡の深蒸し茶 茜富士を淹れて夫婦でおやつタイム

私のお茶、すごく濃く出してます(笑)

まわし注ぎをして急須の中の茶葉を動かすと、濃いお茶が出ます
最後の一滴まで注ぎます
紅茶と同じ、ゴールデンドロップ


通常の煎茶より蒸し時間が2倍長いので、
お茶の旨味やコクが凝縮されていて、甘みもあり美味しいんです

鹿児島の知覧茶、福岡の八女茶、宇治茶を購入することもありますが、
深蒸し茶は、静岡が一番!


e0177271_07311974.jpg



おしゃれな布巾が付いていました
杉並区の源宗園さんには、甘味処もあるんですね
お茶大好き人間としては、行ってみたいわ~



ハラダ製茶【源宗園】静岡の本場深蒸し茶【茜富士】お試しキャンペーン




[PR]
by pintaro23 | 2017-03-09 19:37 | 日々の暮らし

今年のフレジエ


 
フランスでは「春を告げるケーキ」フレジエ

大好きなケーキで、毎年作っています
今年は、直方体のカップに作りました


e0177271_17532156.jpg


昨年は正統派のセルクルで作ったフレジエでした





e0177271_17492142.jpg



一番下は、蓬のジェノワーズ
苺を縦に半切りしたものをカップの側面に貼り付け、
ヴァニラビーンズを入れたババロアを流します
その上にまた蓬のジェノワーズを敷いて、冷蔵庫へ

固まったらホイップクリームと苺でデコレーション

苺は、愛知県豊橋産のあきひめ


e0177271_17493814.jpg



私は紅茶でいただきました
あぁ~、我ながらオ・イ・シ・イ 011.gif


ホイップクリームが余ったので、夫に「アインシュペナー、淹れたげよか?」
と言うと、案の定「アインシュペナーって何や?」

「ウィーンのカフェ・ザッハーで飲んでたやん
ウィンナーコーヒーのことよ」 




やっと思い出した夫でした(笑)


e0177271_17493102.jpg



【覚書】

小麦粉 60g   全卵  L1個   砂糖   20g
蓬パウダー  3g 熱湯に漬け、絞る
オリーブオイル 30cc    BP 2g
170℃ 15分 焼成


卵黄 1個  砂糖  20+10g   牛乳  80cc
ゼラチン 2g   生クリーム 100cc   ヴァニラビーンズ   適宜

苺  生クリーム 適宜


[PR]
by pintaro23 | 2017-03-07 20:55 | 私のお菓子

桃の節句の食卓



今日は桃の節句

昨日、京都へお墓参りに行った帰り、錦市場の生花店で
桃や春らしい色の花を買いました

夕飯は「女子のお祭り」ということで、私の好きな物主体の食卓です


e0177271_17572993.jpg




手綱寿司にするか、ちらし寿司にするか迷いましたが、イクラを使いたかったので
ミニ重箱にちらし寿司を作りました

イクラは夫の好物ですが、今日は私の好きな「海老づくし」
魚は、コハダの酢〆です

生春巻き・椀種にも海老ちゃん

ドライいちじくにクリームチーズを挟みました
チーズは、干し柿やドライプルーンともよく合います



e0177271_17574725.jpg




若い頃は作ってまで食べたいと思わなかった、白和え
歳のせいか、近年こういうものが妙に食べたくなります

ぬた・切り干し大根の炊いたん・高野豆腐の含め煮etc.もです(笑)



e0177271_17573741.jpg



椀種は、茹でた海老と味付け椎茸を小さく切り、
白玉粉を練ったものに包んで、10分程蒸した白玉饅頭です

添えは、菜の花の湯がいたものと生麩
折角、花型の人参を準備していたのに、添えるのを忘れてしまいました



e0177271_17575662.jpg



白酒の代わりに、甘酒
2年前から毎朝、甘酒を飲んでいます
レンジアップして卸し生姜を入れると、美味しくて病みつきになり、
『朝のルーティーン』になりました

寒い時期だけでなく、夏もホットで年中飲んでいます
体が温まり、肌の調子も良く、免疫力が高まるみたいです

寒い朝、洗濯物干しにベランダに暫く出ているとプルプルプル
冷える~~
その後、温かい甘酒の麹を噛むように飲むと、
なんだか「ほっと」するんですよね (@^^)




【誰でも料理上手】オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス
【冷凍庫崩壊企画】新商品!サラミとオリーブのミックスピッツァ24パックプレゼント



[PR]
by pintaro23 | 2017-03-03 20:05 | 私の台所 | Trackback | Comments(6)

盛り付けの美学


自作のプチガトーを図書館で借りた
プロのデザートコレクション 76店のスペシャルな172品』 柴田書店
を見て、レストランのデザート風に盛り付けてみました


e0177271_07443514.jpg



柴田書店出版の飲食関係の書籍は、プロ用の物が多く
写真がとても綺麗で、見ているだけでも楽しめます

「こんなの家ではできない」というのが多いのですが、
盛り付けやデコレーションの参考になります


e0177271_07442320.jpg



おもたせに作ったカップデザートの材料で、
一部を変えてセルクル仕立てのガトーを作りました


先日、バレンタインケーキを作った時に
焼いたダックワーズ
小さいセルクル用に冷凍していたものを
底に敷き、苺のスライスを置いて、クリームチーズムースを流しただけ

セルクルの高さが低いので、苺のゼリーを流す余裕なし


e0177271_07445595.jpg


チーズ菓子は濃厚なので、柚子の絞り汁と皮のすりおろしを入れて
爽やかに仕立てました


e0177271_07444533.jpg


盛り付けや器で
スタイリッシュ・エレガント・カジュアル・素朴etc.
と印象が変わります


ホテルでは「ストロベリーデザートブッフェ」なども行われていますね
春のお菓子には欠かせない苺
まだまだ登場する予定です




アンデルセンこだわりのパンを毎日ご自宅で【石窯パン&バラエティブレッド】



[PR]
by pintaro23 | 2017-02-23 08:26 | 私のお菓子

今夜はイタメシ


イタメシ(イタ飯)という言葉
バブル全盛期、イタリアブームになりイタリア料理をさす言葉になったけれど、
今の10~20歳代の若者には解らないらしい

私はイタメシ世代(笑)

夕食は殆ど和食ですが、イタリア旅行で買ってきた食材を使いイタメシ


e0177271_10341097.jpg



前菜プレート

モン・マルシェさんの赤唐辛子入りピリ辛ツナを使って、パプリカ&南瓜のマリネ
パプリカはグリルで焦げるまで焼いて皮をむきます
柔らかく甘みが出てマリネに最適

南瓜はレンジアップ

ツナ缶のオイルも入れて、塩を少しして、マリネするだけ
良い味が出て、美味しい

おいしい健康のモンマルシェファンサイト参加中




e0177271_10345817.jpg



トリュフ入りチーズ
黒く見えるのが刻んだトリュフです

鰆のグリル トマトソース
ケイパーを加え、味のアクセントに


e0177271_10351052.jpg



大根・人参・胡瓜・トマトのピクルス

ワインビネガーが無かったので、
白ワイン+千鳥酢+水+きび砂糖をゆっくり沸騰させ、漬け液を作る

ローリエ・粒コショウを入れて冷蔵保存

トマトは爪楊枝で数ヵ所穴をあけ、液が濁るので別瓶に漬ける



e0177271_10342136.jpg



ポルチーニ茸とカラスミのパスタ

乾燥ポルチーニを買ってきたので、戻して使う
西洋松茸と呼ばれる高級品だけれど、普通にスーパーや食料品店に
並んでいて、嘘みたいに安い
日本で買うとお高いのに・・・

カラスミも日本価格より安かったので、旅先でついつい買ってしまった


e0177271_10344911.jpg


ポルチーニ茸の戻し汁を少し加えたので、茶色っぽい
松茸と同様、洗わないそうで、土がついていたりするので
戻し汁の中で汚れを取り、茶こしで漉します

カラスミをチーズ卸しで粒状にしたけれど、
卸し器に残ったカラスミを落とすのが大変だった

ポルチーニオイルも買ったので、仕上げに少しだけ振る
ほのかに香って、buono!


e0177271_10343288.jpg



なかなかイタリア旅行記にとりかかれませんが、
早くしないと忘れてしまいそう
夫はマイペースで進んでいます ⇒ 



膝に痛みがある方へのアンケート



[PR]
by pintaro23 | 2017-02-19 19:41 | 私の台所

チョコレート事情


今日はヴァレンタインデー

ときめき053.gifは、いずこへ(爆)

今、ときめくのは、男子フィギュア 宇野昌磨選手を観る時くらいか・・・
今週、ピョンチャン五輪会場で行われる四大陸選手権、頑張れ~~~
おばちゃん、TVに釘付け (@_@)


e0177271_19071756.jpg



戴き物のストロベリーフィナンシェ、❤型がキュートです

ウィーンのスーパーで買ったリンツのミニアソートチョコ
おもてなしのデザートにも大活躍



e0177271_19072838.jpg



昨年12月、復路のフランクフルトの空港で買ったGODIVAのアソートチョコレート

30%offだったので買った 38.5€ ⇒ 26.9€(約¥3600)

往路で見た免税店では半額だった

往路の乗り継ぎエリアと復路のエリアは違うみたいで、
買う気満々だったのがテンション下がる小市民 (*_*)



e0177271_19073727.jpg



日本のGODIVAでは見かけない種類
割引きになっているので、賞味期限が近いのかと見たら5月5日で
超お買い得だった

やはり、海外でも高価なので売れないのかな~?


e0177271_19080618.jpg



昔、英国土産に戴いたSpodeのミニミニプレートセット
シノワズリーな柄や英国らいし柄が一枚ずつ違う6枚組

名窯Spodeも経営破綻してしまい、ポートメリオン社に吸収された


e0177271_19075338.jpg



平素、休日夫のおやつは国産チョコ+おかき

私もおかきが好き
特に色々な種類が食べられる小倉山荘の『をぐら山春秋』


ポッキー9袋セットが入っていた箱に、おやつセットを入れて渡す
これで充分 049.gif

名窯のプレートでないところがミソ ((´∀`*))ククククッ


「明治のチョコレート、美味しいと思うわ~」と友人も言っていた
彼女がご主人に買ったヴァレンタイン用は、グラマシーニューヨークのお高いチョコ

「主人にはもったいないから、殆ど自分で食べるわ」と言い切った(笑)

いずこも同じ 037.gif




ハッとする美味しさがギュ!甘みと酸味が絶妙★屋久島産たんかん3kg★ ←参加中
屋久島スタイルオンライン/たんかん「秀」3kg



[PR]
by pintaro23 | 2017-02-14 18:00 |

Sweet Valentine's Cake


日曜日のティータイム

自作のケーキで一足早いヴァレンタインデー


e0177271_14125159.jpg



夫は大のチョコレート好き

私は別に好きでも嫌いでもないけれど、
自分では滅多にチョコレートを使ったケーキは選ばない

でも、今日の主役は夫ということで・・・


e0177271_14120649.jpg



今年も世間はチョコレート狂想曲060.gifっぽい過熱ぶり

「イタリア旅行で買ってきたチョコでいいか」と思ったりしたけれど(笑)
どうせ作るなら、お店のようなケーキにしようと
チョコと苺のケーキを作ったわけです


e0177271_14124096.jpg



「パリ発! サダハル・アオキのフランス菓子」に載っていたケーキをアレンジし、
ダックワーズ生地を焼いてチョコクリームを作り、苺をサンドしました



e0177271_14121938.jpg



ダックワーズは粉糖をかけて焼くのですが、泣かない(溶けない)粉糖しかなくて
焼き上がりがちょっとイマイチ(まぁ、夫はそんな事に気づかないし)

仕上げにフリーズドライ苺パウダーをかけて、よりキュートに


e0177271_14122837.jpg


【覚書】

(上)12cm (下)15センチ  

アーモンドプードル 70g  粉糖 50g ⇒混ぜてふるう 
砂糖 30g  卵白 70g ⇒メレンゲ 
粉糖 フリーズドライ苺パウダー 適宜

160℃  20分 焼成

生クリーム(沸騰) 60cc  クーベルチュールチョコ 85g
生クリーム 100cc




[PR]
by pintaro23 | 2017-02-12 17:26 | 私のお菓子

おもてなしのデザート 【くらし部門】


おもてなしのデザートに、コーヒーゼリー&パンナコッタを作り、
あとは戴き物の焼き菓子とリンツのチョコレート

e0177271_15243646.jpg



以前、知人は健康のために大々的なダイエット中だったので、
カップデザートの甘さも控えめに作ったのですが、
もうダイエットはしていないそうで、お喋りをしながら
いつものように「甘い物は別腹」タイム 037.gif



e0177271_15245063.jpg



小粒のあまおうは、ケーキやカップデザート
に使うのに丁度よい大きさでした

おちょぼ口の方でも一口で食べられるような小さなアソートチョコレート、
可愛くてフォトジェニックで、デザート盛り合わせにするのに最適です



デザートだけじゃない!お料理にも使える!ゼラチン、アガーを使ったレシピ募集★





[PR]
by pintaro23 | 2017-02-02 06:25 | おもてなし

松花堂弁当でおもてなし 【料理・お弁当部門】


昨日は、久々におもてなしをしました

年配の方だったので、松花堂弁当で体にやさしい食事


e0177271_20174763.jpg


松花堂弁当のセットを出してきて(一部、他の器に変えて)、
メニューを考え、食卓を作る愉しみが蘇りました


更年期障害で体調が芳しくなかった頃は、器選びにも時間がかかり・・・
何事にもとても迷い、なかなか前に進まないのです
友人に言わせれば、迷うほどテーブルウェアを持っているからだそうですが(苦笑)


今まで我家でおもてなしをした数は
アフタヌーンティを含め数えきれないくらいある
でも、お返しにとおよばれしたのは10回未満かな~

「この家におよばれしたら、うちにはお招きできないわ」
「うちはダメだよ~、うちは無理」
と予防線を張られてしまう

私はどんなお宅でも、お料理でも
招いて下さる気持ちが嬉しいから
およばれ大歓迎



e0177271_20173769.jpg



季節に合わせたクロスやナプキンの色・全体の印象に合わせたフラワー・
器選び・メニュー作り等々

それらを愉しみながら進めることができました



e0177271_20184834.jpg

e0177271_20190072.jpg



・五品盛り 
梅肉ポテト巾着
ほうれん草とささ身の胡桃味噌和え
あわ生麩田楽
トリュフ入りチーズ&芽キャベツ
もずく酢

・鯛の昆布〆
鯛の昆布〆は、前夜に仕込み
出汁+柚子の絞り汁+薄口醤油でいただきました

・黒米

・蓮根饅頭


e0177271_20180264.jpg



お椀は、この季節ならではの『薄氷仕立て』
薄くスライスした蕪を薄く張った氷に見立てています
以前、菊乃井でいただいて感動しました

椀種は、鶏団子・海老・梅人参・味付け椎茸・こごみ
全て前もって、茹でたり煮たりしてからセットし、
吸地を張ります

吸地に椀種を直接入れて煮てしまうと、
澄んだ吸地が濁ったり、鶏団子の油が浮いてしまいます



e0177271_20183816.jpg



蓮根饅頭は、すり卸した蓮根の水気を切り、
食べやすい大きさに切った海老と椎茸、塩、片栗粉を混ぜて饅頭を作ります

揚げてあるものが多いですが、今回はレンジアップ(又は、蒸す)して
ヘルシーに仕上げました

銀餡には、すり卸し生姜を絞って入れ、五色ぶぶあわれを散らしました


お客様には大変喜んで頂き、作り甲斐がありました

夫の分も詰めたので、夕飯作りの手間が省けました




【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集



[PR]
by pintaro23 | 2017-01-31 06:25 | おもてなし


☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(195)
(147)
(101)
(85)
(71)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(38)
(37)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧