2段籠のアレンジメント


16-7年前に習った2段籠のアレンジメント

大小の籠がアイアン枠にセットされていて、
アフタヌーンティーの2段セットにもなりそうな花器です

習った時は梅雨で、水色のアジサイを使ったのを覚えています


e0177271_15490432.jpg




上段は西洋風、下段はアジアンっぽく生けました

2つの籠にアレンジしないといけないので、お花が沢山要ります

白いアジサイの鉢植えを買ったので、丁度良さそうな大きさのものをカットして、
あとはグリーンがかった白のトルコギキョウと
ピンクのスプレーバラを買っただけ

母の日が終わり、ホームセンターの花コーナーにはあまり良い花が無かった


ベランダから、アイビー・ダスティミラー・ローズゼラニウムを調達
お料理の添えに友人から貰った青もみじもグリーン代わりに

これで充分にアレンジできました



e0177271_15491569.jpg




アジアンっぽい方の籠は大きいので、木製の台に乗せて玄関に飾りました

習った時、先生から
「上から覗き込むようにアレンジしてくださいね」と言われました

ポイントだけ仰ると、あまり見本を作らず、後は生徒に自由にアレンジさせる先生で、
花器やオーナメントなどの付属品の使い方がとてもハイセンスでした

三代続いた生花店のお嬢さんで、お店の花(6-7種類から)を
生徒が各自選んで、アレンジするレッスンもありました



e0177271_15492662.jpg



コースで習わず、気が向いた時にワンデーレッスンに行っていました

ワンデーを含め、何人かの先生に習いましたが、
この先生のお花が一番好きだったな~

垢ぬけていて、オシャレだった




e0177271_15493625.jpg




ル・ノーブル◆これ1つで大活躍♪急須やポットが不要に?茶こし器付の英国製マグ




[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-19 12:51 |

季節のファー・ブルトン


フランス ブルターニュ地方の伝統菓子 ファー・ブルトンを焼きました

生クリームが残っていて使わなければいけなくて、
デコレーションのナッぺには足りないし、
ムース仕立てのガトーという気分ではなかったので、
簡単なファー・ブルトンに季節の果物をトッピング


e0177271_15015299.jpg



ファー ⇒ お粥
ブルトン ⇒ ブルターニュ地方の
で、元は簡素なミルク粥のような食べ物だったそうですが、
そこに砂糖や生クリームを足してお菓子にしたそうです

果物をonしたり、デコレーションするケーキではなく、
中にドライプラムやレーズンを入れて焼くだけの素朴なお菓子です






e0177271_15013657.jpg



以前、このケーキを焼いて友人とお茶会をした時、
「不思議な食感、今まで食べたことが無いケーキ」と言っていました

今回はドライブラムが無かったので、ドライマンゴーを
ヨーグルトに漬けておいて「お帰りマンゴー」(柔らかくなる)にして入れました


叔母宅になった甘夏+アメリカンチェリー+苺で
重くなったからか、生地がかなりへこんでいます(笑)

暑かったので、アイスティーを淹れました



e0177271_15014444.jpg



【覚書】
12cm デコ型

小麦粉 40g  砂糖 30g  生クリーム 100cc  牛乳 100cc
全卵 35g  塩 少々  バター 7g  ラム酒 適宜

180℃ 50分 焼成





ル・ノーブル◆これ1つで大活躍♪急須やポットが不要に?茶こし器付の英国製マグ
ル・ノーブル◆Roy Kirkham(ロイカーカム)





[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-17 06:23 | 私のお菓子

絶景 角島大橋


この旅で夫が行ってみたいと希望した、山口県長門市にある角島(つのしま)大橋

日本海に浮かぶ小さな角島に架かる離島架橋(通行無料)



e0177271_12194882.jpg



絶景・爽快・来て良かった~~~!!!


2000年に開通した角島大橋
本州と角島を結ぶ全長1780mの大橋


徒歩や自転車も端を通行可能です



e0177271_12201363.jpg



この大橋はCM撮影にも使われ、角島はドラマや映画のロケ地になった絶景スポットです

高台から見下ろすと、エメラルドグリーンの海に車で入っていくような錯覚に陥りそうです


橋のたもとには小さな公園と駐車場があります


e0177271_12193545.jpg



宿泊先のホテルからも橋を望むことができました

海外リゾートのような海

遠浅なのかな?
盛夏には多くのリゾート客で賑わいそうです


e0177271_12195842.jpg




夫は夕食後、ひとりで撮影に出かけました

私はフィギュアスケート国別対抗戦を観戦の為、パスしましたけどね(笑)




夜景も綺麗 ✨✨✨




[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-15 11:57 | おでかけ

風薫る食卓


風薫る今の季節が一番好きです

夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので
清々しく、とても過ごしやすい

今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったです


e0177271_21513190.jpg



うすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きました

いつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、
白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜました


お豆さんがシワシワにならない炊き方で今年も炊きました
↓ ↓ ↓


e0177271_17562229.jpg



椀種は海老真蒸
こごみと蓬麩を添えました

京都大丸で「青もみじ」の生麩を買おうと思ったら、まだ売っておらず
その時は「つつじ」の生麩でした

「青もみじ」の方が初秋まで長く使えます



e0177271_17555697.jpg



穴子巻繊(けんちん)にも、お豆さんと人参を入れました
素焼き穴子なので、卵液の味を少し濃い目にしました

昨年は、うなぎ巻繊を作りました
蒲焼なので美味しさ倍増(笑)



・高野豆腐の炊き合わせ
・タラモサラダ
明太子の漬け汁を入れたら辛過ぎた (-_-)
・胡瓜の浅漬け・おかず生姜



e0177271_17561028.jpg



お豆さん型の小皿、お気に入りです
昔、たち吉本店の夏のバーゲンで購入しました

バーゲンの時は五客セットだけでなく、一枚から買えるものが多く
器以外にもカトラリー・折敷や茶たくetc. かなりお世話になりました

たち吉さんの四条通り本店ビルは他の店に変わり、
今ではデパートの一角かアウトレット店しかなくなり、淋しい限り(涙)

格安食器に押されてしまったのかな~
内祝・結婚披露宴の引き出物率、高かったわ~




10名様に!!【マクロビオティックケーキ】モニター募集!
株式会社ビオクラ食養本社




[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-13 08:16 | 私の台所 | Trackback | Comments(10)

湯布院 朝さんぽ sanpo



湯布院で迎えた朝も早起きだったので、朝食前にぷらっと付近を散歩しました

とは言え、お店はまだ閉まっているので、さっさと歩いて少しだけ撮影


e0177271_14255015.jpg



金鱗湖

小さく美しい湖です

泳ぐ鯉のうろこが夕陽に染まり、金色に輝く様子からついたと伝わるそうです

湖底から温泉と清水が湧く珍しい湖
冬場は、湖面から湯気が立ち上り、幻想的な風景を見られるとか・・・



e0177271_14262547.jpg




韓国人観光客が大挙して訪れていて、びっくり
中国人もパラパラ

そんなに人気があるとは・・・
既に何度か訪日して、東京・京都・北海道などに行った人達でしょうか?

それとも九州の方が近いから来やすいのでしょうか?

日本人の方が少ないくらいでした



e0177271_14261577.jpg




もう少し早い時期なら、桜と菜の花のむこうに山々を望むことができたでしょう

由布岳の麓、源泉から煙が立ち上っていました


e0177271_14260332.jpg




散歩から戻り、朝食です

8品の和食膳
魚・野菜とバランス良くいただきました

旅行中は8時間ダイエットも小休止

朝・夕食をしっかり食べるので、昼食はなし
道の駅で買った地元の和菓子やソフトクリームを食べる程度で、丁度良い感じ



e0177271_14252546.jpg




10室のこじんまりしたお宿

静かなお宿で美味しい食事を上げ膳据え膳
あぁ~、これぞ主婦にとって至福の時 110.png

温泉は半露天で、開閉式の屋根があり、夜遅くに入ったので
寒くて最初はプルプル震えた~~

湯布院は周囲を山に囲まれているので、朝晩は冷えるらしく
遅い春という感じでした



e0177271_14253620.jpg



[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-11 06:14 | おでかけ


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(207)
(157)
(118)
(88)
(75)
(62)
(58)
(49)
(47)
(42)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧