カカオニブ


お陰様で、インフルエンザの症状はかなり納まり、
家でおとなしくして、クッキーなどを焼いておりました

やはり、予防接種を受けていると症状が軽く済むようです
お見舞いのコメントを頂き、有難うございました


e0177271_11501605.jpg




チョコレートの材料であるカカオ豆が原料の『カカオニブ』を入れて、
甘すぎない大人のクッキーを焼きました

スーパーフードとして注目され、
ポリフェノール・食物繊維が豊富なのだそうです

もう一種は、くるみ入り

本のレシピ通りに焼くと(180℃ 20分)焦げ気味
170℃ 15分に変えて、丁度良い感じ


【覚書】

小麦粉 70g  アーモンドプードル 50g  砂糖 40g  バター 80g  
生地を半分に分け
カカオニブ 20g  くるみ 40g

棒状にして冷凍保存

e0177271_11494845.jpg



カカオニブには糖分が含まれていないので、甘くないです
結構固めなので、FPで粉砕して使いました

シリアルに混ぜて手軽にいただけます


e0177271_11500306.jpg


前田食品】スーパー全粒粉(さとのそら) 試食モニター募集☆50名様




[PR]
# by pintaro23 | 2017-02-27 07:11 | 私のお菓子

インフルエンザ


予防接種を受けていたのに、インフルエンザA型に罹ってしまいました
友人が以前同じことを言っていて、
「そんなの予防接種の意味がないやん」と思っていたら我事に・・・

人生二度目のインフルエンザ(´;ω;`)ウゥゥ


e0177271_06493057.jpg



水曜日の朝起きると、左背中が猛烈に痛く、左背中は心臓病の場合があり、
やばい?と思いかかりつけ医院へ

大動脈解離で亡くなった阿藤快も背中が痛くてマッサージに通っていたと
情報番組で言っていたわ

医師にそう言うと「大動脈解離での背中の痛さは半端なく、こんなもんじゃない」
心電図とレントゲンを撮って異常なし

背中の筋違いなのかな~


嘘のように背中の痛みが消えたと思ったら、風邪の症状が出、風邪薬を服用
熱が出てきて、37.9℃までいったので「もしや・・・」と思い受診すると、
ガ~~~ン(*_*; 予期せぬインフルエンザ

あの痛みは、インフルの前兆だったのか?



e0177271_06491501.jpg



体は疼痛で、咳と鼻づまり、食欲はあるので
旅友さんに戴いた『呉春』の酒粕で炊いていた粕汁で、
粕汁うどんを作って温まり、タミフルを服用

予防接種を受けていると、症状が酷くならずに済むと看護師さんが
仰っていたので、心からそう願います





[PR]
# by pintaro23 | 2017-02-25 07:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(10)

盛り付けの美学


自作のプチガトーを図書館で借りた
プロのデザートコレクション 76店のスペシャルな172品』 柴田書店
を見て、レストランのデザート風に盛り付けてみました


e0177271_07443514.jpg



柴田書店出版の飲食関係の書籍は、プロ用の物が多く
写真がとても綺麗で、見ているだけでも楽しめます

「こんなの家ではできない」というのが多いのですが、
盛り付けやデコレーションの参考になります


e0177271_07442320.jpg



おもたせに作ったカップデザートの材料で、
一部を変えてセルクル仕立てのガトーを作りました


先日、バレンタインケーキを作った時に
焼いたダックワーズ
小さいセルクル用に冷凍していたものを
底に敷き、苺のスライスを置いて、クリームチーズムースを流しただけ

セルクルの高さが低いので、苺のゼリーを流す余裕なし


e0177271_07445595.jpg


チーズ菓子は濃厚なので、柚子の絞り汁と皮のすりおろしを入れて
爽やかに仕立てました


e0177271_07444533.jpg


盛り付けや器で
スタイリッシュ・エレガント・カジュアル・素朴etc.
と印象が変わります


ホテルでは「ストロベリーデザートブッフェ」なども行われていますね
春のお菓子には欠かせない苺
まだまだ登場する予定です




アンデルセンこだわりのパンを毎日ご自宅で【石窯パン&バラエティブレッド】



[PR]
# by pintaro23 | 2017-02-23 08:26 | 私のお菓子

苺のカップデザート


明日は、旅友さんと久々の再会ランチ

おもたせに、苺のカップデザートを作りました


e0177271_13504396.jpg



イタリア旅行で同じツアーになり、
復路のローマ⇒フランクフルトで座席が隣になって
1時間40分ずっ~とお喋りしたことから、旅の終わりで仲良くなった方との再会です

今迄にも海外旅行で知り合い、その後もお付き合いしている
旅友さんが10人位いるかな~
共通の話題があるので、話が弾む弾む~~~

明日もランチ営業最後まで長居しそう 037.gif



e0177271_13505517.jpg



おもたせには、カップデザートが型崩れせず安心です

一番下は、カット苺を入れたゼリー
真ん中は、クリームチーズのムース 柚子風味
一番上は、ストロベリーソースのぷるぷるゼリー


春を先取りしたようなカップデザートで
ご家族と「ほっと。」ひと息・・・ついて頂けると良いのですが056.gif
甘い物を食べると、なんだか「ほっと。」しますよね



e0177271_13510646.jpg



一番下の苺ゼリーとクリームチーズムースは、ゼラチンを使い、
一番上のぷるぷるゼリーは、クールアガーを使いました

洋菓子の冷菓には殆どの場合、ゼラチンを使いますが、
食感を楽しんだり、早く固めたい時にはアガーを使います


ゼラチンは牛や豚のコラーゲンが含まれる、アイボリー色の顆粒で、
糖分・脂肪分ゼロの高たんぱく食品です

アガーは海藻から抽出された多糖類です
白く細かい粉状で、食物繊維を含んでいます
常温で固まります


e0177271_13511987.jpg


【覚書】

クリームチーズ 100g  砂糖 10g  牛乳 80cc
ゼラチン 2g  柚子絞り汁・皮おろし・ラム酒 少々

生クリーム 80cc  砂糖 10g  苺 適宜
ストロベリーソース  ストロベリーリキュール

(カップ 3個 + 5×3cmセルクル 2個) 



[PR]
# by pintaro23 | 2017-02-21 19:02 | 私のお菓子

今夜はイタメシ


イタメシ(イタ飯)という言葉
バブル全盛期、イタリアブームになりイタリア料理をさす言葉になったけれど、
今の10~20歳代の若者には解らないらしい

私はイタメシ世代(笑)

夕食は殆ど和食ですが、イタリア旅行で買ってきた食材を使いイタメシ


e0177271_10341097.jpg



前菜プレート

モン・マルシェさんの赤唐辛子入りピリ辛ツナを使って、パプリカ&南瓜のマリネ
パプリカはグリルで焦げるまで焼いて皮をむきます
柔らかく甘みが出てマリネに最適

南瓜はレンジアップ

ツナ缶のオイルも入れて、塩を少しして、マリネするだけ
良い味が出て、美味しい

おいしい健康のモンマルシェファンサイト参加中




e0177271_10345817.jpg



トリュフ入りチーズ
黒く見えるのが刻んだトリュフです

鰆のグリル トマトソース
ケイパーを加え、味のアクセントに


e0177271_10351052.jpg



大根・人参・胡瓜・トマトのピクルス

ワインビネガーが無かったので、
白ワイン+千鳥酢+水+きび砂糖をゆっくり沸騰させ、漬け液を作る

ローリエ・粒コショウを入れて冷蔵保存

トマトは爪楊枝で数ヵ所穴をあけ、液が濁るので別瓶に漬ける



e0177271_10342136.jpg



ポルチーニ茸とカラスミのパスタ

乾燥ポルチーニを買ってきたので、戻して使う
西洋松茸と呼ばれる高級品だけれど、普通にスーパーや食料品店に
並んでいて、嘘みたいに安い
日本で買うとお高いのに・・・

カラスミも日本価格より安かったので、旅先でついつい買ってしまった


e0177271_10344911.jpg


ポルチーニ茸の戻し汁を少し加えたので、茶色っぽい
松茸と同様、洗わないそうで、土がついていたりするので
戻し汁の中で汚れを取り、茶こしで漉します

カラスミをチーズ卸しで粒状にしたけれど、
卸し器に残ったカラスミを落とすのが大変だった

ポルチーニオイルも買ったので、仕上げに少しだけ振る
ほのかに香って、buono!


e0177271_10343288.jpg



なかなかイタリア旅行記にとりかかれませんが、
早くしないと忘れてしまいそう
夫はマイペースで進んでいます ⇒ 



膝に痛みがある方へのアンケート



[PR]
# by pintaro23 | 2017-02-19 19:41 | 私の台所


☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(195)
(147)
(101)
(85)
(71)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(38)
(37)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧