風薫る食卓


風薫る今の季節が一番好きです

夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので
清々しく、とても過ごしやすい

今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったです


e0177271_21513190.jpg



うすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きました

いつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、
白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜました


お豆さんがシワシワにならない炊き方で今年も炊きました
↓ ↓ ↓


e0177271_17562229.jpg



椀種は海老真蒸
こごみと蓬麩を添えました

京都大丸で「青もみじ」の生麩を買おうと思ったら、まだ売っておらず
その時は「つつじ」の生麩でした

「青もみじ」の方が初秋まで長く使えます



e0177271_17555697.jpg



穴子巻繊(けんちん)にも、お豆さんと人参を入れました
素焼き穴子なので、卵液の味を少し濃い目にしました

昨年は、うなぎ巻繊を作りました
蒲焼なので美味しさ倍増(笑)



・高野豆腐の炊き合わせ
・タラモサラダ
明太子の漬け汁を入れたら辛過ぎた (-_-)
・胡瓜の浅漬け・おかず生姜



e0177271_17561028.jpg



お豆さん型の小皿、お気に入りです
昔、たち吉本店の夏のバーゲンで購入しました

バーゲンの時は五客セットだけでなく、一枚から買えるものが多く
器以外にもカトラリー・折敷や茶たくetc. かなりお世話になりました

たち吉さんの四条通り本店ビルは他の店に変わり、
今ではデパートの一角かアウトレット店しかなくなり、淋しい限り(涙)

格安食器に押されてしまったのかな~
内祝・結婚披露宴の引き出物率、高かったわ~




10名様に!!【マクロビオティックケーキ】モニター募集!
株式会社ビオクラ食養本社




[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-13 08:16 | 私の台所 | Trackback | Comments(8)

湯布院 朝さんぽ sanpo



湯布院で迎えた朝も早起きだったので、朝食前にぷらっと付近を散歩しました

とは言え、お店はまだ閉まっているので、さっさと歩いて少しだけ撮影


e0177271_14255015.jpg



金鱗湖

小さく美しい湖です

泳ぐ鯉のうろこが夕陽に染まり、金色に輝く様子からついたと伝わるそうです

湖底から温泉と清水が湧く珍しい湖
冬場は、湖面から湯気が立ち上り、幻想的な風景を見られるとか・・・



e0177271_14262547.jpg




韓国人観光客が大挙して訪れていて、びっくり
中国人もパラパラ

そんなに人気があるとは・・・
既に何度か訪日して、東京・京都・北海道などに行った人達でしょうか?

それとも九州の方が近いから来やすいのでしょうか?

日本人の方が少ないくらいでした



e0177271_14261577.jpg




もう少し早い時期なら、桜と菜の花のむこうに山々を望むことができたでしょう

由布岳の麓、源泉から煙が立ち上っていました


e0177271_14260332.jpg




散歩から戻り、朝食です

8品の和食膳
魚・野菜とバランス良くいただきました

旅行中は8時間ダイエットも小休止

朝・夕食をしっかり食べるので、昼食はなし
道の駅で買った地元の和菓子やソフトクリームを食べる程度で、丁度良い感じ



e0177271_14252546.jpg




10室のこじんまりしたお宿

静かなお宿で美味しい食事を上げ膳据え膳
あぁ~、これぞ主婦にとって至福の時 110.png

温泉は半露天で、開閉式の屋根があり、夜遅くに入ったので
寒くて最初はプルプル震えた~~

湯布院は周囲を山に囲まれているので、朝晩は冷えるらしく
遅い春という感じでした



e0177271_14253620.jpg



[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-11 06:14 | おでかけ

混ぜる&焼く ひとつの耐熱ボウルでできる超簡単ケーキ


「材料を混ぜる ⇒ 焼く」がひとつの耐熱ボウルで完結のケーキ

焼き型を持っていない・工程が多いケーキは作れない
面倒なのはイヤ・洗い物が多いのもダメ
ずぼらさんにピッタリのケーキです(笑)


e0177271_09382902.jpg




『おはよう朝日です』のクローズアップで取り上げられていた
「卵・小麦粉・乳製品などのアレルギーがあっても食べられるケーキ」を見ていて
「コレ、超簡単! アレルギーはないけど、試しに作ってみよう」と
一部アレンジして作ってみました



詳しい材料・作り方は↓↓↓をご覧下さい
e0177271_09384401.jpg



材料を混ぜた耐熱ボウルで、そのまま焼きます
(注:オーブンに入れるので、必ず耐熱のものを使用)


お試しなので、書いてある分量の0.8掛けの分量で作りました

私は小麦粉・アーモンドプードル・コーンスターチ・
きび砂糖・甘夏果汁・太白ごま油・無脂肪牛乳で作りました

食用重曹が無かったので、重曹の分量もベーキングパウダーを使用しました

重曹ならもっと膨らむと思います




e0177271_09383647.jpg




アーモンドプードルを入れているので、スポンジケーキより
少し重めでしっとりした感じです

ホイップクリームは、
テレビでは、生クリームを使わず豆乳・ココナッツオイルを使っていましたが、
私は普通に生クリームを泡立て、
最後に苺のフリーズドライパウダーでお化粧しました

ホイップクリームも七分立てにし、ケーキに乗せただけ
ナッぺが上手くできない方も、これならOK 165.png


ホイップクリーム無しで、ココアパウダーや粉糖を振りかけたり、
そのまま食べても美味しいと思います



e0177271_09385279.jpg



ベランダに来る鳩除けに植えたローズゼラニウムが咲き始めました

鳩が嫌いな香りらしいのですが、今でもたまに手すりに止まることがあります 119.png




アレンジレシピ大募集!キンレイのオフィシャルブログにあなたのレシピが載るかも♪
なべやき屋キンレイ



[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-09 10:06 | 私のお菓子

湯布院で舌鼓


天草から車をとばし、大幅にチェックインの時刻が遅れましたが
以前から行きたかった湯布院で一泊

テレビの旅番組や雑誌で見て、こじんまりしたお宿に泊まりたかったので、
希望にぴったりの有楽さんに宿泊


e0177271_16003773.jpg




本当はお部屋食ですが、隣のお部屋が空いていたので
そちらで夕・朝食をいただきました

季節感あふれる繊細なお料理の数々




e0177271_16012346.jpg



牛乳で作られる嶺岡豆腐、酪豆腐とも言いますが
こちらでは通年出されるようで、季節ごとにあしらいが変わる優しいお味

器にも興味津々
あ~、ダメダメ、器熱再燃はキケン 122.png


山の幸・海の幸を豊富に使い、見目麗しいお料理が続きます



e0177271_16004513.jpg



お椀の蓋を開けると・・・

わぁぁぁ~、春らしい彩の椀種に感動!!!
真蒸・梅そうめん・湯葉・桜の生麩
芸術的極細の白髪ねぎ


真似したいお料理が色々ありました
(出来るか否かは別として)


e0177271_16011547.jpg



こちらでもお造りに関アジが出て、夫喜ぶ 101.png



e0177271_16005312.jpg



地鶏や魚のすり身が入ったヘルシー鍋を食べ終わった頃には、お腹いっぱい

こごみ・山菜・ぶぶあられをまとった天ぷら


e0177271_16010085.jpg




デザートは、さっぱりしたフルーツの葛ゼリーがけ

じゃらん全国の旅館部門で上位を獲得しているのが納得です



e0177271_16010825.jpg

e0177271_16002089.jpg


[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-07 09:07 | おでかけ

天草  ふたつのキリスト教会



夫の希望で、南蛮文化の息吹に包まれる熊本県天草へ

ふたつの天主堂を周りました


e0177271_18044881.jpg



丘の上に立つ白亜の天主堂  大江教会

内部は撮影禁止

夫が昔、来た時には撮影できたそうです



e0177271_18043465.jpg




入口で脱ぐスタイル
ステンドグラスも素朴でした

海外の教会に比べ、天井が低いです


画像はお借りしています

e0177271_06371653.jpg




キリスト教が禁止され、迫害や弾圧を加えられながらも
隠れキリシタンは信仰を捨てず、苛烈な年貢の取り立ても相まって、
天草四郎を総大将に「島原の乱」が勃発


多くの殉教者を出しながらも、ひたむきに信仰を守の続けた証しを見ることができました




e0177271_18045938.jpg



教会の庭に立つ「ルルドの泉と聖母マリア」



e0177271_18052407.jpg



大小120の島々から成る天草

漁村の中にたたずむ崎津教会


e0177271_18054545.jpg



こちらも内部の撮影は禁止

ゴシック様式
中は畳敷きの和洋折衷


画像はお借りしています

e0177271_06372732.jpg




池の傍にマリア像


e0177271_18053351.jpg



ここから、熊本⇒佐賀⇒福岡⇒大分と高速道路をとばして
私が希望した宿泊先へ向かいました

地図で見ると、熊本⇒大分へダイレクトの高速道路が無いんですよね
遠回りでしたが、地震の影響で通れない一般道もあり、
4.5h、休憩なしで走りっぱなしでした 144.png





[PR]
# by pintaro23 | 2017-05-05 08:54 | おでかけ


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(200)
(152)
(113)
(85)
(73)
(61)
(57)
(49)
(46)
(42)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧