<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

真っ赤なクリスマスツリー @ グランフロント大阪


今年もグランフロント大阪 北館1F ナレッジプラザに
巨大なクリスマスツリーが登場しています


『Red Rose Blossom』
愛や寛大さを表す「赤」と情熱を意味する「バラ」


e0177271_09522804.jpg


17時から15分毎にライティングショーもあるそうです



e0177271_09521970.jpg


昨年は純白のツリーでした




上階から全体を見下ろし、宙に浮いているバラやクリスマスボール風の
オブジェを眺めるのも楽しいです


フォトジェニックな『Red Rose Blossom』


おフランスのツリーにも負けないわ~ (*^^)v



e0177271_09521192.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-12-18 11:40 | 大阪

クリスマスを待つメルヘンチックな街 コルマール


コルマールは、中世やルネサンス期の雰囲気が保存された
フランスの小さな街ですが、建物や雰囲気はドイツ風

ドイツの前身とも言える神聖ローマ帝国の自由都市として発展したものが、
フランス領になったからです

小説『最後の授業』でも知られている通り、このアルザス地方は戦争がある度に
ドイツになったりフランスになったり・・・
母国語が、ドイツ語になったりフランス語になったり複雑な歴史を持つ地域です
第二次世界大戦後は、フランスになっています


e0177271_08574950.jpg


戦禍を逃れた街並みは、
ドイツ風の木組み、カラフルなパステルカラーの可愛い建物、石畳が続きます

小さな街ですが、教会前やいくつもの広場にクリスマスマーケットが立ち、
買物や食べ歩きを楽しむ人々で溢れていました



e0177271_08580452.jpg

家やお店の窓には、クリスマスを待ち望む飾りやオーナメント

季節が変われば鉢植えの花になるのでしょう



e0177271_08585918.jpg


プチベニスとも呼ばれる地域があるコマールには、小運河があり
橋の欄干に設えられた台に趣向を凝らしたクリスマス飾りがありました

他の季節には、花や緑のアレンジメントやハンギングが水辺を
華やかにしているそうです



e0177271_08581905.jpg

日本では殆どお目にかからない 生もみの木のクリスマスツリー
大小さまざまなもみの木、キャンドルアレンジメントやリースも
売られています





e0177271_08573694.jpg

アルザス地方でよく食べられるヌガーのお店

ショーウィンドウのディスプレイも白銀の世界
店内には大きなクリスマスツリーが飾られていました



e0177271_09015219.jpg

散策時間はあっと言う間に過ぎ、マーケットで買い物はできませんでしたが
可愛いクリスマスグッズ以外にも、渋めのリネン類がありました

集合時間が迫り・・・焦って買っても失敗しそうなので・・・
買いたい気持ちを抑えました(笑)




e0177271_08583949.jpg

こちらの広場には子供が喜びそうなミニ観覧車やミニ電車がありました



e0177271_09140104.jpg

モザイク屋根の建物は、旧税関
1480年、室町時代に建てられたそうです


有名なお菓子の店で買ったこの地方のマカロン(一般的なマカロンとは違う)や
『ハウルの動く城』の舞台になった建物については、また後日・・・



e0177271_22052227.png
★絵ごころ・達筆モニター大募集★薬用シャンプー&薬用トリートメント【先行お試し】株式会社Jコンテンツ




[PR]
by pintaro23 | 2017-12-16 12:33 | 海外

「フランスの最も美しい村」エギスハイムのクリスマス


「フランスの最も美しい村」とは?

【フランスの最も美しい村協会】というものがあり、
伝統文化や史跡を数多く抱えたフランス地方に点在する小さな村の
歴史的価値の保護&向上、さらに観光地としての魅力を高める為
発足した協会です

最もというと1つだけのイメージですが、現在155村が加盟しています



e0177271_20065167.jpg


ドイツとの国境近くにあるアルザス地方は、ワインの産地としても有名で
家や建物もドイツに来たのではないかと見間違えるほど似ています


エギスハイム城と礼拝堂を中心に旧城壁が二重に円を描くように
取り囲んだ村です



e0177271_20073137.jpg


家やお店の窓、バルコニーにはクリスマスの飾りつけが行われ、
可愛く微笑ましいシーンが多々ありました

いくつかの広場には、小さなクリスマスマーケットが立っていました



e0177271_20063401.jpg



エギスハイムは「花の町&村 in ヨーロッパ」コンテストで優勝したこともある
花に囲まれた村でもあります

春~秋なら村のあちらこちら、
家の窓やバルコニーにも美しい花々が咲き乱れていることでしょう




e0177271_20071996.jpg


ドイツとの国境まで30㎞ほどに位置し、
ドイツの温泉保養地バーデンバーデン、スイスのバーゼルにも近いので
多くの観光客が訪れます

私達のハネムーンはドイツ南東部周遊で、バーデンバーデンにも寄りました
近くにこのような美しい村があったとは!!


ドイツ ロマンチック街道沿いの
ローテンブルグやデュンケルスビュール、ニュールンベルグと似た
中世の面影を残す、ゆっくりと時が流れるような村でした



e0177271_20064340.jpg


今回はクリスマス前の村の様子を記しています
他にもジブリ作品に出てくるような建物があったり・・・

詳細はまた後日・・・いつになるかな~(笑)



e0177271_22052227.png

マルサン】ひとつ上の豆乳シリーズ 12名様 プレゼントマルサン豆乳グルト




[PR]
by pintaro23 | 2017-12-14 16:21 | 海外

東フランス 4つのクリスマスマーケットへ


12月4日から1週間、フランス アルザス地方を旅してきました

いつも欧州には、AF・LF・KLのヨーロッパ直行便を利用していますが、
今回初めて中東便 エミレーツ航空を利用しました

関空 11.5h ⇒ ドバイ 7.5h ⇒ フランクフルト バスで3h ⇒ ストラスブール

昔から飛行機、大好きですが・・・19hの飛行はかなり辛かった( ノД`)
しかし、これも良い経験 109.png



e0177271_19545409.jpg


リヨンでは、毎年12月に4日間だけ開催される『光の祭典』を体験できました

日本のクリスマスイベントとは規模が違い、世界中から300万人が
訪れる光の大ページェント


e0177271_19550584.jpg

リヨン市内の教会や市庁舎等々
主だった48ヵ所以外にも橋や通りが光り輝きます




e0177271_19523207.jpg


「フランスの美しい村」の一つエギスハイムでは、
素朴で可愛いクリスマスマーケットや家々のクリスマス飾りを見ることができました
 


e0177271_19525492.jpg


e0177271_19533085.jpg


運河が流れるアルザス地方の中心地 コルマールでも
木組みの街並みを散策し、迷うほど沢山のヒュッテ(屋台)を見て回るのに
時間が足りないくらいでした



e0177271_19531298.jpg

e0177271_19532148.jpg




e0177271_19542789.jpg


マスタードの産地で有名なディジョン

もっと田舎町かと思っていたら、ギャラリーラファイエット(デパート)もある都会で、
アールヌーボーの装飾がある建物やカテドラルがしっとり落ち着いた街でした



e0177271_19543632.jpg


e0177271_19544502.jpg



e0177271_20002985.jpg


ドイツ好きの旅友さんが、絶賛していたストラスブール
ドイツ寄りのフランスなので、ドイツっぽい建物や街並みです

歴史あるクリスマスマーケットがあちらこちらの通りや広場にあり、
イルミネーションも凝っていて、もう1日滞在したい街でした



e0177271_20001689.jpg


13年ぶり、6度目のフランスですが、アルザス地方は初めてです
同じ国でも各地方によって、風景や雰囲気が違います



昨冬のイタリア紀行編も完結していませんが、取り敢えず
東フランス クリスマス編を先に綴ります


iPadを持参したので、旅行中も下書きしていた記事を更新し、
ブロガーさんのところにお邪魔することができました

フィギュアスケートGPFは、You-tubeとヤフーニュースで観て
昌磨くん銀メダル、ネイサンと0.5点差・・・帰国してDVDでゆっくり観戦

便利な世の中になりました~\(^o^)/




e0177271_22052227.png

お歳暮などの贈答の贈り物に人気!紀州五代梅の心10粒五代庵

【サイトの感想をブログ投稿】「日用品詰め合わせ」をプレゼント!くらしメイド



[PR]
by pintaro23 | 2017-12-12 10:23 | 海外 | Trackback | Comments(14)

フィレンツェのクリスマスイルミネーション


フィレンツェでは、たくさんの綺麗なイルミネーションに出会いました

ポンテヴェッキオのイルミネーション
両端にひしめく宝飾店ほど美しい


e0177271_18392904.jpg



街の小さな通りにも趣向を凝らしたキラキラが輝いていました


e0177271_18391214.jpg




ドゥオモ付近にあったプレゼーペ

プレゼーペとは、イエス・キリスト生誕の様子を人形や置物で表現した模型で
欧州のクリスマスシーズンには、教会の前や広場で見受けられます

夜になると、柔らかい光に包まれていました


e0177271_18383982.jpg
e0177271_18382050.jpg




ホテルまでの長い道のりを、イルミネーションを見上げながら歩きました


e0177271_16131601.jpg

e0177271_18395933.jpg




夜のデパート リナシャンテはシックでお洒落

昼下がり、ここの屋上カフェでお茶をしたのでした

さすが! モード王国 イタリア!!
シンプルだけど粋ですね~


e0177271_18385596.jpg

e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-12-10 06:43 | 海外

ローマの街角から sanpo


ローマでは暖かな晴天に恵まれました

ナヴォーナ広場には、小さなクリスマスマーケットが立っていて
メリーゴーランドもありました

欧州の広場では、移動式のメリーゴーランドをよく見かけます


e0177271_21391402.jpg


車が入り込めないので、落ち着いた雰囲気があり
教会の前には3つの立派な噴水があります

広場が細長い形をしているのは、古代ローマ時代に
ここで戦車競技が行われたからだそうです



e0177271_21333142.jpg


中央の「四大河の噴水」は、
世界の四大河 ナイル・ガンジス・ドナウ・ラプラタを擬人化した力強いバロック彫刻です

夜にはライトアップされるそうで、一段と見応えがあるでしょうね



e0177271_21341441.jpg



ローマのランドマーク スペイン広場
修復工事が終わり、綺麗になりました

相変わらず、人々が休憩したり待ち合わせをしたりしています

オベリスクの下に銀色のクリスマスツリーがあり、ライトアップが綺麗でしょうね



e0177271_21325120.jpg


こちらでも馬車が待機しています



e0177271_21204983.jpg


飲食店の外壁もイルミネーション
冬でもお店の外で食事される人が多いのか、
店先にテーブルを設えているお店が多かったです


スペイン広場の下には、何故か複数台のパトカーが集結していました
毎日なのか、この日に警備上の何かがあったのか、テロ対策なのかはわかりません


お土産物屋さんには、ピノキオやベスパ、サン・ピエトロ寺院の門番etc.
カラフルで可愛いものがいっぱいです



e0177271_21210035.jpg


e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-12-08 12:36 | 海外

クリスマス★キャンドルアレンジメント


アドヴェントに入ったので、クリスマスアレンジメントを玄関に飾りました

例年は11月下旬からがアドヴェントですが、今年は12月2日からだそうです


e0177271_18422111.jpg




たまに行くスーパーでは、誕生月にお花のプレゼントがあります

ポイントカードをレジに通すと、引換券が出るシステムになっているみたいです

誕生日が11月下旬だったので、薄ピンクのバラを戴きアレンジに加えました


クリスマスまではもたないので、枯れたら他の花に替えるつもりです

お花の色で印象が変わるでしょうね



e0177271_18473390.jpg



スプレーバラなので、枝分かれして沢山花が付いていました

残りは花瓶に生けて愉しみます



e0177271_18420536.jpg


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-12-06 01:19 |

ローマの食


イタリアの食事は日本人の口にもよく合い、美味しいものがいっぱい

ローマでのランチは、スペイン広場から少し歩いた所にあるレストランで軽めに


e0177271_12254406.jpg


お店の前にあったメニューを見ていると、オーナーらしき老紳士が
イタリア語で話しかけてきましたが、解らないので「ペスカトーレを食べたい」と
英語で返すと、「ペスカトーレ」と言ってメニューを指差しました


写真の陽気なスタッフからは、「アリガトウ」「コンニチハ」「サヨナラ」
最後に「オオキ二」と関西弁まで飛び出しました(笑)

日本人客が多いので、覚えたのでしょうね



e0177271_12255704.jpg



お店には日本語メニューもあり、
夫はシンプルにトマトソースだけのポモドーロ

テーブルにはパンがセットされ(頼んでいない)、
レシートを見るとお通し的な・・・もれなくのようでした



e0177271_12260810.jpg


私は日本でもよくペスカトーレ ロッソ(トマトソース)を頼むので
ここでもパスタのペスカトーレを食べたかったのですが、
イタリアでは、ペスカトーレというとリゾットのようで、パスタの欄にはありませんでした

大きなムール貝がゴロゴロ、海老・イカ・アサリの旨味が出てとても美味でした



e0177271_12245169.jpg


デザートはジェラート

新鮮な果物やチョコレートを使ったジェラート
どれにしようか迷いに迷った結果・・・

私はマンゴー&ストロベリー 

夫はチョコレート&ストロベリー


e0177271_12250672.jpg


この日は日中とても暖かく、外の小さなテーブルで休憩しながら
美味しいジェラートを食べました


e0177271_12252914.jpg


ツアーでの夕食は、
ビュッフェ形式の前菜 種類が豊富で野菜もたっぷり摂れました

ヒラメのムニエル  ガル二はほうれん草のソテー

アイスクリーム ブルーベリーソース


旅行の終盤ではツアーの皆さんとも親しく会話を交わし、
今迄行った国の話や、これから行きたい国の話などに花が咲きました



e0177271_12322411.jpg

e0177271_22052227.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-12-04 09:47 | 海外

ヴァチカン市国 サン・ピエトロ寺院


やっと旅の最終地ローマに辿り着きました

ローマ観光にもれなく付いているヴァチカン市国観光
カトリックの総本山 サン・ピエトロ寺院

サン・ピエトロ広場の中央には巨大なオベリスク



e0177271_17590003.jpg



広大なサンピエトロ寺院
中は見学自由、ノーフラッシュで撮影が能ですが
礼拝に来られている信者も多いので、静粛に

正面の大祭壇以外にも小さな祭壇がいくつもあります



e0177271_18091434.jpg



こちらにもクーボラがあり、屋上に上ることができます

独身時代に上りました
フィレンツェのジオットの鐘楼のように人がすれ違えないような
細い階段ではありませんが、途中からは息が上がって(*´Д`)ハァハァでした



e0177271_17593703.jpg



中央のクーボラはミケランジェロの設計で、二重構造になっておりとても明るいです


重厚で荘厳な空気が流れます


e0177271_18090412.jpg



有名なピエタ像 ミケランジェロ作

e0177271_17595765.jpg

門番は永世中立国のスイス人と決まっています



新しいローマ教皇を決定する際コンクラーベが行われ、決定すると画面右の茶色い建物の
煙突から煙が上がるのをTVのニュースでご覧になった方も多いと思います



e0177271_17592683.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2017-12-02 17:17 | 海外


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(128)
(97)
(87)
(79)
(65)
(58)
(51)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧