<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマス★ガーランド


今年の我家のクリスマス★ドア飾りは、
クレッセント(三日月)型のガーランド


クリスマスカラーの緑・赤に加え、
白・シルバー・ブロンズで大人っぽくシックでキラキラ ✨✨✨


e0177271_18390005.jpg



エキサイトブログで3年程前に見つけた京都のフラワー教室
花雑貨店 Breath Gardenさん
で教えて頂きました


先生が綴られているブログ *kiko's diary* の中には、
可愛く、素敵でクリエイティブな作品がいっぱいで、
このクレッセント型ガーランドずっと習ってみたかったのです


こちらに私の作品を紹介して頂いています↓↓↓



前もってイメージやカラーを聞いて下さったので、先生や生徒さんの作品から
作りたいイメージをお伝えしておくと、花材を揃えて下さり
思い通りのイメージで完成しました



e0177271_18391256.jpg



私もたまにアトリエ(教室)を開いているので、専門的な知識も惜しみなく教えて頂き、
海外旅行やブログ、プライベートな話も・・・
手を動かしながら、いっぱいお喋りしてしまいました~(笑)

楽しく有意義な時間をありがとうございました 110.png


フラワーのお仕事・主婦・母をこなすスーパーウーマンの先生は、
作品が雑誌の表紙になったり、TV取材もあったりと凄い女性ですが、
気さくに楽しくレッスンして下さり、何より熱いフラワー愛を感じました


e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-11-30 06:26 |

鶏つくね味噌鍋


先週末は寒波がやってきて、12-1月並みの寒さだったので
お鍋の夕食でした

夫の帰りが遅く、お先に一人鍋


e0177271_07144822.jpg


鶏挽肉にすり卸した蓮根を混ぜ、もっちりしたつくねになりました

葱・玉ねぎ・ニラ嫌いの夫なので、こういう種にも入れられず困ります(+_+)

もちろん、夫のハンバーグに玉ねぎは入れず、えのき茸のみじん切りや
じゃが芋をすり卸したり・・・私のと種を二つ作るので面倒(*_*)

だから、私は外食でよくハンバーグを選びます(笑)



e0177271_07141176.jpg


久しぶりに飲んだレモン酎ハイ、美味しかった~\(^o^)/



e0177271_07134879.jpg


〆は細うどん
私だけ、白ネギを入れて

野菜も沢山、タンパク質を摂れて、体が温まり、旨味が出たスープを飲んで、
なんと言っても準備が簡単 164.png

寒い日はお鍋で手抜き 125.png エヘヘ



e0177271_07153203.jpg

e0177271_22052227.png




[PR]
by pintaro23 | 2017-11-28 12:46 | 私の台所

Birthday lanch


久々に知人から電話があり、ランチをご馳走になりました

もうすぐ、誕生日なのでお祝いランチをして下さったのです
有難いわ~~ 103.png



e0177271_22032375.jpg

編集上、お料理は順不同


親子二代に渡ってレストランをされており、二代目シェフの息子さんは
かつてモナコ公国で仕事をされていて、ソムリエ資格もお持ちです


鮭・ほうれん草・白身魚のムースのパイ包み
絶品でした
鮭がパサパサニならないように、白身魚のムースで包んで焼き上げるのだそうです


シェフがご挨拶に来られたので、調理法を伺ってしまいましたが
親切に教えて下さいました



e0177271_09370277.jpg



牛肉のステーキと煮込み

レアのステーキは柔らかく、煮込みのデミグラスソースが美味~
ガル二も綺麗にカットされていて、丁寧な仕事ぶりがうかがえます

レストランには珍しく、ご飯も選べました



e0177271_09363746.jpg



白いんげんのスープ
濃度が濃く、程良い温かさでした

冷やされた野菜のサラダも丁寧な仕事です


デザートは、梨のムースケーキ


e0177271_09371733.jpg



「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」
という一休禅師の狂歌がありますが、マジで私も誕生日が嬉しい歳ではなくなりました

人生のゴールが見え始め、一年経つのがとても早い・・・


80歳を目前にした知人から
「人生、もっと楽しみましょうね~」
と言葉を掛けられ、「そうしましょう~!!!」
と同意するのでした



e0177271_09365009.jpg

e0177271_22052227.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-11-26 16:45 | 大阪

陸の孤島 チヴィタ・ディ・バニョレージョ


フィレンツェを出発しローマに向かう途中、チヴィタ・ディ・バニョレージョに寄りました

最近ではジブリの『天空のラピュタ』のようだと言われているそうです


e0177271_19353812.jpg


2500年以上前に造られた町で、火山の噴火による凝灰岩で出来ており、
風雨や川の浸食を受け、「死にゆく町」とも呼ばれているそうです

どんどん浸食され、頂の部分が狭くなっているのです



e0177271_19361953.jpg


駐車場からは300m続く上り坂を進みます

車は入ることができません



e0177271_19360375.jpg


町の人口は25人

家や店舗、小さな教会があり人々が暮らしています

石造りの建物、石畳の細い道が続きます




e0177271_19360985.jpg


昔はパックツアーでローマに向かう途中には、アッシジに立ち寄りましたが
ここ1-2年、この町に立ち寄るツアーが増えたみたいです

添乗員さんが「昔来た時は、こんなに洒落たお店はなかったんだけどな~」
と仰っていました



e0177271_19354782.jpg


静かでのどかな小さな町に観光客がやってきて、地元民には迷惑かもしれません

こんな所にまで中国人観光客が大挙して訪れているのには驚きました

私達日本人も欧州の人々には「こんな所にまで日本人・・・」
と思われているのかもしれません(笑)




e0177271_19355561.jpg

e0177271_22052227.png

[PR]
by pintaro23 | 2017-11-24 16:08 | 海外

イタリアでのお買い物


イタリア紀行シリーズ、まだ完結していませんがお買い物編を先に綴ります

今回も高級ブランド品や高価なお買い物はしませんでした

旅行仲間の合言葉になっている「1歳でも若いうちに飛行時間が長い遠隔地へ」
と同時に「モノより想い出」


e0177271_11100038.jpg


フィレンツェで買ったキーホルダーとトレイ
最初、ウフィッツィ美術館のショップで綺麗な水色のバックスキンのキーホルダーを
見つけたのですが、「まだ後で、もっと良いモノが見つかるかも・・・」と思い
購入しませんでした

残念ながら、その後、同じようなモノを見かけることはなく・・・
ジオットの鐘楼1Fにあるショップでピンク色のキーホルダーを求めました
フィレンツェの紋章が刻印されています

好きな水色がありませんでした

特に海外では、「また、後で」はNGで「見つけた時に」買う方が良さそうです
私は滅多に衝動買いはしないので、買って後悔することはなく、
買わずに後悔した方が多いです


トレイはイタリアで有名な『フィレンツェトレイ
色々な模様やカラー・サイズがあります
昔、神戸で買ったピンク色のトレイを実家で使っていましたが、震災でなくしてしまい
小さなトレイを探していました


若い頃は、毎回のように化粧品を買っていましたが、
久々に空港免税店で買った口紅
ずっと使っていた好きな色は廃番になっていて残念 134.png



e0177271_08061270.jpg


フィレンツェ郊外の日本人が経営しているお店で
トリュフ入りチーズ、スモークモッツァレラチーズ、生ハムブロック、カラスミを購入

生モッツァレラチーズは日持ちしませんが、スモーク&真空パックされているので
お土産にもしました


普段なら買わないような高級食材も、現地価格で安く感じると
ついつい財布の紐がゆるんでしまいます




e0177271_11110425.jpg


いつものようにお土産用・食品はスーパーで
かさばったり重くなるので、旅の最終地ローマで買いました

Smaというスーパーには何故かカルフール(フランス)のPV商品が置いてありました

デパートの地下にあり、綺麗で広い店内
見て周るのも楽しくて、長居してしまいました


乾燥ポルチーニやポルチーニオイル、ケイパーは日本価格の半額以下

カラフルなパスタはサンジミニャーノで買った、ビーツ・イカ墨・パプリカ等を
練り込んだ自然派



e0177271_11111321.jpg


夫が会社のお土産に買ったFERREROは日本でも売っていますが、
味のバリエーションが3パターンあるのは珍しい

HENKELL泡々とGODIVAは帰りのフランクフルトの空港で
GODIVA顛末記(笑)はこちら ⇒ ★★

日本で売っている物とは少し違いますが、1万円のものと同じ内容と思われます
セールになっていて約¥3600



e0177271_11114498.jpg


HENKELLスパークリングワインは元旦に乾杯


e0177271_08062647.jpg



夫が服を買いたがり、ヴェネチアで見つけたイタリア襟のシャツ
10€ショップという服のお店で見つけた超お買い得品

ネクタイとセーターはローマで
紳士物はオーソドックスなデザインが多いので、流行りすたりが無く羨ましいです

ジッパーの見返し部分がスウェード風でお洒落
試着、スタッフとのやりとりはいつも私が担当(英語ですが簡易通訳)


夫が買うと私も!となり、ボディに着せてあったショーウィンドウを見て
薄手のウール チュニックを買いました
薄手のTシャツと二重構造になっているのでチクチクしません
ストール付きでした


今回は珍しくテーブルウェアを買いませんでした
リナシャンテのリビング用品売り場をゆっくり見たかったのですが、
観光・撮影で時間を割き、行けませんでした
増やさない為には良い傾向かも・・・



e0177271_11101397.jpg

e0177271_22052227.png

【うつわ好きさんへ】好みのうつわを投票して「アンジェ商品券」当たる♪アンジェのクリスマス




[PR]
by pintaro23 | 2017-11-22 11:52 | 海外 | Trackback | Comments(21)

錦秋の東寺 ライトアップ


見頃を迎えた京の紅葉
ライトアップされている東寺で晩秋の雅を愉しみました

東寺では、12月10日までライトアップが行われています

e0177271_20335327.jpg




国宝の五重塔 高さ55m
木造建築物としては、日本一の高さ

地上からの光により金色に輝きます



e0177271_20340366.jpg



池に映り込む姿に見入りました

金堂・講堂も夜間公開されています



e0177271_20332990.jpg



夜間拝観は18:30~21:30
拝観料 1000円

18:30の開門前には数百人の列ができていましたが、
比較的スムーズに入場できました


e0177271_20331941.jpg




今秋のJR東海『そうだ 京都、行こう。』キャンペーンの舞台になっているそうです



e0177271_20410804.jpg



今年は夏の猛暑から以外に早く秋が来て、木枯らし1号が吹くのも例年より早く、
あっと言う間に紅葉しました

散り紅葉も多く、見頃は今週末辺り迄ではないでしょうか



e0177271_20334102.jpg

e0177271_22052227.png

チョコレートバイヤーみりオススメ!大人気”チョコミー” 10名さま ←参加中幸福のチョコレート




[PR]
by pintaro23 | 2017-11-20 16:38 | 京都

和のワンプレートごはん


先日行ったバザーの戦利品 瓢箪型抜きを早く使いたくてワンプレートに盛り付けました

物相型は、松花堂弁当やおもてなしのご飯ものに使うことが多く、
梅型と松型しかもっておらず、他の型を欲しいと思っていました

ご飯は、キューピー3分間クッキングで見た
えび・里芋・ぎんなんの炊き込みご飯」をアレンジしました


e0177271_19221790.jpg


番組で使っていた里芋を蒸し大豆に替え、炊飯器で炊きました
添えは、さんど豆


以前、「あさイチ」で知った大豆の食べ方
煮大豆より蒸し大豆の方が栄養価が高いそうで、蒸し大豆を買うようにしています
マルヤナギ小倉屋のものを使っています



e0177271_19225470.jpg


ワンプレートが好きではない夫には、いつものように盛り付けました


e0177271_19222513.jpg


■ 豆腐・わかめ・えのき茸の赤だし

■ 秋生鮭の粒マスタード&マヨネーズ焼き

■ ささ身の相撲味噌焼き

福岡の従妹に貰った「相撲味噌
普通の甘い八丁味噌かと思っていたら、唐辛子やニンニクが入っていて
ピリッと辛い

両方ともグリルで8分目まで焼き、表面にそれぞれ塗ってオーブントースターで
5-10分焼成



e0177271_19223419.jpg


■ ブロッコリー&ミニトマトのシーザードレッシング和え

■ れんこんの梅肉&とろろ昆布和え

■ 柿なます
レモン酢で和えました



e0177271_19224308.jpg

e0177271_22052227.png

[PR]
by pintaro23 | 2017-11-18 07:10 | 私の台所 | Trackback | Comments(5)

ウフィッツィ美術館


フィレンツェで生まれ育った芸術家たちの主要作品、
珠玉の絵画・彫刻が一堂に展示されているウフィッツィ美術館
フィレンツェのルネサンス芸術を間近に観ることができます


こちらも三度目ですが、初回は日本がイタリアブームに沸いていた25年程前で、
入館するのに長蛇の列ができ1-2時間待ちは当たり前でした

幸い三度とも、現地旅行社が予約してくれていたので、比較的スムーズに入ることができました

2度目は夫との駆け足のイタリア周遊、15年前
この時も予約の時刻に行き、前回とは展示されている部屋が違うことに驚くと、
「海外への貸し出しもあり、展示される部屋はよく変わりますよ」とのことでした

いずれもガイドさんの説明があり、作品や作者についてよく知ることができました

日本の美術館とは違い、ノーフラッシュで撮影可です


美術ファンでなくとも誰もが知っている
ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』

e0177271_15434392.jpg

海の底から誕生したヴィーナス
ゼフェロスの吹く風により岸に吹き寄せられ、
岸辺には妖精ホーラが赤いマントを広げている

ゼフェロスと抱き合う花の女神フローラが、
ヴィーナスの愛のシンボルであるバラの花をまいている



ボッティチェッリ 『プリマヴェーラ 春』
e0177271_15433179.jpg



ボッティチェッリ 『受胎告知』
e0177271_15431783.jpg



レオナルド・ダヴィンチ『受胎告知』
e0177271_15440531.jpg
『受胎告知』を描いた絵画が何枚もありましたが、最も有名なのは
このレオナルドダヴィンチ作

聖母マリアに受胎告知をする天使ガブリエル

聖母マリアの不自然に長い右腕
右斜め下からの鑑賞を勧める説がある



回廊からは、アルノ川に架かるポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)を眺めることができます

ミケランジェロ 『聖家族』
e0177271_15443283.jpg
ラファエロ『ひわの聖母』

中央は聖母マリア
幼子はイエスキリストとヨハネ
ヨハネが手にしているのが、受難を象徴する鳥「ひわ」



作者別に展示室が設けられていますが、やはり人気のある部屋は
ダヴィンチ、ボッティチェッリ、ラファエロ

e0177271_15435479.jpg


長い回廊の天井画も見事です

メディチ家コレクションの中でも重要な作品が集められている『トリブーナ』の間
八角形をしており、天井の窓から差し込む光が美しい

e0177271_15444486.jpg
ピエロ・デ・フランチェスカ 『ウルビーノ公夫妻の肖像』

ウルビーノ公フェデリーゴの肖像と公妃バティスタの肖像が
向かい合うように制作されている


美術館内にはテラス席のあるカフェもあり、ヴェッキオ宮を眺めながらお茶もできます



e0177271_15441761.jpg
外部の回廊には、フィレンツェが生んだ偉人達 
ダヴィンチ、ジオット、チェリーニ等の彫刻像が並んでいます


私が好きなのは印象派の絵画ですが、教科書やガイドブックでしか見たことが無かった
世界の名絵画や彫刻を間近に肉眼で観ることは、なにものにも代え難い感動です




e0177271_22052227.png



【リニューアル記念】午後のショコラ
12枚10名様
原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン




[PR]
by pintaro23 | 2017-11-16 15:21 | 海外

北イタリア土産


旅友さんから戴いた北イタリア土産

昨冬のイタリア旅行で知り合い、帰国後ランチをご一緒して
お会いするのは3度目です


e0177271_10421281.jpg


旅行社のモニターツアーで、ミラノ・トリノ・バローロ・チンクエチェント・
ジェノバ・コモを周られたとか・・・

10月中旬、もう寒いのかと思っていたら、快晴で丁度良い気候だったらしい

アルバでトリュフ祭りというイベントがあったそうで、トリュフオイルを戴きました
右の袋に入ったものは、ハーブやニンニク、ポルチーニ茸の乾燥したもので、
煮込み料理やパスタに入れるらしい



e0177271_10422871.jpg


トリノオリンピック会場にも行かれたそうで、
当時、荒川静香さんが街でアイスクリームを食べていたのをテレビで
見た話になりました

田舎町だそうですが、中世っぽいアーケードが幾つもあり、お店がたくさんあるそうです

チョコレート「ジャンドゥーヤ」は私達も昨年買いましたが、
戴いたのはチョコレートの街トリノの老舗「STRATTA」のものです

ヘーゼルナッツのペーストが上品な甘さで溶けていきます

マロングラッセには裏面にチョコがナッベしてあります

何故か子供の頃、よくマロングラッセを食べていた
ヒロタのオレンジ色の包装紙に包まれていて、お歳暮や手土産でよく戴いた
当時は高級菓子という感覚もなく食べていたけれど、今思うと非常に贅沢な話



e0177271_10424697.jpg

旅友さんは、来月にはドイツクリスマスマーケット巡りのツアーに
行かれるそうで、「凄~い!」

「行ける時に行っとかないと!」が海外旅行仲間との合言葉だけど、
実質2ヶ月間で2渡航は凄い!!!



.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:


クリスマス★リース レッスンのお申し込みは、こちらからお願い致します ⇒ ★★





e0177271_22052227.png

【クオカードが当たるアンケート】靴下を干すとき、どの部分に洗濯バサミをしますか?




[PR]
by pintaro23 | 2017-11-14 11:57 | いただきもの

北新地で和食ランチ @おくどさん 小柴



旅友さんとの久々のランチは、北新地にある和食のお店
おくどさん 小柴 へ

グルメブログで見つけ、ランチは和食でもお手頃なお店です


e0177271_10314583.jpg


兵庫県香住で料理旅館と寿司店をされているご主人が経営されているだけあり、
見目麗しい「けんこう弁当」(先付け)の盛り付け


ランチは1000円・1500円・2000円のコースがあり、
2000円の香住コースをお願いしました



e0177271_10315340.jpg


ランチはどのコースにも
体に優しい12品目入りの「けんこう弁当」と
お椀・お造り・ご飯・香の物・水菓子が付きます

1500円コースには、更に蒸しもの・揚げ物が付き、
2000円コースには、1500コースに更に小鍋付き



e0177271_10320176.jpg



お喋りしながら、食べながら、写真を撮りながら、
まぁ、忙しい(笑)

先日、北イタリア周遊から戻られた旅友さんから、楽しい旅の話をお聞きし、
ヨーロッパ熱が上がる~~~ 113.png


野菜、お肉、魚、果物と食材も調理法も豊かで、本当に健康的なランチです
ご飯は新米で、ツヤツヤもっちり美味でした


付近にお勤めの方には千円コースが人気のようで、オープン時に満席
予約を入れて行かれることをお薦めします

掘りごたつの和室と仕切りのある個室感覚のテーブル席、カウンターがあり、
予約していたので二人でしたが個室感覚のテーブル席に案内して頂き、
ゆっくりできました



e0177271_10320704.jpg

ビルの7階ですが、入り口付近は陽が差し込み良い感じです




e0177271_22052227.png

[PR]
by pintaro23 | 2017-11-12 08:17 | 大阪


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(128)
(97)
(87)
(79)
(65)
(58)
(51)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧