<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世界遺産 サンジ・ミニャーノ歴史地区



シエナを出発し、サンジ・ミニャーノに着いた頃には日が暮れていました

こちらも街全体が世界遺産に登録されています


e0177271_16264635.jpg



ドゥオーモやポポロ宮には入れず、短時間の散策を愉しみました

城砦に囲まれた街で、サン・ジョヴァンニ門から入りました


e0177271_16265708.jpg




レンガ色の街並みは中世の面影を残し、
街のメインストリートには、ワインや生ハムを売る店、土産店が軒を並べていました


e0177271_16270855.jpg



サンタクロースのコスプレをしているのは、イノシシのはく製

カラフルな乾燥パスタが幾種類もあり、お土産と家用に購入しました


e0177271_16263167.jpg




チステルナ広場のイルミネーション


e0177271_16262417.jpg



クリスマスのイルミネーションは控えめでシック

時間があれば、昼間にゆっくり散策したい街でした




過去に訪れた城壁に囲まれた街

ローテンブルク, デュンケルスビュール (ドイツ)
チェスター (イギリス)
オビドス (ポルトガル)
サン・マロ (フランス)
トレド (スペイン)
も中世の面影を残す静かで温かみがあり、心が鎮まる街でした




[PR]
by pintaro23 | 2017-08-30 06:08 | 海外

マクロビオティックケーキ


卵・乳不使用、国産小麦粉使用のマクロビオティックケーキを戴きました

ケーキと言えば、卵・バター・生クリーム使用は当たり前で、
食物アレルギーもなく、マクロビのケーキを食べたのは初めてです


e0177271_14292228.jpg



八ヶ岳ナチュレパティスリーさんの
「4種の木の実のアーモンドクリームタルト」

くるみ・カシューナッツ・ヘーゼルナッツ・アーモンドが
ごろっと入った贅沢タルト

バター・卵不使用とは思えない、リッチでしっとりしたケーキです


e0177271_14285801.jpg



冷凍で届くので、すぐに食べないのならそのまま冷凍庫へ
解凍は、箱のまま冷蔵庫へ移し、4-5時間置いて食べると丁度良い感じ

6等分にカットされているのも手間が省けて有難いです


カシューナッツは砕かず丸ごと入っていて、どこを食べても木の実がたっぷり

アーモンドクリームが入っているので、バター無しでもしっとりしています

食物アレルギーのある方やカロリー制限されている方、
マクロビ生活されている方には、ぴったりのケーキですね


e0177271_14290762.jpg



[PR]
by pintaro23 | 2017-08-28 07:28 | いただきもの

夏休み子供ピザ教室


甥を連れて、ピッツェリア ルーチェさんの
親子ピザ教室に参加しました

サロン・ド・テ アルションのかめいあんじゅグループのお店です


e0177271_04464818.jpg



JR福島駅の高架下にあるお店で、
教室開催の日は、ランチ営業はお休みです

親子ではありませんがOKなので、伯母ちゃん「頑張ろう」と思っていたら、
ピザを作るのは子供だけでした


まず、スタッフの見本を全員で見学し、その後、コックコートを着て
2人ずつ厨房に入ります

夏休み中、何度か教室をされているので、お兄さんも慣れたものです

e0177271_04472678.jpg



順番を待っている間にスタッフが焼いてくれたハーフピザと
冷たいスープをいただきました

生地が薄いナポリピザ、美味しい~


タバスコとレモスコが卓上に置いてあり、初めて見るレモスコを試してみました
広島産のレモン+藻塩+青唐辛子でできていて、酸っぱさ+ピリ辛で
夏にピッタリの香辛料でした



e0177271_04470571.jpg



パスタを二種類から選べて、甥が選んだカルボナーラにしました

チーズがたっぷりで濃厚 111.png


順番が来て、まず好きなトッピングを選びます
「多過ぎると、ビザ生地を窯に入れる時、重くて生地が破れてしまうから気を付けてね」
とスタッフのお兄さんからの注意がありました

かなりの具を選んでいましたが、大丈夫か・・・



e0177271_04473420.jpg


生地を薄く伸ばすのが難しそうでした
「形は自由でいいよ~、♥型でもいいし、四角でもいいよ」

最初はナンのように長細かった生地が、楕円になり
ピザソースを塗って、モッツァレラチーズ、具材を乗せて
お兄さんにチェンジ、釜入れしてもらいます


焼き上がりを待っている間に、更にハーフピザをいただき、
子供達は輪投げや塗り絵をして遊んでいました

20組ほどが参加しており、親同士でお喋りしたり、
甥はスタッフの方達や他の子供さんともすぐに仲良くなり
その社交性にちょっとビックリ(@_@)


焼き上がったピザを持って、叔母ちゃんも一緒に記念撮影して頂きました
ポラロイド写真は持って帰って、両親に見せるらしい


e0177271_04474149.jpg


コックコートが堂に入ってるね 166.png

自分で作ったピザとフリードリンクを何杯もいただき、
輪投げをしてお菓子も戴いて、大満足の甥でした


夏休み伯母と甥の校外学習、昨年は大阪市立科学館でプラネタリウムでした
今年は「京都に行こう」と言っていたのですが、予定が合わず
兎に角、甥が忙しい~





帰りにカフェでお茶して、
私に渡す大荷物を持って大阪駅まで来てくれた妹にバトンタッチ

甥と伯母ちゃんの楽しい夏休みのおでかけは無事終了 \(^o^)/


e0177271_04465568.jpg

[PR]
by pintaro23 | 2017-08-26 06:48 | 大阪

シエナの食


シエナに到着後、カンポ広場のすぐ近くにあるトラットリアでランチタイム

トラットリア、オステリア、タヴェルナの区別が微妙で解りにくいですが、
大衆的な家庭創作料理や地方料理を提供する店がトラットリアだそうです


e0177271_04150560.jpg



メニューには、「サラダ」となっていましたが、
赤パプリカ・胡瓜・・バジルにパン粉が混じったような、
そこにオリーブオイルとビネガーで味付け、混ぜた
日本では食べたことが無い一品でした

しかも量が多い~~




e0177271_04151226.jpg



メインは、ポークグリル クリームソース

海外でよくある、お肉がドーン、ガル二がボーンのシンプルなお料理でした



e0177271_04151973.jpg



デザートは鉄板のティラミス

店先にもテーブルがあり、カンポ広場を眺めながらお食事ができます


e0177271_04152687.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2017-08-24 06:01 | 海外

世界遺産 シエナ歴史地区


ヴェネツィアを出発し、トスカーナ州のシエナに向かいました

3つの丘に広がるシエナ
歴史地区は世界遺産に登録されています
学問と芸術の街でもあり、シエナ派と呼ばれる絵画が花開いた地として
美術館や教会にはこれらの優美な作品が数多く残されているそうです


e0177271_07461036.jpg



ドゥオーモ

シエナを代表するイタリアンゴシック建築で、12世紀から200年ものに渡り
工事が続いた大掛かりな建築と装飾が見事

ファサードは、フィレンツェのドゥオーモに似ています



e0177271_07461990.jpg



眩しいほどの12月の空に、象牙色と薄ピンクのファサードの美しさ

下部はロマネスクゴシック装飾



e0177271_07473479.jpg



世界遺産に登録されると、元の街並みを壊したり道路や橋をつけることは
出来ませんが、ヨーロッパ諸国では世界遺産に登録されていなくても
中世の街並みが当時のまま残されている所が多くあります

人気の少ない通りを歩きながら、「以前行ったアッシジに似ている」と思いました



e0177271_07470850.jpg



世界で最も美しいと言われる「カンポ広場」

上から見ると扇型をしたこの広場は、傾斜があり
付け根の位置にあるプッブリコ宮は、現在は市庁舎になっています

このようなレンガ造りの男性的なゴシック建築や高くそびえる塔を
イタリアではよく見かけます

102mの「マンジャの塔」には上ることができ、
扇形のカンポ広場やシエナの街全体を見渡すことができるでしょう



e0177271_07472607.jpg



建物の白い入口から「ポデタスの中庭」に入れるというので、
行ってみましたが想像している庭ではなく、
芝生や緑はなく四方から迫る壁と飾り気のない空間があるだけでした




e0177271_07471628.jpg



カンポ広場の隅には、大理石でできたプールのような池がありました
これはレプリカで、本物はプッブリコ宮の回廊にあるそうです

「ガイア(歓喜)の泉」と呼ばれ、狼の口からは水が出る噴水です

広場の周りには土産物店やカフェ、レストランがあり
人々の憩いの場になっています



e0177271_06110630.jpg

画像はお借りしています


カンポ広場で開催される地区対抗競馬レース パリオ

毎年7月2日と8月16日の年2回開催され、
シエナの人々にとっては、サッカーよりパリオなのだそうです




[PR]
by pintaro23 | 2017-08-22 06:25 | 海外

長芋寒天


籠弁当に詰めたのと全く同じお膳ですが、夫の分は簾マットに普通の夕飯

夫はワンプレートがあまり好きではないらしい


e0177271_21292179.jpg




胡瓜の浅漬けを蛇腹切りにしました

軽く塩でもみ、冷蔵庫で冷やすだけでも良いです



e0177271_21293335.jpg



先日の籠弁当の記事で、「山芋寒天」と記しましたが、
「長芋寒天」の誤りでした スミマセン

山芋は丸くゴロンとしていて、お値段も長芋より高めで粘り気があります

長芋は字のごとく細長くて、カットして売られていることが多いです

長芋の方が水分が多いので、寒天に向いています


【長芋寒天  簡単なレシピ】

小鉢 2人分

すりおろし長芋 100cc  出汁 50-100cc
粉寒天 1-2g  塩 少々

※ 出汁でないと、水では美味しくありません

・すり卸した長芋と出汁、塩を鍋に入れ火にかける
・煮立ってきたら粉寒天を入れ、よく混ぜる
・沸騰したら火を止め、粗熱が取れたら容器に入れて冷蔵庫へ


中にトウモロコシや枝豆を入れても綺麗だと思います

塩を入れずに、出来上がってから梅肉を添えたり、
醤油とわさびで召し上がっても良いでしょう

生で食べるより、ネバネバ感がなくなるので、
ネバネバが苦手な方はこの方が食べ易いかもしれません



e0177271_21311904.jpg



クロールバリエの17年秋の新作からお好きな靴をプレゼント★10名様にプレゼント♪

洗える靴-クロールバリエ 株式会社バス・コーポレーション





[PR]
by pintaro23 | 2017-08-20 11:40 | 私の台所

夏の籠弁当


夫の長~い夏休み、まだ続いています
もともと出不精な夫は家が大好きで、私がお出かけ情報を提示しても
なかなか重い腰をあげようとしません

せめて外食を・・・と何度かは近場で済ませましたが、
3日連続家ごはん・・・主婦には上げ膳据え膳の外食が最も有難いのに・・・


そんな訳で、目先を変えて夕飯を籠に詰めました


e0177271_07365854.jpg



たいして変わり映えのしない夕飯も、籠に詰めるとちょっとよそ行きな感じ


e0177271_07370716.jpg



籠は二種類持っていて、これは1つしかなく
いつも使うのは、捨てずに置いている2つある美濃吉さんの籠弁当




夏に使う箸置きは、ガラス製のキャンディ

スペインのバレンシアで買いました
露店が出ていて、フリータイム中に寸暇を惜しんで物色中に見つけたお買い得品

金色のひもが付いていて、たぶんオーナメントだと思います
でも、私はコレを見た瞬間
「箸置きにしよう」と思ったのです

タオルに包んで衣類の間に入れて、割れないようにしたつもりが、
ひとつだけ、割れていました(泣)


e0177271_07371599.jpg




・海老のぶぶあられ揚げ&磯辺揚げ

大きな冷凍エビは、楽天市場でポチッ
殻と背ワタはきれいに取り除いてあり、便利です

ぶぶあられが2個分で終了し、残りを慌てて磯辺揚げにする


・もずく卵焼き

ウーマンエキサイトで見た「もずく卵焼き」が美味しそうだったから
我家では酢の物以外に、雑炊や味噌汁にも入れます


・長芋寒天
すり卸した長芋と出汁・塩少々を火にかけ、粉寒天を入れて固めるだけ


・トマトと大根のレモン酢漬け
湯剥きしたプチトマトとレンジアップした大根を
レモン酢に漬けておく爽やかな一品


e0177271_07372598.jpg




・茄子と厚揚げの味噌煮

・枝豆ごはん
ふつうにご飯を炊いて(押し麦入り)、塩少々、枝豆を混ぜる

・大根とエノキ茸とあおさの味噌汁



e0177271_07373689.jpg



久々にコメント欄を開けますので、この記事以外にも
旅行・お出かけ・グルメ・ケーキ・フィギュアスケートetc.
コメントをいただけると嬉しいです(^^♪

e0177271_09453684.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-08-18 07:45 | 私の台所 | Trackback | Comments(15)

チョコバナナ&プルーンバニラのガトー・インビジブル


33日間連続熱帯夜から解放され、少~しだけ涼しいかな?
と思ったら昨晩は又、熱帯夜 119.png

でも、夕方には「カカカカカッ」とひぐらしの鳴き声が聞こえてきて、
季節が進み始めたような気がします

東日本は涼しいみたいで、羨ましいです



e0177271_11201089.jpg


10連休の夏休み中ですが、夫の仕事都合で旅行の日程変更

近場をうろうろ、暑い日の午後は図書館に行って夕方まで過ごしたり、
午後からはシエスタ、昼寝 (-_-)zzz



バナナも暑さにすぐ熟れて使わなければならなくなり、
ガトー・インビジブル第三弾は

ココア生地×バナナ + バニラ生地×プルーン酒漬け

本当はバナナだけのはずが、熟れたバナナは細く切れず、
バナナが足りなくなって急遽、プルーン漬けを使うことにしたのです




e0177271_11200239.jpg



昨夏に漬けたプルーン酒
中のプルーンを使いました



熱が冷めたらラップに包んで冷蔵庫へ

冷えた状態の方がカットしやすく、夏にはこの方が美味しい!

なんだか、うり坊の背中の模様みたいな断面も・・・(笑)



e0177271_11195112.jpg

e0177271_09453684.png

[PR]
by pintaro23 | 2017-08-16 12:55 | 私のお菓子

鉄道ジオラマ mamalife


梅田 阪急百貨店9Fで開催されている『鉄道模型フェスティバル 2017』に行きました

鉄っちゃん (鉄道オタク) ではありませんが、時を忘れて楽しむことができました



e0177271_16223123.jpg



京都の寺社仏閣が背景のひとコマ

今回は、私が時々利用する阪急電鉄京都線をクローズアップ
という事で、初めての鉄道ジオラマにワクワク 169.png



e0177271_16231186.jpg



鉄道模型の運転体験ができ、整理券で時間ごとに呼び出されて操作する
ちびっ子や大人の皆さん、とても楽しそうでした



e0177271_16223878.jpg



山あり、田畑あり、都会の風景あり

トンネルから新幹線とドクターイエロー



e0177271_16231973.jpg



高架下からはトラック

Tomixの製品なので、Tomicaの自動車も登場



e0177271_08331722.jpg



車は止まっているのですが、なんだか動いているような臨場感がありました




e0177271_16230123.jpg



こちらは、世界の鉄道模型『エマールトレイン』

ドイツの街並みを再現した大掛かりなジオラマです

遊園地もあり、ナイター営業みたいですね
前・後ろを電車が走ります



e0177271_16224555.jpg


火事になったみたいで、建物の屋根が焼けていますね

はしご車の下には消防士、救急車も到着しています
野次馬の姿も見えますよ


教会や駅、家々が立ち並ぶ風景、
そこに暮らす人々の様子が精巧に表現されていて
またまた欧州に行きたくなりました


e0177271_08330992.jpg



『鉄道模型フェスティバル 2017』は、15日まで
10:00 ~ 20:00
大人600円  学生400円  未就学児 無料 


17日からは、
模型の神様・原信太郎とデザイナー・水戸岡鋭治の鉄道ロマン
『鉄たび展』が始まります
大人800円  学生600円  未就学児 無料

 


[PR]
by pintaro23 | 2017-08-14 10:10 | 大阪

睡蓮の柄の器


夏に必ず出してきて使う睡蓮柄の器『ナイル』

13年前にParisで購入したお気に入りの器です


e0177271_21561886.jpg



一番欲しかったのは、小さなボウル
本当はカフェ・オ・レボウルだと思いますが、私は抹茶茶碗に使っています


以前からずっと拙ブログをご覧頂いている方は、ご存じでしょうが
こんないきさつ↓があって、抹茶茶碗に使っているのです





台風一過の午前中、少しだけ涼しかったので妹から貰った【栗菓の里】で
「お抹茶でも・・・」と冷抹茶をたてていただきました



e0177271_21564574.jpg



お抹茶で底に描かれている蓮の花が隠れていますが、
飲み干すと現れます



e0177271_21565749.jpg




子供の頃は、たいして好きではなかったスイカ
歳を重ねると共に好きになりました

夫婦二人では、スーパーで買う1/8か1/6カットで充分ですが、
小玉スイカを1玉買ったので、すぐに食べない分はカットして冷凍しました

生のスイカと冷凍をブレンダーにかけて、シャーベットにしたつもりが・・・

写真を撮っているうちにどんどん溶けてしまった (;'∀')



e0177271_21570674.jpg




私の場合、器選びは殆ど柄が決め手

お料理やデザートが盛られた状態を考えずに、
柄や色に惚れて買ってしまうことが多く、
盛り付けると折角の柄が見えなくなって残念 なことに、気が付く ⇒ 遅すぎ~119.png


お盆の頃は果物が豊富に出回る季節
いちじく・葡萄・桃・スイカ・メロン
梨もそろそろ店頭に並び始めました



e0177271_11261249.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2017-08-12 17:53 |


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(217)
(165)
(121)
(94)
(83)
(64)
(63)
(56)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧