<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白桃のゼリー


ふるさと納税お礼品で届いた白桃で、桃のゼリーを作りました

そのまま食べるのが一番美味しいので、ゼリーにしたのは1個だけ


e0177271_14513474.jpg



果物全般好きですが、中でも白桃が一番好きかな~

人生 最後の晩餐に食べたいものは?
という質問がありますが、

「白桃」か「帆立貝柱の握り寿司」かも(笑)

よく、「おむすび」とか「白米と辛子明太子」というような
シンプルな最後の晩餐を耳にしますが、私の場合は上記のどちらかかな~

それくらい好きなんです


e0177271_14512483.jpg



3年連続で、ふるさと納税お礼品に白桃を選んでいますが、
今年は大阪府泉佐野市の「あら川の桃」にしました

「あら川の桃」と言えば、関西では有名なブランド桃
和歌山県のイメージですが、
泉佐野市は大阪の南の端で和歌山県に近い市です

岡山の「清水の白桃」と似た色白の桃でした

桃はちょっと強く触ると跡形がつくような繊細な果物

このところの高温で傷まないように、おそらく早めに採って箱詰めされたと思います

少し若いような気がしましたが、少しは涼しい北の部屋に置き、
食べる分だけ冷蔵庫に入れて毎日ひとり1個ずつ食べるという贅沢な日が続きました


来年も「白桃」からふるさと納税先を選びます(笑)



e0177271_14511303.jpg

e0177271_05085535.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-31 06:37 | 私のお菓子

満足度100%超ランチ  @ビストロ モナミ


蝉しぐれの中、仲良しご近所さんと以前からずっ~と行きたかった
ビストロでランチタイムを過ごしました

隠れ家にしたい・本当は誰にも教えたくない・・・
そんな満足度の高いお店です

予約で満席でした
なかなか予約が取れず、子供の夏休みなら
ママ友軍団が来れないので、予約できるだろうと1ヵ月以上前に予約しました


e0177271_06353013.jpg



オーバルプレートでがっつり提供される前菜

このプレートとスープ&パンでキッシュプレートランチになりそうなボリュームです

・ドカンと食べ応えのある焼きたてのキッシュ
・水ナス、ミニトマト
・肉厚のカツオのたたき
・クスクスのサラダ
・キャロットラペ
・グリーン野菜

一般的なお店なら、前菜としてはこの量の半分だと思います



e0177271_06354290.jpg



パンもお店で焼かれているのかな?
もっちりしている田舎パン

冷たいパンプキンスープ
バジルオイルと粒胡椒、カリカリベーコンの浮き身が刺激的



e0177271_06355290.jpg



メイン一種の2500円コース(税別)を選び
魚・豚肉・牛肉(金額アップ)からセレクト

・スズキのポワレ

これも肉厚で一般的なお店の倍はありそうなボリューム
丁度良い塩加減

ガル二の野菜に小松菜丸ごとグリルにびっくり!
中華料理でチンゲン菜丸ごとというのはありますが・・・
固定概念を覆す、こういうのもアリね~

南瓜のペーストがとても滑らかで、野菜につけて食べると甘みが更に増します



e0177271_06360241.jpg



デザート&紅茶

・レモンソルベ カスタードクリーム バナナのベニエ


ビストロですが、お皿を高級食器に変えれば充分レストランで
通用するようなお味・内容でした

広いオープンキッチンで2人が調理され、
ホールは女性1人でサービスされていますが
テキパキと爽やかな好印象



e0177271_06362188.jpg



私達は奥の個室感覚のお部屋(10名程が座れる)に通されました

モネ風の大きな絵画が飾られ、スタンディングのピアノがありました

明るい窓の向こうには緑が生い茂り、
簡易テーブルが置かれています
春秋にはテラス席もアリかな~

正午のオープン前には既に数名のおばさま軍団がウェイティング

オープンキッチン前には、L字型のゆったりしたカウンター



e0177271_06363480.jpg



阪急高槻市駅から徒歩7分 住宅地にあります

ビストロ モナミ



猛暑を忘れる口福なひと時を過ごし、再訪決定の今年イチオシのお店です



【当選後は食べるだけ♡】アンケートに答えてマルトモ人気商品2アイテムを50名に!



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-29 07:58 | 大阪

レモン酢でフルーツポンチ


16日連続熱帯夜、蝉の大合唱にフーフーの昼下がり

スイカとキーウィフルーツにレモン酢を入れた炭酸水で
シュワシュワッとフルーツポンチ


e0177271_18525033.jpg


飲むお酢 レモン酢が入っているので、
レモンスカッシュよりシュワシュワします

爽快 ♪♪♪




e0177271_18524154.jpg



村上祥子さんの本を見て作りました

レモン 1個   りんご酢 200ml  氷砂糖 100g

皮ごと漬けるので、防カビ剤不使用レモンをたわしでよく洗い、拭く
耐熱容器に氷砂糖 ⇒ カットしたレモン ⇒ リンゴ酢の順に入れ
40秒レンジアップ

この段階では氷砂糖は完全に溶けていないので
冷めたら熱湯消毒した瓶に詰め、冷蔵庫へ (寒い時期なら常温でOK)

レモンの果肉部分をスプーンで押し、果汁を出します


e0177271_18525963.jpg



お料理にも使えます
マリネ液・ドレッシング


クエン酸で疲労回復、ビタミンCで美肌、皮には抗酸化作用があり、
整腸作用もあり簡単で手軽に出来て美味しいです


冷えた白ワインに入れて飲もうっと (夜) 173.png


e0177271_18523171.jpg

e0177271_05085535.png


ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集

セブンイレブンで販売中のコロンバンビスキュイ24個入リニューアル記念16名様

原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン





[PR]
by pintaro23 | 2017-07-27 08:27 | 私の台所

鰻丼


今年の「夏の土用の丑の日」は、2回あるそうで、
「一の丑の日」が7月25日、「二の丑の日」が8月6日だそうです

ふるさと納税お礼品で届いた鰻の蒲焼で、鰻丼の夕食


e0177271_09084908.jpg



鰻が本当に美味しい季節は冬だそうです
人間と同じで、寒さに向かい脂肪を貯める冬に脂がのって美味しいのだとか

江戸時代に平賀源内がキャッチコピー的に「暑い夏に鰻を食べてパワーを出そう」
と提唱したことが現代まで続いているのは凄い事です!


平賀源内で思い出すのは、小6か中1だった時にNHKで放送されていた
『天下御免』という痛快時代劇で、山口崇さん扮する平賀源内です

他のキャストは覚えていないのですが、ググってみると
林隆三さんや中野良子さん
坂本九ちゃんが杉田玄白役だったみたいで・・・
BSででも再放送してくれないかな~と思います



e0177271_09085937.jpg



丼ぶりはご飯の量がいつもより多くなるので、本当は良くないんですよね~

野菜多めの副菜にしました

・ピーマンと黄パプリカのカレーきんぴら
・トマトとブロッコリーの粒マスタードドレッシング和え
・大根ともずくの新生姜甘酢和え
・えのき茸と青梗菜・厚揚げの赤だし


長崎県波佐見町で買ったボウルで丼ぶり



e0177271_09090993.jpg



鰻の蒲焼が好物の夫
毎年、ふるさと納税返礼品から納税先を探します

春の九州旅行で食べた蒲焼がふんわり美味しかったので、
今年は鹿児島県鹿屋市に納税しました
大隅産の140g×3

冷凍保存できるので、食べたい時にレンジアップするだけ
とても美味しく便利です



e0177271_09082818.jpg


e0177271_05085535.png



ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice





[PR]
by pintaro23 | 2017-07-25 16:33 | 私の台所

ヴェネツィア  運河と橋のある風景


12月初旬、ヴェネツィア街歩きをした日は曇天でしたが、
覚悟していたほど寒くはありませんでした


e0177271_17403631.jpg


大運河・小運河に囲まれているヴェネツィアは
湿気が多いのでモヤがかかることが多いそうです

大運河にポツンとゴンドラが・・・
絵画のような一枚



e0177271_17442629.jpg



ヴェネツィアのランドマークとも言えるサン・マルコ大聖堂

街の守護聖人を祀る聖堂
正面のこの画像が代表的ですが、夕方に鐘楼から眺めると
丸屋根やクーボラが「こんな風になっていたんだ!」と感動しました

その様子はまた後ほど・・・



e0177271_17445991.jpg



ビザンチンの黄金装飾が見事です

前回訪れた時、改修中でネットが張られていたのはこの部分と思われます

欧州の教会や歴史的建造物は、どの部分かが改修されていることが多く
大々的にネットが張られていることがしばしばです




e0177271_17444822.jpg



ヴェネツィア本島には有名な橋が幾つかあり、
こちらは『ため息橋』

ドゥカーレ宮殿と隣接する牢獄との間に架かる石橋
囚人が、ため息をつきながら渡ったことから命名



e0177271_17431122.jpg



小運河を渡る為の小さな橋がいくつも架かり、
撮影スポットになっています




e0177271_17421380.jpg


個人宅に入る為の極小の橋
花がさり気なく飾られていて、オシャレです

宿泊したホテルの窓からは、ゴンドラの船着き場が見えました



e0177271_17424027.jpg



最も有名な『リアルト橋』は、こちら↓↓↓





狭い路地が入り組む街は、曲がり角を覚えておかないと迷ってしまいます

黄色いプレートに行き先が表示されています
これを目印に、とにかくサンマルコ広場に出れば安心です




e0177271_17415414.jpg


e0177271_05085535.png


ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-23 08:48 | 海外

ヴェネツィアの食


昨冬のイタリア旅行から半年以上経ってしまい、早くレポしなければ・・・
そろそろ今年の旅行を具体的に考える時期 125.png


ヴェネツィアは海に囲まれているので、シーフードが豊富
ランチにイカ墨のパスタ

柔らかいイカも入っていました
お約束の「お歯黒」になる~ 105.png


e0177271_06480009.jpg



夫は毎食、ビール
私はオレンジジュース


e0177271_06474893.jpg




クリスマスシーズンだったので、店内外・各テーブルにクリスマスグッズ

パスタにパンの炭水化物×炭水化物(笑)



e0177271_06481218.jpg



イカと海老のフリット(天ぷらと言うより粉を付けただけの唐揚げのような感じ)
レモンを絞っていただきます

前々回・前回に来た時もイカ墨バスタ+魚介のフリット・・・だったような気がします



e0177271_06482257.jpg



デザートはプリンだったかな?

お料理もデザートも至ってシンプルです



e0177271_06483434.jpg



夕食はピザの美味しい店に行きましたが、写真は撮らず
英語で通じましたが、後から入店した日本人客には
日本語メニューが渡されていました


普通サイズのピザ(日本ではラージサイズ)を2枚、サラダも大盛りで食べきらず
ピザは1枚で良かったと反省


e0177271_06484386.jpg



ホテルの朝食は、ほぼコンチネンタルスタイル

甘いもの好きなイタリア人向けか、朝からケーキや甘いペストリー系のパン多し



e0177271_06473487.jpg


e0177271_05085535.png

ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-21 11:30 | 海外

新鮮野菜をたっぷり


晴れているかと思うと急に空が暗くなり、雷雨になる不安定な天候
連日、夏日で熱帯夜
そろそろ梅雨明けかな?

ひとりで居る日中は扇風機で我慢、エアコンは夕方からに決めています(笑)


らでぃっしゅぼーやの「初夏の果実入り おためしセット」
の新鮮野菜を使った夕飯



e0177271_09132643.jpg



・青椒肉絲
・五目豆
・豆腐サラダ
・大根と胡瓜の浅漬け
・おろし蕎麦



e0177271_09121877.jpg



葱は私しか食べないので、いつも1束を刻んで冷凍しています(笑)
夫は玉ねぎ・葱類を食べないので、冷蔵だと腐ってしまいます

玉ねぎは野菜の優等生なのに、数個入りのネット買いはできず、
1-2個買ってちょろちょろ使うのみ




e0177271_09122909.jpg


らでっしゅぼーやのお試しは、5342円 ⇒ 1980円
この内容は7月のみ
お一人様1回限り
とてもお買い得!!!


さくらんぼや桃も入っていて、とても甘くジューシーでした

カレー粉を入れて湯がいたのかと思うほど黄色い
「オレンジ美里」というカリフラワー、初めて見ました

有機栽培や無農薬野菜、肉厚で味が濃く美味です



e0177271_09115838.jpg


e0177271_05085535.png


ル・ノーブル◆幸せなガラスの夏の新作!柔らかな色味が美しい硝子の器のモニター募集ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-19 11:37 | 私の台所

祇園祭前祭 宵山


昨日は夕方から祇園祭前祭(さきまつり)宵山に行きました

前回、宵山に行ったのは2012年

前祭と後祭に分かれてからは初めてです


e0177271_06224735.jpg



18時から歩行者天国になる道路が数多くあり、大丸前の四条通も
広い車道を西向き・東向きにロープが張られ通行規制

3連休と重なり、物凄い人の波でした


函谷鉾(かんこほこ)

e0177271_06230781.jpg



祭りの為に練習を重ねてきた祇園囃子が雅やかに奏でられ


e0177271_06225751.jpg



15時過ぎから雨が降り、夜になっても降ったりやんだりで
贅を尽くした懸装品にビニールシートが掛けられていて、観にくく残念でした



菊水鉾

e0177271_06212444.jpg



駒形提灯の灯りが祭り情緒を盛り上げます


e0177271_06213204.jpg



山伏山の懸装品
e0177271_06214082.jpg


釘を1本も使わず、全て荒縄で固定する「縄がらみ」で組み立てられる山鉾


e0177271_06214981.jpg


拝観料を払うか授与品を買うと上れる山鉾もあります



毎年、先頭を行く長刀鉾(なぎなたほこ)
e0177271_06220027.jpg



大丸の正面玄関入口には、3基の鉾の模型が飾られていました

精巧に出来ており、記念撮影をする人が後を絶ちませんでした



e0177271_06221399.jpg
e0177271_06223558.jpg



本日 9時 四条烏丸を出発

前祭には、23基の山鉾が巡行します

今日も暑くなりそうです

私は家で京都テレビの生中継を観覧します(笑)




2012年の宵山



2011年 山鉾巡行




[PR]
by pintaro23 | 2017-07-17 08:16 | 京都

サロン・ド・テ アルションでランチ


義妹との定例ランチ

いつもはティータイムに利用するサロン・ド・テ アルション

お茶&ケーキでの利用は予約できませんが、
ランチ・ディナーの食事には予約できます


e0177271_18581644.jpg



・ビシソワーズと野菜のサラダ
パンもお店で焼いておられます

系列店ブーランジェリー アルションでは、窯焼きパンが豊富で
ショップで売られていますが、
こちらでは1種類だけでした



e0177271_18582605.jpg



メインは魚料理を選び、
・メバルのポワレ 黒オリーブのタプナード

黒いので、皮が焦げたのかと思ったら・・・ブラックオリーブでした(笑)



e0177271_18584168.jpg



迷うほどある紅茶から好きなものを選べます

義妹はアイスアールグレイ

私はキャンディを選びました

銀ポットサービスで、ティーコゼと砂時計がセットされます
小さなお砂糖もかわいい



e0177271_18585428.jpg



こちらのランチはお値打ちで、デザートのケーキ付で1500円

+200円で写真の「サロン限定 皿盛りデセール」に変更できます
6種類から好きなデセールを選び、私も義妹も

・たっぷりピーチの贅沢ミルフェ

フレッシュな白桃&白桃のジェラート&カスタードクリーム&パイ


甥が届けてくれたミニカーを渡して、
あぁ~、大満足な定例ランチでした


e0177271_20422589.jpg

お店のHPよりお借りしています



ミナミ方面には滅多に行かず、久々に心斎橋~お店のある法善寺まで
歩くと・・・

心斎橋筋商店街は
アジアからの観光客向けの店舗がメインで
昔あった店舗はどんどん無くなり、
歩く人々も日本人の方が少ないのでは?
と思うくらいアジア人観光客が多いです



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-15 10:23 | 大阪

鱧の南蛮漬け


「京都の夏は鱧 (ハモ)」と言われるくらい祇園祭~夏にはよく食される鱧

鉾建てが始まり、週末は宵々宮・宵宮で賑わうでしょう

海が遠い京都で、生命力の強い鱧は夏に珍重された魚なのだそうです



e0177271_09095964.jpg



神戸に住んでいた頃は淡路島で獲れた鱧を食べていたのかもしれませんが、
スーパーに鮮魚として並んでいたかは覚えていません

今は京都に近い大阪に居るので、毎年夏にはスーパーの鮮魚コーナーにも
骨切りされた鱧が並び、南蛮漬けにしました

高級魚かと思いきや、2人分で300-400円です


酢玉ねぎ・酢生姜を使い、漬け酢(黒酢)を使ったので
あとは千鳥酢と味醂、薄口醤油を少し足しました





暑い時期には疲労回復に良いお酢料理を
ほぼ毎日食べています
カルシウムの吸収が良くなるそうです


e0177271_09100999.jpg



妹に貰った海老ちりめんをご飯に混ぜ込みました


夫がフレックスで以前より1時間早く出社するようになったので、5時起床
私の朝時間が長くなり、朝に夕飯の下ごしらえをほぼ完了させています

味噌汁は味噌を入れる前段階まで済ませ、煮物を作り、和え物の準備等々
帰宅も早いので夕飯は17:30から
子供のような生活時間になりました(笑)



e0177271_09102274.jpg

e0177271_05085535.png



[PR]
by pintaro23 | 2017-07-13 11:41 | 私の台所


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(128)
(97)
(87)
(79)
(65)
(58)
(51)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧