<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

正月花 【くらし部門】


今年もあとわずかとなりました

お正月のフラワーアレンジも仕上がり、お節料理作りも予定通り進んでいます


e0177271_14171404.jpg



暮れの大掃除を早めに済ませたので、とても気が楽 (*^_^*)

昨日は夫の所用に付き合い、梅田に出かけました
何軒かのお花屋さんを回り、なんとか希望の生花をgetできました

朝から客足が絶えず、番号札をとって順番待ちでした
大晦日までお仕事の方は大変ですね



e0177271_14170598.jpg



暮らしノート
『お正月の食卓をおしゃれに見せる!  ワンプレートおせちの盛り付け術』
に2014年・2016年元旦の食卓を掲載して頂いています ⇒ ☆☆☆

e0177271_15052528.jpg



他にも美味しさを引き立てる素敵な「ワンプレートおせち」が紹介されていますので、
もうすぐやってくる2017年のお正月の食卓のヒントになさっては如何でしょうか


拙ブログにご訪問下さいました皆様、イイネをして下さったエキサイトブロガーさん、
エキサイトブログ編集部様、今年一年ありがとうございました


来る年が明るく穏やかでありますように




【5名様】 ドクターエア 3Dフットマッサージャー 現品プレゼント!



[PR]
by pintaro23 | 2016-12-30 15:26 | ごあいさつ

迎春準備 【くらし部門】


クリスマスが終わると同時に迎春準備
旧正月を祝うくらいの余裕があれば・・・
と毎年、思います


イタリア旅行から帰国し、荷物の後片付けや写真の保存編集、ブログ更新、
そこにフィギュアスケート全日本選手権が加わり
宇野昌磨選手の応援(TVに釘付け)、You-tubeで何度もリピ

年末の大掃除をしていると、時間の経過が速過ぎて、
旅行がもっと前の事のように感じます


e0177271_16360494.jpg



例年より大掃除を早めに済ませ、お正月に使う器や諸々を出しました
お正月にしか使わない器を含め、毎年元旦の食卓に使っているテーブルウェア

近年、折敷や丸盆に一人分ずつ盛り付けているので、来年もそうするつもりです

テーブルクロスを黒にするか、プラチナにするかで折敷の色が変わり、
正月花を生けてみないと決まりません



e0177271_16362519.jpg



お節料理にも使っているミニガラス器
少量のものや汁が出るお料理を入れるのに便利です

以前バザーで買ったイッタラのミニカップセット
内祝いや贈答品で不要な物だったのでしょう
新品で300円でした 緑のシールが300円の印
例えブランド食器でもユーズドは買いません(骨董やユーズドの服も)


いつも行く施設のバザーは人気があり、開門前には200人位が
列をなし、開門と同時にお目当てのコーナーに一目散です

最近はバザーの提供品が品薄になりましたが、
結構良い品をgetしてきました(笑)



e0177271_1171655.jpg

2013年のお節料理


e0177271_17324633.jpg

2014年のお節料理



e0177271_16361886.jpg


今秋のバザーでgetした本塗りの福梅皿
4日後デビュー予定


【料理・お弁当部門】



[PR]
by pintaro23 | 2016-12-28 05:21 | 日々の暮らし

ローマ&ヴァチカン市国   聖なるナターレ  (旅行・お出かけ部門)


Santo Natale

ヴァチカン広場には、巨大なプレゼーペが設えてありました

プレゼーペとは、イエス・キリスト生誕の様子を人形や置物で表現した模型で
欧州のクリスマスシーズンには、教会の前や広場で見受けられます


e0177271_10550853.jpg


今年はマルタ共和国から運ばれた資材で設えられたそうです

聖書に出てくる、ヨセフ・聖母マリア・東方の三博士
預言者ガブリエル・羊や家畜が
イエス・キリストの誕生を待ち望む様子が表されています

12/24までは、飼い葉桶の中にイエス・キリストは存在せず、
誕生した25日に置かれるのだそうです



e0177271_10550244.jpg


カトリックの総本山 サンピエトロ寺院

オベリスク、25メートルもの高さがある巨大クリスマスツリー

日本ではクリスマス後26日には撤去されてしまうクリスマスツリーですが、
欧州では1月まで飾られているようです。

独身時代、1月 Soldシーズンにパリを訪れた時、
まだ店先にツリーが飾られていたのを覚えています


e0177271_10543590.jpg




ヴァチカン博物館の入口にもプレゼーペ

e0177271_10551524.jpg



ローマ市内

ブランド店がひしめくコンドッティ通りから中に入った通り

ひときわハイセンスなクリスマス装飾だと思ったら
エルメスでした  さすがっ!


e0177271_10544961.jpg



キッチン用品のアレッシを売るお店のショーウィンドウ

クリスマス飾りもかわいいです❤


e0177271_10545545.jpg


ローマの街角のお花屋さん

年配の紳士がお花を買いに来られたのでしょうか?
クリスマスツリーのミニ版アレンジメントがありました

ローマ、フィレンツェの街で見かけた老紳士達
数名でお茶をしていたり、
花を買ったり・・・それがとても堂に入っていて・・・
きちんとした着こなしをしていて、伊達男!


e0177271_10544279.jpg



[PR]
by pintaro23 | 2016-12-26 06:40 | 海外

NARUTO クリスマスヴァージョン  (くらし部門)


今日はクリスマスイブ
今年は、昨日の天皇誕生日から三連休の方も多いのではないかと思います

一足早く、自作のクリスマスケーキでティータイム


e0177271_05153615.jpg



bûche de Noël風のケーキを作りました

夏に作った オリジナル NARUTO の進化形です

bûche de Noëlは、ロールケーキを作って薪のように
デコレーションするケーキ
ですが、私が作ったのは

シャルロットに使うビスキュイ焼いてトヨ型に敷き、
バナナチョコレートムースを流し入れ、
中に細いロールケーキを入れたものです


e0177271_05151560.jpg



キャンドルアレンジメントに使用し、
残ったグリーンと姫リンゴ&キラキラで作ったミニアレンジ

友人から貰ったクリスマスの紙ナプキン  
可愛過ぎず大人のセンスで気に入っています

ケーキ皿&紅茶のC/Sはウエッジウッドのボッカーラ
藍の染付のような柄ですが、ボッカーラというのはウズベキスタンの地名だそうです
残念ながら、廃番になってしまいました


e0177271_05153092.jpg



カットすると、ロールケーキ部分が薪みたいでいい感じ

フランボワーズのムースにするか迷ったけれど、夫はチョコ好きだし
薪を表現するにはチョコレート色の方が合うしね



e0177271_05152307.jpg



アドベント4週目で全てのキャンドルに灯がともりました

クリスマスプレゼントは・・・

クリスマス前のイタリア旅行が我家のプレゼントです
高価過ぎるプレゼントですが、夫の会社のシルバー休暇を利用し、
12連休+ご褒美の旅行助成金で実現したのです

超多忙な時は、連日23時以降帰宅の夫ですが、
毎年、GW・盆休み・正月休み以外に9連休を取らなければいけないシステム
があり、今回はシルバー休暇3連休をプラスしての有難い休暇でした


e0177271_05154363.jpg


🎄 May your Christmas be merry and happy 🎄


【料理・お弁当部門】



ル・ノーブル◆現代に蘇る、西欧のクラッシック「ラ・メゾン クリスタル」の花瓶ル・ノーブル◆古典的なデザインを現代の技術と品質で再現する「ラ・メゾン」


【アンデルセン】自家製アイスクリーム アイスクローネ(冬味)★3名様モニター募集【自家製アイスクリーム】ISKRONE アイスクローネ 8個入り(冬味)




[PR]
by pintaro23 | 2016-12-24 07:58 | 私のお菓子 | Trackback | Comments(4)

クリスマスの街角  @シエナ&サンジミニャーノ  (旅行・お出かけ部門)


Angolo di Natale

ヴェネツィアからトスカーナ州のシエナ・サンジミニャーノに向かいました
両都市ともフィレンツェから日帰りできる距離です


e0177271_09121632.jpg


美しい塔の街 サンジミニャーノ

城壁の中に入ると、落ち着いたイルミネーションが静かに輝いていました


e0177271_09120961.jpg


中世の面影を残すこの街は、世界遺産に登録されています


e0177271_09114798.jpg


平日の日が暮れてから到着したので、通りを歩く人はまばらでした

雑貨店やお土産店が通りの両脇に軒を並べ、イタリアの童話
ピノキオがショーウィンドウ越しにこちらを見ていました


e0177271_09120211.jpg

ローマやフィレンツェでは常にジプシーやスリに注意を
払っていなくてはいけませんが、
この街では、そんな事に気を取られず
ゆったりリラックスして歩くことができました



e0177271_09115476.jpg





昼間に訪れたトスカーナの古都シエナも街全体が、世界遺産に登録されています

e0177271_05460582.jpg


テロ対策なのか、ここでもローマ・フィレンツェでも
多くの警官が街に立っていました

そうして巡回してもらった方が安心です


e0177271_05461253.jpg



幾重にも交差する細い路地には、お洒落な服飾雑貨店、
ケーキ屋さんや土産物店が立ち並び、クリスマス色満載でした

どれもpopではなく、上品で落ち着いた
古いたたずまいのこの街にぴったりのトーンを抑えたものでした


e0177271_05462183.jpg


世界一美しい広場と称される扇型のカンポ広場、市庁舎、ドゥオーモについては
また後ほど・・・




[PR]
by pintaro23 | 2016-12-22 06:30 | 海外

ヴェネツィア  魅惑のラビリンス


ヴェネツィア来訪は3度目ですが、過去2回はフリータイムが半日とか1hと短く、
今回は半日以上フリータイムがあったので、あちらこちらを散策できました

ホテルが本島のサン・マルコ広場から徒歩5分という好立地でした
以前は、リド島やもっと離れた場所で、水上タクシーや船で本島まで
行かなければならず不便でしたが、
今回は、途中買い物の荷物を置きに戻ることができて、とても便利でした


e0177271_17341653.jpg

ホテル裏の運河にゴンドラの船着き場がありました


e0177271_17345580.jpg

迷路のような小路が続くヴェネツィアの街
目印を覚えておかないと迷ってしまいます

古いホテルで、旧式の二重ドアの小さなエレベーターでした



e0177271_17343108.jpg

フラワーショップもクリスマス仕様
意外とあっさりしたディスプレイ


e0177271_17342436.jpg

美味しそうなパンやお菓子を売るお店にもサンタさん


e0177271_17350514.jpg



ベネツィアンガラスの飾り物かな?
サンタさんの表情が一体ずつ違っていて、かわいい❤


e0177271_17344240.jpg


夕方、鐘楼に上りました
高い所からの眺めは最高です
海と運河と茶色い屋根が続くロマンティックな街

朝は8時頃にならないと明るくならず、16:30には日が暮れます

薄暮の頃のサン・マルコ広場
かつて隆盛を極めたヴェネツィア共和国の歴史の中心地

灯りがともり始め、クリスマスツリーも点灯



e0177271_17344950.jpg



エルメスやシャネル等のハイブランド店が軒を並べる通りの
ハイセンスなイルミネーション

昼間通った時、電飾を見ると・・・
白いコードの豆電球にゴールドのコードを巻き付け、
シャンパンゴールドに輝くようにしているのが解りました


e0177271_17351524.jpg

小さな路地、お店がいっぱいで目移りしてしまいます

何度訪れても、この街を全て周り尽くすことはできません

不思議な魅力を放つラビリンス(迷宮)









[PR]
by pintaro23 | 2016-12-20 06:53 | 海外

クリスマスシーズンのイタリア



Stagione di Natale

関空を12/10に出発し、クリスマスシーズンのイタリアを旅し、
昨日、帰国しました

今回は、ベニス ⇒ シエナ ⇒ サンジミニャーノ ⇒ フィレンツェ
⇒ チビタ・デ・バニョレージョ ⇒ ローマ


昨年12月初めに中欧旅行し、アドベント期間に訪れると
通常の観光名所・世界遺産に加え、
クリスマスを待つ街のイルミネーションやクリスマスマーケットに
触れて二倍楽しめる事に味を占め、
今年もアドベント3週目のイタリアを体験できました


e0177271_07200183.jpg


フィレンツェ

ドゥオモ前のクリスマスツリー

通りには趣向を凝らしたイルミネーションがお洒落に輝いていました

e0177271_07215889.jpg




サンジミニャーノ

中世の街にタイムスリップしたような静かな夕べ

e0177271_07192535.jpg


ヴァチカン市国

サン・ピエトロ広場のクリスマスツリー

e0177271_07525324.jpg


幻想的な景色とクリスマスイルミネーションや
中世の面影を残す街のクリスマス装飾、
歴史的建造物前のクリスマスツリーなどを
先にアップしていきたいと思います


e0177271_07222121.jpg



旅行前に予約投稿し、現地にもiPadを持参したので
無料wi-fiを利用して、ホテルの部屋や空港待ちの時間に
皆様のブログにアクセスできました

留守中にご訪問&イイネをしてくださった皆様、ありがとうございました




[PR]
by pintaro23 | 2016-12-18 08:00 | Trackback

Timeless Blossom @グランフロント大阪



グランフロント大阪 北館 ナレッジプラザの
クリスマスツリーは8m
永遠の華をモチーフにしています


e0177271_06244586.jpg



純白の華がライティングにより輝きます

ライティングショーは、17:00~23:00  15分毎


e0177271_06245475.jpg



1F間近で見ると迫力があります

吹き抜けの上階から見ると宙を舞う華の表情がよく見えます


e0177271_06251171.jpg



純白の華に台座の花々が温かみを加えています


e0177271_06250253.jpg

[PR]
by pintaro23 | 2016-12-16 06:50 | 大阪

トワイライトファンタジー


クリスマスイルミネーションで彩られる梅田


ヒルトンプラザ ウエストでは、

メリーゴーランドが回る巨大なスノードーム
トナカイがプレゼントを乗せて急ぎます


e0177271_06563806.jpg



きらびやかな光のカーテンをまとわせて、華やかなクリスマスを演出していました


e0177271_06561181.jpg


ポインセチアと光のドーム

落ち着いた場所柄、シックなイルミネーションです


e0177271_06555505.jpg



JR大阪駅5F・大阪ステーションシティ 時空(とき)の広場では、

今年もトライライトファンタジー

コンセプトは「時空と光の贈り物」


e0177271_06553229.jpg



光のギフトポールも赤いリボンでおめかし

今年もスノーボールちゃん達が迎えてくれます


e0177271_06552291.jpg



どんな贈り物が待っているのでしょう

e0177271_06550128.jpg



時空の広場全体が、贈り物になっているような空間です


e0177271_06551181.jpg



夜空のリボンベールが『トゥーランドット 誰も寝てはならない060.gif』に合わせ、
色々な表情を見せてくれます


e0177271_06545170.jpg



音と光のスペシャルタイムは、17:00~23:00
毎時 0分,30分

2017年2月14日まで



[PR]
by pintaro23 | 2016-12-14 06:50 | 大阪

久々のヒュー様


『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を観てきました

大好きなヒュー・グラントが出演する映画は何年ぶりだろう?

e0177271_08323964.jpg


実話を元に作られた物語
音痴ながらカーネギーホールを満員にした女性と、支え続ける夫

「メリル・ストリープとヒュー様が夫婦って、ちょっと無理なんじゃない?
かなり年下の夫?」と思ったけれど、
素晴らしい夫婦愛、いい味出していました

燕尾服やタキシードがとてもよく似合う
e0177271_08321428.jpg

ヒュー・グラントと言えば、ラブコメの帝王

『ブリジットジョーンズ』シリーズに出なくなり、淋しいかぎり(涙)

「ヒュー様が好き」と言うと、
「あぁ、ノッティングヒルの人ね」とか
「ラブ・アクチュアリーの英国首相役の人ね」と言われるけれど

私にとってヒュー様は、『フォーウェディングの人』なのです

ビデオをダビングし何度も観、たまたま海外のホテルでも観たし、
BS放送でも観たわ  通算20回は観たかな?


e0177271_08314107.jpg

e0177271_08312697.png

オックスフォード大卒のインテリ
品があり、ソフトでハンサムな英国紳士
鼻にかかるキングスイングリッシュ、声が良い

ラブコメの帝王になる前は、『モーリス』『日の名残り』で
愁いを含んだ美青年役を演じていたし、
サスペンスものにも出ていたわ


e0177271_08322903.jpg
(画像は全てお借りしています)


役作りなのか、「ヒュー様も歳とったわ」と思ったけれど、私より年下なのよね
自分だって、老けたわけ(泣)

でも、ヒュー様「いい歳の取り方をしている」


ピアニスト役のサイモン・ヘルバーグ、スタント無しで見事に弾いていた
凄すぎる~!
本当にピアノが弾ける役者を探し求めたらしい


アカデミー賞を3度も受賞しているメリル・ストリープ、さすがに魅せます
『恋に落ちて』『マディソン郡の橋』『プラダを着た悪魔』etc.

どんな役をしてもハマる名女優

あまり書くとネタバレになるので、このへんで・・・



[PR]
by pintaro23 | 2016-12-12 06:45 | お気に入り | Trackback


☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(195)
(147)
(101)
(85)
(71)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(38)
(37)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧