<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ピロリ菌


梅雨らしい天候の毎日、洗濯物を干したり取り入れたり、部屋干ししたり忙しい

スカッと晴れた日は思いっきり外干しできるのが、快感です(笑)


e0177271_07534854.jpg



今朝の『おはよう朝日です』で放送されていた「ピロリ菌」

私、昨冬にピロリ菌検査を受けたら・・・いたんです
まぁ、40歳以上には50%の確率でいるそうなので、そんなに悲壮感はなかったです

ピロリ菌がいれば、薬を飲んでピロリ菌除去すればOKと軽く考えていました

ところが、クリニックのかかりつけ医から「除去するには胃カメラ飲んで胃の状態見て、
それから除去なので、紹介状書きます」・・・と

ガビ~ン 私、内視鏡関係、まるでダメ

咳がひどかった時、耳鼻科で受けた鼻から入れる内視鏡もゲボゲボ
涙と鼻が出て結局入らず、高い処置代だけとられたわ(怒)

子供の頃から喉を見る「アーン」としてヘラみたいなので
舌を抑えられるだけで「オエオエ」なります



e0177271_07532822.jpg


 5歳までに感染するらしいピロリ菌
6歳下の妹はいなかったそうで、妹の夫はいたのでまさに50%の確率


胃カメラは絶対、麻酔をしてもらおうと思っていた
何しろ初体験なので、「まぁ、前もってナースに麻酔をお願いすればいい」
と思っていたら、喉を麻痺させる液体を口に含み、あれよあれよという間に
検査のベッドに横たわり、内視鏡を入れられる

当然、オエ~ゲボゲボの繰り返し 008.gif
医師からは「はい、力を抜いてね~」
そう言われても・・・もう、嫌 033.gif 麻酔に切り替えて~
言葉が発せられず、無理やり中に中に入れられ、長~い時間に感じられた悶絶の時 007.gif


検査をした医師と問診の医師は別で、若い医師に
「荒れてますね、ここが腫れているのが気になるんですけど・・」と言われドキッ
若くて温和で言い易いので、私も質問・言いたいこと言いましたわ(苦笑)

「細胞を採っているので、結果が出てから除菌します」

正月をはさみ結果を聞くまでは、まるで死刑台のメロディ



e0177271_09295335.jpg


お陰様で細胞から悪いものは見つからず、大量の薬を1週間飲んで除菌

除菌できたか否かは呼気検査で判明
(1回では除菌できず、2,3度除菌を続ける人もいるらしい)

再度、胃カメラ検査は担当医師に麻酔してもらい(点滴)、受けると
ウソみたいに楽だった


胃の状態もきれいになり、ピロリ菌除去成功 (^.^)/~~~


胃がん患者の95%から検出されるというピロリ菌
胃炎や胃が荒れる原因になるらしく、慢性じんましん・鉄欠乏性貧血
にもなる人もいるらしい

一度除菌すれば、生涯大丈夫と聞いたのでホッとしています
夫にもピロリ菌検査を薦めています




[PR]
by pintaro23 | 2016-06-30 09:43 | 日々の暮らし | Trackback

プラハ城からカレル橋へ sanpo



黄金小路を抜け、カレル橋を目指し下っていきました

ギター演奏を聴き入っているかのような壁際のおじさん像



e0177271_10360444.jpg


チェコの12月、極寒を覚悟していましたが思っていたほど寒くなくて助かりました
ヒートテック・タートルネックセーター・ダウンコート・手袋は撮影の度にはずすのが
面倒になり、冷たくなるとはめる程度・イヤーマフ・ミニカイロ

今にも降り出しそうな空色でしたが、なんとかもちました

ヨーロッパではこういうトロリーのトラムをよく見かけます



e0177271_10354935.jpg


家や建物はヨーロッパ内でも国によって少しずつ違います
ドイツ・オーストリアと似た建物の外観

街中に行くと、壁の色がもっとカラフルでした



e0177271_10352401.jpg


12.3分歩くと、カレル橋が見えてきました

今まで写真やテレビで、プラハの中心部からカレル橋を望んだ風景しか
見たことがなかったので、この風景はちょっと意外でした



e0177271_10350530.jpg





『暮らしノート』
夏直前!今が旬の野菜で、冷やしておいしい「常備菜」を作る!に

作っておくと便利な新生姜の甘酢漬け&数生姜 【レシピ付き】
掲載して頂いています

常備菜を作っておくと、忙しい時の調理の手間が省けて助かりますね
「あと一品」を考える時にも、何かに常備菜をプラスするだけでお料理が完成します

e0177271_12220084.jpg





[PR]
by pintaro23 | 2016-06-28 12:30 | 海外 | Trackback

ベランダでスイカを育てる



ベランダで育てている小玉スイカが花をつけました

プランターでも育つと知ったので、今年は無謀にもスイカ栽培に挑戦


e0177271_06454270.jpg



花と言っても、コレは実がならない雄花(おばな)

2-3日前にやっと雌花が一輪咲いたので、人工授粉しました



e0177271_06461018.jpg



上に見えるのが雌花(めばな)で実が1cm程膨らんでいます

下の花は雄花なので、もう一輪雌花が咲いてくれないと受粉できません


ホームセンターで買ってきた時は、こんなに小さかった苗もグングン成長しています

このまま育ってくれればいいな~



e0177271_06502748.jpg



今まで育てた野菜は、こちら ⇒ ミニトマト 胡瓜

脇芽かきや本葉が○枚になったら先を切り、脇芽を伸ばして育てるのを知らなかったので
葉ばかりが生い茂り、収穫した実がわずか・・・という失敗もありました


今はHPやでYou-Tubeで多くの知識やノウハウを得ることができ、とても便利

Eテレで丁度スイカ栽培をしていたので、参考になりました


果たして、小玉スイカを食べられる日は来るのでしょうか。。。




[PR]
by pintaro23 | 2016-06-26 07:20 | 日々の暮らし | Trackback

初夏の花


カサブランカが次々開花し、最後の4輪になりました

花が重いせいか下を向くので、短くカットしてガラスの花器に生け替えました


e0177271_10512071.jpg



梅雨前線が活発化し、天気予報通り今日は午後から大雨になりました

早朝から洗濯物を干したので、丁度乾いた頃からの雨で助かりました

毎日、地域の天気予報で雲の動きを見るのが日課になっています




e0177271_10520315.jpg


ボランティアで季節の花をお世話されている花壇の額アジサイ

見頃を迎え、夕べの雨粒がまだ少し残っていました


e0177271_10513697.jpg



背の高い薄紫のアガパンサスが咲き始めました

時折吹く風になびく姿はとても爽やかです



e0177271_10521930.jpg



紫陽花もそろそろ終盤でしょうか

今年もたくさん見ることができました


e0177271_10525688.jpg





みんなの「暮らしノート」サークル アボカド料理に

以前アップした アボカドと生ハムのフィンガーフード をご紹介頂いています

フィンガーフードの記事はこちらです ⇒ ★★

他にもアイディアいっぱいのアボカド料理が載っていますよ~

e0177271_17481095.jpg




こだわり産地の国産果実を使用「凍らせておいしい国産ジュースセット」を3名様に!出光テクノマルシェ




[PR]
by pintaro23 | 2016-06-24 18:45 | | Trackback

さくらんぼのスウィーツ


梅雨時になると店頭に並ぶルビーのような果物 さくらんぼ

佐藤錦とアメリカンチェリーをトッピングして、クールデザートを作りました


e0177271_07184198.jpg



本当は『キルシュトルテ』(黒い森のさくらんぼ酒ケーキ)を作りたかったのですが、
このところの蒸し暑さで、ホイップクリームのナッペが上手くできそうになかったので、
急遽クールデザートに変更



e0177271_07192137.jpg



キルシュトルテ用に焼いたチョコスポンジを小さいセルクルでくり抜き、
透明のフィルでセルクル仕立てのケーキにしました

家にあるセルクルは高さが低いのでケーキには向かず、お料理に使っています ⇒ ★★

ムースはチェリーコンポートを使い、中にも入れました


e0177271_07182736.jpg


ポルトガルのオビドスで買ったサクランボ酒のジンジャも数滴入れました

ずっと冷蔵庫の奥で眠っていましたが思い出して、やっと日の目を見ました(笑)



e0177271_07193288.jpg


グラスデザートにすると、フィルやセルクルが無くても大丈夫
中にチョコスポが入っています



e0177271_07190976.jpg


<覚書>

チェリーのムース

チェリーコンポート 80g  水 80cc  砂糖 5g  生クリーム 60cc  ゼラチン 3g



【第3弾】<頑張ろう熊本!>阿蘇白川水源 ペットボトル(2L×6本)モニター募集日本名水百選 阿蘇白川水源




[PR]
by pintaro23 | 2016-06-22 11:55 | 私のお菓子 | Trackback

カサブランカ



小さな苗から育てていたカサブランカがやっと開花

アジサイと共に初夏に咲く清々しい花



e0177271_07242710.jpg



桃の花が咲く頃、めったに行かないスーパーの花コーナーでウソみたいに
苗が安く(@150円)、3鉢購入

花が大きく状態の良いものは、切り花で1本800円するカサブランカ

広い庭があればもっと植えたいところだが、ベランダでは
他に育てているものもあり、3苗で我慢



e0177271_07241270.jpg



蕾をつけかけた頃、マンションの補修工事でネットが張られ、
日光がさえぎられ日中も少し暗めの日が2か月続いた

なかなか蕾が大きくならず、1本は蕾が黄色くなって途中で枯れてしまった(涙)

工事が終わりネットがはずされると・・・
「こんなに明るかったのか~」と思うほど、陽が燦燦

そして、みるみるうちに蕾が膨らみ開花

あ~、良かった!(^^)!


e0177271_07235750.jpg


一番好きな花は、ユリ
オリエンタル系の白か薄ピンク

凛としていて清純でノーブル


長年勤めた会社を退職するときもオリエンタル系のユリの花束を貰った

「カサブランカが好き」と知った友達が、お宅訪問に来てくれた時も
カサブランカの花束を手土産にしてくれた


他の花やグリーンを入れなくても、それだけで豪華で気品に満ちている

そんな花を贈れる人は花贈りの上級者だと思う





「イシヤプレミアムアイスクリーム 8個セット」10名様にプレゼント
石屋製菓オンラインショプ





[PR]
by pintaro23 | 2016-06-20 08:06 | | Trackback

工場直送のポテトチップス


休日に夫婦で食べるおやつ
ハイカロリーだと解っていても、ついつい手が出る
ポテトチップス

なぜ夫婦でかと言うと、ひとりで一袋空けてしまうのが怖いからです(笑)


e0177271_19213235.jpg



湖池屋のカラムーチョ、スコーンは癖になって
一時よく食べていました


手モデルをしてくれた夫に食レポをしてもらうと・・・
「じゃが芋の味が凄くする」とのこと

工場からできたてが届くからでしょうね


e0177271_19222063.jpg



パンフレットに書いてある
「レンジアップするか、フライパンで乾煎りして付属の鰹節をかける」
と、和風なお味がして絶妙!!


湖池屋の「工場直送便 ポテトチップス うすしお味」は店頭にはなく、
オンラインショップから注文すると
できたてのものが工場から
100g×6袋入りの段ボールで届きます (1980円 税込 送料無料)


e0177271_19212279.jpg



サラダにもトッピングしてみました
以前、居酒屋で食べたサラダに入っていて美味しかったのを思い出したからです


e0177271_19223395.jpg



ワインビネガーと塩だけで充分オイシイ

夫はオイルフリーの和風ドレッシングをかけていました


e0177271_19215079.jpg



今週末も夫婦で一袋か二袋、空けます(笑)




湖池屋&フレンテモニプラファンサイトファンサイト参加中湖池屋工場直送便ポテトチップスうすしお味
[PR]
by pintaro23 | 2016-06-18 07:47 | いただきもの | Trackback

そろそろ蓮も  @ 京都 三室戸寺




e0177271_13093687.jpg


紫陽花園を巡った後、本堂前の蓮を愛でる

蓮の花は、これからが本番で8月初旬まで咲き続けるそうです



e0177271_13110182.jpg


本堂前の蓮園には250鉢の蓮

極楽浄土に咲く花として慈しまれている蓮の花は、午後にはしぼんでしまいます




e0177271_13100556.jpg


境内には、勝運牛や狛蛇、そして可愛い狛兎の『福徳兎』

兎ちゃんが持っている玉の中に卵型の石があり、立てば願いが通じる・・・というので、
私も立ててきました



e0177271_13102000.jpg



e0177271_13095022.jpg


紫陽花が見頃の6/26までの土日は、夜間拝観(19-21時)が行われるそうです



e0177271_13113446.jpg


杉木立の中の大庭園

春には桜、つつじ、しゃくなげ
秋は紅葉


e0177271_13104666.jpg


ライトアップされた紫陽花は幻想的でしょうね


西国霊場十番札所 三室戸寺

8:30~16:30
拝観料 500円   駐車場 500円


e0177271_13111712.jpg




【アンデルセン】何が届くかお楽しみ♪ベーカリーのサマーギフト 5名様モニター募集アンデルセンのパン通販サイト/アンデルセンネット



[PR]
by pintaro23 | 2016-06-16 08:45 | 京都 | Trackback

新生姜・梅酒を使ったお料理



1kg買った新生姜
色々なお料理に使っています


・中華風タラの甘酢あんかけ

e0177271_19025701.jpg



酢生姜・オイスターソース・みりん・チキンスープで調味ソースを作っておく

② タラを食べ易い大きさに切り、塩コショウをし小麦粉をまぶして多めの油で焼き、
皿に取り分けて置く

③ フライパンに水をはり、パプリカ・ピーマン・人参・きくらげ
を蒸し煮し、火が通ったら油を入れて炒める
(少量の油で野菜を炒めることができます)

④ ③に調味ソースを入れ炒め、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、②のタラにかける

タラを一緒に炒めると崩れてしまうので、別焼きしました
お肉で作っても美味しいと思います




・生姜ごはん

e0177271_22103141.jpg


いつもは鶏挽肉を別煮して、ご飯が炊きあがってから入れる生姜ごはんですが、
今回は『しょうがLife』という本に載っていたレシピを参考にしました

鰹削り節を入れるレシピで、良い味を出してくれます
おこげに見えるのは、鰹節です


① 米2合を洗い、400~430mlの水を入れる
鰹節が水を吸うので、普通の水加減より多め  

② 新生姜80~100gを千切りにし、塩  小さじ1/2   薄口醤油   小さじ 1
鰹削り節 5gを入れて炊く

濃い味が好みなら、塩・醤油を増量して下さい
ひね生姜を使う場合は、半量にして下さい(新生姜と同量にすると刺激が辛過ぎます)



e0177271_22101676.jpg



冷奴の薬味にも酢生姜
いちいち生姜をすらなくて済むので便利です

甘酢漬けも漬物感覚で食べています



e0177271_19023625.jpg


・豚肩ロースの梅酒煮
3年ものの梅酒を使い、漬けた梅の実も入れて煮ます


なかなか国産豚の肩ロースブロックを売っておらず、仕方なくカナダ産で作ったことが
ありましたが、赤身がパサつき、脂身の入り方が国産と違ってイマイチでした

デパ地下で国産豚のブロックを見つけたので、作りました

豚バラブロックでは、脂身が多過ぎてダメだと思います


これは日本料理教室で習った先生のレシピなので、転記は控えさせて頂きます



e0177271_19024818.jpg


・豚肩ロースの梅酒煮で豚丼

夫婦二人では、ブロックで煮ると2食分あるので、翌日は豚丼にしました

キャベツの千切りより、レタスの千切りが合います
煮汁をかけ、赤パプリカの粗みじんを散らしました(紅ショウガではありません)



[PR]
by pintaro23 | 2016-06-14 08:50 | 私の台所 | Trackback

1万株の紫陽花  @ 京都 三室戸寺



紫陽花が見頃を迎えた三室戸寺に行ってきました

2011年の紫陽花の時期にも訪れました
(過去のブログを検索できるので、日記代わりになって便利)


以前訪れた時は平日だったので人が少なかったのですが、昨日は休日で
8:30の開門前には100人を超す行列ができていました


e0177271_06543124.jpg

紫陽花庭園には、1万株もの多種の紫陽花が植えられているそうです

50種類の西洋アジサイ・額アジサイ・柏葉アジサイ・アナベル等々



パリジェンヌという名の濃いピンクの紫陽花

e0177271_06542076.jpg



白い縁のモナリザ

e0177271_06550646.jpg



以前来た時にはなかった新たなエリアには、まだ小さな株が沢山植えられていました

星の桜と言う名のとてもロマンティックなアジサイ

e0177271_06540383.jpg



ピンク色のダンスパーティー

e0177271_06544427.jpg



綺麗な状態を保つ為、日々の手入れも大変だと思います

e0177271_07160129.jpg



夏でも紅葉しているもみじの下にひっそりと咲く額あじさい

e0177271_06545405.jpg



『花の寺』『あじさい寺』とも称されるこちらの大庭園は有名で、
10時過ぎには観光バスが次々到着し、園内は人の波

「先手必勝」開門前に来て良かった~



e0177271_06551651.jpg


石段を上り、本堂前に咲き始めている花編に続きます




[PR]
by pintaro23 | 2016-06-12 15:45 | 京都 | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(128)
(97)
(87)
(79)
(65)
(58)
(51)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧