<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

チェコ  黄金小路



聖イジー教会を出て進むと、おとぎ話の世界に迷い込んだような
かわいい家並みが続く黄金小路に出る


e0177271_10513315.jpg


細い石畳の小路には、城に仕える召使などが住んでいたらしい

その一角に錬金術師が暮らすようになり、『黄金小路』という名がついたとか




e0177271_10520469.jpg


小さな住まいは、身をかがめなければ入れない

現在は土産物屋や昔の暮らしを展示した部屋になっている




e0177271_10514929.jpg


青い壁の家は『変身』を書いたチェコの作家 フランツ・カフカの為に
妹が仕事場として提供した場所

兄想いの妹さんですねぇ




e0177271_10531202.jpg


若い女性が好きそうなメルヘンチックなお土産物屋さんがありましたが、
ここは単に通り抜けるだけだったので、写真を撮るだけで終わってしまった。。。

残念 ( ;∀;)

お店も覗きたかったんだけどな~

若い頃はちょっとの時間でもパパッと素敵なものを見つけて買い物していた


最近は写真撮影に時間を取られて、買い物時間が短縮

物を増やさない為には、良い傾向なのかもしれない・・・







[PR]
by pintaro23 | 2016-05-31 11:27 | 海外 | Trackback

オトナのクールデザート



蒸し暑かった日、ほろ苦いコーヒーのパンナコッタとゼリーを作り、おやつタイム


e0177271_06191603.jpg



使わなければならない生クリームがあり、手っ取り早いパンナコッタを作ることにしました


夕食は殆ど和食なので○○のクリーム煮などは作らない

ジェノワーズを焼きホイップしてデコレーションするのは、とても面倒

ムースにするには、ゼリー液を作り七部立てのホイップクリームと
濃度を合わせる手間が要る


パンナコッタなら、生クリームと砂糖を温め溶かし、
ゼラチンを入れて冷やし固めるだけ

そこにネスカフェを加えてコーヒーパンナコッタ
 簡単簡単 037.gif




e0177271_06193243.jpg



パンナコッタが固まったら、コーヒーゼリー液を流して二層構造に

生クリームを全て使ったので、トッピングの白いものは水切りヨーグルト
結構、いい感じに合っていました

ホワイトチアシードとラズベリーブリザードをかけてカフェ風クールデザート


今春最後の貴重な苺を飾る

苺ってGWを境にピタッと店頭から姿を消す
あっても高くなって、特売価格ではなくなってしまう




e0177271_06194555.jpg



ところが、昨日、車で出かけたついでに行った商店街の果物店で
特売価格の苺を発見!!! ワンパック280円也

思わず飛びつき、2パック購入
悲しき主婦のサガ (;´Д`)


本当にこれが今春最後の苺になるのかな~?




[PR]
by pintaro23 | 2016-05-29 07:13 | 私のお菓子 | Trackback

くまモンのお箸




e0177271_19172580.jpg




デパートの九州物産展で「くまモンのお箸」を購入

ふだんなら、こういうキャラクター商品は絶対買わないけれど、
くまモンは可愛いし熊本の応援もあり、我が家と妹宅の分で
丁度5膳になるので求めました

普段のお箸は、内祝いか記念品で戴いた輪島塗のものを使っています



e0177271_19173896.jpg



くまモンも地方出張して、アンテナショップで活動していますね

この前は大阪のアンテナショップで、くまモンとハグして感激で涙涙のおばちゃんがいました

愛嬌があって仕草がかわいくて、抱きつきたくなる気持ちもわかるわ~




e0177271_19175165.jpg




おもてなしや来客時のお箸は、テーブルコーディネイトやお料理に合わせて選んでいます

紅・白     Franc francのアウトレットで購入
黒×シルバー  橘吉のアウトレットで購入
シルバー    京都の漆器店で購入



e0177271_19180369.jpg




左  ベージュ色のテーブルマットとセットになっていたお箸
タイのチェンマイで購入
ナイトマーケットで友人のお土産にも色違いを買い、値切る~
ほかにも多種のカラーがあり迷いました

このシリーズは、テーブルクロスやテーブルランナー、クッションカバー等もあり、
上海やホーチミンの土産物店でも見かけました
一体どこで生産されているのか?

アジアンなテーブルに ⇒ ★★



右  簾調のテーブルマット&箸置き&薬味皿とセットになっていたお箸
マレーシア クアラルンプールで購入
簾は夏に和のテーブルにも使っています ⇒ ★★

いずれも安価なものですが、もうこれ以上は増やさないと決めています (-_-;)





【大江ノ郷】たまごかけご飯に!朝採れ『天美卵』モニター 5名様募集大江ノ郷自然牧場 facebook
[PR]
by pintaro23 | 2016-05-25 21:05 | 日々の暮らし | Trackback

チェコ   聖イジー教会



聖ヴィート大聖堂から小さな広場 イジー広場 に出るとロマネスク様式の尖塔
を持つ赤レンガが印象的な 聖イジー教会があります

イジー広場にも小さなクリスマスマーケットが出ていました



e0177271_09031524.jpg


920年に完成したプラハ城内最古の教会

プラハ城の火災があり、1142年に再建された



e0177271_20010115.jpg



ヤン・ネポムツキー礼拝堂

内部は薄暗く洞窟を想わせるが、ロマネスクの壁画や天井画は素晴らしい




e0177271_20013394.jpg


音楽ホールとしても音響が良く、「プラハの春」国際音楽祭では、
コンサートが催される

こちらも世界遺産に登録されています




e0177271_20011357.jpg

黄金小路に向かいました



[PR]
by pintaro23 | 2016-05-23 09:23 | 海外 | Trackback

夢の中へ



5月だというに夏日が続く毎日、家の中はまだそう暑くないので助かっている

夫が朝食中に夕飯の下準備を済ませ、洗濯物を干し終わり、日課のブログまわり、
朝食をとり朝の番組をそこそこ見て、図書館に行く

このところ多忙で帰宅が遅い夫に合わせていると、なんとなくだるく、意識不明になりそうな(笑)
猛烈な睡魔に襲われる時間帯がある



e0177271_20473580.jpg


もう何年も前から友人知人とのランチ以外、ふだん家で昼食は食べない

一人分を用意するのは面倒だし、そんなに空腹でもないので、ヨーグルトやバナナ、
おやつを食べる程度

テレビを見ながらノートパソコンを触っていると睡魔に襲われ、お昼寝タイム

本当は15分程の昼寝がベストらしいが、私の場合はベッドで本寝(苦笑)
ソファで寝て首の筋を違えたり、チァイムの音で起こされるのも嫌だし・・・
15分位では、寝た気がしない ⇒ どこまでも本寝モード




e0177271_20474741.jpg


そして、今日は大人になってから、初めて寝ボケた 039.gif

夢を見て「非常によく寝た」感があった

気が付くと時計の針は4時前を差していて、「ちょっと早いけど、もう起きよう」
隣のベッドに夫の姿はなく、リビングにもいないしどこにも姿はない

「もしや・・・トイレで倒れているのか?」と覗いてみるがいない

キッチンでは炊飯器が稼働中(夕食用にタイマーを掛けていた)

それでもまだ気づかず、夫の布団をめくってみる ⇒ やはり、いない


そう、朝4時と間違っていた私

昼寝なのに夜寝たのと間違え、完全に寝ボケていた(恥)


お陰でスッキリ

あぁ、有難や~ 専業主婦の特権 昼寝

napやシエスタどころではない、本寝で「夢の中へ」だった



e0177271_20472794.jpg

[PR]
by pintaro23 | 2016-05-20 21:22 | 日々の暮らし | Trackback

チェコ  聖ヴィート大聖堂




約1000年の歳月をかけ現在の形に完成した 聖ヴィート大聖堂

プラハ城の中で最大規模の建造物 


e0177271_06560988.jpg


ゴシック様式の威厳を放つファサードには精巧な彫刻が施され、
バラ窓を中から見ると美しいステンドグラス




e0177271_06555760.jpg

ボヘミアングラスで造られているバラ窓

e0177271_09572555.jpg


ゴシック様式の特徴であるアーチ型の梁、天井の交差


ヨーロッパの国々でルネッサンス・バロック・ロココ・ロマネスク・ビザンチン・・・
数多くの建造物を見学してきましたが、私はゴシック様式が最も好きです


e0177271_06545220.jpg


ステンドグラスの中には、アルフォンス・ミュシャが出掛けたものがあります

ミュシャが祖国チェコと民族の為に作成したそうです

e0177271_09592752.jpg

聖書に出てくる物語やキリストの生涯を表わしたステンドグラス

光が差し込むと更に美しく輝きます

e0177271_06550273.jpg

e0177271_09570512.jpg



e0177271_06543797.jpg


ヴァーツラフ礼拝堂には、キリストの生涯を描いた絵画やシャンデリア

e0177271_06551487.jpg


チェコの世界遺産は全部で12
その中のひとつ プラハ歴史地区
この聖ヴィート大聖堂も登録されている


e0177271_06552820.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2016-05-18 16:06 | 海外 | Trackback

オッペン化粧品ばら園



吹田市岸部にある「オッペン化粧品ばら園」に行ってきました

本社社屋前に広がる320品種・5,500本の見事なバラ園

朝日放送「キャスト」で放送され、初めて知りました


e0177271_07403401.jpg




2014年から毎年5月に「Rose Week(ローズウィーク)」を開催し、一般に無料公開されています

18日まで  10~16時

JR岸辺駅下車 徒歩5分



e0177271_07420864.jpg




紫金山ポップスオーケストラによるミニコンサートが行われました




e0177271_07410034.jpg

e0177271_07422624.jpg



椿のようなバラもありました

ミルクティー色に微妙な色の濃淡がアンニュイな雰囲気を出していたり

淡いピンクとクリームイエローの調和が絶妙に柔らかい表情を出していたり



e0177271_07424067.jpg




社屋向かいにあるマンション住人の方は、この期間毎日
素晴らしいバラを眺めることができ、羨ましいです


e0177271_07434852.jpg




スプレー咲きのまるでブーケのようにたわわに咲いていたり

たまたまこう色が出たのか、掛け合わせたのか、赤とクリームイエローが混ざったバラ


e0177271_07432239.jpg



青・紫系の色を出すのは、非常に難しいらしいです



e0177271_07430819.jpg



華やかなバラに包まれて、優雅なひとときを過ごしました



e0177271_07404852.jpg



快晴の日曜日、夫婦別行動で
夫は京都へ  葵祭見学に

私は独身時代に行ったことがあったので、パスしました

出かける際、マンションのエレベーターで一緒になった仲良しご近所さんに
夫婦別行動で、これからバラ園に行くと言うと
「オトナや~ん」

単独行動がオトナなのか・・・
夫婦別行動がオトナなのか・・・

「そう? うちはデパートや行楽地へ一緒に出掛けても
お互い見たいものが違うので、解散・集合方式をとってるよ」

ププッ、自由人夫婦か(笑)


かく言うご近所さんも、PTA仲間と温泉一泊旅行へ
もちろん、ご主人はお留守番

どこも妻は行動的?!003.gif




[PR]
by pintaro23 | 2016-05-16 09:40 | 大阪 | Trackback

プラハ城 衛兵交代式



暫く中断していた中欧旅行記を少しずつ綴ります
ドイツ編が終わり、チェコ編に移ります

中欧ツアーは、だいたい「オーストリア・チェコ・ハンガリー」か、
それに「ドイツ東部」が加わるものが殆どです

私は既に、オーストリア(ウィーン・ザルツブルク),ハンガリー(ブダペスト)に行っていたので
チェコ&スロバキアを周遊するツアーに申し込んでいました

が、特異なツアーなのか最小催行人数(6名)が集まりそうになく、重複する都市がありましたが、
今回のツアーに参加することにしました


e0177271_06535674.jpg



『百塔の街』『尖塔の街』と言われるプラハ

あいにくの曇天でしたが、プラハの街には憂いを含んだ空の色が似合うような気がしました

極寒を覚悟していましたが、ヨーロッパも近年は暖冬だそうで、日本の冬の格好で充分でした





e0177271_06540670.jpg




プラハ城を見学する為に歩いていると、旧王宮前で衛兵交代式の時刻になりました




e0177271_06544285.jpg



ロンドンの衛兵交代式に比べると規模は小さいですが、貴重な体験ができました





e0177271_06542156.jpg



12月なので毛皮の襟付きコート姿です
ふわふわのファーがとても暖かそう





e0177271_06543211.jpg



オーストリア・ハプスブルク家の支配下に移るまで、歴代のボヘミア王が居住し
完成当時のロマネスク様式にゴシック、ルネッサンスの建物を増築、更にバロック様式
の装飾が加わったそうです





e0177271_06545496.jpg


衛兵交代式が行われていた西正門の向かいには、大司教館
ロココ様式の気品ある白亜の建物です




e0177271_18193417.jpg


中世の街並みを眺めながら、石畳の道を歩き続けました





[PR]
by pintaro23 | 2016-05-13 18:35 | 海外 | Trackback

花に包まれる時空の広場




5周年を迎えたOSAKA STATION CITY

JR大阪駅5Fにある 時空(とき)の広場には、花をモチーフにした
「驚きと不思議があふれるフラワーガーデン」が出現しています

e0177271_07422989.jpg



都会的に綺麗に生まれ変わったJR大阪駅
たまに帰阪する友達は驚いています(笑)

以前の方が、大阪らしかったりして・・・(爆)


e0177271_07424037.jpg



今年は色分けされた花壇に5つの巨大花オブジェが人々を迎えてくれます
イエロー・オレンジ・レッド・パープル・ブルーの花で埋め尽くされ、
華やかな空間に変身しています


イベント終了後には、大阪ステーションシティ内の店舗で買い物(500円以上)をし、
レシートを持参すると展示した花をプレゼントされるそうですよ [5/16,17]




e0177271_07430929.jpg




私達が訪れた5月4日には、1輪のお花のプレゼントがありました
バラとカーネーションをいただきました


e0177271_07425682.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2016-05-11 17:08 | 大阪 | Trackback

パッションフルーツ oishii



有機JAS・自然農法等の安心安全な無農薬米や信頼の生産者さんから産地直送した有機野菜、
自然農法産果物といった食の安全を願う生産者のネットワーク「自然食ねっと」登録生産者の農産物を
取り扱う通販サイトふるさと21様から、パッションフルーツをモニターさせて頂きました


e0177271_18550685.jpg



パッションフルーツと言えば、南国のトロピカルフルーツで
東南アジアや沖縄に行かないと、なかなかお目にかからない果物です

デパートや高級スーパーでは見かけますが、普段行くスーパーには置いてないと思います


夫もタイやマレーシアで見たはずなのに、「初めて」と言って
恐る恐る食べ、「酸っぱい」と言っていました
初めて食べるものに、強い抵抗感を示すところは子供みたい 037.gif


今回いただいたのは、沖縄県大宜味農場にて栽培している自然農法産、無農薬・無化学肥料の
健康パッションフルーツ
酸味と甘味がブレンドしたオイシサで人気が高まっている極上フルーツです



e0177271_18552338.jpg



レストランのデザートに少しだけ添えてあったり、ジェラートやムースにしたものを
食べたことはありますが、フレッシュをこんなに沢山食べたのは初めて!

ビタミンC・クエン酸・カリウム・βカロテン・ビタミンB6など健康に有効な多く成分を含んでおり、
アンチエイジング成分が多く含まれる美容果実です




e0177271_18551284.jpg



パッションフルーツの果汁はごく少量なので、甘夏の果汁と水・ハチミツを足して
ゼリーを作ってみました

実はスプーンですくうと綺麗に取れるので、
丸ごとパッションフルーツゼリーに仕立ててみました 

フフッ、こんなのもアリかな~ (*'▽')


e0177271_18553170.jpg

 
夏に向けて、爽やかなフルーツデザートになりました
あぁ、美味しかった~
ご馳走様でした (*^-^*)


追熟が進むと表面にしわが出始め、へこんででこぼこした状態になってきます
これは水分が蒸発していくためで、これくらいになると酸味が抜けて甘味が強い状態になります


e0177271_18554562.jpg



ふるさと21ファンサイト参加中ふるさと21




[PR]
by pintaro23 | 2016-05-09 10:10 | いただきもの | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(198)
(149)
(111)
(85)
(72)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(20)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧