<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ドレスデンで美術鑑賞 sanpo




眩しすぎる冬の太陽を受け、ドレスデン観光は続きます
(逆光で暗めの画像があります)

e0177271_19292289.jpg


ツヴィンガー宮殿内の美術館 アルテマイスター絵画館で暫し美術鑑賞

ザクセン王の栄華を伝えるツヴィンガー宮殿
北側部分の現在絵画館になっている所は、イタリアン・ルネッサンス様式

絵画館の他に陶磁器コレクションが展示されている館や数学物理博物館があります

陶磁器コレクション館にも行ってみたかったのですが、時間が限られており
この後、マイセンで至宝をたっぷり見学できる行程だったので、ここでは
絵画館に行くことにしました



e0177271_19295203.jpg


ここもノーフラッシュで撮影可能でした

日本の美術館のようにガラスケースに収められたり、ロープが張られているわけでも
なく、間近で自由に名画を観ることができます


ラファエロ、ルーベンス、レンブラント、ブリューゲルetc.
ヨーロッパの古典絵画の名品を多数所蔵


e0177271_14511458.jpg



『取り持ち女』 フェルメール

e0177271_14514129.jpg

日本でも今までに何点かフェルメール作品を観ましたが、この作品を観るのは初めてでした

悪所の女を金で買い、遊ぶ伊達男を描いた風俗画
左から二番目の意地悪そうな顔をした女が、娼婦を斡旋する取り持ち女
赤い服を着た男が金貨を手にしています



e0177271_14515864.jpg

左は『チョコレートを運ぶ少女』 リオタール

少々フェルメールを想わせるこの作品は、ドイツ国民に人気のある作品だそうで、
当時は王侯貴族しか飲めなかった贅沢品のチョコレートドリンクが描かれています

チョコレートドリンク・・・ココアよりもっと濃厚な飲み物だそうです



右は『窓辺で手紙を読む女』 フェルメール

この手の絵画が、私が想っているフェルメール作品です
窓から差し込む光を受け、読んでいるのは恋人からの手紙でしょうか・・・

背後の壁に元は絵が飾ってあった(画中画)そうですが、塗りつぶされています

衣服やカーテン、机に掛けられたクロスのギャザーや質感が本物のように
伝わってきます

確かどこかで観たと思ったら、2005年に兵庫県立美術館で開催された
「ドレスデン ドイツ国立美術館展」 神戸で観たのでした




e0177271_19290951.jpg


ザクセン王ヨハンの騎馬像をここからも眺めることができます



e0177271_19315379.jpg


私の海外旅行歴から好みの国や街を伝えると、以前、添乗員をしていた友人が
「きっと、ドレスデンが気に入ると思うわ~」と言っていた通り、もっと
時間をかけて歩き回りたい街でした

貧乏性なので(笑)、あっちもこっちも観てみたい
もっと数多くの国に行ってみたい
ひとつでも多くの世界遺産、美術作品を観てみたい

あぁ、どこまでも貪欲
「あと、半日ステイできれば・・・」と思うことしきりです




e0177271_14522654.jpg


圧倒的な美を誇るバロックと芸術を誇る街 ドレスデン

世界最古のクリスマスマーケットにも行き、盛り沢山なひとときでした





[PR]
by pintaro23 | 2016-02-28 07:22 | 海外

美しき古都 ドレスデン



e0177271_14494300.jpg



ドレスデン観光は、ゼンパー・オーバー(オペラハウス)から

欧州屈指のオペラ座は一度消失していますが再建され、ワーグナーの「タンホイザー」
が初演されたことで有名


騎馬像は、ゼンパー・オーバー発注者のザクセン王ヨハン




e0177271_14495379.jpg


時間が無い為、内部の見学はできませんでしたが、
今週、BS放送「大人のヨーロッパ」でこの内部が放送されていて
絢爛豪華な天井画や内装を知ることができました




ドレスデン城の外壁に描かれた有名な『君主の行進』

e0177271_14504026.jpg


マイセン焼のタイルに描かれた壮大な壁画です

25000枚ものタイルを使用し、奇跡的に第二次世界大戦の戦火を逃れたのだそうです



e0177271_14505447.jpg




かつてドレスデンは世界遺産に登録されていましたが、利便性を鑑みエルベ川に一本の橋を
架けたことにより、元の情景と異なってしまい登録を抹消されてしまったのだそうです

橋があれば回り道をしなくても済む・・・

橋を架ける国民投票を行った結果、世界遺産より利便性を選んだ
合理的なドイツ人の国民性の表れといえるのでしょうね



e0177271_14492568.jpg


『エルベのフィレンツェ』と称される麗しの都 ドレスデン


ポンテベッキオ(ベッキオ橋)が架かるアルノ川の両脇に栄えたフィレンツェ
の街が重なりました





セブンイレブンで発売中 コロンバンビスキュイ33枚入 リニューアル記念

原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン



[PR]
by pintaro23 | 2016-02-25 06:32 | 海外 | Trackback

お値打ちランチ  北新地 @アンテヴォルテ



東京から帰阪した友人との再会ランチは、北新地のCUCINA ITALIANA ANTEVORTE へ

またまた 一休.com からお得なランチプランを利用しました


e0177271_15532937.jpg


・前菜2種類から サーモンと貝柱の冷製ミルフイユをチョイス

・パスタは4種類からセレクトできます

・魚料理

・メイン8種類から イサキのアクアパッツァをお願いしました 

冷たいものは冷たく、温かいお料理はお皿までアツアツ
メインの中には、鹿のグリルもある本格的なイタリア料理

私はいつもほぼ、魚料理を選びます



e0177271_15534382.jpg


一休.comのこのプラン(¥2950⇒¥2300)には、
スパーリングワインかソフトドリンクも付いていています

パンも温められていて、どのお料理も本当に美味しかったわ~


久しぶりに帰阪した友人は、以前も言っていましたが
「東京はお料理の量が少なくて高い割に、そんなに美味でもない」そうで、
「本当に関西は・・・違います・・・美味しいです~」を連発




e0177271_15532009.jpg


そして、女性の心を鷲掴みにするワゴンデザート
ホールサービスの女性が「全部でもいいですよ。」と言って下さり、
私達は有難くお言葉に甘えて全品いただきました 067.gif

オペラ・フレジエ・レアチーズケーキ・マンゴームース・ティラミス・パンプキンプリン

パティシェがいらっしゃるそうで、さすがのお味



e0177271_15531138.jpg


折角、本格的なデザートなので、
ブランド食器の大皿に体裁よく、もう少しお洒落に盛り付ければ、もっと高級感が出るのにね~
・・・・惜しいわね




e0177271_15524541.jpg


全席可動ソファーの落ち着きのある店内
ソファーだと食べにくいかと思っていましたが、硬めのクッションなので体が
沈むことなく、普通に食事ができました

北新地というと敷居が高い感じがありますが、こちらのお店はシックでラグジュアリアスな
雰囲気ながらも、リーズナブルでお値打ち感満載のランチをいただくことができました


北新地の割烹や日本料理店も1000~1500円ランチを提供しているお店が
たくさんありますが、そういうお店では長居できません

私達はいつも開店~ランチタイム終了まで長居するので(笑)、ランチ一回転の
お店が必須なのです

ピーチクパーチクよく喋る、よく食べる、そしてまだ喋り足りない (*´▽`*)

今回も女性率100パーセントでした(爆)





【発売前先行モニター】リボンデザインが可愛いフラットシューズのモニター募集!外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!





[PR]
by pintaro23 | 2016-02-22 05:34 | 大阪 | Trackback

half & half



チョコレートとナッツの二種類の味を楽しめるパウンドケーキを焼きました

初めはチョコレートだけのつもりでしたが、
「半分ずつの生地にすれば、一度で二度オイシイわ (*^^)v ウシシ
と思いついて、トヨ型に生地を半分ずつ入れて焼きました

パウンドケーキの生地は重いので、流れて混ざってしまうことはありません

トヨ型というのは、雨とゆの形をしている型です 


e0177271_20142984.jpg




チョコレートの方にはチョコチップが入っているので、ダブルチョコです

ナッツの方には、アーモンドとクルミを刻んで入れました

生地を変えれば、さまざまな half&half を楽しむことができます




e0177271_20143921.jpg




「half&half」と言えば、ソチ五輪以降の去就が騒がれていた時に
浅田真央ちゃんが会見で言った有名な言葉

競技人生を続けるか否か・・・今の気持は、half&half

でも期待通り戻ってきてくれました

現在、台湾で行なわれている四大陸選手権は辞退し、来月の世界選手権の為に
調整中のようです


昔からフィギュアスケートが大好きな私、未だかつてないほどに夢中になって
応援しているのが、男子の次世代エース 宇野昌磨選手です

古くは札幌五輪のジャネット・リン、カタリーナ・ビット、キャンデ・ロロ、
ミッシェル・クワン、シュテファン・ランピエールetc.
華麗で魅せる演技が好きでした


数年前、BS放送で観たフィギュアスケートのアイスショーで、小さいのにとても上手な少年がいて
気になっていたら・・・いつの間にかジュニアで世界王者になり、今季シニアデビューし
一気に階段を駆け上りグランプリシリーズ3位の堂々たる成績

ノービス、ジュニア時代から抜群の表現力があり、踊れるスケーターで魅せられます

e0177271_19251898.jpg



ショーマが名古屋大須のスケートリンクに行った時、練習中の真央ちゃんが一緒に遊んでくれて、
何度も行っているうちに楽しくなって、フィギュアスケートを始めたらしい


とても可愛いショーマに「かわいいね。フィギュアスケートやりなよ。」と誘ってくれたらしい

真央ちゃん、ショーマをフィギュアスケートに導いてくれて、ありがとう !(^^)!




e0177271_19245037.jpg



フィギュア王国の愛知 中京大中京高校、そして伊藤みどり元選手を育てた
山田満知子コーチの門下生の先輩後輩・・・真央ちゃんや村上佳菜子ちゃんに
とっては、弟のような存在どころか・・・

真央ちゃんは、ショーマが5歳の頃から知っているので同じリンクで戦うようになり、
「お母さんのような気持ちになっちゃった。」と言っていました

真央ちゃんがお母さんなら、私はおばあちゃんです(笑)

そう、もう親戚のおばちゃんみたいな気持ちでハラハラドキドキしながら応援しています



e0177271_19181864.jpg


ショーマの代名詞ともいえる
ノービス時代から得意で、プログラムに入れているクリムキンイーグル


e0177271_19241251.jpg

今夜21時からの男子SP、おばちゃんはテレビにかじりついて応援しているよ

GO! SHOMA!!!





[PR]
by pintaro23 | 2016-02-19 20:13 | フィギュアスケート | Trackback

贈り物の極意




e0177271_20095163.jpg




東京から帰阪した友人にダマン・フレールの紅茶ギフト コフレダミエを戴きました

円筒形のボックスに入ったオシャレな贈り物


いつもハイセンスで私が好きなものをプレゼントして下さいます
若いのに落ち着きがあり、贈り物の極意をわきまえていらっしゃいます

カルチャーセンターの易学教室で知り合い仲良くしていましたが、数年前に
ご主人の転勤で東京に転居されてからは、あまり会うことができなくて残念です




e0177271_20100719.jpg



フランスの紅茶界にゆるぎない地位を確立したダマン・フレール
ブレンドティーを300種類有するとか・・・

フランスの紅茶は果実や花を中国茶にブレンドした紅茶が多いですね
フランスは硬水なので、本来は紅茶に不向きなのかもしれません


私は紅茶派で、朝食は濃く出した紅茶にミルクを入れてパン食
ケーキも紅茶、外食のデザートの時も紅茶を選びます

たまにカフェオレやカプチーノを飲む程度で、コーヒーは滅多に飲みません



e0177271_20093543.jpg



早速、BALIという紅茶を淹れてみました
緑茶にバラの花びら・ジャスミンの花がブレンドされた、柔らかく甘い香り
薄い水色(すいしょく)のお茶でした


そして《捨てられない症候》の私、このコフレダミエのボックスも当然、捨てませんよ(笑)
何を入れようかな・・・

お茶時間に使うカトラリーケースにしようかな
ナプキンリングをしまっておこうかな


Y子さん、何よりのものを有難うございました



贈り物の極意

いつもの何気ない会話や行動から、お相手の好きそうなものを知ることができますね
一人暮らし、夫婦二人暮らし、家族構成によっても贈る品は変わってきます

お相手の好みのもの、本当に喜んで頂けそうなものを贈れる心遣いを持ちたいと思います






自宅に撮影ブースが完成!撮影ボックスのモニター3名募集

モニター様のリアルな声をご紹介!「Real Voice」




[PR]
by pintaro23 | 2016-02-17 06:35 | いただきもの | Trackback

MUROIS




e0177271_16011833.jpg




今年のヴァレンタインデーは、MUROIS(ミュロワ)という
チョコレートビスキュイとフランボワーズのムース&ゼリー
を組み合わせたケーキを作りました




e0177271_16005728.jpg




甘酸っぱいフランボワーズと甘いチョコレートビスキュイが調和したケーキです

オレンジやパッションフルーツのムースとも合うと思います



e0177271_16010778.jpg



『チョコレートでまよったら』 サントス・アントワーヌ著 (柴田書店)
を参考に、アレンジしました

ビスキュイ・マカロンは黄身やバターを使わない、
ダコワーズのような軽いタイプのビスキュイです

セルクルに生地を絞り出し、粉糖を振って焼成します




e0177271_16020266.jpg


【覚書】

15cmセルクル

アーモンドプードル  43g  小麦粉  8g
ココアパウダー  14g  グラニュー糖  30g
卵白  78g   グラニュー糖  43g   粉糖  適宜

170℃ 13分焼成


ラズベリーピューレ  120cc  生クリーム  100cc
グラニュー糖  30g  ゼラチン  5g





ル・ノーブル◆祝100回記念!光が伸びる大胆なカットが美しい夫婦ロックグラス♪ル・ノーブル◆ダ・ヴィンチクリスタル-DAVINCI CRYSTAL-




[PR]
by pintaro23 | 2016-02-14 20:09 | 私のお菓子 | Trackback

Passionate




e0177271_06541354.jpg



今年のヴァレンタインデーは日曜日なので、職場での義理チョコは
回避という声を聞きます(笑)

最近は、女子同士の友チョコ交換が主流だとか・・・
また、女性が自分へのプチ贅沢に、普段は買わないようなヨーロッパの
ショコラティエが作った高価なチョコがよく売れるそうです



e0177271_08315523.jpg


京都へお墓参りに行った帰りに錦市場の花屋さんに寄り、
ちょっと情熱的なイメージのフラワーアレンジメントをしようかなと・・・
赤い花を選びました

季節外れの大輪のダリアに目がとまりました

花言葉がいくつかあり、
華麗  感謝  移り気  裏切り

恋は移り気?



e0177271_06540089.jpg


今日は梅田に出かけましたが、国慶節で来日しているアジアからの観光客が
デパ地下で1パック1000円の苺を4パックお買い上げ
凄い~~~


京都の祇園一力茶屋付近、錦市場にも中国人観光客が大挙していました

爆買いで観光業界や流通関係はかなり潤っているようですね


帰りの関空でロイズのチョコレートを80箱、爆買いの様子をテレビで見ました


恋も買い物もPassionate?!







<岐阜県>「烏骨鶏物語かすていら ロング」モニター10名様募集!
日本を応援するお買い物サイト「日本きらり」



[PR]
by pintaro23 | 2016-02-12 18:45 | | Trackback

エキサイトブログCAFE 掲載のお知らせ



エキサイトブログCAFE『年末年始投稿キャンペーン』結果発表③ まだまだすてき写真にご注目!

に「2016年 元旦の食卓」をご紹介頂いています ⇒ ★★

エキサイトブログ編集部様、ありがとうございました


e0177271_07472308.jpg




おせち料理の品目  詳しい説明はこちらをどうぞ → ☆☆


e0177271_07470212.jpg



今年は目先を変え、お節料理を一人分ずつ洋皿に盛り込みました

いつもは洋食やケーキににしか使わないヘレンドのアポニーグリーンですが、
シノワズリな柄でグリーンと金彩のシンプルなプレートなので、
日本料理にもマッチしています



e0177271_20135645.jpg

クリスマスの食卓




e0177271_18375045.jpg

手作りケーキでティータイム



中華料理や多国籍料理にも合いそうです
チャレンジしてみようかな (^.^)





【3名様限定】愛知県産『いちご(とちおとめ)』モニタープレゼント ←参加中
ふるさと21株式会社




[PR]
by pintaro23 | 2016-02-10 10:25 | 私の台所 | Trackback

カフェ・ザッハー




まだ中欧旅行ドイツ編が完結していませんが、ヴァレンタインデーが近いので
ウィーンで食べたザッハー・トルテの記事を先に綴ります



e0177271_13042191.jpg


日本でも有名なザッハー・トルテ

ホテル・ザッハー1階のカフェ・ザッハーに寄りました
夫がオーダーした本場のザッハートルテとアインシュペナー(ウィンナーコーヒー)

お水と一緒に銀盆に乗ってサービスされます
オーストリアの水は美味しく、もれなく日本のように提供されるのが嬉しいです



前日のディナーでもデザートがザッハー・トルテだったので、私は違うケーキにしました
銀盆やワゴンにケーキを乗せて運ばれ、選べるシステムではありませんでした

ドイツ語のメニューを見ても解らないな~


e0177271_13045644.jpg


殆どの客がザッハートルテを注文するようで、「あなたもザッハー・トルテにしますか?」と
聞かれたので「何かフルーツのケーキを」と聞いてみました

不思議な客だと思ったのかギャルソンが笑いながら「どうしてザッハー・トルテじゃないの?」
と聞くので、
「昨日、食べたから・・・フルーツのケーキが食べたい」と言うと

アップル・シュトゥルーデルを薦められ、それとメランジュ(カプチーノ)にしました



e0177271_13054947.jpg


ボリュームがあり、お腹がいっぱいになりました(笑)
日本のアップルパイのようにリンゴの甘煮ではなく、生のリンゴを刻んでそのまま
薄く伸ばした生地に巻いているので、甘過ぎず美味しかったです

BSテレビで観たウィーン特集の中で、このアップル・シュトゥルーデルを作る
ケーキ屋さんを取材していました
パイ生地を透けるほど薄く伸ばす難しい技が必要です。

私も昨年、家で焼いてみました ⇒ ★☆★



e0177271_13044440.jpg


店内は落ち着きのある格調高いウィーンらしい内装です
夕方でしたが、入店時にはウェイティングが出ていて暫く待ちました


こちらのザッハー・トルテは、1832年にフランツ・ザッハーが考案した秘伝のものですが、
ザッハーの息子とデーメルの娘が結婚し、レシピがデーメルに伝わりデーメルでも
ザッハー・トルテを作るようになりました

激怒したザッハーがオリジナルの商標を得る為、裁判沙汰になり長い争いの結果
ザッハーが勝ち、オリジナルの商標を獲得
各々の店で独自のザッハー・トルテを作ることになったのだそうです


どこの国でもお家騒動があるのですね
ウィーンに居ながら、
洋菓子のヒロタ VS ヒロタのシュークリーム
上島コーヒー VS UCCコーヒー
を思い出しました(笑)




e0177271_13043270.jpg



[PR]
by pintaro23 | 2016-02-08 19:39 | 海外 | Trackback

マイセン磁器博物館&ギャラリー sanpo



レストラン マイセンでのランチタイムの後は、大理石の階段を上り磁器博物館へ
18世紀から現代までの歴史的名品 約3千点が展示されています


e0177271_10395128.jpg


食器や人形などの飾り物だけでなく、シャンデリアや抱えられないような大きな壺や置物
が展示されています



e0177271_10400674.jpg



見学工房で見た繊細な工程を踏んだ人形や花が付いています


e0177271_10402260.jpg



東洋人が西洋に憧れたように、東洋の美術工芸品に畏敬の念を抱いた西洋人が
中国の磁器や有田焼や伊万里焼の影響を受けた変遷が解ります



e0177271_17393073.jpg



人形のドレスのフリル、1枚1枚の花びら、磁器で作られているとは思えない造形美

どれを見ても「凄~い!」「へぇ、こんなものまで・・・」
出てくるのは、感嘆の言葉とため息ばかり



e0177271_07424405.jpg




王室の食卓を想わせるコーディネイト


e0177271_17394999.jpg



JAPANのお正月を連想させるコーディネイトもありました
他に中国的なコーナーもありました


e0177271_10405636.jpg



巨大なマネキンのような置物
窯に入れる時、出す時、ギャラリーへの搬入時、物凄い緊張感でしょうね
ドレスに付いている小さな花の数、一体何千個あるのでしょう?



e0177271_10412714.jpg



高揚する気持ちを抑えきれず最後にブティックでお買い物
「もう、器は増やさない」と数年前から思いつつ、「折角、ここまで来たのだから」と
また買ってしまいました

多色使いの花柄は好みではなく(お値段も分不相応だし)、シンプルな
『双剣』と『波の戯れ』のコーヒーC/Sとケーキ皿を購入

Mwst.(付加価値税)の免税手続きや梱包もテキパキ丁寧にして頂き、勤勉なドイツ人
日本人と相通ずるものがあります



e0177271_10403863.jpg


ずっと行ってみたかったマイセン磁器製作所

長年の夢がひとつ叶いました





【テーブルマーク】健康志向のあなたに!「美食生活」シリーズお試しキャンペーン
テーブルマーク株式会社の公式Facebookページ



[PR]
by pintaro23 | 2016-02-06 08:09 | 海外 | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(127)
(96)
(86)
(70)
(65)
(58)
(49)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧