<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

迎春準備



今年もあとわずかとなりました
正月花のアレンジメントも済み、お節料理の準備を少しずつ始めています

玄関飾りのしめ縄やお花は、29日・31日に飾るのを避けなければいけません
日本古来の言い伝え的なこともありますが、
29日は二重苦(語呂合わせ)を忌み嫌い、
31日に飾るのは一夜飾りといって歳神様に失礼だということからきているそうです


アーティフィシャルフラワーで作ったしめ飾りも今日、玄関に掛けます


e0177271_08421336.jpg




意欲が湧かず、体調がイマイチだった更年期障害真っ只中のこの数年
「今年は作らへんわ~」と友人や夫に言っていたお節料理も、なんとか作り「やればできるや~ん」003.gif

毎年お正月にしか使わない器を含め、手持ちのテーブルウェアで変化をつけて愉しむ元旦の食卓



2015年

e0177271_07393089.jpg




2014年
e0177271_17324633.jpg




2013年

e0177271_1171655.jpg





2012年

e0177271_17133591.jpg




昨年秋から休み休み、気が向いた時だけ更新していた拙ブログですが、
今夏から真面目に(笑)更新できるようになりました

拙ブログに遊びに来て下さった皆さま
ご訪問&イイネをして頂いたエキサイトブロガーさん
どうもありがとうございました


来る年が幸せに満ちた明るい年となりますように

佳いお年をお迎えくださいませ







[PR]
by pintaro23 | 2015-12-30 08:48 | 日々の暮らし | Trackback

本場のバウムクーヘン




e0177271_11511879.jpg


今年はクリスマスケーキを作らなかったので、ドイツで買ってきたバウムクーヘンが
我家のクリスマスケーキとなりました

ドレスデンの老舗洋菓子店 Kreutzkamm(クロイツカム)のバウムクーヘンです
創業は1825年
ドイツ王室御用達
今も創業当時の味を守り続けている伝統のお味

本場のように薄くそぎ切りにしていただきました
シナモンがよく効いていて、小麦粉だけではなくアーモンドプードルが入って
いるような食感です
乾燥しないようにまわりをフォンダンでコーティングされていますが、甘過ぎず大人のお味




e0177271_11513539.jpg


日曜日でお店は休業だったので、これを置いているという小さな土産物&ワインショップで
求めました

質実剛健なお国柄 無駄な装飾や包装はなく、プラスティックのパッケージのみ
日本でなら買わないようなお値段だったので、一口ずつ噛みしめながらいただきました(笑)
(9.5×9cm 21€ 約¥2800)



e0177271_11514452.jpg


今回の旅で一番行きたかったマイセン工房&博物館
記念に絶対何か買おうと意気込んでいましたが、マイセン食器は本場でも超高価だった~!

色付きの柄ものには手が届かず・・・ゼロが1つ多いどころか2つ多かったりします (´Д⊂グスン

ニューリリースされた『双剣』のコーヒーカップ&ソーサーと
『波の戯れ』のケーキ皿を購入しました

青い花柄のプレートは、結婚祝いに友人がマイセンで買ってきてくれた記念の一枚です
いつまでも大切に使います




[PR]
by pintaro23 | 2015-12-28 09:26 | 日々の暮らし | Trackback

クリスマスの食卓



皆さま、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?


我家は少しだけクリスマスを意識した食卓
e0177271_13120569.jpg


昨年までの約4年間は、更年期障害で意欲が湧かない日々を過ごしていた為、好きだった
テーブルコーディネイトを考えるのも億劫でしたが、今夏から症状が改善したのか、
少しやる気が出てきました

4年の間もお料理は普通に作り、テーブル写真やおもてなしの記事も投稿
していたので、友達からは「そんな風に見えない。」と言われましたが・・・
何事にも「気の充実」は大切です




e0177271_13115743.jpg


折角ある器を使わなければ勿体ない
海外で買ってきたものや昔から持っているものを、お料理に合わせてあれこれ考えるのが
愉しみでもあります


e0177271_13263039.jpg


このナプキンリングはリスボンのデパートで見つけてものです
本当はシルバーが欲しかったけれど売り切れで、セールになっていた
ゴールドを買いました

他にも見たいものが多々あり時間が無いので、彫ってある文字も目に入らず・・・
今回よく見ると「Merry Christmas」の文字
裏面は何も彫っていないので、他のシーンに使えます




e0177271_13114823.jpg


位置皿とパエリアを乗せたプレートを赤にしたので、テーブルフラワーは地味目にしました

スワッグの残りのグリーンを適当に使い白バラのキャンドルでアレンジ
背の高いグラスにクリスマスボールとゴールドの木の実を入れ、
ビーズのガーランドでつなぐと高低差と動き、一体感が出ます

以前Eテレでニコライ・バーグマンが教えていた技です




e0177271_13121554.jpg
メニュー

☆野菜たっぷりのスープ

  じゃが芋・さつま芋・白菜・セロリ・エリンギ・椎茸・エノキ茸・大麦

☆クリスマスリースサラダ

  白菜の千切り・サラダホウレンソウ・ラディッシュ
  高さを出して丸みをつけるとリースっぽくなります

  暖冬で白菜が多産され安値の為、半個買ったら使っても使ってもなくならない
  生の白菜も美味しいですよ

  ゴールドの大皿はミラノのリナシャンテで見つけた金属製
  割れる心配がないし、お買い得価格だった

☆ミートボールシチュー

  人参・セロリ・エリンギを野菜出汁とローリエを入れて煮込む
  付け合わせのリボンのパスタはウィーンで買ってきた

☆パエリア

  専用鍋を何度か買おうと思ったが、滅多に使わないものなので小さい
  フライパンで代用



クリスマスが終わると迎春準備
スーパーには正月用の高い蒲鉾しか並ばなくなってたわ
怒涛のように押し寄せる日本の年の瀬、せめてクリスマスからお正月まで1ヶ月
あればと毎年思います

さっ、気合い入れてガンバロ 066.gif




原宿はちみつプレミアムマーブルケーキ通販取扱復活記念20名様コロンバン公式オンラインショップ



[PR]
by pintaro23 | 2015-12-26 07:08 | 私の台所 | Trackback

ヨーロッパ  クリスマスの演出



中欧旅行で訪れた3カ国のクリスマスマーケット&イルミネーションを
クリスマスまでになんとかアップできました
今日はクリスマスの素敵な演出をご紹介します


e0177271_07293265.jpg


ウィーン市庁舎前のクリスマスマーケットで買ったチョコレート
チョコレート好きの夫とクリスマスっぽいものを選びました
帰国までに崩れると困るので、朝食時にお皿に乗せて撮影しました

サンタクロースやトナカイをかたどったものもありましたが、
あまり幼稚でないものを選び・・・
フィギュアスケート大好きな私、スケート靴だと思って選んだのは
よく見るとプレゼントを積んだソリでした(笑)


明日からフィギュアスケート全日本選手権、またまた羽生選手の神演技が飛び出すか?!
私のイチオシは今季シニアデビューしたにも関わらず、成長著しく先日
バルセロナで開催されたグランプリシリーズで銅メダルに輝いた宇野昌麿選手  
ノービス時代(小学生)から群を抜いて上手かった!
ショーマ、頑張れ~~~~!!!




e0177271_07285623.jpg


ドレスデンのホテルロビーにあったヘクセンハウス(お菓子の家)
灯りがともって優しい印象

ウィーンのホテルロビーに飾ってあったツリーは、シャンデリアと相まって
やはり品のある華麗さ




e0177271_15444169.jpg


こちらはマイセン博物館&ショールームのクリスマスデコレーション
大人のクリスマスですね
シャンパンゴールドとホワイトで静かに迎えるシックなクリスマスを演出




e0177271_15445728.jpg


マイセンの食器でクリスマスディナー
あぁ~、憧れの世界ですが・・・
器に負けないお料理が必要ですね




e0177271_15442323.jpg


ドレスデンのホテルレストランに飾ってあったアドヴェントキャンドル

クリスマスの4週間前からがアドヴェント期間なので、4本のキャンドルを
飾り、1本/週ずつ火を灯していきます

私達が訪れたのは2週目だったので、2本に灯っていました




e0177271_15434326.jpg


ベルリンで昼食をとったレストランのクリスマス飾り
メルケル首相や芸能人、有名人も訪れるというお店でした




e0177271_07291647.jpg


帰りのフランクフルト空港では、天使のようなお姉さんがキャロリングを
しながら免税店エリアを周っていました



e0177271_21020823.jpg



海外にお住いのブロガーさんのところにお邪魔すると、各国で迎えるクリスマス
の様子をとても興味深く拝見することができます

クリスマスシーズンに欧州でひと足早くクリスマス気分に浸り、心躍り、感性に
訴える素晴らしいものに触れることが出来ました
夫婦、お互いにこの度の中欧旅行がクリスマスプレゼント
経験は宝  大きなクリスマスプレゼントをありがとう 053.gif


世界遺産・観光・美術鑑賞・お買い物編は、年明けから綴っていこうと思います


🎄 May your Christmas be merry and happy 🎄





[PR]
by pintaro23 | 2015-12-24 08:28 | 海外 | Trackback

華麗なるウィーンのクリスマスマーケット



今年で30周年を迎えるウィーンのクリスマスマーケット
市内各所に19のマーケットが立つそうです

市庁舎前には華やかで上品なイルミネーション
『洗練された美』
目を見張る美し過ぎる光のページェントが繰り広げられていました



e0177271_09393245.jpg


市庁舎もライトアップされ、大きなトリコロールカラーのツリーが輝きます
過日のテロを悼んでのことでしょう

旅行中、ベルリン・ウィーンのフランス大使館前にもまだ多くの献花や
キャンドルが捧げられていました



e0177271_09401773.jpg


ツリーの最下段部分にきらめく白いイルミネーション
レースのスカートをまとっているみたい

夜空に蝶がはばたいているかのようなイルミネーションは道路にもあり、
毎年登場しているようです



e0177271_09384678.jpg


150店のヒュッテがある大規模なクリスマスマーケットです

こちらにはグリューワインの他にプンシュと呼ばれる
ワインやブランデーに果汁と砂糖を加えたアルコールドリンク
があるそうです




e0177271_09400545.jpg


スノーマンやキャンドル等の飾りを灯した大木が数々ありました
落葉しているので、遠目から見るとスノーマンやキャンドルが宙に浮いて
いるように見えます
大きな木は菩提樹かマロニエでしょうか・・・
日本では見かけないプレゼンテーションの方法ですね



e0177271_09404215.jpg


チョコレート屋さんにはサンタクロースやツリー、スケート靴をかたどった
ものがあり、フィギュアスケートファンの私は迷わず買いました

苺にチョコをテンパリングしたものを串に刺して売っていました
ちょっと日本的な感じですね



e0177271_09395486.jpg

ドイツ・チェコでもクリッペを見てきましたが、ここのものは
立派で大人っぽい感じの作りでした



e0177271_09394381.jpg

サンタクロース・聖ニコライがプレゼント配りに忙しそうです




e0177271_09392207.jpg


アドベントキャンドルをイルミネーション化するハイセンスな演出
薄いブルーグレーにライトアップされているのは、ブルク劇場

アドベントの期間はクリスマスの4週間前の日曜日から、イエス生誕を祝うクリスマスまでで、
私たちが訪れたのはアドベント2週目だったので、キャンドルライト2本が点灯していました



e0177271_09405275.jpg


白一色で統一されたクリスマスオーナメントのお店があり、
近年、白に惹かれている私は買いたいものがいっぱいありましたが、
他に見たいお店や撮影をしたい気持ちが強く結局何も買わずじまいでした

 

e0177271_09382997.jpg


こちらのゲートもトリコロールカラー
毎年あるのか?昨年もあったみたいなので、フランスのテロを意識してのものではなさそうです



e0177271_09391151.jpg

アドベント期間中、世界中から300万人が訪れるというこのクリスマスマーケット

ライトアップされたネオゴシック様式建築の市庁舎が柔らかい光を放っていました
アーチ型の窓のレース模様が繊細でひときわ優雅でした


旅行中、ベルリン・ドレスデン・プラハ・チェスキークルムロフ・そしてこの
ウィーンでクリスマスマーケットを周りました
各々の地で特徴があり、歴史ある建造物との調和と融合
素晴らしいライトアップ&イルミネーション
童心に帰って楽しむことができました

今回の中欧旅行はクリスマスマーケットだけが目的ではなく、いつもの旅行のように
世界遺産や観光名所を巡り、美術鑑賞etc.が目的でした
それに加えて数々のクリスマスマーケットとイルミネーションを愉しんで
12月のヨーロッパは二度オイシイ!!!







[PR]
by pintaro23 | 2015-12-22 20:49 | 海外 | Trackback

チェコ 2つのクリスマスマーケット



いよいよクリスマスウィークに入り、急いで中欧のクリスマスマーケットの想い出を綴ります


チェコでは2つのクリスマスマーケットをまわりました

世界遺産に指定されている小さな町 チェスキークルムロフの
こじんまりしたクリスマスマーケット

e0177271_18523948.jpg


旧市街の中心 スヴォルノスティ広場にひときわ目立つ大きなクリスマスツリー
どのマーケットのクリスマスツリーも、その場に植えられているものではなく
大木を切って運び立てるのだそうです

そして、クリスマスが終わると撤収されるのだとか
なんだか勿体ない気がします



e0177271_18525054.jpg


印象的な可愛い建物が立ち並ぶ町に、ヒュッテ(屋台)が控えめに
立っていました


e0177271_18531349.jpg


お菓子を売る屋台も装飾がなく素朴です
ツリーの下にあるクリッペ(キリスト生誕の様子を人形で表現したもの)も
飾り気のない簡素なものでした



e0177271_18530081.jpg


チェスキークルムロフ城の庭にはクマがいて、シンボルに立てられている像がありました
来年の1月6日まで、マーケットは開いているそうです





e0177271_18521208.jpg



プラハ旧市街広場に立っていた大きなクリスマスマーケット

旧市街庁舎の仕掛け時計が動くのを見た後、すぐにこちらに向かいました
後方の尖塔がプラハを象徴しているティーン聖母教会

巨大なクリスマスツリーが遠くから目に飛び込んできました





e0177271_18515619.jpg




こちらの建物も淡い色調で、昔訪れたザルツブルグやロマンチック街道の建物
と似ています




e0177271_18512912.jpg



青銅の丸い塔はバロック建築の聖ミクラーシュ教会

日本にも近年、クリスマスマーケットが立つようになりましたが
バックに見えるのは高層ビルや商業ビル

さすが歴史ある欧州の古い建造物とクリスマスマーケットが見事に調和しています



e0177271_18511999.jpg



ポニーや羊、ヤギにえさやりができる ふれあいコーナーもありました
ホッと心が和みます
暫く見ていましたが、干し草を食べるのに必死でお尻しか見せてくれません (*´ω`)



e0177271_18522834.jpg



チェコはマリオネットが盛んな土地なので、マリオネットを売るお店が出ていました

こちらのレース飾りはカラーのものがありました
(ドイツ・オーストリアは白がを殆ど)

今回、どこかでガラスのクリスマスボールを買いたかったのですが、
薄く繊細そうで持ち帰るまでに割れると困るので諦めました




e0177271_18513892.jpg



見学時間が過ぎ食事後、バスに向かう途中の通りの一角にも小さなマーケットがありました
こうしてアドヴェント期間中は、あちらこちらに大小のマーケットが立つのでしょうね

毎年のことですが、こちらで暮らす人々はクリスマス準備に余念がありません




e0177271_18514696.jpg



次はいよいよ今回の旅のフィナーレを飾るウィーンの華麗なクリスマスマーケット
の様子をご紹介します




[PR]
by pintaro23 | 2015-12-20 07:44 | 海外 | Trackback

ドレスデン アルトマルクト広場のクリスマスマーケット sanpo



世界で最初のクリスマスマーケットの開催地と言われているドレスデン
メイン会場のアルトマルクト広場に行きました
こちらのクリスマスマーケットは今年で581年目を迎える老舗級


古都薫るドレスデンの街
ゼンパーオーパー(オペラハウス)・ツヴィンガー宮殿の重厚な佇まいを撮影後、
中世の石畳を通り抜けクリスマスマーケットへ

だいたいどのマーケットも朝10時オープン、21時まで開いています
夜の鮮やかなイルミネーションに心を奪われるのは言うまでもありませんが、
日中の賑わいはまた違った顔を見せてくれます



e0177271_22185143.jpg

木工キャンドル飾りを模した巨大ゲート
日曜日だったので早くから訪れる人で溢れていました
クリスマス準備や子供連れで遊びにやってきます




e0177271_22191881.jpg

世界最大のクリスマスピラミッドは高さ14m
後ろに見えるのは、聖十字架教会



e0177271_22193463.jpg

ちびっこが楽しそうに乗っているミニ機関車
小人や魔女、動物たちのまわりを走り抜けます




e0177271_22201406.jpg


オバサンも乗ってみたくなるメリーゴーランド
でも真っ昼間から恥ずかしいので見てるだけ~


e0177271_22202515.jpg


チョコレート屋さん・ワインショップ・レース飾りの店
屋台の屋根にも趣向を凝らした飾りつけ




e0177271_22190691.jpg


ここの屋根には、サンタさんのそりを引くシベリアンハスキー
昔、日本でも流行ったシベリアンハスキーですが、今は見かけませんねぇ



e0177271_22194989.jpg


木工細工のお店はどのマーケットでも見かけます
ツリーに飾るオーナメントも木作り
ナチュラル系が好きな方向け



e0177271_22200007.jpg


お店を見て回るだけでワクワクします
観覧車に乗って全体を見渡してみたいけど・・・

集合時間が決まっているから良いようなものの、完全フリータイムなら
際限なく居続けてしまいそう




e0177271_22203557.jpg


クリスマスには欠かせないドイツ発祥のシュトレンを売るお店も
必ずありますね
保存のきくシュトレン 薄く切って少しずつ食べます
洋酒に漬けたドライフルーツと木の実、甘いマジパンを入れて焼く
パンですね
個人的にはあまり好きではなく、自ら買うことはありません




e0177271_22204700.jpg

グリューワインのカップは、各々のクリスマスマーケットによって
オリジナル品があるそうで、お持ち帰りできます
同じツアーのご夫妻が飲まれたカップを撮影させて頂きました
旅の記念になって良いですね !(^^)!




[PR]
by pintaro23 | 2015-12-18 15:33 | 海外 | Trackback

ドレスデン  ハウプト通りのクリスマスマーケット



ベルリンから古都ドレスデンに向かい、夕食レストランに行く途中にあったクリスマスマーケット
車道の真ん中の長い通りを解放して、マーケットが立っていました

ドレスデン新市街地は洗練されたお洒落なお店が軒を並べ、まだ開いている
お店もあり「入りた~い」「買いた~い」気持ちを抑え、限られたフリータイム中
マーケットを散策しました


e0177271_18243670.jpg


落ち着きのあるブルーとホワイトを基調としたイルミネーション
さすが!ヨーロッパ!!

まわりの古い建物と見事に調和していました




e0177271_18361988.jpg



マーケットを歩いていると、向こうの方にブルーの光を放つ木が見えてきました



e0177271_18260472.jpg



「わ~~、凄い!!!」
枯れ木に施されたイルミネーション
ブルーの珊瑚のようにも見えます

Simple is best




e0177271_18255176.jpg



ここにもクリスマスピラミッドを模した屋台が出ていました
下が木工細工品のお店になっています



e0177271_18245050.jpg



ひとつずつ手作りされたキャンドル飾りやオーナメント
精巧に作られた匠の技
ドイツはマイスターの国ですからね
けっこうなお値段します





e0177271_18253894.jpg



クリスマス関係のお店の中にハム・ソーセージを売るお店も



e0177271_18250345.jpg



どのクリスマスマーケットにもあるメリーゴーランド

なんと! Japanからピカチュウ進出  ピカッ
世界的に有名なんですね~
大阪に来た外国人(大人)も「ポケモンセンター(大丸梅田店内)」を
お目当てにするくらいですから



e0177271_18362861.jpg


こういう物はじっくり選びたいのですが、とにかく時間がない ショボン (:_;)
ちょっと見るだけで終わってしまいました(涙)




e0177271_18252598.jpg



翌日はドイツ最古のクリスマスマーケットに行きました



[PR]
by pintaro23 | 2015-12-16 22:50 | 海外 | Trackback

ベルリンのクリスマスマーケット



ベルリンに到着後、街の中心部アレキサンダープラッツのクリスマスマーケットに
行きました

トラムの窓から色とりどりに輝くイルミネーションが見え始めると、
テンションが上がります


e0177271_17455257.jpg


変化してゆく光の演出
ランドマーク的なクリスマスピラミッドはどこから見ても、ひときわ目立ちます

遠くから見ると、人が影絵のように見えます




e0177271_17463558.jpg


大阪の新梅田シティにも毎年クリスマスマーケットが立ちますが、やはり本場は
なんだか違います




e0177271_17460291.jpg


近年、よく見るプロジェクションマッピングがここにも!
デパートの壁面にクリスマスの光景が映し出され、これはサンタさんが
配るプレゼントの様子です




e0177271_17461883.jpg


くるみ割り人形がお出迎えの木工芸品を売るお店

ハネムーンもドイツで、その際買ったクリスマスのキャンドル木工芸品 ⇒ ★★
があるので今回はパスしました




e0177271_17470007.jpg


白く輝くテレビ塔
ここからならマーケット全体を望むことができますね

初めは一緒にまわっていた夫とも日本での撮影と同じく、お互いのペースで
撮りたいので途中で解散
また後で・・・集合です





e0177271_17462693.jpg


ドイツといえばソーセージ
グリューワイン片手に美味しそうにほおばる姿を横目で見ながら・・・




e0177271_17471872.jpg


クリスマス飾りも日本で見るものとは違います
お店を見たいし、写真も撮りたいし、夫との集合時間は近づくし、
あぁ忙しい(汗)




e0177271_17465195.jpg


ドイツのシンボルアニマル 熊
デパートのショーウィンドウは子供達へのプレゼントをセールスかな?
熊さん大集合 053.gif





e0177271_17471050.jpg


旅行の3週間前にパリのテロがあり、フランクフルト入国検査はいまだかつてない
厳重なボディチェック
その方が安心です

ドイツ語が堪能な添乗員さんの好意で、ホテルチェックイン後ここに連れてきて
頂きました
現地解散、帰りは自分たちで

切符の買い方も国によって違い、降車駅を間違えないよう緊張します
その緊張感がまたいいんですよね~

感動ホルモン出まくりです!



e0177271_17464310.jpg



[PR]
by pintaro23 | 2015-12-15 07:44 | 海外 | Trackback

中欧のクリスマス sanpo



ヨーロッパのクリスマスを楽しんできました

古都薫る
ドイツ  ベルリン・ドレスデン・ポツダム・マイセン  
チェコ  プラハ・チェスキークルムロフ
オーストリア  ウィーン・バッハウ渓谷
を巡る8日間の旅

5年ぶりのヨーロッパ
やっぱりヨーロッパはいいわ~! 大好き!!欧州!!!


e0177271_05091117.jpg

ウィーン新市庁舎前のクリスマスマーケット

華麗でまばゆいほどのイルミネーション
落ち着きのある気品に満ちたウィーンの街

思わず「わぁ~~~! 凄い!!!」と声をあげてしまいました

20年ぶりに訪れたウィーンの街
以前来たのは秋だったので、クリスマスの雰囲気はまた格別でした




e0177271_05091831.jpg

軒を連ねるクリスマスマーケットの屋台
迷うほどの数があり、キョロキョロ目移りしてしまいます

屋根の上にもキャンドルライトが輝いていました





e0177271_05100251.jpg

こちらはベルリンのクリスマスマーケット

素朴で可愛い屋台が多かったです
イルミネーションの色が変わっていくのを寒さを忘れて見とれていました





e0177271_05100804.jpg

ドレスデン新市街地の通りにもクリスマスマーケットがありました

こんなに素敵なイルミネーションは見たことがありません
センスあふれるブルーライト





e0177271_05102037.jpg

ドレスデン「世界最古のクリスマスマーケット」
クリスマスマーケット発祥の地はドレスデンだそうです

日中のクリスマーケットは小さな子供連れの家族が多く、観覧車やメリーゴーランド
が大賑わいでした





e0177271_05093309.jpg

ずっと行きたかったチェコのプラハにやっと降り立ちました

カレル橋からプラハ城を望む




e0177271_05094038.jpg

「尖塔の街」と呼ばれるプラハ

ここにも広場に大きなクリスマスマーケットが出ていました

私が勝手にイメージしていたプラハは、少し暗くて重厚な雰囲気・・・でしたが、
歴史の重みは感じるもののお洒落でセンスのある街でした





e0177271_06020245.jpg

旧市街地が世界遺産に登録されているチェコの小さな町 チェスキークルムロフ

旅行仲間が「小さくて可愛い村だけど、いいよ~!」と言っていた通り、
中世の佇まいを残した哀愁漂う町でした



膨大な写真の整理をしながら、まずはクリスマスイルミネーション&クリスマス装飾
を中心に更新していきたいと思います


旅行前に初めて「予約投稿」にトライしてみました
上手くいったみたいで、ご訪問&イイネ!をして下さったエキサイトブロガーさん、
有難うございました (*^-^*)





<岐阜県>「栗きんとん10個」モニター10名様募集!

日本を応援するお買い物サイト「日本きらり」






[PR]
by pintaro23 | 2015-12-13 06:29 | 海外 | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(217)
(165)
(120)
(94)
(83)
(64)
(63)
(56)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧