<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うなぎちまき




e0177271_08114030.jpg


うなぎちまきを戴いたので、秋らしい萩の大皿でワンプレートごはん

夫は鰻が好物で、デパ地下では必ずと言って良いほど鰻の蒲焼やうな重を
じーっと見ています (@_@)
稚魚が激減している昨今、国産うなぎの蒲焼は高騰し、うな重なんて2000円以上
するので、私は無視してさっさと通り過ぎます(笑)




e0177271_08122815.jpg

四万十川流域で有機肥料と減農薬で栽培された「四万十黒もち」(伝統のもち米)
で作られたちまき

市場には殆ど流通していない希少なもち米だそうです

粘り気のあるもっちりした食感にほのかに笹の香りがします

炭火焼の高知県産養殖うなぎは柔らかく、伝承のたれが香り豊かで
何個でもいけそうです

ちまき=飯蒸しにするには手間がかかり、贅沢な逸品です



e0177271_08121461.jpg

§ 海老と長芋焼き

すりおろした山芋に浮き粉(なければ小麦粉)と塩を加え、生地を適度な粘度にし
薄く油を敷いたフライパンで焼くだけの簡単メニュー
白くする為に卵は入れていません
水もなし 水を入れるとシャバシャバになって生地が流れてしまいます
浮き粉だとふんわりします


§ 南瓜と黒豆・しめじの胡麻ドレッシング和え

南瓜をレンジアップして柔らかくしつぶす
しめじもレンジアップし、胡麻ドレッシングに漬けて味を浸み込ませる
蒸し黒豆を加え全てを和える

大豆や黒豆は煮大豆より蒸した方が栄養分が残って良いそうなので(あさイチ情報)
私はいつもマルヤナギの蒸し大豆・黒豆を利用しています


§ 胡瓜と赤かぶ・大葉・かにかまの酢の物

ベランダ栽培で収穫した貴重な胡瓜と赤かぶの漬物で作りました
夏に八ヶ岳で買ったツルヤの万能だし酢が良い味を出してくれています


§ きんぴらごぼう

笹がきした牛蒡と人参をフライパンに入れ、材料がかぶる程度の水を注ぐ
油で炒めず、蒸し炒めのような感じで水分がなくなるまで火を通す
醤油・みりんを加えて味を調え、火を消しゴマをふる
冷めてから、エゴマ油をかけて全体にからめる

注目されているエゴマ油、結構いいお値段ですが
血管を若返らせたり、認知症予防・抗酸化作用・抗アレルギー作用
中性脂肪低減・血中コレステロール低減等々があるそうで
コレステロール値が高めの私には必須かも!

ただ、これで炒めてしまうのはNG
高温や熱では作用が無くなってしまうそうで、
保管も開封後は冷蔵庫です

なので、きんぴらにも冷めてからかけています

一日一杯のスプーンで「飲む」というのもアリだそうですが、油を飲むという
のには抵抗があります




e0177271_08112777.jpg

うなぎちまきは冷凍で届くので、そのまま冷凍庫へ
解凍せず袋のままレンジアップするか、袋から出して蒸し器で蒸します

おもてなしにも目先が変わっていいですね
贈答品にすると喜ばれそうです ⇒ ★★★

蒲焼も戴いたので、次はうな丼かな
楽しみです
夫、大喜び 003.gif





http://monipla.jp/bl_rd/iid-115663514655e970d1e78a7/m-4bc0273096536/k-1/s-0/

<a href="http://www.nippon-kirari.com/100059/products/detail.php?product_id=1365" rel="nofollow">「うなぎ蒲焼・うなぎちまき各3個セット」</a>






[PR]
by pintaro23 | 2015-09-30 07:05 | 私の台所

お月見のお菓子



昨夜、中秋の名月をご覧になられた方も多いと思います

私が夕べ見た時は丁度薄い雲がかかって、月が見えなかったのですが、
今朝4時過ぎに目が覚めてベランダに出た時はまだ真っ暗で星が輝き、
西の空にまん丸お月様が出ていました  

とっても綺麗でした~

なぜか最近、早朝4~5時に目が覚めることが多く(歳のせいか?)
寒くも暑くもなく心地よい季節なので、思い切って起きて静かに
行動しています(笑)


e0177271_08380231.jpg

お月見のお菓子を少しずつ色々買いました

可愛いうさぎちゃんの刻印入りのお饅頭
中には粒餡と栗が入っていました



e0177271_08374164.jpg


関西では月見団子というと、このタイプが主流です
白いお団子を月に見立て、漉し餡は月にかかる雲を表しています

昔、たち吉さんのセールで買ったうさぎの小皿
かわいい~053.gif




e0177271_08372986.jpg

関東ではこのタイプですよね
ひとつだけ黄色いのがお月様なんでしょうね
中には漉し餡が入っていました

和菓子ですが、モダンボヘミアの洋皿に盛りました
チェコの伝統工芸ボヘミアンガラスから生まれた新しい硝子器

黒なので白いお団子がよく映えます

高級輸入食器店のル・ノーブルさんで取り扱っています
手持ちのガラス食器というと透明タイプが殆どなので、黒が欲しいと思っていました


近所には生花店がなく、スーパーでススキを見ましたが良いものがなく
赤く色づき始めたアカメガシを飾りました

花器の代わりにしたのもモダンボヘミアの小ボウルです
テーブルマットも黒地なので見えにくいですが、シックでいい感じです


二羽のうさぎちゃんが、月見団子を狙ってる?
これは、箸置きです
昔100円ショップで買ったものです


今夜はスーパームーンだそうですね
大きく明るく見えるそうです

満月や新月にお願い事をすると叶うと聞きました
不要な邪気を落としてくれるのだとか・・・
今宵は月光浴しましょう





http://monipla.jp/bl_rd/iid-164009641255de64a90f034/m-4bc0273096536/k-1/s-0/

<a href="http://www.le-noble.com/d/s/sm.php?mk=814" rel="nofollow"><img src="http://image.edita.jp/mp/image_data/item_img/21468430164eba0826a1bd1/related_site_img1_164009641255de64a90f034.jpg" alt="ル・ノーブル◆食洗機OK&スクラッチプルーフ!ナイフで傷つかないガラスの食器" /></a>


[PR]
by pintaro23 | 2015-09-28 18:27 | 日々の暮らし

満開の彼岸花




e0177271_05140279.jpg


シルバーウィーク3日目
京都府亀岡市の彼岸花の里に行きました

我家からは車で約1時間
近くにこんなに素晴らしい絶景を見られる場所があったのか
と自然の恵みに感謝




e0177271_05135285.jpg


田んぼの畦道に群生しています

刈り取り前の稲がキラキラ金色に輝き、山の緑に彼岸花の朱赤が
よく映えます

緑と赤は補色の関係
赤をずっと見続け、目を離すとボッと緑が見えてくるのだとか




e0177271_05144213.jpg


既に稲刈りが済んだ所もあり、脱穀の真っ最中の田んぼもありました

頭を垂れる稲穂




e0177271_05151092.jpg



こんなに群生した彼岸花を見たのは初めてです

毎年この時期に来られるという老人が、「今年はちょっと早い」と仰っていました
2-3日前が丁度見頃だったのか、白く色が変わり始めている花もありました




e0177271_05142959.jpg



ふだんはあまり意識して空を見ることはなく、写真を撮っていると
改めて秋の空の美しさを感じます




e0177271_05145935.jpg


強い生命力を持ち、根には毒を持つ彼岸花
多年草なので毎年秋になると、又この場所を朱赤に染めてくれます

別名 曼珠沙華
梵語で「おめでたい兆しがある」という意味を持つらしいです

闇には妖艶に映り
夜には曼珠沙華という呼び方の方が似合うような気がします




e0177271_05141375.jpg

9月22日 撮影
亀岡市 曽我部町 穴太寺(あなおじ)付近






[PR]
by pintaro23 | 2015-09-27 06:13 | | Trackback

京都 岡崎~白川そぞろ歩き




e0177271_12521262.jpg


岡北を出た後、京都市美術館の裏門に出る近道を発見

いつも正面からしか見たことのなかった美術館
裏門は遠目から見ても素晴らしいものでした

金色に黒のリボンのようにも見えるアバンギャルドなデザイン




e0177271_12535012.jpg




彫金も見事です

柄は日本的ですが、イタリアの建造物にあるような重厚感のある門扉



e0177271_12524508.jpg




開期が迫ったルーブル美術館展とルネ・マグリット展が開催されていました



e0177271_12522452.jpg




岡崎をあとにし、白川沿いをぶらぶら歩いていると紅白の彼岸花を見つけました



e0177271_12525409.jpg




赤はよく見かけますが、白は珍しいです

この辺りは人通りも少なく、柳が風に揺れて爽快な秋の一日でした



e0177271_12530630.jpg


この日の総歩数 17000歩
良しっ 049.gif


[PR]
by pintaro23 | 2015-09-25 05:48 | 京都 | Trackback

お出汁が美味しい  @京都 岡北 



e0177271_12533079.jpg


平安神宮から東へ向かい、夫が以前からずっと行きたがっていた 岡北

テレビ取材も多く、グルメ雑誌やガイドブックにも必ず載っている老舗有名店です
11時オープンですが10:30には二組並んでいて、私達は三番目でした

夫は天とじうどんを注文
こちらのお店では、天とじうどん・丼が有名みたいです



e0177271_05293606.jpg

細目で柔らかい京うどん
うどんが大好物の夫、以前にも入店しようとしたようですが、凄い行列で
諦めたそうです
念願叶って良かったね~



e0177271_05284580.jpg

私は天ぷら蕎麦をお願いしました

天ぷらが別皿に盛られて提供されます

お出汁の旨みが抜群で、今まで食べた麺類の中でNo.1だと思いました
お出汁がとても濃くて美味しいのです

塩や醤油の濃さではなく、出汁の濃さです
あまりの美味しさにお出汁も全部飲み干しました



e0177271_12534058.jpg

天ぷらの衣は薄目でカリッと揚がり、ほのかに胡麻油の風味がします

お蕎麦は少な目なので、男性には物足りないかもしれません




e0177271_12531847.jpg

リニューアルされた店内はシンプルモダンで、BGMはジャズ
坪庭や西陣織の伝票刺しが京都らしいです

そして、お茶が美味しく(お煎茶か白折を淹れておられるのか)何度も
注ぎ足していただきました
日本茶好きの私にはポイントが高い!



e0177271_12520199.jpg

お店を出る頃には長蛇の列
お隣の山元麺蔵は更に凄いウェイティングでした






[PR]
by pintaro23 | 2015-09-23 07:36 | Trackback

初秋の神苑  @平安神宮




e0177271_12511323.jpg


シルバーウィーク初日、平安神宮の神苑に行ってきました
秋空に映える尚美館

桜や菖蒲、紅葉の時期に訪れたいと思いながらも、もの凄い混雑を懸念して
一度も訪れたことがありませんでした

この日は神苑が無料開放されていました
9時前に到着したので人もまばらで、ゆっくり散策できました



e0177271_12541422.jpg


春には枝垂桜が見事であろう苑も今は緑の杜
苔がしっとり静寂に包まれていました

秋の花は地味目にひそやかに咲いています

女郎花(おみなえし)・藤袴・シオン
きれいな名前です



e0177271_12542638.jpg


日本最古の電車が展示されていました

明治28年初運行したチンチン電車

e0177271_12540408.jpg


風に揺れる萩を撮ろうとしていたら、外国人観光客のご主人が手で枝を抑えて
下さいました

数年前までは欧米人の観光客が多かった京都の町にも、アジアからの観光客が
溢れかえっています

群れを成して大きな声で道いっぱいに歩いたり、撮影ポイントでモデル顔負けの
ポージングで撮影し、なかなか場所を空けてくれません(苦笑)

ここでは、そういう方々に遭遇しませんでした




e0177271_12543866.jpg


谷崎潤一郎の「細雪」にも登場する枝垂桜の名所 栖鳳池
池に架かる橋のような泰平閣にはベンチがあり、休憩しながら景色を
愉しむことができます

e0177271_12512500.jpg
e0177271_12514747.jpg

秋の婚礼シーズン到来でお日柄も良く、婚礼が執り行われていました



e0177271_12513707.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2015-09-21 13:43 | 京都 | Trackback

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ



秋刀魚の美味しい季節になりました
焼き秋刀魚に大根おろし、すだちを絞っていただく機会が多いですが
昨日は三枚卸しにして塩を振り、小麦粉をはたいて卵白にくぐらせ
五色ぶぶあられと白ごまをつけて揚げてみました



e0177271_20162123.jpg


野菜は
れんこん・人参・しめじ・南瓜をさっと素揚げし、茹でたカリフラワーを
散りばめ吹き寄せにしました

家で揚げ物をすることは滅多になく(カロリーの問題・残った油の処理・酸化
した油の悪影響)、今回も多めのオリーブオイルで揚げ焼きしました

二色揚げの秋刀魚を乗せ、大根おろしに出汁醤油、すだちを絞って温サラダ
としていただきました



e0177271_20163798.jpg


五色ぶぶあられは一般のスーパーマーケットではあまり売られていない
かもしれません
私はいつも錦市場で買っています

ふだんのお料理には殆ど使うことはなく、おもてなしの際、
レンコン饅頭や里芋饅頭の揚げ衣として使います ⇒ ☆★☆

また、吸い地をはった椀物に最後に散らすと、
色目が綺麗でお料理に彩りを添えます


五色ぶぶあられのサクサクした歯ごたえとゴマの香ばしさの
二種類の美味しさを愉しめます




http://monipla.jp/bl_rd/iid-7008533655ee46f828709/m-4bc0273096536/k-2/s-0/







[PR]
by pintaro23 | 2015-09-19 06:11 | 私の台所 | Trackback

初収穫



e0177271_13493439.jpg


ベランダ栽培の胡瓜をやっと収穫できました
数年前に植えた時の種が少しだけ残っていたので、6月に植えたものが
グングン伸びて8月に実をつけ始めたものの・・・・・

朝顔と同じく、連日の猛暑で実は3cm位になると黄色く枯れ、半ば諦めかけていました
ところが残暑が意外に短く、9月に入ってからつけた実が日に日に大きく
成長しました

「胡瓜は水喰い」と言われるほど、水やりをしっかりしないと育たないそうで、
朝晩たっぷり水やりをしました

大きくなり始めると、ベランダに出で様子を見るのが嬉しくて嬉しくて 003.gif

25cmの立派な胡瓜くん

バンザ~~~イ \(^o^)/



e0177271_15315013.jpg


まだ、3-4本小さな胡瓜くんと、あと3日ほどで収穫できそうなのが1本あります

つるが伸びてベランダの手すりを超えてしまった~

あの猛暑が遠い日のように感じる凌ぎやすさ
すっかり秋の空です



e0177271_13494313.jpg


最近の長雨で野菜高騰の昨今、胡瓜も1本69円とか90円とかします
だから暫く買っていませんでした

安かった頃は3本98円だったのにね

ですから今、収穫した胡瓜がとても役立っているのです (*^^)v

ドロドロ血になるのを防いでくれるカリウム豊富な胡瓜
かぼちゃのサラダ・酢の物に早速使いました

いい仕事してくれます 066.gif



e0177271_15323402.jpg




http://monipla.jp/bl_rd/iid-18557757255ee9fceae8d1/m-4bc0273096536/k-2/s-0/
<a href="http://www.ishiya.co.jp/" rel="nofollow"><img src="http://image.edita.jp/mp/image_data/item_img/17483873584e9d743e392ed/related_site_img1_18557757255ee9fceae8d1.jpeg" alt="石屋製菓" /></a>



[PR]
by pintaro23 | 2015-09-16 16:01 | 日々の暮らし | Trackback

神戸北野 @アンクィール 



義妹と久々にランチ 

初夏に梅田でランチした時、「次は神戸へ遠征しよう」と約束し、その時候補に
あがっていた北野ハンター坂にあるアンクィールへ

異人館倶楽部の半地下にあるこちらのお店では、レストランウエディングも
されているそうで、落ち着きのある上品な店内です


e0177271_16195862.jpg


一休cim.からお得なプランを予約しました(ランチのコース+ドリンク2杯付き)

前菜のプレート
マグロのカルパッチョ・明石のタコと野菜が絵画のように盛りつけられた一品

1杯目はロゼ スプマンテ
アルコールがダメな方はソフトドリンクに替えられます




e0177271_16200679.jpg



次はサラダ

とても変わったプレゼンテーションの仕方でした
大皿に盛りつけられた十数種の野菜は、契約農家から届いた無農薬野菜や
ハーブでかなりの量がありました

そこにコンソメスープがかけられます
スープはチーズのフォンor伊勢海老のコンソメからチョイス
スープはティーボットで提供され、スタッフがかけて下さいます

義妹が選んだチーズのフォンは薄黄色に濁ったスープでした
エビ大好きの私は迷うことなく伊勢海老のコンソメをかけていただきました

ドレッシングよりは薄味ですが、野菜と調和し知らぬ間にどんどん野菜が
食べられる不思議な一皿でした




e0177271_16201662.jpg



パスタはフリッジに濃厚な牛肉の煮込みのソースがよくからみ、美味でした

バゲットにソースとトマトを乗せていただきました





e0177271_16202739.jpg


2杯目はライチジュースをお願いしました

選べるメインのお料理は二人とも三段重に詰まった和食をチョイス

鯛のお造り・天ぷら・焼き物・炊き込みご飯・赤だし

イタリアンと和食の和洋折衷の手の込んだコース仕立てに
大満足の主婦ふたり

厨房には和も洋も調理ができるスタッフがおられるのでしょうか?
こまごまとした丁寧な仕事でした

お重は私が持っているものと同じ一人サイズで色違いでした ⇒ ☆★☆




e0177271_16204594.jpg



デザートは十種類のミニケーキと二種類のアイスクリームから好きなものを
選べました

ケーキは一口サイズなのでペロッといただけます
ゆずシャーベットが爽やかで、全種類お願いすれば
良かったかも・・・と義妹と話しました(笑)



小雨が降っていたので中庭や建物の撮影はしませんでしたが、昔からある
神戸異人館倶楽部にはかつて、イタリアンの老舗 麻布キャンティや
東京に行ってしまったパティスリー イデミスギノがあり、訪れた当時を
懐かしく振り返りました

バブル時代、もう30年も前の思い出です(笑)










[PR]
by pintaro23 | 2015-09-14 06:34 | 神戸 阪神間 | Trackback

ぶどうのヴェリーヌ




e0177271_16194766.jpg


お盆前から店頭に並び始めた葡萄も更に多くの品種が出回る季節になりました

「果物の中で白桃が一番好き」と以前書きましたが、葡萄はNo.2か3かもしれません


ぶどうジュースのゼリー&豆乳ヨーグルトゼリー、葡萄&いちじくで
初秋のヴェリーヌを作りました

ポリフェノール&イソフラボン&ビフィズス菌でヘルシーでしょ(笑)


スタイリッシュなカップで作ったので、ケーキ屋さんで売っているみたいな
仕上がりです



e0177271_16192320.jpg


いちじくも好きですが、夫はダメみたいなので私一人でワンパック
食べます


品種改良でどんどん新種の葡萄が生まれていますね

スーパーで見つけた大峰(たいほう)という葡萄は、藤稔(ふじみのり)として流通
しているそうですが、山梨産の藤稔を大峰として売り出しているそうです
500円玉ほどある大きな粒で、巨峰を上品にした甘さです



e0177271_07442554.jpg


最近は種なし葡萄が多いので、食べる時も助かります
昔は種なし葡萄といえば、デラウェアくらいでした

薄いグリーンの葡萄も昔は、マスカット オブ アレキサンドリアくらいしかなく、
お見舞いやお供えで頂く上等な葡萄でした

その流れをくむのか皮も食べられるシャインマスカット


夏から秋にかけての今の季節が最も果物が豊富な時期かもしれません


初秋を愉しむ秋色のデザートはいかがですか。。。




e0177271_16193757.jpg




http://monipla.jp/bl_rd/iid-164009641255de64a90f034/m-4bc0273096536/k-2/s-0/


http://monipla.jp/bl_rd/iid-155977694955f2aabd99d5b/m-4bc0273096536/k-0/s-0/






[PR]
by pintaro23 | 2015-09-09 08:11 | 私のお菓子 | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(127)
(96)
(86)
(70)
(65)
(58)
(49)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧