<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旧友と再会ランチ  



寒い日が続き家にこもる日が多かった1月、今年初の友人とのランチは
芦屋にあるトラットリア・ラ・バラッカ

京都に近い大阪に住む私と神戸の西の端に住む友人の中間地点で
会う事になりました

30年来の友人と会うのは6年ぶりで、久々に電話で話した時からウキウキ♪
した気持ちで向かいました


e0177271_2114879.jpg


グルメブログで知った人気店、ランチタイムは予約できないとの事なので、早めに着き
テラス席に座りオープンを待つ間もお喋りに花が咲きました

そもそも彼女の姉が私の学生時代の友人で、卒業後一緒に華道を習っていた時に
知り合い、初海外旅行も友人姉妹と三人でハワイに行ってからの古~いおつきあいです



e0177271_21111970.jpg


ランチBコースをお願いしました(前菜・パスタorリゾット・パン・ドリンク 1260円)

大きなプロシュートが乗る前菜盛り合わせ
イタリアンオムレツ・人参のマリネ・タラのフリット

パンもお店で焼かれていて、揚げパンには青海苔が入っており塩が効いていて
とても美味しかった(●^o^●)


e0177271_21244335.jpg


トマトリゾットを選びました
カジュアルイタリアンのお店ですが、本格的なお味でボーノ!

食事中も6年間のブランクを埋めるかのようにお互いの状況や生活の変化を
話し続けました(笑)


「デザートはまた他のお店で」ということになり、陽気なイタリア人シェフの流暢な関西弁
でのお見送りを受け、JR芦屋駅前のケーニヒスクローネでまたひと喋り・・・・・どころか
気がつけば3h近く話し込んでしまったわ(~_~;)

e0177271_2140344.jpg


昔は小さな御影店や阪急六甲店くらいしか無かったけれど、今やホテルまで建てた
ケーニヒスクローネ
良心的で馴染み深いケーキ店です

「コレステロール値が高いの」と言いながら、しっかり食べてしまいました(反省)



長年お義母さまの介護をし昨年看とった彼女には、本当に頭が下がる思いです
「偉いね~」のひとことに尽きます
介護から解放され自由な時間ができたので、会う事ができたのです
私達も50歳を過ぎ人生のゴールも見え始め、身体的な衰えを感じざるを得ません
話の内容も更年期の症状や通院するクリニックの話、そして昔の懐かしい想い出、
気のおけない旧友との話は尽きませんでした

「次はお花見しようね~」と約束し、お互い違うプラットホームに立ち「バイバ~イ」
嬉しく楽しいアッという間の一日でした
Cちゃん、どうもありがとう  また、会おうね029.gif
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-31 22:06 | 神戸 阪神間 | Trackback

エキサイトブログ年末年始投稿キャンペーン 当選



今週初め、エキサイトブログ編集部様より
エキサイトブログ お年玉プレゼントキャンペーン 「私の年末年始&新春の一枚!」
に投稿した記事が当選したとのご連絡を頂戴しました

ひぇ~~~!びっくり\(◎o◎)/!
投稿してはみたものの、当選するとは夢にも思わず・・・・・忘れかけていました

こいつぁ~ 春から 縁起が いいわぃ 003.gif

e0177271_16355815.jpg



エキサイトのロゴ入り卓上カレンダー&ボールペンセットをいただきました
(他Amazomギフト券等 8名にプレゼント)

ボールペンは上部のラバーが消しゴムの役割を果たし、こすると色が消えるスグレモノ


カッコイイ卓上カレンダーは、表裏が違ったタイプのカレンダーになっていて、
スケジュールを書き込むことができ、とても便利そうです

夫に見せると「会社で使いたい!」と言うので、あげる事にしました
一緒に出かけた時や紅葉などの風景写真を撮ってくれていることもあり、
私から「ありがとう」の気持ちを込めてプレゼント


e0177271_16363139.jpg



多数の投稿の中から拙ブログの投稿を選んで頂き、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです
大切に使わせて頂きます
エキサイトブログ編集部様、ありがとうございました
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-24 17:13 | いただきもの | Trackback

月下上海



e0177271_19154410.jpg


昨年、松本清張賞を受賞した『月下上海』
作家と新聞事業協同組合の従業員食堂のおばちゃん
の二足のわらじを履く著者 山口恵似子さん
職場ではメニューを考え予算管理をし、従業員を束ねる主任

「賞金500万円は全て飲み代にする」と、同級生や従業員に
高級料理店でふるまう気っ風の良い「男前」な山口さん

特集をしていた朝の情報番組とソロモン流を観て興味を持ち、
図書館で予約するも・・・・・昨秋時点で48人待ち

やっと順番が回ってきて一気に読み終えました
(説明や描写が細か過ぎ、最初はなかなか読み進みませんでしたが)

第二次世界大戦下(昭和17年)の上海租界地区が舞台
スキャンダルを逆手にとり、人気画家にのし上がった財閥令嬢と
4人の男性が運命の渦に巻き込まれるサスペンスロマン

「人にはどうすることもできない運命がある。一度運命が動き出してしまったら、
いくら引き返そうとしても、誰にも止められない。それは人だけでなく、組織にも
国にもある。」


著者が当時の上海で暮らしていたのではないかと思うくらい、
細密な情景描写・緻密な時代考証・ヒロインの上質で豪華なファッション描写

が、山口さんは一度も上海を訪れた事は無いそうです

作家活動をされる前は、シナリオライターや2時間ドラマのプロットライターを
された経験からくるものでしょう

ドラマではなくオール上海ロケで是非、映画化して欲しい作品です
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-20 19:58 | お気に入り | Trackback

ゼンブラライム



e0177271_9312864.jpg


お正月花のアレンジメントに使った大輪の菊 ゼンブラライム
白い花びらのふちが淡いライムグリーンで、爽やかなイメージです

和の雰囲気が強い菊花ですが、どんどん新種が開発されていて
洋風・モダンなアレンジにも使えそうなものがあります


元旦の食卓に置いた以外はずっと寒い玄関に飾っていたので
2週間ほどもちました

ピンク色の葉ボタンがまだ綺麗なので、短く切って生け直しました
松と一緒に小さなスワンの陶器に・・・・・和洋折衷もしっくりきてるかな(*^^)
パラのようにも見えますね

e0177271_9504994.jpg



関西は小正月(1月15日)までを松の内とし、お正月飾りもこの日に片付ける
風習が受け継がれているようです

子供の頃は、しめ縄を神社のお炊き上げ(とんど焼き)に持参していました
懐かしい~~~
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-14 10:12 | | Trackback

華やぐ京都のお正月



1月5日、友人と京都へ初詣
その帰り道、花街宮川町で芸妓さん舞妓さんの新年挨拶まわりに出会いました

e0177271_14564068.jpg


毎年この日に新年挨拶まわりがあるとは知らず・・・・・
付近を通ると一眼レフカメラや凄い望遠レンズを持った人々が大挙しておられ、
「何かあるのかな?」と私達も暫く待っていました


e0177271_1551117.jpg


舞妓さんは黒振袖にだらりの帯、
芸妓さんは黒紋付き裾引きの正装で、
お茶屋さんやお師匠さんに挨拶まわりをされます


e0177271_1575333.jpg



e0177271_1582538.jpg


e0177271_1585060.jpg


舞妓さんは松竹梅のかんざしと稲穂
芸妓さんは稲穂をさして、
あでやかで匂い立つような美しさ

e0177271_1592314.jpg


同性から見てもハッとするような艶っぽさ・・・
(シャッターチャンスを狙うも、中途半端な写真ばかりですが)
寒い京都の町が華やいだ一日でした


e0177271_15181878.jpg


e0177271_15331790.jpg


今月は父の命日もあり、まずは大谷祖廟に向かうと
半球状の綺麗な花飾りがありました

その後、パワースポットとしてメディアにもよく取り上げられている安井金毘羅宮、
空也上人像で有名な六波羅蜜寺(都七福巡りのひとつ 弁財天)を参拝し、
新年挨拶まわりの芸舞妓さんに遭遇したのでした

小さな幸せ見つけた新春の一頁でした
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-08 15:53 | 京都 | Trackback

2014年 元旦の食卓 (わたしのお気に入り)



e0177271_17303512.jpg


穏やかに明けた元旦、おせち料理で新年を祝いました
伝統の定番おせちと創作おせちを丸盆に一人分ずつ盛り付けました


   ・栗きんとん  ・ささ身たらこ巻き  ・五色なます  ・海老のつや煮 
   ・岩石卵  ・松風焼き  ・かまぼこ(孔雀)  ・きぬた巻き  ・八幡巻き  ・龍眼巻き

   ・祝い肴 黒豆 たたき牛蒡 田作り  ・煮〆  ・鰆の幽庵焼き  ・数の子  

例年とほぼ変わらない品目ですが、新たに作ったのは料理番組で見た【岩石卵】と
妹が以前から作っていた【ささ身たらこ巻き】です



e0177271_17324633.jpg


昨年漬けた南高梅酒で乾杯

いつもお正月は黒モアレ柄のクロスを敷いていましたが、赤を基調とした器にした為
お花を地味目にしたので、華やかにプラチナ色のクロスにしました

画像では白に見えますが薄いグレーで、メーカーの色名はプラチナとなっています
お正月にしか使わない器を出して、非日常の演出



おせち料理とはその年の豊作を願い、神様にお願いするものだったそうです

現在では長寿や幸福、商売繁盛などさまざまな願いを託し、新年を祝う
幸せが詰まっているおせち料理



e0177271_17313254.jpg


一昨年は「作らないでおこう」と思っていたほど意欲が湧かず、年末ぎりぎりになって
準備したので支度に手間取り、夜までかかってしまったので昨年末は早めに準備しました

夫が大掃除を頑張ってくれたので私も予定外に掃除をしたりで、年末3日間は
気がつけば昼食もとらずノンストップで立ちっぱなし

1年の半分のエネルギーを注いだような感じで、元旦を過ぎ脱力(笑)
夫婦二人3日の朝食でやっと食べ切りました
来年は品目を絞って少なめにしようかな(今から言うと鬼が笑う?037.gif




ル・ノーブル◆現代に蘇る、西欧のクラッシック「ラ・メゾン クリスタル」の花瓶







[PR]
by pintaro23 | 2014-01-04 18:38 | 私の台所 | Trackback | Comments(26)

新年のごあいさつ



e0177271_11345737.jpg


明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します

2014年が明るく平和な年でありますように




穏やかな日々を心地良く過ごせるように、まずは「健康第一」

今年も小さな幸せに喜びを感じ、心豊かに暮らしたいと思います


e0177271_11351570.jpg


肩こりや五十肩の為、PCに向かう時間を短縮しコメント欄を開けたり閉じたり・・・
マイペースなのろのろ更新になるかもしれませんが、
お気楽主婦時々頑張る(*^^)v・・・拙いブログをよろしくお願い致します
[PR]
by pintaro23 | 2014-01-02 11:50 | ごあいさつ | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(207)
(156)
(116)
(87)
(75)
(62)
(58)
(49)
(47)
(42)
(39)
(38)
(27)
(26)
(25)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧