<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懐かしい昭和の風景ジオラマ展


ランチ・タイガーへ行った後は、心斎橋大丸と高島屋でバーゲンの靴を物色
その前の週末にも、神戸三田プレミアムアウトレットで探しましたが、
欲しい靴はサイズ切れだったり、なかなか思うものに出会いませんでした

高島屋でやっと理想に近い靴を見つけたものの、ここでも又もやサイズ切れ
探している時って、なかなか出会わないんですよね~

そして、ランチに行く前々日に夕方のニュースで知った『昭和幻風景 ジオラマ展』へ
難波高島屋7Fグランドホールで開催されています

e0177271_1464459.jpg


『梅ちゃん先生』のオープニングタイトルの製作をした 山本高樹氏 のジオラマ作品が
展示されています
『梅ちゃん先生』の大きな作品も展示されていました


e0177271_14153727.jpg


昭和の街並みとそこに暮らす人々をテーマに、懐かしく温かみあふれる作品に
義妹と子供の頃を思い出したり、小さな小さな作品に感嘆したり、童心にかえった
ひとときでした

私の知らない昭和の作品もあり、山本氏はもっと年配の方かと思っていたら、
私より若い40代後半の作家さんでした


e0177271_14191557.jpg


大阪 新世界の町の様子があったり、浅草三社祭の宮出しの風景には300人もの
登場人物がいるそうで、根気のいる細かい作業にただただ敬服しました

山本氏の作成風景や散歩をしながら町を眺めるビデオ上映がありました
海洋堂のフィギュアもそうですが、本当に好きでなければできない
ある種、オタクの世界です

ジオラマやドールハウスって好きなんですよね~
不器用な私には到底無理ですが・・・


e0177271_14271887.jpg


この日夫は新年会で夕飯が要らず、いつもより遅くまで主婦二人うろついて・・・
高島屋のティールームから窓越しに、南海電車へ向かうエスカレーターを眺めながら
パフェを食べて又お喋り
「まぁ、これだけよく喋ることがあるわ」と思うほど喋った一日でした(笑)

ここで義妹とは別れ、靴を諦めきれない私は更に梅田大丸へ
高島屋でサイズ切れだった靴があったのです 万歳!
夕飯の支度を気にせず、久方ぶりに帰宅ラッシュの電車に乗った 主婦の楽しい一日♪でした
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-30 14:40 | おでかけ | Trackback | Comments(12)

路地裏の隠れ家フレンチ  @西心斎橋 ル・クロ



e0177271_12154546.jpg


日中でも気温5℃と冷蔵庫の中に居るような昨日、義妹が予約してくれていた
ル・クロでランチ

このお店は、細い路地を入った奥にあるので、ココを目指して行かないと
たぶん行か(け)ないお店だと思います

他にも系列店があり、以前からチェックしていたお店でした


e0177271_12212514.jpg


家庭的なフレンチのお店ですが、古い民家か和食店を改装したようなお店で
1Fはキッチンカウンター席と小上がりのような掘り炬燵の席
2Fは靴を脱いで階段を上がり、細い板張りの(フローリングではなく)廊下を通って、
個室感覚になっているお部屋がいくつかあります

義妹は以前利用したそうで、2Fのお部屋を予約してくれていました

簾で仕切られているので、人数によって簾を上げて自在にテーブルを作られる
のでしょう

昔、実家にもあった懐かしいシンガーの足踏みミシンが置いてあり、設えにホッと
和みます


いただいたのは、1600円のコース

・本日のオードブル   キッシュ&フレッシュ野菜のサラダ

・パンorご飯を選び  私はご飯をお願いしました  きのこご飯
パン、ご飯ともおかわりができます

・肉or魚料理   鯛のグリル

・デザート   シフォンケーキ・ブランマンジェ 苺ソース  果物

・コーヒーor紅茶
e0177271_12292681.jpg


気を張らず、ゆっくりお食事ができるよう気配りをされるスタッフの方が
タイミング良くお料理を運ばれ、温かみのある優しいお味の品々をいただきました

簾で仕切られたお隣のお喋りが少々気になりましたが、私達も
いつもお喋りが高じ、ついつい長居してしまいます(笑)

この後、タイガー(北欧から上陸の100円ショップ)に寄りましたが、以前のような
行列はなくすぐに入店できました(夏に行った時は、あまりの行列・待ち時間で諦めた)
でも欲しいものは無くて、次の目的地へ・・・・・・

楽しい一日、まだまだ続きます
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-26 12:52 | 大阪 | Trackback

〆まで美味しい


寒い休日の夜、夫婦で囲む蟹すき鍋
平日は夫の帰りが遅いので、お鍋をするとしても鍋焼きうどん用のひとり鍋で、先に済ませます
私は超猫舌なので、ひとり鍋の時は一気に台所で炊いて、さましながら食べます(笑)


e0177271_168159.jpg


野菜高騰が続く中、たまたま梅田に所用で出かけた日、三越伊勢丹の青果コーナーで
春菊1パック150円,椎茸1パック150円というお買い得品をget
デパ地下の食材と言うと高いイメージがありますが、時々こういう掘り出し物が
あって助かるわ~

白菜は前もって蒸し煮にしておくと、くたくたになって煮えるのが早く、味が浸みて
美味しいので最近は湯豆腐やお鍋の時はそうしています

昆布とかつおで出汁をとり、薄口醤油、塩麹、みりんで味付け
蟹の美味しい出汁も出て、冷凍していた生よもぎ麩も入れて美味しいわ~


e0177271_1619030.jpg


蟹の肩のところは身を取り出しにくいので、先に炊いて身をほぐしておきました
それを雑炊に入れて、美味しさまるごといただきます

『雑炊』と『おじや』の違い
雑炊は、ご飯をいったん水で洗い表面のぬめりを取ってから用いる・・・とHPに
ありましたが、私の感覚ではお出汁が多いのが雑炊・・・というイメージです


e0177271_162242.jpg


溶き卵でとじ、海苔を散らしていただきま~す
ねぎ嫌いの夫の為、ねぎは散らさないのが我家流
三つ葉を買っておけば良かったな~

まぁ、いいや
雑炊でもおじやでも三つ葉なしでも、とにかく美味しい~!


e0177271_16293731.jpg


蟹・野菜・豆腐・お出汁・全てを食べ尽くして〆まで美味しくポッカポカ(手タレは夫)
猫舌ゆえ、子供の頃はあまりお鍋が好きではなかったけれど、今は
寒い夜はお鍋に限るわ~
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-22 16:47 | 私の台所 | Trackback | Comments(12)

夫婦ぜんざい



e0177271_1445516.jpg


爆弾低気圧がやってきた休日のさむ~い午後、なんとなく食べたくなって
ぜんざいを作りました

私はお正月からずっと食べたかったけれど、甘いものがあまり好きではない夫・・・
一人分だけ作るのも面倒だし、二人分食べると食べ過ぎだしねぇ

「ぜんざい食べよっか?!」と誘ってみると、意外にも即OK
で、小豆餡の缶詰とお節料理の残りの栗甘露煮(隠し塩少々)でパパッと作りました


e0177271_14523624.jpg



織田作之助の小説『夫婦善哉』で有名になった、大阪の法善寺横町にあるぜんざい屋のメニューは、
一杯分のぜんざいを二杯のお椀に分け合って ペアで食べるようになっているそうです

この夫婦物語の中で、同店のぜんざいを食べる場面が 貧しいながら下町の人情味ある
夫婦仲を象徴するシーンになり、人気になったとか・・・

私はこの『夫婦善哉』を食べた事がないのですが、話を聞くだけでほっこりしますね


私達も一応仲良く、夫婦でぜんざい   プププッ037.gif
結婚祝いに戴いた夫婦湯呑みも 長年割れずにず~っと使っています

e0177271_14584082.jpg


甘いぜんざいには、小倉屋山本の『えびすめ』
子供の頃からあった老舗の味
2日に買ったデパートの福袋に丁度入っていた(夫は必ず塩昆布の福袋を買います・笑)

温かいご飯の下に隠しておくと、柔らかくなって美味しいの~





女性の味方! 【奈田利亭】定番 ざくろジュース3本セット 大量プレゼント!
健康にやさしい 東京巣鴨 Chez Natary
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-18 15:28 | 私の台所 | Trackback | Comments(14)

贅沢サンドウィッチ

昨日は爆弾低気圧の影響で大荒れの天候、大雪が降った地域もあるようで、
東京にお住まいのプロガーさんも雪かきをされたとか・・・
皆さまの所は大丈夫でしたか?

私の住む大阪北部は冷たい雨が降り、一日中家にこもっておりました


e0177271_1593556.jpg


アップが遅く、三が日明け休日の朝食です
お節料理の残りのローストビーフ、スモークサーモン使用の朝から贅沢な
サンドウィッチ

ローストビーフの方は、トーストパンにバター&粒マスタードを塗り、レタスに
マヨネーズもかけた高カロリーサンド

スモークサーモンの方には、スクランブルエッグ、キュウリ

この時点では冷蔵庫にレタス・キュウリが少々残っていましたが、今は
野菜高騰につき、レタスもキュウリも年明けから買っていません

レタス・キュウリ、サラダには欠かせませんが、体を冷やす淡色野菜なので、
価格高騰の折、何が何でも食べなくてもいいかっ


e0177271_15213564.jpg


スープはデパートで試飲販売をしていて美味しかった MCCの[4種の野菜とカニの
ビスクスープ]
蟹身と野菜がたっぷりでほっこり温まります
いつもはコーヒー(夫)、紅茶(私)なので、これまた贅沢ですなぁ(*^^)


残ったパンの耳、アルミホイルの上に並べてとろけるチーズを少し乗せて
トーストすると、とても美味でした。
子供の頃は母が油で揚げて、お砂糖をかけておやつに食べましたけどね
今は高カロリー過ぎて、そんな怖いことはできませ~ん(笑)




★素材からこだわる!奈良 祥樂の『オリーブなあ・ら・れ』を5名様にプレゼント★
佐川アドバンス㈱の通信販売『カットコット』
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-15 15:42 | 私の台所 | Trackback | Comments(12)

残り福



e0177271_2212216.jpg


今年初めての京都、お墓参りの帰りに京都ゑびす神社に行きました
8日から12日まで「商売繁盛」「家運隆盛」を願う 十日ゑびす大祭 の神事が行われ、
今日最終日は撤福祭でした



e0177271_2149177.jpg

鳥居をくぐった所に出ている露店で売られている赤い傘は、
円形の竹枠の中に人を囲い込むように人形が吊るされ、
赤い布で覆われています(小から特大まで様々な大きさのものがあります)

京都ゑびす神社独特のものなのか、大阪や西宮戎では見かけた事がありません
人が沢山集まるようにと願う『人気(ひとけ)大よせ』というものだそうです
e0177271_2152096.jpg



福笹に付ける縁起物(500~2000円)
福俵・鯛・福熊手・宝船・小槌等々を巫女さんに付けてもらいます
賑やかに沢山付けたいところですが、付ければ付けるほどお財布は軽くなりますね(笑)
e0177271_2159497.jpg


e0177271_21592623.jpg



e0177271_2251689.jpg


七福神の恵比寿様
関西では、「えべっさん」で親しまれています
手に吊り竿と鯛を持ち、福々しい笑顔

残り福をいただいて、今年も小さな福をこつこつ集めて
幸せな年にしたいと思います
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-12 22:16 | 京都 | Trackback

あの少女に会いに・・・



あの少女に初めて出会ったのは、2000年大阪市立美術館でした
そして、今年神戸で再会することができました

あの時と同じ、陶器のように透き通った肌・潤んだ瞳でこちらを見つめていました



e0177271_1544373.jpg
            『真珠の耳飾りの少女』   ヨハネス・フェルメール

            「マウリッツハイス美術館展」  神戸市立博物館に於いて


フェルメールが惜しみなく使った「青」
高価な鉱石ラビスラズリを砕いて使った「ウルトラマリンブルー」が、独特な清涼感を
かもし出しています

今回来日したフェルメール作品は二点のみでしたが、彼の作品にはウルトラマリンブルーが
多用され、暗めの作品に光を強調する為に効果的だったのかもしれません。


e0177271_21501369.jpg


開期末が近づいていた2日、神戸市立博物館前には当日券を求める人々の長蛇の列
私達は前売り券を持っていたので並ばず入場できましたが、館内は観覧制限されていて
作品が展示されている2Fへ上がるまでに少々待ちました

オランダ ハーグにあるマウリッツハイス美術館より、オランダ フランドル絵画
ルーベンス,レンブラント,ブリューゲル,ブローケン等の至宝50点が展示されていました


e0177271_1320077.jpg


昨年からマウリッツハイス美術館は大規模な改装工事がとり行われ、
2014年、リニューアルオープンされるそうです

夏には東京で開催され、今は海を渡りアメリカへ


次は是非、本場マウリッツハイスで彼女に再会したい!!!
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-09 13:27 | 神戸 阪神間 | Trackback(1)

2013年 元旦のテーブル



e0177271_1244279.jpg



今年のお節料理は、プレイスプレートに1人分ずつ盛り込みました
いつもは位置皿に使用しているプレイスプレート(32cm正角)です

12月30日から準備したお正月料理をタッパーに詰めて冷蔵庫へ入れ、
当日の朝に盛り込みました

数年前までは、どの器にどのお料理を盛り付けるかを早くから決め、テーブルを
考えるのが楽しかったのですが、近年迷うことが多くぎりぎりまで決まりません


e0177271_1101597.jpg


クリスマスに食べる筈だった戴き物のローストビーフ・・・歯の治療が運良く年末に終わり、お目見え
(付け合わせは牛蒡のチップ&パプリカのマリネ)
かなりの量があるので三が日毎日いただき、未だ残っているのでローストビーフサンドにするつもり

先月参加したこちらのセミナーで戴いたお正月の飾り物で、箸袋を作りました(紅白歌合戦を見ながらちまちまと)


e0177271_1171655.jpg


       ・のし鶏 ・龍眼巻き ・錦玉子 ・かまぼこ ・奉書巻き 
       ・〆鯖なます ・叩き牛蒡 ・海老の柚香煮 
       ・黒豆煮  ・田作り ・栗きんとん


一昨年から更年期障害で(私の場合は自律神経系)、「やる気」が起こらず何事も億劫
外出したり何かすると、後がとても疲れるのです

春は花粉症、夏は猛暑を理由にダラダラ、秋になってもエンジンがかからず、
お料理のお稽古仲間にも「来年のお節料理は作らへんわ~。夫も別に作らなくてもいいと言ってるし。」
それ位、意欲が湧かなかったのです

「お節料理の盛り込みセミナー」にでも行けば、「やる気」が出るかもしれない・・・と参加するものの
その時点ではまだダメでした

が、年末にNHK教育TV 『きょうの料理』 で有元葉子さんの『お節料理』を見て、
「コレ、作ってみよう!」と思ったのが 『龍眼巻き』 でした(写真左から2番目)
それで、なんとかお節料理を作る気になったのです

あとは毎年作っている物と同じような品々です
夫は甘い黒豆煮があまり好きではないので、少量で良い黒豆煮と田作りは
市販品です

       
e0177271_1144418.jpg


      ・煮しめ (筍 蓮根 里芋 金時人参 亀甲椎茸 手綱蒟蒻 生麩 きぬさや )
      ・数の子
     

e0177271_11494054.jpg


今年の蒲鉾飾り切りは、「松」にしてみました
昨年は「孔雀」⇒★★
栗きんとんは蜜を少なく硬めに仕上げ、梅型に抜きました


もうお腹いっぱいで全品は食べられず、お雑煮は翌朝いただきました

30日夜に準備した正月花も元旦の朝に撮影したり、器も箱から出したりバタバタでした

なんとか新年祝いの膳を作ることができ、このように温かく迎えられた新年を
感謝する特別な食卓でした
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-04 12:17 | 私の台所 | Trackback | Comments(24)

新年のごあいさつ



e0177271_16173396.jpg


          新年明けまして おめでとうございます
              幸せの花がたくさん咲く年となりますように
                   穏やかで平和な年でありますように



e0177271_16195215.jpg


昨年末から眼と指の不調によりブログをお休みし、皆さまに年末のご挨拶もできないまま
過ぎてしまいました
拙ブログをご覧頂いている皆さま、仲良しプロガーさん、生徒さん、
どうも有難うございました

今年はまず『健康第一』
のろのろ更新になりそうですが、日々の暮らしを愉しみながら
小さな幸せを見つけたいと思います

今年もどうぞ宜しくおねがいいたします
[PR]
by pintaro23 | 2013-01-01 16:30 | ごあいさつ | Trackback | Comments(24)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(218)
(169)
(125)
(95)
(85)
(65)
(64)
(57)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧