<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

涼一服



e0177271_1515557.jpg


涼を演出する 『吊りしのぶ』
野生のシダ植物のシノブを団子状に植え付けて、苔玉のようにして軒に吊るす夏の風物詩

簾のかかった町屋が並ぶ祇園の町によく似合います



e0177271_15212141.jpg


日傘をさしていても、日陰 日陰へ

お昼前の路地には、お料理屋さんから美味しそうな煮物の匂い

三味線のお稽古の音



e0177271_15261997.jpg


打ち水  井戸水をくみ上げるポンプ  風情のある木柵には朝顔

この町には、先人がしてきた涼の工夫がこれからもずっと生き続けるでしょう



いつまでも続く残暑、昨日今日は曇天でじっとり梅雨のような湿度
朝晩は少しだけ涼しい風が吹き、秋の虫が鳴き始めましたが、8月に入ってからは
家の中ではアッパッパーのようなワンピースを着ています(笑)

洗いざらしの肌触りの良い綿のアッパッパー
デパートのリビング売り場で見つけ、昔から愛用しています

朝の連ドラ『カーネーション』で何度も登場しましたが、私はそれまでも
ずっと自分の中だけでアッパッパーと呼んでいました

私の涼の工夫・・・・・汗をとってくれて、楽でいいんですよね(*^_^*)
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-30 15:52 | 京都 | Trackback | Comments(12)

La terrine d'agrumes



e0177271_19445567.jpg


La terrine d'agrumes
  柑橘類のテリーヌ


処暑が過ぎても いつまでも暑い暑い夏の午後
オレンジ・グレープフルーツ・ピンクグレープフルーツたっぷりのゼリーを作りました
さわやかなクールデザート 

果物大好き、酸っぱい柑橘類も好きです


e0177271_19504132.jpg


果物はそれぞれブック剥きにすると、仕上がりが綺麗です
ゼリー液は濁らないように、レモン果汁+砂糖+水にしましたが、
砂糖をハチミツに換えてもOK

型からはずした時に崩れないよう かために仕上げました
(ゼリー液200ccに対し、5gのゼラチン使用)

 


子供の頃、夏になると母が作ってくれた夏ミカンゼリー
汗を拭きながら小学校から帰ると、冷蔵庫からガラスの器に入った夏ミカンゼリーを
出してくれて、私は扇風機にあたって学校であった事を話しながら食べて・・・・・

母の味  美味しかったわ~
懐かしい夏の想い出
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-27 20:25 | 私のお菓子 | Trackback

北新地 @玉利 穂の河


かなりエントリーが遅れていますが、先月末いつもの仲良しご近所さんと行った
日本料理 玉利 穂の河
北新地、夜は敷居が高そうなお店もランチはお値打ちプライスで主婦には嬉しいわ!(^^)!


いただいたのは『はなまち弁当』にお造り三種盛り+季節の小鍋がついたコース(2000円)


蛸・まぐろ・鱧(はも)
子供の頃は骨切りしてあっても苦手だった鱧、歳と共に美味しく感じるようになった夏の魚です
友人も同じことを言っていました
e0177271_11383186.jpg

朝顔のテーブルマットに書かれた
「お暑い中 ご来店ありがとうございます」
店主の心遣いが表われています


見目麗しい八寸
e0177271_11531910.jpg

ほおずきと見紛う、卵黄の味噌漬け
叙情的な逸品 日本料理ならではの演出です



季節の小鍋 鱧すき
鱧はとても生命力の強い魚だそうで、うなぎ同様夏に精をつける為に食されるのでしょうね
e0177271_11545522.jpg

お出汁の旨みが引き立つ 茶碗蒸し、夏野菜寒にとうもろこしの擂り流し


e0177271_123933.jpg

お料理は一品ずつ運ばれ、最後にご飯と汁もの
ぬか漬けのつかりが浅すぎて、少々味に物足りなさを感じるご飯と汁ものが残念でした
できれば、とうもろこしご飯や枝豆ご飯のような季節の変わりご飯が嬉しいな
と・・・・・どこまでも貪欲な主婦の会話(^^ゞ

デザートに杏仁豆腐をいただいて、
外の猛暑が嘘のような至福のひとときを過ごしました


テーブル席の個室に案内されたので、周りの音も聞こえず静かにゆっくり過ごすことができました
他にも堂島浜、中の島に系列店があるようです
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-24 12:26 | 大阪 | Trackback

凛々子の成長記録


e0177271_917284.jpg


最近収穫したトマトです
直径2-4cm 真っ赤に熟しツヤツヤ リコピンたっぷり
 
カゴメトマトの苗 凛々子をGW前に4株いただいて、ベランダで栽培していました
苗の写真を撮ってアップ用に準備していたのに、他の画像を上書きしてしまったようで
残っていません(涙)


e0177271_9245444.jpg


マンションの大規模補修があり、5月中旬までベランダに物を置く事ができず、届いた苗を
すぐに植え替えられませんでした
うまく育つか危惧しましたが、6月下旬には花が咲き出し、脇芽かきをし、小さな実がなり始めました

ベランダに出る度に、しげしげと見てまるで『朝顔の成長記録』をつける子供みたいです*^^


e0177271_931279.jpg

実が大きくなって喜んでいたら、ひとつのプランターだけ実の先端部が変色し腐ったようになる
『尻腐れ症』になってしまいました

調べてみると、土のカルシウム不足のようだったので、遅まきながら苦土石灰を土に足しました
この株になっている実が全てダメな訳ではなく、普通に収穫できた実もありました


e0177271_94001.jpg


どんどん成長するものの、なかなか赤くならず気をもむ日が続き・・・・・

土がカラカラに乾いてから朝涼しい時間に水やりをする方が、味の濃い美味しいトマトが
収穫できると聞き、早朝にだけたっぷり水やりする事にしました(週1で液体肥料)


e0177271_9444546.jpg


8月初旬くらいから色づき始め(喜)
近寄ると葉からもトマトの匂いがしています


e0177271_9455615.jpg


お盆休みに第一弾を収穫
凛々子は生食用ではなく、カゴメが保有する7500のトマトの種から独自に開発したジュース用
のトマトだそうで、加熱調理に適しています

かじってみると味は濃いものの皮も実もかたいトマトでした


e0177271_104168.jpg


凛々子4個を湯剥きし、市販のトマト缶を足して、ミートソースにしました
ゴーヤを荒みじんにし、茄子・エリンギ・ピーマンを入れてビタミンたっぷりのパスタの出来上がり

美味しくてかわいい凛々子
第二弾収穫間近、そして小さな実を更につけて成長中038.gif
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-21 10:25 | 日々の暮らし | Trackback

桃狩り


e0177271_21392099.jpg

高野山奥の院をあとにし、エコファーム名山観光農園で桃狩り(ひとり1個)
和歌山は桃の産地でもあり、関西の市場に出回る桃は和歌山産が多いです

7月には白鳳、8月は川中島白桃・水蜜桃・黄金桃だそうです
桃狩りといっても、かなり高い所になっているので農園の方が脚立に上がって、もいで下さいました

この後、用意されている桃を食べ放題
が、冷えてもいない桃を各自ナイフで剥いて・・・・・暑い所で・・・そんなに食べられるものではありません
でもかなり食べている人もいましたよ(@_@)


e0177271_21394614.jpg

もぎたての桃を袋付きのままお持ち帰り+箱詰め2kgのお土産です
夫婦で4kg!嬉しい~!!!

農園の方が仰っていましたが、桃は柔らかくなってから食べる2-3時間前に冷やすのが
ベストだそうです

翌日早速冷やしていただきました
大きな桃、ジューシーで甘くとても美味でした003.gif


e0177271_2140962.jpg

今回の日帰りバスツアーでは、帰りに日本一の売上高を誇る『JA紀の里 めっけもん広場
に寄りお買い物
こちらには何度か来た事がありますが、広い売り場に迷うほどの野菜や果物・花・加工品・魚肉等々
がありアッという間に買い物時間が過ぎてしまいます

花を買いたいところでしたが、お墓参りも既に済ませていたし、生花は夏場持ちが悪いので今回はパス
野菜も夫の夏休み中は外食したりで買い控えました
新鮮で格安 ピオーネと幸水梨を買って、主婦には嬉しいお買い物タイムでした




【3名様限定】特別栽培山形県桃『紅錦香(くにか)』モニタープレゼント!! ←参加中
ふるさと21
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-17 22:30 | 和歌山 | Trackback | Comments(16)

高野山奥の院


e0177271_19211194.jpg

高野山奥の院めぐりへ
紀伊山地の霊場と参詣道として世界文化遺産に登録されています

杉巨木が立ち並ぶ参道脇には、織田信長・豊臣秀吉をはじめ戦国武将の苔蒸した墓標、
企業の供養塔、墓標、一般の墓所等約20万基があるそうです


e0177271_19222097.jpg

この先に見えるのが、奥の院
ここから先は弘法大師が入定(にゅうじょう)されている聖域なので、飲食・喫煙・写真撮影禁止
脱帽し粛々と進みます


e0177271_1922597.jpg

標高約900m、平地より5-8℃は涼しい高野山
紫陽花が少しだけ残っていました
暫し涼の時を過ごし、精進料理をいただいて再び下界へ

e0177271_19232764.jpg

高野槇とみかんを売っている出店が見られました
e0177271_19234958.jpg


H27年には高野山開山1200年を迎えます
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-14 19:49 | 和歌山 | Trackback

夏の夜空に

e0177271_1181730.jpg


昨夜は茨木の辯天宗 夏祭奉納花火大会がありました
地元では『弁天さんの花火』として親しまれています

毎年8月8日、我家のベランダから眺めます


e0177271_1195729.jpg


e0177271_11111431.jpg



お昼からポンポン試し打ちの音がして

e0177271_11133016.jpg


e0177271_11142992.jpg


夜空に彩られる3000発の大輪の花火
他の階からも子供たちの歓声が聞こえてきました

e0177271_11162698.jpg


e0177271_11231475.jpg



肉眼で観る方が、もっと大きく観えるのですが、私のカメラ(望遠)ではこれが精一杯
左下は名神高速
以前は、万博公園の大観覧車のイルミネーションも綺麗に見えていました
e0177271_11271797.jpg

高台にあるので、天神祭やなにわ淀川の花火、小さくですがPLの花火も観ることができます


夏の風物詩 『花火』 夜空を見上げて
小さなシアワセ ありがとう072.gif
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-09 11:35 | 日々の暮らし | Trackback

夏のケークサレ


e0177271_1573496.jpg


カレー粉を入れたケークサレを焼きました
(夏場、オープンは滅多に使いませんが、夜冷房を入れている時に気が向いて)
具材は、玉ねぎ・ベーコン・ズッキーニ
パルメザンチーズをたっぷり入れて
パウンドケーキのように甘くないので、軽食やアルコールにも合います

カットしてラップに包んで冷凍しておくと、好きな時に取り出してレンジアップして
食べられるので便利です



明日は立秋というのに、まだまだ夏本番
炎天下、アスファルトの近くは50~60℃くらいになるそうです

猛暑にも負けず、ビタミンカラーのカンナやマリーゴールドが咲いています
真夏に咲く花は強いですね
e0177271_15185825.jpg

e0177271_15192639.jpg



ロンドンオリンピック 熱戦が繰り広げられる中、過去のオリンピックでの実況の名言を
振り返ると、刈屋富士雄アナウンサーの名言に今でもゾクッとくるものがあります

アテネオリンピックでは
テーマソングの『栄光の架橋 ゆず』をふまえて・・・・・男子体操での名言
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」

トリノオリンピック女子フィギュアスケートでは
「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました」

これには笑ってしまいましたが・・・・
北京オリンピックの男子100m走 ウサイン・ボルトに
「人類最速の欽ちゃん走りだ!」

大相撲中継でも実況担当されていた刈屋アナ、解説委員になられたんですね
ロンドンオリンピックでも名言が飛び出しているのでしょうか。。。私が知らないだけかな?
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-06 15:50 | 私の台所 | Trackback | Comments(16)

桃 オンパレード


e0177271_14573066.jpg


相次いで山梨の桃が届きました
こちらは、グルメギフトカタログから鰻の蒲焼と一緒に選んだ桃

お行儀よく並んで、甘い香りがふわふわ~っと漂ってきます

まだ、お尻が白くて若そうな桃は、出窓に置いて冷蔵庫に入る順番待ち


e0177271_1505427.jpg


翌日届いたのは妹からの嬉しいサプライズ
山梨の桃&徳島のハウスみかん

こちらの方がよく熟れているみたいなので、冷やして早速いただきました

みかんも冷蔵庫へ
皮が薄くて、とても甘いです
冬にはそのまま食べて美味しいみかんも、酷暑でなまぬるい状態ではちょっとね・・・


e0177271_156887.jpg

丸ごと皮をむいて ガブリッ

ワイルドだろ~


e0177271_1585749.jpg


桃をくし形にカットする方法⇒☆☆  桃の状態によってなかなか難しいです

今週~来週は贅沢な桃week
旬の果物は、そのまま食べるのが一番おいしい!





【3名様限定】幻の大玉マンゴー『グリーンキーツ』モニタープレゼント ←参加中
ふるさと21
[PR]
by pintaro23 | 2012-08-03 15:22 | いただきもの | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(207)
(156)
(116)
(87)
(75)
(62)
(58)
(49)
(47)
(42)
(39)
(38)
(27)
(26)
(25)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧