<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『水無月』を食べる日



e0177271_14281651.jpg


あっという間に今年も半分過ぎようとしています  
早いわ~

6月になると関西の和菓子屋さんには、水無月という外郎(ういろう)がお目見えします

京都では1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に、この半年のけがれを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事 夏越祓(なごしのはらえ) が行われます

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいえる「水無月」で、
白い三角の外郎は氷を表し、小豆は邪気を払うという意味があるそうです

甘いもん好きだった父の影響で、子供の頃からよく食べていました
お抹茶味の水無月も好きなんですよね~
ちょっとフライングですが、柚子味の外郎と共に冷煎茶で(*^^)


e0177271_14413284.jpg


今日は梅雨とは思えぬ晴天で、気温も上昇
「子供の頃は、梅雨というと雨が一日中シトシト降っていたのに、最近はあまり梅雨らしい日が
ないねぇ」と夫や歳の近い知人と話していました

背の高いアガパンサスが涼しげに咲き始めました
小さな薄紫色のユリが集まったような花
時折吹く爽やかな風に揺れていました
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-29 14:56 | 日々の暮らし | Trackback

アジサイ色



e0177271_14173062.jpg


         「濃いピンク色の紫陽花、見られましたか?」と教えてもらい、花好きな
         ボランティアの方達がお世話されている花壇を見に行きました

         この花壇には季節の花がいつも咲いています


e0177271_1422307.jpg


         額アジサイも濃いピンク


e0177271_1437223.jpg


         見事に咲いた紫陽花がいっぱい

         いつもは通らない回り道なので、見逃していました


e0177271_14272634.jpg


         大好きな『墨田の花火』

         白いアナベルやカシワバアジサイも大好きです


e0177271_14311242.jpg



e0177271_14341742.jpg


        小学生時代のプールの授業で、ピンクの紫陽花のようなスウィミングキャップをかぶった
        女性の先生がいらっしゃいました

        子供ながらに「綺麗だな~私も大人になったら、あんなキャップをかぶってみたい。」と
        憧れていました

        紫陽花の季節になると、あの綺麗なキャップを想い出します




ル・ノーブル◆永遠の輝きを放つ「ダ・ヴィンチクリスタル」のカジュアルグラスペア
イタリア・RCR社の高級ブランド“ダ・ヴィンチ クリスタル”
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-27 14:48 | | Trackback

プロの味 ビーフパイ



e0177271_13312389.jpg


戴き物の 『神戸のお肉屋さんが作った 和牛ビーフパイ』 でブランチ
朝はパンと果物・ヨーグルト、お昼ご飯と夕飯を兼ねたブランチじゃなくて、ディランチ(?)で
この日も二食(笑)

ボリュームがあり、パンやパスタ無しで充分でした


e0177271_13353033.jpg


黒毛和牛のジューシーなビーフパテをパイ生地に包んで焼き、お肉の旨みを閉じこめてあります
パイ生地(パートプリゼ)作るとなると手間がかかり、この時期は暑さでバターが溶け大変です

冷凍真空パックで届くのでレンジアップ後、5分オーブントースターで焼き、カットして
デミグラスソースをかけるとレストランの一皿のようです

赤・黄・オレンジのパプリカがあったので、この日はパプリカのオンパレード(ガルニ・サラダ・スープ)
二人暮らしだと食材を使い切るのに日数がかかり、同じ食材が色々なお料理に登場します
ズッキーニのグリル、マッシュポテトはレストラン風にクネル型にしてみたけど、難しい~(>_<)


e0177271_1346184.jpg

刻んだパプリカはさっと茹で、解凍したソースと一緒に煮ました
ビーフパイはもう一本残っているので、夫でも作れます(笑)

サラダのドレッシングはこちらの方からのおすそ分け、タイの簡単ドレッシングパウダーを
使ってジュレにしてみました
(フリーズドライの素を水で濃い目の味にとき、粉寒天を入れて煮溶かし、
冷蔵庫で固めて荒みじんに切る)
早く固めたかったので寒天を使いましたが、透明感や口当たりはゼラチン・アガーの方が
良かったかも・・・


e0177271_14121174.jpg


北海道産のトウモロコシを、洗ってふわっとラップをかけ、5分レンジアップ
夏場は蒸し器を使うより手間要らずで暑さ知らず、助かります

赤パブは焼くと甘味が増し、レモンドレッシングでマリネしておきました
ビタミンカラーの野菜たっぷりサラダ&スパイシーなカレースープ

楽々手軽にレストランのお味のビーフパイ、リッチに味わわせて頂きました
あぁ~美味しかった 001.gif  ご馳走様でした~




ギフコファンサイト参加中
贈る人も贈られる人も楽しいグルメサイト【贈楽ZORA】
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-25 14:28 | 私の台所 | Trackback | Comments(14)

韓国風海苔巻き



e0177271_1833477.jpg


     先日戴いた韓国海苔で、キムパプ風巻き寿司を作りました
     我家では巻き寿司は殆ど作りません
     夫婦二人なので、節分にも巻き寿司は各々が好きな細巻きを買います

     具材は冷蔵庫にあった物で適当に、
     焼肉・レタス・胡瓜・人参(薄味で煮ておいた)・大葉


e0177271_18121780.jpg


     寿司飯には合わせ酢やゴマ油を入れず、塩と金胡麻だけをいれました
     キムチを買っておけば良かったな~
     雨で買い物に行くのも面倒なので、この前漬けた新生姜の甘酢漬けで代用

       中華風卵とパプリカのスープ
       焼き茄子とひも唐辛子のおろし和え
       冷奴
      の日・中・韓折衷メニュー(笑)


e0177271_1916571.jpg


       4本巻きましたが満腹で食べきれず、残りは翌日に・・・
       お寿司だと、ついつい炭水化物摂り過ぎになりますね(^^ゞ


e0177271_18311419.jpg


    最近図書館で借りた本
    ごぼう茶&アンチエイジングで有名な南雲医師の本は1ヶ月以上待ちました
    よくTV番組にも出演されていますが、相変わらず人気ですね~
    「一日一食で20歳若返る」  南雲医師は、毎日夕飯しか召し上がらないそうです
   
    「一日一食」にすれば、
       ・体の痛んだところが修復される
       ・自分の適正体重になる
       ・皮膚年齢がどんどん若返る
    22時-午前2時のゴールデンタイムには必ず睡眠をとり、脳とお肌を活性化する
    自らの体験で、本当に57歳とは思えぬほど若々しくスレンダーです

    私も!!!と思いましたが、同時にまわってきた予約本のサラダの本を見ていると
    お店で食べるような美味しそうな品々が・・・・・サラダの域を超える逸品のオンパレード

    今までも家に居る日は一日二食です。が、間食をするのでダメダメ 031.gif   
    折角この本に出会ったのだから、体に良いことは 「今すぐ」やろうっと!
   
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-22 19:23 | 私の台所 | Trackback | Comments(15)

水無月のお稽古



先日エントリーした 『丹後半島の海岸美』 がWoman excite ブログtoメディア 旅とお散歩に掲載されました
はぴこさん、「イイネ!」をポチッして下さった皆さま、ありがとうございます 001.gif


e0177271_15234942.jpg


      6月には珍しく上陸した台風4号、思っていたほど酷い暴風雨もなく通過しましたが、
      皆さまの地域は大丈夫でしたでしょうか


e0177271_15315667.jpg


      今月のお料理教室では、梅雨の時期を爽やかに過ごせるような涼しげで、彩り鮮やかな
      野菜たっぷりのお料理を学びました

       ・牛蒡のカレー風味煮  ・鰯ハンバーグ  ・焼き茄子の煮凝り
       ・鰹あられ和え   ・南瓜寄せ   ・たけのこ真蒸の椀
       ・山菜ごはん(写真撮り忘れ)  ・胡瓜と大根おろし和え


e0177271_15371025.jpg

     教室では一斉に刻み物や下ごしらえをし、一品ずつ関わる訳ではないので、初めにレシピの説明を
     受けるものの全く関わらないお料理も何品かあります

     既に家で作っているようなお料理もありますが、初めて作る(高度な)お料理もあり、実際に家で
     復習しなければ自分のものになりません

     今のクラスはベテラン主婦ばかりで、20年以上通われている名誉会員のような生徒さんもおられ、
     お料理の便利ノウハウをお伺いするのも勉強になります


e0177271_15573413.jpg

[PR]
by pintaro23 | 2012-06-20 16:02 | 習い事 | Trackback

梅シロップ



e0177271_1550637.jpg


小ぶりの南高梅で、二年ぶりに梅シロップを漬けました

昨年は、飲むオレンジ酢キウィ酢を漬け、梅は漬けませんでした


e0177271_15532175.jpg


梅を洗って水気を取り、ビニール袋に入れて24h冷凍します
解凍される梅からジュースが出やすくなります
分量の目安は、梅:氷砂糖=1:1

撮影している時から梅の解凍が始まり、ガラス瓶がくもってきました
時々瓶を揺り動かして、氷砂糖がとけていくのを楽しみに見ています


e0177271_15594252.jpg


りんご酢が少しだけ残っていたので、ほんの少しサワーも漬けました
分量の目安は、梅:氷砂糖:リンゴ酢=1:1:1.8

あの時漬けた梅酒は琥珀色
お正月に少し飲んで、そのまま置いています(ビンボー症・笑)
最近は買い置きの蜂蜜梅酒を飲んでいます


e0177271_1623754.jpg


1週間で出来上がる予定
発酵しやすいので、梅の実を取り出してから、シロップを別容器に移し替え冷蔵庫に入れます
1kgを小分けにして漬けたので、お嫁に行くシロップもあるかもしれません


e0177271_166341.jpg


梅しごとの時期は、紫陽花がしっとり綺麗です
昨日今日は、梅雨の間の晴れ間で外に洗濯を干せて助かりました
台風が接近しているようで、明日からは強い雨かも・・・

更に紫陽花の色が鮮やかになるでしょう
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-18 16:19 | 私の台所 | Trackback(1)

お土産いっぱい



e0177271_9135158.jpg


         ブログ友さんから戴いたたくさんのお土産

         東京土産は、日本橋錦豊琳のかりんとう と スカイツリーの写真が眩しいラングドシャ
         ムラサキ芋ときんぴらごぼう味のかりんとう、最近は色々な味のかりんとうがありますね
         美味しくてついつい手が伸びてしまいますが、甘いもの食べ過ぎに注意なので、少しずつ
         お茶時間にいただいています063.gif

         
         チェコ雑貨のお店で買って下さった可愛いものいっぱい
         チェコには未だ行った事が無くて、是非行きたいとず~っと思っています
         おすそ分け袋には、赤ずきんちゃんの絵 かわいい         
         今の時期にぴったりの紫陽花柄のポチ袋

         いつもお気遣い、ありがとうございます016.gif


e0177271_9275596.jpg

         生徒さんから戴いた韓国土産
         お姉さんとソウルに行かれて、買い物を楽しまれたそうで羨ましいわぁ

         売り切れ続出の蒟蒻洗顔スポンジやパック
         真夏より今の時期の方が紫外線は強いそうで、しっかりお肌のケアをしなくてはいけませんね

         大判の韓国海苔は、焼肉巻き寿司に使おうかな~
         そのまま食べても美味しいですよね!


e0177271_9373298.jpg

         五味子茶(オミジャ茶)の五味とは、甘味・酸味・苦味・辛味・塩味
         呼吸器・腎機能・循環器の安定に良いそうで
         韓国では、煮出した五味子茶にハチミツを入れて飲むこともあるそうです

         健康だと甘く感じる・・・・・と説明を受けましたが
         赤い実を入れ過ぎたのかな?夫婦とも酸っぱく感じました
         私は酸っぱいものが好きなので、淡いルビー色の五味子茶 ゴクゴク飲んでいます

         熟成岩ザバン(のり)は、干しエビや椎茸・玉ねぎ・胡麻がブレンドされて、
         ふりかけみたいにご飯にかけたり、そのまま食べても美味しいです

         久々に会って、韓流ドラマ【緑の馬車】の話題で盛り上がりました(笑)

         体の中から、そして外からきれいになるものを沢山ありがとうございました
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-16 09:59 | いただきもの | Trackback(1)

くつろぎのお宿


宿泊は間人(たいざ)にひっそり佇む小さなお宿 
この地は、ブランド蟹 間人蟹 で有名です

まだ明るいうちに、露天風呂もある温泉で日本海を眺めながら、ゆったりつかり癒しの時
館内にはジャズが流れ、小粋な花あしらいがあちらこちらに

e0177271_9303718.jpg



e0177271_9282690.jpg

丹後の海からあがる新鮮な魚介類
お造りは、ヒラメ・ヨコワ・甘エビ・鰹・アゴ・さざえ・イカ・蛸


e0177271_9552759.jpg

豆腐やわかめ、揚げ茄子、赤パブリカは銀鍋の美味しいお出汁で、しゃふしゃぶ


鬼エビ・白エビは生のままお部屋に運ばれ、お造り・塩焼き・天ぷらから調理法を選びます
お造りと塩焼きでいただきました
大きく、ぷりぷりで甘味の濃いエビ、海老好きにはたまりません
e0177271_9444913.jpg



のどぐろの煮つけ
柔らかく、脂の乗ったむっちりした旨み
e0177271_9475416.jpg



e0177271_9512667.jpg

美味しい旬鮮 海の幸を堪能しました
出石蕎麦を食べた頃にはお腹いっぱい
黒米・飛魚のつみれ汁もいただいて、デザートも完食


夕食の途中から日も暮れ始め
e0177271_1003367.jpg


オーシャンビューのお部屋から
暮れゆく夕日に彩られる 空と海の絶景を眺めました
e0177271_1005353.jpg


水平線に沈む夕日 
ゆるりとした時を過ごしました
e0177271_1033164.jpg


美味しい夕食の後は、お部屋のマッサージチェアで凝りをほぐし、のんびりテレビを観て
あ~~~極楽極楽

蟹の時期に是非再訪したい、静かなくつろぎのお宿でした


丹後半島ドライブ旅行、美しい景色・空気に触れ、旬鮮の美味を堪能し、
連れてきてくれた夫に感謝感謝です(*^_^*)
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-13 10:16 | 京都 | Trackback | Comments(20)

丹後半島の海岸美 sanpo


お宿まで海岸沿いの道路をぐるりドライブ

京丹後市の海岸は、山陰海岸ジオパークに選出されており、
科学的に観た特別に重要で貴重、あるいは美しい地質遺産を
含む一種の自然公園です


丹後松島
e0177271_9431357.jpg


澄みきった青い海  まだ海水は冷たそうです
e0177271_9445265.jpg



立岩
e0177271_946683.jpg



夏には海水浴客で溢れる琴引浜
e0177271_9475665.jpg



砂浜をするように歩くと 「キュッキュッ」 と音がします
e0177271_9502873.jpg



冬場は荒々しい波が特徴の日本海、今は波も穏やかです
e0177271_10133953.jpg


白い砂浜と磯場、紺碧の空が清々しく変化に富んだ海岸美を愉しみました
紫外線を気にせず、子供の頃のように浜辺で遊んでみたくなりました
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-11 10:04 | 京都 | Trackback

丹後半島ドライブ   天橋立


丹後半島へドライブ温泉旅行でのんびりしてきました
GW中に結婚記念日があり、毎年どこかに旅行していますが、今年は夫が仕事で
行けなかったので振替連休を利用してのリフレッシュ旅

近畿地方は昨日梅雨入りしましたが、その直前の晴天に恵まれラッキーでした


日本三景のひとつ  天橋立
e0177271_1201534.jpg


下の松林や文殊堂には何度か訪れていますが、笠松公園に上ったのは二回目
ケーブルカーかリフトに乗って上ります

今回は往復リフトで
爽やかな風に吹かれ、マイナスイオンをいっぱい受けて気持ちいい
e0177271_1254350.jpg


松ぼっくりをイメージしたゆるキャラ かさぼう の石像がかわいい

e0177271_12103589.jpg


お約束の 股のぞき もしました
e0177271_12111940.jpg



伊根の舟屋
e0177271_12173622.jpg


e0177271_12181935.jpg


屏風岩
e0177271_12272281.jpg


小高い山と海が接近している丹後半島
新緑がむくむくと・・・山が笑う・・・というのがよく解ります
大自然が織り成す景観美
山々の緑と日本海の澄みきった青  波は穏やかでした
 

途中、舞鶴の道の駅で食べた 焼鯖巻き 美味しかった~
焼鯖寿司は棒寿司の上に焼いた鯖が乗っていますが、こちらは焼き鯖を具に巻きこんであります
MBSちちんぶいぶい で紹介されたらしく、お店に写真が貼ってありました
e0177271_12265474.jpg


お楽しみの夕食が待っているので、お昼は控えめにして・・・
[PR]
by pintaro23 | 2012-06-09 12:34 | 京都 | Trackback | Comments(18)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(128)
(97)
(87)
(79)
(65)
(58)
(51)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧