<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お菓子の会 ★ファー・ブルトン


今月の「SABIOのアトリエ お菓子の会」のレッスンでは、1年目の生徒さんにファー・ブルトン
レッスンして頂きました。
簡単で美味しくできるフランスの地方菓子で、必ずレッスンに組み込んでいます。

いきなり難易度の高いお菓子作りは、レッスンではお手伝いするので作れても、家でひとりで
作るとなると・・・なかなか容易にはいきません。

e0177271_11405152.jpg


レッスン後のデザートは来月のメニュー「モンブラン」をお出ししました。
キャンドルの灯を写してみたくて挑戦しましたが、難しいです(汗)

e0177271_1149418.jpg

ランチの様子は編集中。また後ほど・・・


     モンブランのレッスンについてはこちらをご覧くださいませ ⇒★★★



ご訪問ありがとうございます
1日1クリック↓↓↓応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

[PR]
by pintaro23 | 2011-10-30 12:01 | SABIOのアトリエ

★ハロウィン★  丸ごとパンプキングラタン


もうすぐハロウィン。
坊ちゃんかぼちゃを買ったので、丸ごと1個グラタンにしました。

e0177271_20265685.jpg


   【材料】 坊ちゃんかぼちゃ(直径10cm位):1個 , 牛蒡:1/4本, なすび:1/3個
        いんげん豆:4本, 全卵:1/3個, 小麦粉:小さじ 1 , 豆乳:30cc, バター:大さじ 1 
   [調味料] コンソメ顆粒+塩+胡椒:少々, 生クリーム:30cc, 溶けるチーズ:適宜

   【作り方】 
        ①坊ちゃんかぼちゃをよく洗い、ラップを軽く全体にかぶせて約4分レンジアップする
        ②上部を1cm程切り(蓋)、種を取り除き、縁を1cm残して実をスプーンですくい置いておく
        ③牛蒡は一口大に切り、水で灰汁出しをしてから柔らかく茹でる
        ④なすびも一口大に切る
        ⑤いんげん豆を茹で、適当な長さに切る
        ⑥フライパンにバターを溶かし③④を炒め 、小麦粉をからめる
        ⑦豆乳を⑥に入れ小麦粉がダマにならないようのばしながら、更に炒める(弱火で)
        ⑧溶き卵に調味料を加えてよく混ぜ、かぼちゃの実と共に⑦に混ぜる
        ⑨くり抜いたかぼちゃに⑧を入れ、いんげん豆を置き、溶けるチーズを乗せて220℃の
         オーブンで15分焼く (蓋はせず、横に置いて焼く)

        ※下にオープンシートを敷いた方が、取り出し易いです
        ※レンジアップの時間及びオープンの温度、焼き時間は各々のレンジ・オープンにより
         調整して下さいね。

      私は家にあった豆乳を入れましたが牛乳でOKです。
      野菜のグラタンにしましたが、中に入れる具材は鶏肉やベーコン、玉ねぎや人参、ブロッコリー等
      お好みの野菜でOKです。

e0177271_21204035.jpg


ひとり1個では多過ぎるので、夫と半分ずつ食べました。
初めて挑戦しましたが、意外と簡単にできますよ~!



  『SABIOのアトリエ お菓子の会』 モンブランのレッスンはこちらからどうぞ⇒★★



ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
1日1クリック↑↑応援よろしくお願い致します♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-28 12:00 | 私の台所 | Trackback | Comments(12)

2011モンブラン  レッスンのお知らせ


街路樹の葉も日ごとに赤や黄色に彩りを増し、秋が深まってきましたね。
今年も11月には、「SABIOのアトリエ お菓子の会」で栗のモンブランをレッスン致します。

e0177271_15215338.jpg

e0177271_1529218.jpg


しっとりしたナッツ入りのジョコンド台に、たっぷりマロンクリーム
を絞り、贅沢な秋のスウィーツ作りを愉しみましょう。
(15cm 1台 お持ち帰り   ミニランチ&デザート付き)

初心者の方も丁寧にご指導しますので大丈夫ですよ。

レッスン日  11月5(土)15(火)16(水) ,17(木),19(土) 
           満席    満席   満席         満席

詳細及びお問い合わせ・お申し込みはこちら⇒★★


既にレッスン日をお知らせしている生徒さんは、私のPC
か携帯メールにお申し込み下さい。




ご訪問ありがとうございます
1日1クリック↓↓応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手    へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-26 16:11 | SABIOのアトリエ

京町屋 パスタコレクションハウス道月


美術館のある地下鉄東山から二駅ぶらぶら歩き、京都市役所近くにあるトラットリアへ。
以前からチェックして行きたかったお店です。
築100年の京町屋を改装した パスタコレクションハウス道月 でランチタイム。

e0177271_20122044.jpg


e0177271_20112249.jpg


こちらはイタリア人シェフが作られる手打ちパスタが美味しいお店です。
そして店内の室礼がとても素敵なのです。
外国人が考える日本のイメージがミックスされているのかもしれません。

e0177271_2017228.jpg


私達は入口を入ってすぐの所にあるダイニングに通されました。
オレンジ色のテーブルクロスに黒い椅子。
クロスの上には、それぞれ違ったイタリアの写真がはめられ、その上にガラス板が置かれています。

お部屋全体を撮りたかったのですが、既に何組かが食事中だったので断念。

床の間には、生け花と掛け軸でまさに日本。
障子窓のむこうには坪庭が見え、その奥のお部屋に通じる玄関で靴を脱いで畳敷きのダイニングへ。
畳に絨毯を敷きテーブル席を設けてありました。


元はどんなお宅だったのでしょう・・・
町屋とイタリアンが違和感なく融合していて、粋でお洒落で古風な中にモダンさがあるのです。

ランチは
  前菜2種類から一品
  手打ちショートパスタ 2種類から一品
  手打ちロングパスタ  2種類から一品
をそれぞれ選び、私達はメイン料理をプラスして
  デザート5種類から一品
  本日のムレスナティー
をいただきました。

前菜は 赤鯛のロースト プッタネスカ
ロングパスタは アサリと水菜 イカ墨のソース スパゲッティー二
ショートパスタは 小柱のアーモンドとトウモロコシのソース 生二ョッキ・サーディ
e0177271_20522287.jpg

温かいパケット
メインは友人 若鶏のグリル
私は 秋鮭のソテー いくらのオイルマリネ

生パスタはもちもち感があり、初めて食べたとうもろこしソースはコーンスープを濃厚にしたような
味わいでした。
イカ墨ソースを食べた後は、お約束のお歯黒&唇も黒っぽい状態(笑)

e0177271_2175697.jpg

デザートは
友人が パッションフルーツクリームのティラミス
私は シャーベット三種盛り合わせ(カシス・マンゴー・青リンゴ)を選びました。

少々お店の不手際があり、お詫びとしてもう一品 ひんやり凍らせたカタラーナをサービスして
いただきました。濃いプリンをアイスクリーム状に凍らせたデザートでした。

だいたいイタリアンのお店では、食後はカプチーノやコーヒーが一般的ですが、
こちらではムレスナ紅茶オンリーです。
この日は、午後の果実(アールグレイにオレンジとパイン)フレーバーで、おかわりもできました。
私はコーヒーを飲まないので、いつも紅茶をお願いしますが、このように紅茶のみのお店は
珍しいですね。

これだけ素敵な町屋ランチならお高いと思われるかもしれませんが、ランチ1500円、
メイン料理を追加すると+800円でとても良心的なお店です。

大満足の再訪したいお店でした。次回は奥のお座敷ダイニングで・・・016.gif




ご覧頂きありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
1日1クリック↑↑応援よろしくお願い致します
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-24 21:35 | 京都 | Trackback | Comments(10)

京都にて  ワシントン・ナショナル・ギャラリー展


京都市美術館で開催中の 『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』 に行ってきました。
こちらの美術館では、よく世界の名画展が催され、7月には『フェルメールからのラブレター展』にも足を運びました。

e0177271_1527371.jpg


1999年にもこちらで『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が開催され、その時も行き好きな画家
クロード・モネの「日傘の女 右向き」がプリントされた傘を買って今も使っています。

e0177271_1534495.jpg


印象派登場までのコロー、ブータン。
印象派のマネ、ルノワール、モネ。
ポスト印象派のセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン。
点描画を生み出した新印象派とも呼ばれたシニャック等々83点の名画が来日し、そのうちゴッホの
「自画像」をはじめセザンヌの「新聞を読む父親」等50点が日本初公開です。

以前も観た作品や1994年に東京上野の国立西洋美術館で開催された『PARIS 1984展』で観た作品も
ありました(下の絵葉書は、その時買った中からです)
特に印象派の絵画が好きで、中でもモネが一番好きです。
フランス ジベルニーのモネの家(睡蓮や太鼓橋の絵画を描いた広大な庭がある)にも行った事があります。


                      鉄道(マネ)                  太鼓橋(モネ)
e0177271_1555299.jpg

         踊り子(ルノワール)       日傘の女性 モネ夫人と息子(モネ)    ヴェトゥイユの画家の庭(モネ)


近寄って観るだけでなく離れて観てみると「光と影」、風や水面の輝きが浮き出て観える作品もあり、
優美な色調や大胆なタッチ、風景画、家族や友人と楽しむ何気ない日常を描いた絵画に束の間の
「芸術の秋」を愉しみました。

11/27まで開催され、10/27~30は20時まで夜間開館されるそうです(入館は19:30まで)


そして目的のランチのお店まで地下鉄2駅分、友人と話しながらお店をぶらぶら見ながら京町歩き。
古き良き日本を感じさせる古都 京都と、姉妹都市パリを想わせるシックな京都。

e0177271_1627271.jpg


町屋レストランに続きます・・・




ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
1日1クリック↑応援して頂けると励みになります♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-23 16:36 | 京都 | Trackback | Comments(12)

和風味のポンデケージョ


久しぶりにポンデケージョを焼きました。
ブラジルのパンで『チーズのパン』の意味通り、タピオカ粉が入っていてもっちりチーズの風味。
焼き立てをハフハフしながら、ひと口ふた口、パクッとやめられない止まらない(笑)

e0177271_843471.jpg


ポンデケージョのミックス粉に卵+水+パルメザンチーズ+オリーブオイル
発酵させなくて良いので私でも楽々~(*^^)v
パルメザンチーズ、大量に入れるので袋入りを見つけてget
チーズはピザ用溶けるチーズでもOK
オリーブオイルはサラダオイルでOK


e0177271_8272537.jpg

プレーンでも充分美味しいけれど、何か入れたくなって・・・

黒ごま・チリメンジャコ・野菜ふりかけを入れてみました。
和風味ポンデケージョもイケますよ!

調子に乗って全部食べてしまいそうなので(汗)、冷凍保存しています。


 
 ご訪問ありがとうございます
 1日1クリック↓応援して頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-21 12:00 | 私の台所 | Trackback | Comments(18)

栗ちゃん


実りの秋。
柿やみかんが店頭に並び、無花果や梨はそろそろ終盤でしょうか。
りんごの美味しい季節になりました。

子供の頃はあまり好きではなかった柿や無花果、大人になると味覚が変わるのか
好きな果物になりました。


e0177271_16414442.jpg



お料理上手なプロガーさんやジャム作りの得意なプロガーさんが、どんどん栗の渋皮煮を
作っていらっしゃいます。
「私も挑戦しようかな~!」と触発されながらも、イマイチやる気出ず 014.gif


栗の人形焼き(文明堂)
可愛い栗ちゃんを食べながら、今年のモンブランの構想を練っています。
e0177271_16473129.jpg



タイの大雨洪水、アユタヤから首都バンコクにまで被害が及び大変なことになっていますね。
地球全体の気候のバランスが崩れている・・・・・
バンコク・アユタヤ・チェンマイに行った事がありますが、チャオプラヤ川の流れは緩やか
でした。
また行きたい『微笑みの国 タイランド』 これ以上被害が拡大しないように祈ります。



 ご覧頂きありがとうございます
 1日1クリック↓応援して頂けると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-17 17:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)

目の保養&ご招待ランチ


エントリーが遅れていますが三連休の最終日、友人からのお誘いで こちら のご招待会に
お供しました。
心斎橋筋商店街から御堂筋ブランドストリート(ヴィトン・シャネル・カルティエ等が立ち並ぶ)に
移転し、豪華かつ風格ある店舗の2Fで、宝飾品やバッグ・毛皮等を見せて頂き近くのレストラン
でのランチ付きご招待でした。

ジュエリーも毛皮も「見てるだけ~」状態の庶民には高価過ぎる桁違いの品ばかり。
「およびでない。」けれど目の保養についてきただけとも言えず(苦笑)、店員さんに薦められて
何点か付けさせて頂きました。

独身貴族の友人は今までに何度かジュエリーや時計を買ったそうですが、最近は
断捨離決行中かつ貯蓄の為、足が遠のいているそうです。

e0177271_16253155.jpg

御堂筋に面したビルの地下にある ロッヂ でお食事をおよばれ
長堀にある有名洋食屋Kastuiの2号店で9月にオープンしたそうです。

招待客用に用意された3コースからメイン料理を選び、ドリンクは葡萄ジュースをお願いしました。
まず前菜盛り合わせ・ウニの入ったビシソワーズ
e0177271_16322045.jpg

ローストビーフやスモークサーモン、蟹のサラダ等どれも良質の美味しい物ばかり。
スープの底にはウニがいくつも入っていて、二人とも「美味しい~!」を連発


私は大好きな大海老フライ、友人は和牛の塩焼き
e0177271_16375753.jpg


とても柔らかくて美味しいお肉、切ってあるので食べ易かったそうです。
デザートはミルクのアイスクリーム、さっぱりとしていました。
e0177271_16382376.jpg


再びお店に戻り、また続きを見せて頂いて二人とも(何も買わずに)失礼しました^_^;
年齢層は高く、毛皮を試着されているオバサマも・・・


帰りに心斎橋大丸に寄り、宇治園喫茶去(きっさこ)でティータイム。
『抹茶餡ゼリー』 家でも作れそうですが、こういうものには目がないわ。
e0177271_16552261.jpg


あぁ~、目の保養をして美味しいお食事をよばれて幸せなひとときでした。
Tちゃん、どうもありがとう。



良い週末をお過ごしください♪

1日1クリック↓応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-15 17:10 | 大阪 | Trackback | Comments(10)

神無月のお稽古 秋を奏でる食卓


e0177271_18263696.jpg


今月の家庭懐石料理教室では、「実りの秋」を満喫する品々を学びました。
旬の秋鯖や茸類、さつま芋、食用菊などを使い しっとりした秋のお膳です。


   前菜五種盛り
     ・牛蒡スティック
     ・さつま芋のオレンジ煮
     ・鰯の変わり揚げ
     ・シメジとほうれん草のお浸し
     ・海老団子の毬栗揚げ
e0177271_1830074.jpg

毬栗揚げには、蕎麦や素麺などをイガに見立てて揚げる事が多いですが、今回習ったのは牛蒡を
細く切ってイガに見立てています。

食用菊のほのかな香りと彩りが美しく、鰯の変わり揚げに添えられた銀杏ともみじ
(さつま芋・人参の素揚げ)により一層秋の趣きを感じます。



     ・茶巾豆腐の椀
     ・締め鯖
e0177271_18365698.jpg

     ・宝袋  付け合わせ 高野豆腐・小松菜・舞茸
     ・鯖の棒寿司

先生が漬けておいて下さった蓮根と胡瓜のピクルスが、脂ののった分厚い鯖寿司に
さっぱりと合い美味でした。

三枚下ろしの鯖の骨抜き、簡単そうで以外に難しい(汗)
家でも鯛やすずきでしたことがありますが、途中で切れたり小さい骨が潜んでいたり・・・

今月の箸置きは銀杏(もみじの方も)でした。


前菜五種盛りだけでも一人で作るとなると大変そうです。
暫く日本食に飢えている夫が帰国したら、何品か作って秋の味覚を愉しんでもらいましょう。
中華三昧に食欲減退で痩せて帰ってくるかも・・・(笑)

私は「食欲の秋」に要注意かも・・・^_^;



ご訪問ありがとうございます
1日1クリック↓応援して頂けると励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

[PR]
by pintaro23 | 2011-10-13 19:07 | 習い事 | Trackback

魚料理がおいしい トラットリア コバスタイオ


三連休のある一日、旅友のキャリアウーマンと以前から行ってみたかったお店でランチ。

大阪駅から少し足を伸ばした西天満や南森町、扇町付近には個店の美味しいお店が
点在していますが、なかなか行く機会がありません。

私は地図の読めない女なので(汗)、頼りになる友人が地図を見ながらナビしてくれました。

西天満にあるTrattoria Cobastaio(トラットリア コバスタイオ)

e0177271_20204423.jpg


シェフの実家が鮮魚店ということで魚料理には定評がある。とのグルメブログの情報通り
どのお料理も丁寧で本格的なお味でした。

 ・濃厚で甘~い お口はじめの南瓜のポタージュスープ   
 ・前菜は白子のカツレツ ケッパーソース
白子というと和食のイメージですが、濃厚なカツレツも酸味のあるソースと野菜がマッチしていました
 ・コレが食べたくてこのコースを選んだ リングイーネずわい蟹のトマトソース
(コースによってパスタが変わります)
e0177271_20342251.jpg

 ・ポルチーニ茸&利平栗のリゾット
栗と生クリームソースの甘さ、お米の硬さが絶妙でした
 ・石川産のどぐろのグリル ボータルガソース
高級魚のどぐろのグリル、意外にあっさりしていて柔らかい身がカラスミと玉ねぎのソースを
添えて味の濃い野菜と共に「美味しい~~~」を連発

ランチのパンはビゴのパケットです(写真撮り忘れ)
ディナーはお店で焼かれるパンだそうです。

パスタとリゾットは量が少なめなので、デザートもしっかりいただきました(笑)
e0177271_20462185.jpg

 ・ドルチェミスト
バニラアイスクリーム、ティラミス、クレームブリュレ
 ・紅茶

ビルの1Fガラス張りのカジュアルなお店ですが、リストランテのような本格的なお味で
大満足でした。すぐに満席になるので、予約して行かれる事をお薦めします。


ずっとお喋りしながら梅田まで歩き、大丸ミュージアムで開催されているメアリー・ブレア展を観て
更にカフェで喋り続け、ヨドバシカメラで買い物&二人共がど忘れした人物名をスマホのサンプル
で検索して一件落着。やれやれ(~_~;)

頼りになるKさん、楽しい休日をありがとう。また例のおいしい情報お共させてね~。



いつもご覧頂きありがとうございます

1日1クリック↓応援して頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-10-11 21:23 | 大阪 | Trackback | Comments(14)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(198)
(149)
(111)
(85)
(72)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(20)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧