<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お菓子の会 ☆春のオムレット


今月のお菓子のレッスンでは、一年目の生徒さんにオムレットを作って頂きました。
二種類の生地とガナッシュクリームにも初挑戦。
真っ赤な苺、キウィ、みずみずしいキヨミオレンジをトッピングしました。

e0177271_961593.jpg

ワックスペーパーで包んだり、シールを貼って気の張らないプレゼントにも良いですね。
こんな風にラッピングしてもお洒落です・・・☆☆

ミニランチはマフィンサンド&コールスローサラダ。
新キャベツが美味しい季節ですね。
e0177271_995666.jpg


デザートには、コーヒーゼリーと紅茶のパウンドケーキをご用意しました。
アップルティーの茶葉を細かくすり鉢ですって生地に入れ込み、濃く出したアップルティーも少量
入れると、ふわ~っとほのかに香ります。
e0177271_913161.jpg

若かりし頃、ロンドンで買ったデミタスカップは殆ど出番が無く(私は濃いコーヒーを飲めないので)
もっぱらデザート用に使っています。
かわいい柄のカップ&ソーサーがいっぱいで、一目ぼれして買ったお気に入りです016.gif



ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑↑クリック応援して下さるとうれしいです♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-31 09:25 | SABIOのアトリエ | Trackback | Comments(16)

伊勢神宮へ


今月6日に続き、年・月・日ともに我夫婦の吉方位だったので、今日も早朝に出発し、
伊勢神宮に参拝しました。
6日は日曜日だったせいか凄い人出で、以前訪れた時のような静寂さがあまりなく、夫が休日
だったので再度行く事にしました。

一昨年訪れた時は⇒☆☆ ☆☆

午前9時前に外宮に到着。
まず、外宮 御正殿を参拝しました。
(神殿内は撮影禁止の為、石段の外からの撮影です)
e0177271_21545915.jpg


こちらは、百段以上あるかと思われる階段をのぼった所にある多賀宮(たかのみや)。
e0177271_2231631.jpg


外宮をあとにし、内宮に向かいました。
内宮の入り口 宇治橋は20年ごとに架け替えられますが、一昨年架け替えられ、まだ白く美しい
姿を五十鈴川の清流に、その影を映しています。
e0177271_2285326.jpg


e0177271_22355347.jpg


神苑に入り玉砂利を踏みしめ、うっそうとした緑の杜を歩くといつも神聖な気持ちになります。
内宮 御正宮。
6日に訪れた時は神殿の階段下まで人があふれ、参拝に15分ほど並びました。
こちらも写真撮影は、階段下までです。
e0177271_2235823.jpg


いつもは日々の感謝をし、健康・家内安全をお祈りしますが、今日は・・・
東北関東大震災のことを想い、国家の平安をお祈りしました。
こんなことは初めてです。
参拝された方々もきっと同じ想いだったでしょう。


その後、荒祭宮(あらまつりのみや)に向かい
e0177271_22274611.jpg


風日祈宮(かざひのみのみや)へ。
こちらは近鉄特急のCMで竹下景子さんが訪れているシーンの橋で、伊勢神宮の中で私が
最も好きな場所です。
e0177271_22311581.jpg


参拝後はいつも足取り軽く、清々しい気持ちになります。
良い気をいただくからでしょう。

そしていつものように、おはらい横丁・おかげ横丁へ。
e0177271_2240844.jpg

こちらの地域では、お正月だけでなく年中しめ縄が玄関に飾られています。

昼食に夫はマグロのてこね寿司、私は大海老天丼をいただきました。
e0177271_22434232.jpg

どちらも食べ応えがあり、食後は横丁をうろうろしましたが、満腹で食べようと思っていた赤福餅は
入りそうになかったので、お土産に買いました。
赤福餅と伊勢うどんは、ここに来ると必ず買うお約束のものです(笑)


神苑には馬酔木(あせび)の花、川の遊歩道には桜の蕾が・・・
e0177271_22501330.jpg

やわらかい陽射しに心洗われた一日でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
いつもご訪問ありがとうございます。
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-28 23:02 | 三重 | Trackback | Comments(18)

春よ来い


久しぶりにカメラを持って図書館へ向かう途中の散歩道へ。
寒の戻りで風は冷たかったけれど、あちらこちらで春の息吹を感じました。

ピンクの椿の花
冬の間もずっと咲いていたんだろうなぁ。。。強いね!
コサージュにしたいくらい綺麗な花びら
e0177271_7193555.jpg


イヤリングみたいに枝から垂れ下がっているのはトサミズキかな?
フェンス越しにしか撮れなかったけど・・・桜みたいな薄ピンクの花は満開でした。
e0177271_724495.jpg

昨年初めて知った名前の木、サンシュユもまあるい黄色の花をいっぱいつけていました。
木蓮もももうかなり蕾が膨らんでいました。


e0177271_7281277.jpg

一面に雪が降ったようになる真っ白な雪柳も咲き始めて
もう春はすぐそこまで来ています。

一昨日、JR東海のCM  「そうだ 京都、 行こう。」 を観ました。
今年は東寺の桜の映像が流れています。
移ろう季節を感じ、花や緑から癒しとパワーをもらい、元気に過ごしたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-25 07:36 | | Trackback

光に向かって

e0177271_16361256.jpg

昨日は、大震災から9日ぶりに救出されたお孫さんとお婆さんの明るいニュースが飛び込んできました。
「先におばあちゃんを助けて!」と救助した警官に頼んだそうです。
優しく頼もしい家族思いの少年に奇跡が重なったのですね。良かった~!!!

昨秋球根を植えたアネモネがひとつだけ咲きました。
今年の冬は関西も厳しい寒さが続きましたが、寒さに耐え、きれいな花をつけてくれました。
夕方になるとすぼみ、陽が差すと光の方に向かって開いていきます。
日中は、ひまわりのように光の方に向いていきます。

東北関東大震災の惨状や厳しい現状を知り、気分が沈んでいる私。
16年前の阪神大震災で被災した時は、前だけ見て頑張っていたのに・・・
普通の生活ができる事に感謝し、私に出来ることを確実にしようと思います。
光に向かう花のように・・・小さな事も精一杯。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-21 17:04 | その他

奇跡の救出


東北関東大震災から3日後、宮城県で生後4カ月の赤ちゃんが崩壊した建物の中から救出され、
父親に無事引き渡されたという明るいニュース(画像はお借りしています)

e0177271_20571050.jpg

崩壊した建物から遺体を運び出していた自衛隊が赤ちゃんの泣き声を聞きつけ、女の赤ちゃんを
見つけ出したのだそうです。
良かった~~~!!!

赤ちゃんを見つめる自衛隊員の優しい笑顔。

今日は地震から5日後に、全盲の女性も救出されたそうです。

今日からまた真冬に戻ったような無情の冷たい雪の中、捜索救助活動されています。
自らも被災しながら不休で救護活動をする医療関係者、避難所のお世話をされているスタッフの
皆さん、危険と背中合わせの原発作業員の方々・・・
本当に頭が下がります。


『池上彰の学べるニュース 東日本大震災』を観ましたが、実に解り易い解説ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-16 21:18 | その他

一夜明けて・・・


e0177271_11493845.jpg昨日、東北・太平洋沿岸を襲った巨大地震は甚大な被害をもたらし、今も余震や津波が続いているようです。

被害の爪跡を目の当たりにし、阪神淡路大震災で被災した者にとってはとても辛くやりきれない気持ちになります。

病院の屋上や学校の校庭からSOSを求める姿も・・・
一刻も早い救助、救済、救援を・・・と願います。

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-12 11:53 | ごあいさつ

ポルトガル旅行 リスボン街歩きⅡ (わたしのお気に入り) sanpo



7つの丘の街リスボンには3線のケーブルカーが走っており、2線に乗りました。
坂の街ならではの市民の足になっている便利なケーブルカー。

ノスタルジックな路地裏を走り、人々の暮らしを垣間見ることのできるビッカ線。
e0177271_20292060.jpg


高低差の大きな土地の南に流れるのはテージョ川。
人々はケーブルカーが走る両側の石段を歩きます。

e0177271_20331227.jpg

運転席から終点の駅が見えてきました。

e0177271_2034612.jpg

ケーブルカーが走っていない所で歩く人もいます。
車内からでは走るケーブルカーが撮れないと言って、夫は歩いて引き返し撮影してくれました。
私は楽々、もう一度乗って行きました。

e0177271_20381063.jpg


お土産を物色しながらビッカ線の駅まで歩いていると、クリスマス前のお店には洒落たショーウィンドウ。
e0177271_204094.jpg


大道芸人もいましたよ。
リスボン出身の詩人カモンイスの像がある広場。
e0177271_20414960.jpg


市電も車と一緒の通りを走っています。
e0177271_20473287.jpg


ケーキやパンを売るお店。
クリスマス伝統の王冠型ケーキは「王様のお菓子」と呼ばれているそうです。
e0177271_20505418.jpg


坂道をグロリア線まで歩く途中にサン・ロケ教会があり、ちょっと入ってみました。
e0177271_2103293.jpg


イタリアン・バロック様式の天井画や祭壇。
苦難の航海の末、日本の天正の少年使節が1ヶ月ほど滞在したイエズス会の教会だそうです。
e0177271_211528.jpg


こちらは街の中心部にある地下鉄のロシオ駅。重厚で立派な建築です。
e0177271_218519.jpg


グロリア線のケーブルカーにも乗りました。かなり急勾配。
e0177271_21164990.jpg

e0177271_21171797.jpg


グロリア線の終点の駅を降りると、旧市街が一望できるサン・ベドロ・アルカンタラ展望台があり、
サン・ジョルジェ城や美しい街並みを見渡せました。
e0177271_2125542.jpg


雨季で曇天続きだったこの旅の最後に虹を見る事が出来ました。
e0177271_21253940.jpg


夕方からは地下鉄に乗り、クリスマス前でにぎわうデパートへ買い物に行きました。
お買い物編はまたいつかご紹介したいと思います。

8日間のポルトガル旅行記、長々とおつき合い頂きましてありがとうございました001.gif



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑クリック応援頂けると励みになります♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-10 21:33 | 海外 | Trackback | Comments(14)

ポルトガル旅行 リスボン街歩きⅠ


世界遺産ジェロニモス修道院見学後、集合時間までの短時間にポルトガル随一と称される
パステル・デ・ナタ(エッグタルト)の老舗パスティス・テ・ベレンへ小走りで行ってきました。

市電が走っている通りを横切り
e0177271_1955691.jpg

香港やマカオでもよく食されているエッグタルトはポルトガルが発祥。
日本でも人気スウィーツとなり、ガイドブックにも載っていて長蛇の列ができているとガイドさんが
仰っていましたが・・・
幸いにも行列はなく、すぐに買って店内で食べる事が出来ました。
他にもパンや素朴なケーキも売っていました。

e0177271_19392670.jpg

粉糖とシナモンが付いていてまだ温かいエッグタルト、カスタードクリームとサクサクのパイが美味でした。

この後、街の中心へ行った直後ゲリラ豪雨のような物凄い雨に遭い、暫く金細工のお店で雨宿り
がてらツアーの皆さんはお買い物もされていましたが、私達は付近をぶらぶら。

街の中に忽然とそびえるサンタ・ジュスタのエレベーター。
坂の街リスボンならではの市民の足にもなっていて、高低差のある地区を結んでいます。

e0177271_19485265.jpg


エッフェル塔の設計者と同じだそうで、乗ってみると・・・ふむふむうなずけました。
造られたのは、1902年。クラシカルです。
e0177271_19494962.jpg


展望台からは、リスボンの街並みやサン・ジョルジェ城が一望できます。
先程のゲリラ豪雨もなんとかやみ、晴れ間が見えてきました。
e0177271_1959732.jpg

e0177271_19592816.jpg


リスボンの中心部ロシオ広場には、メリーゴーランドもありました。
e0177271_2072368.jpg

e0177271_2074534.jpg


こちらは、高台にあるエドゥアルド7世公園からの眺め。
リスボンが坂の街であるということがよくわかります。
e0177271_20428100.jpg


半日もない短いフリータイムを貪欲に歩き回りました(笑)
ケーブルカー1日乗り放題のチケットを買い、坂の街を王道ウォーク。

e0177271_20143048.jpg

写真が多過ぎて編集に手間取っております008.gif
リスボン街歩きⅡに続きます。



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑クリック応援して頂けると励みになります♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-08 20:16 | 海外 | Trackback | Comments(14)

ポルトガル旅行 リスボン 世界遺産ジェロニモス修道院 sanpo



べレンの塔から東に進み、世界遺産ジェロニモス修道院へ。
白亜の荘麗な建物が眼前に広がります。
エンリケ航海王子の偉業を称え、ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓を記念してマヌエル1世
により建てられました。

e0177271_21563290.jpg


聖母マリアに捧げた門には、上部中央にエンリケ航海王子の像、周りには聖ジェロニモス
の生涯を描いた彫刻が施されています。
1番上にはマリア像。
レースの様に繊細なレリーフが美しい。

e0177271_2157323.jpg


東棟と西棟は回廊で結ばれ、サンタマリア教会は石造りの重厚な内部にヤシの木をモチーフとした
支柱が天井へと伸びています。

e0177271_2252767.jpg


e0177271_2255282.jpg


ヴァスコ・ダ・ガマ、詩人カモンイスの石棺がありました。
e0177271_2281247.jpg


教会奥の中央礼拝堂には王家一族の墓があり、棺の台座にはインド象が施されていました。
e0177271_22112937.jpg


中庭を取り囲む55m四方の回廊。
石灰岩を用いた柱には、ロープ・貝・異国の動物・ヤシの木などのモチーフが刻まれ、
大航海時代の栄華を象徴しています。
e0177271_22173587.jpg



建設当時、修道士達の食堂だった場所にはイエローとブルーの美しいアズレージョが残されて
いました。
e0177271_22204624.jpg


e0177271_22211365.jpg


この旅最後7つ目の世界遺産を見学した後、日本でもお馴染のスウィーツを買いに走り、
昼食後は待望のフリータイムで有名なあの乗り物にも乗りました。

スウィーツを食べ、リスボン散策へと続きます・・・・・029.gif




ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑クリック応援して頂けると励みになります♪
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-06 22:32 | 海外 | Trackback

雛祭りの食卓


雛祭りの夕飯は、家庭懐石料理教室の復習の品を含んで何品か作ってみました。

e0177271_74495.jpg

お正月料理の為に買った瓶詰めのウニがあったので、うに豆腐の椀も作りました。

鯛とイクラ、菜の花の散らし寿司。
彩り鮮やかで特別な日にもぴったりですね。
e0177271_745509.jpg


早目に支度をした蓮根饅頭。
すりおろした蓮根と葛を練ってえび・キクラゲ・百合根を入れて上手くできました。
e0177271_748473.jpg


木の葉のお皿には、山芋と梅干しのたたき、家で漬けた甘酢しょうが。
残り物の豚シャブ肉に山芋を巻いて焼肉のたれで焼きました。
なかなかイケました049.gif
e0177271_7492680.jpg

近年、妙に美味しく感じて食べたくなる白和え。食の趣向が変ったのでしょうね。

若い頃は茹でた豆腐の水切りや裏ごしが面倒で作ろうとは思わなかったのに、教室できちんと
手をかけて作ることを学び、その美味しさを知ったせいかもしれません。
有難いことです。

e0177271_841435.jpg

リビングに飾っていた花も夕方には小さなテーブルフラワーに生け替えました。
白いアリウムコワニー、大好きな花です。


☆おまけ☆
ケーキレッスンのティータイムにお出しした桃のガトー。
ひな祭りの白桃のシャルロットにのせたお内裏様とお雛様の飾りをお見せしたら・・・
生徒さんが、こんな風に可愛く飾って下さいました016.gif
e0177271_883886.jpg



ご訪問&応援して下さってありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
↑こちらにも素敵な食卓がありますよ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-04 08:20 | 私の台所 | Trackback(2) | Comments(28)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(218)
(169)
(125)
(95)
(85)
(66)
(64)
(58)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧