<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大人の和風ダイニングで新年会

新年会第二弾は、大人の雰囲気漂う和風ダイニング 隠我(かくれが)で、以前の仕事仲間と半年ぶりに集いました。

大通りから入った所にあるこのお店は、密やかで隠れ家的な落ち着いた大人のダイニング。

それぞれ好きなドリンクで乾杯068.gif

e0177271_1373823.jpg



e0177271_1384267.jpg



こだわりの器に盛られたお料理は、京都の割烹料理店出身の板前さんが作られているそうです。


e0177271_13103810.jpg



以前訪れた時はコース料理をいただきましたが、今回は好きなものをオーダーし、次々運ばれる
旬の食材を生かしたお料理に舌鼓。


e0177271_1312396.jpg


半個室のほりごたつの席で、それぞれの近況や昔の思い出話に花が咲き、やさしく温かい皆さん
とほっこりまったり043.gif


e0177271_1317745.jpg


デザートのアイスクリーム(胡麻・バニラ)の器もキラキラ霜のような美しさ。

昨晩は身を切るような冷たさでしたが、身も心も癒されてほろ酔い気分で家路につきました。
ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中。↑↑ポチッと応援して頂けると励みになります。

[PR]
by pintaro23 | 2011-01-31 13:25 | 大阪 | Trackback

ポルトガル旅行 ☆谷間の真珠 オビドス



中世の城壁に囲まれた人口800人の小さな町オビドス。
山間に広がるぶどう畑の丘にあり、白壁の家々には窓辺に小さな花鉢が飾られ、
その絵画のような美しさから「谷間の真珠」と呼ばれています。

e0177271_13563572.jpg


ローマ時代に海からの敵の侵入を防ぐ為に築かれた城壁
e0177271_1357443.jpg


おとぎの国のような町の入り口の、イスラム時代に造られたメインゲートをくぐります。
アーチ型の通路の内側には18世紀に施されたアズレージョ。
ポルタ・ダ・ヴィラ
e0177271_1356383.jpg


レストランやカフェ、かわいいお土産物屋さんが軒を並べ、ポルトガルのシンボル的存在ガロ(雄鶏を
モチーフにした『真実の証』と言われる伝説をもつ)グッズもありました。

e0177271_1473442.jpg
e0177271_148698.jpg


お土産にオビドスの町やガロの図柄の入った鍋敷きを買い、赤い大皿も求めました。

e0177271_14125770.jpg

ちょっとアバンギャルドなクリスマス飾りのお店もありましたよ。

e0177271_1415512.jpg

クリスマス前だったので、聖地ベツレヘムに向かう東方の三博士の像もありました。


e0177271_14212155.jpg


白壁の小さな村や町の情景が、なんとなくスペインのミハスやギリシャの島々に似ていて
今なお中世の面影を残す小さな町が好きな私は、この旅行で最も好きな場所になりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問ありがとうございます。
良い週末をお過ごしくださいね♪

[PR]
by pintaro23 | 2011-01-29 14:31 | 海外 | Trackback | Comments(24)

青森健康りんご『ふじ』でアップルパイ



青森県鳴海りんご園の『ふじ』
今の季節、りんごの王様と呼ばれているこちらの『ふじ』は、農薬を極力押さえた安心健康リンゴ。

e0177271_11562851.jpg


エントリーがなかり遅れ(大汗)、昨年末に戴いて既に完食(写真だけは撮っていました)。
一緒に写っている小さな青リンゴは、ポルトガルのもの。
リスボンを発つ日、午前5:40ホテル出発だったので朝食はボックス弁当でした。
サンドウィッチやジュース、パウンドケーキと一緒に入っていたのがこの青リンゴ。

酸っぱくて小さいけれど濃い味でした。


e0177271_1283649.jpg


生で毎朝食べたあと、簡単アップルパイを焼きました。
ケーキを習い始めた頃、よく加藤千恵さんの「お菓子まるごと大全集」を参考に焼いていました。
その中の洋梨のパイの中身をりんごに替えて、温かいうちに食べる簡単アップルパイ。

この『ふじ』は甘味が豊富で果汁が多く、歯ごたえがしっかりしていました。
バランスの良い酸味とシャリシャリした食感。
ドライ山ぶどうを入れ、シナモンと粉糖をかけて・・・・・バニラアイスを添えたいところでしたが
カロリーを考えてやめました(笑)


先日のケーキレッスンの後のランチ写真
スマートメディアの入れ忘れで撮れておらず、生徒さんが送って下さいました。
カネロニと焼き野菜のマリネサラダ。

e0177271_12184449.jpg

e0177271_1219328.jpg

コレ、本当は筒状のカネロニではなく、ラザニアに茹でた刻みホウレン草とベシャメルソース
を巻き、あとはミートソースとベシャメルソースを交互に敷いて焼いた簡易カネロニです(笑)

Kさん、画像を送って頂いてありがとうございました001.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問&ポチッと応援↑↑ありがとうございます。



ふるさと21ファンサイト応援中
ふるさと21
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-27 12:26 | 私のお菓子 | Trackback

バレンタインチョコレートお味見会

阪急百貨店うめだ本店 2011年バレンタインチョコレートお味見会に参加させて頂きました。
倍率100倍という超難関のこのイベントにこちらの方からお誘い頂き、そしてまたこちらの方
お世話になってワクワクドキドキ会場に向かいました。

会場はホテル阪急インターナショナル。
50ブランドのバレンタインチョコレートがずら~っと並んでいました。

e0177271_17361183.jpg

e0177271_21114055.jpg

e0177271_2112416.jpg


会場には円卓に60名が集い、いつも仲良くして頂いているボンちゃん♪fantasyartさん
同じテーブルで次々にお味見させて頂きました。

e0177271_17431313.jpg

大和撫子の和ゴゴロをのせたマダムセツコの和柄のチョコレート
情熱のレッドカラーのゴディバのハートチョコは甘酸っぱいストロベリーの香り
大好きな抹茶トリュフは京都のジュバンセルの製品
グラモウディーズの黄色いマカロンは柑橘系の酸味がチョコレートとマッチしていました。


スペシャルゲスト2名を拍手でお迎えし、こちらはバウムクーヘンでお馴染のクラブハリエの
グランシェフ 山本隆夫氏によるデモンストレーション。

e0177271_17525650.jpg


チョコレートと焼き菓子で大作ピエモンテを製作されました。
もはや芸術作品ですね~~~!
e0177271_17544564.jpg
e0177271_1755664.jpg


焼き菓子のエコセもカットしていただきました。
e0177271_1757971.jpg



もうひとりのスペシャルゲストは、フランスから来られたチョコレート専門店ラ・メゾン・デュ・ショコラ
のクリエイティブディレクター ジル・マルシャル氏。

e0177271_1811253.jpg


インタビューを交えながら、キャラメルアイスクリーム&チョコレートのデザートを作って下さいました。
日本のお菓子で好きなものは、カステラと北海道六花亭のレーズンサンドだそうです。

e0177271_1842635.jpg


キャラメルアイスクリームにはオレンジの皮と黒胡椒が入っており、そこに温かいガナッシュを
かけていただくデザートは初めてのお味でした。
砕いたアーモンドローストをトッピングし、温度差・甘さ・酸味・食感の妙・少しの刺激の融合が
見事に調和した逸品でした。

イベント終了後、記念撮影やサインにも優しく応じて下さり、とても素敵なムッシュでした016.gif


1/26,27の14:00~、16:00~には阪急百貨店うめだ本店のメインステージで実演されるそうです。
日本最大級100ブランドのバレンタインチョコレート博覧会が2/2~14の期間開催されます。


スウィーツ男子かと思いきや、FOCE(フォーチェ)さんからはお店の焼き菓子をお土産に戴きまして
有難うございました。

お誘い下さいましたyukiさん、momohappyさん、本当に貴重な機会を戴きまして有難うございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問頂きありがとうございます。
今日も↑↑ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

[PR]
by pintaro23 | 2011-01-25 18:27 | おでかけ | Trackback(3) | Comments(26)

お菓子の会 ☆フレッシュチョコレートケーキ


SABIOのアトリエ お菓子の会では来月のヴァレンタインデーにちなみ、フレッシュチョコレートケーキ
のレッスンが始まりました。

新しく参加して下さった生徒さんもきれいに仕上げられました。
是非ご自宅でも作ってみて下さいね!

アトリエのお申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ⇒☆☆

e0177271_17451181.jpg



この日のミニランチにはカネロニと焼き野菜のマリネサラダをお出ししたのですが・・・・・

最後に生徒さん達のケーキを撮影した後、スマートメディアが入っていなかった事に気づき、カメラハード
部分に入っていないかと試みましたがダメでした007.gif
アップできず、残念~~~涙

e0177271_17503845.jpg


チョコレート好きな夫とティータイム063.gif
今日は一日中家でゴロゴロ過ごしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
今日も↑↑ポチッと応援よろしくお願い致します。
励みになります♪

[PR]
by pintaro23 | 2011-01-23 17:57 | SABIOのアトリエ | Trackback | Comments(16)

かぶら蒸し


昨日は大寒、冬型の気圧配置で冷たい一日でした。

蕪があったのでかぶら蒸しを作りました。
蕪はナイアシンを含み、血行を良くし体を温める作用があります。
冬場は特に根菜類をたくさん摂取したいですね。

e0177271_811514.jpg


   【材料】 2人分
      
      かぶら      小2個
      卵白       1/2個
      焼き穴子      1尾        
      百合根       適量
      金時人参      適量
      ぎんなん      適量

      塩・酒・みりん・薄口醤油  少々
      出汁        100cc
      葛粉(片栗粉)        少々

     【作り方】
 
      ①蕪の皮をむきすりおろしてザルにあげ、水気をよく切る
      ②百合根、金時人参は下茹でし、薄味で柔らかく煮る
      ③焼き穴子は食べ易い大きさに切る
      ④卵白を軽く泡立て、塩を加え①の蕪に混ぜ合わせる
      ⑤器に具材と④を交互に盛る
      ⑥蒸気の上がった蒸し器に入れ強火で8分、弱火にして3分蒸す
      ⑦お出汁に塩・酒・みりん薄口醤油を加え味を整え、沸騰したら水溶き葛粉でとろみをつけ
       蒸しあがったかぶら蒸しにかける
 
     鯛や白身の魚、鶏のささみでもOKですが、魚は食べ易いように骨を抜いて塩をふっておく。
     野菜も椎茸や木くらげを入れたり、お餅を小さく切って入れても美味しいです。
     わさびや柚子の皮を添えて割烹風に・・・フーフー熱々を召し上がれ001.gif
    
e0177271_8254318.jpg


お出汁の鰹節と昆布はこちらのものを使っています⇒鰹節昆布

今回は銀餡にしましたが、生姜のしぼり汁を入れてもより体が温まって良いですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
今日もご訪問&↑↑↑ポチッと応援して下さってありがとうございます。


築地仲卸 伏高ファンサイト応援中
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-21 08:39 | 私の台所 | Trackback(1) | Comments(34)

ポルトガル旅行 ☆素朴なリゾート地 ナザレ&朝市


大西洋が眼前に広がる漁師町ナザレは長い砂浜と丘のある素朴なリゾート地として、
夏場にはヨーロッパの国々から避暑で訪れる人々の人気の町です。

ガイドさんによると、冬場だからここに宿泊できたけれど夏場はリゾート客であふれかえり、
ナザレに宿泊するのはまず無理だそうです。
バカンスで長期滞在されますからねぇ。

夏場なら、本当に気持ち良さそうです058.gif

e0177271_8351931.jpg


ここに着いたのは夕方で、食事の時間までに町を少し散歩しました。
クリスマス前だったので、小さなイルミネーションが可愛く輝いていました。

e0177271_8325150.jpg


漁師町と言うだけあり、こちらの名物料理は「いわしのグリル」
塩をしてあり、日本で食べるいわしの焼いた物と殆ど同じでした。
ボンボンボンと三匹も・・・そこが外国らしいですね(笑)

旅行中ずっと出ていたポルトガル定番のガルド・ヴェルデというちりめんキャベツ&じゃが芋のスープがこちらでも出ました。
e0177271_8472958.jpg


大きなパンが出ましたが、相対的にパンは美味しく、朝食にも迷うほどの種類のパンがありました。
マフィンやパウンドケーキもあり、私は必ずいただきました。
デザートは懐かしい味のカスタードプリンがド~ンと。

e0177271_8485564.jpg


翌朝、教会や小さな礼拝堂、土産物屋(朝早かったので開店前でした)のある展望台に行きました。
夏の晴天の下ならスカ~ッと気持ち良さそうです。
e0177271_8563932.jpg



ナザレを出発し、王妃の湯治場として有名なカルダス・ダ・ライーニャの朝市に寄りました。
e0177271_90845.jpg


朝市やマルシェは地元に暮らす人々の生活感が手に取るようにわかるので楽しいですね。
e0177271_932875.jpg


e0177271_11214191.jpg


野菜やオリーブ漬け・パン・チーズ・果物・花・かわいい飾り物を売る屋台が出ていました。
e0177271_971548.jpg

e0177271_982233.jpg


付近にはスーパーマーケットや洒落たお店が続く通りもあり、貴重なフリータイム中に夫とは
別行動でお値打ち品をgetしました。
欲しいと思っていた物が「えぇ~?こんなに安くて良いの~?!」というお値段で・・・迷わずお買い上げ038.gif

コレもお買い物編でエントリーしますね(^_-)-☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑↑こちらにも暮らしに役立つ情報が・・・
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-19 09:16 | 海外 | Trackback | Comments(21)

ほっこりティータイム

今日は、昨日からの雪が残る冷たい朝でした。
自宅の周りにも1cmほど積もった雪がお昼まで残っていました。
午後から来客があったので、暖かいリビングでティータイム。

e0177271_18563826.jpg

苺がたくさんあったのでストロベリームースを作り、ストロベリーティーを淹れて暫し癒しタイム。
こちらの方から戴いたバナナブレッドを添えました。
e0177271_19111796.jpg


ケーキを作るようになるまではよく焼き菓子を買っていましたが、今は自分で焼くので殆ど焼き菓子を
買う事はなくなりました。
戴いた大和果園のバナナブレッドは、軽くフワッとしていて甘過ぎず美味~



こちらの方から頂戴したフィリピン土産のFUDGEE BARRも後からお出ししました。
ココナッツが入っていて南国の香りがするお菓子です。

e0177271_1910431.jpg

うさぎの小皿にペールグリーンのお菓子が似合います。

美味しいお菓子をありがとうございました001.gif
まだまだ寒い日が続きそうですが、ほっこりティータイムで温まった昼下がりでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑↑ご訪問&応援ポチッありがとうございます。
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-17 19:18 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(22)

グルメな新年会

新春第一弾の新年会は、日本橋にある la ballotta でのグルメランチでした。

美味しいスウィーツやグルメ情報をたくさんご存じのmomohappyさんが予約して下さいました。

e0177271_1549840.jpg


店名のla ballottaとは「仲間と楽しく!心地よく!過ごすこと」という意味だそうで、まさしくその通り
momohappyさん ボンちゃん♪ FantasyArtさん pinkyさん と楽しい新年会がスタートしました。

まずはフルーティーな白ワインで乾杯001.gif

e0177271_1553552.jpg


ランチコースは一種類のみで、シェフお任せの5皿からなるお料理です。
苦手な食材を聞いて下さるので助かります。

温かい前菜と冷たい前菜
e0177271_15585897.jpg


ストゥルーデルは周りをパイで巻いてあり、サポイキャベツと椎茸の食感を愉しみながらいただました。

一瞬デザートかと見紛うほどカラフルなフルーツが入ったカプレーゼ、モッツァレラチーズもあっさり
いただけました。


パスタとメインディッシュ
e0177271_196591.jpg


カーボロネロ(黒キャベツ)は見た目はホウレン草のような感じですが、しっかりキャベツの濃い味が
しました。
エゾ鹿のラグーも癖がなく、フリッジにソースがからんで美味でした。

メインは、香草が効いたサルシッチャ(生ソーセージ)を超詰めにせず、ホロホロ鳥で巻いた手の
込んだ一品。
ガルニのマッシュポテトも滑らかに裏ごしされていて、お肉やソースとからませて食べると一段と
味が引き立ちました。

デザートはティラミスと柿・プラム・バニラアイスクリームの盛り合わせ。

e0177271_16125046.jpg

ス~ッととろけるティラミスに私は紅茶をいただきました。

お料理の説明もスタッフの方が詳しくして下さり、一斉に写真を撮る私達にも(笑)親切に対応して
頂きました。

喋って食べて笑って、la ballottaな新年会で楽しいひとときを過ごしました。
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました016.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問&↑↑↑ポチッと応援ありがとうございます。
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-15 16:22 | 大阪 | Trackback(3) | Comments(14)

ポルトガル旅行 ☆2つの世界遺産 バターリャ&アルコサバ sanpo



奇跡の聖地ファティマから西に20km、世界遺産に指定されているバターリャの
「勝利のサンタ・マリア修道院」

e0177271_22561468.jpg


バターリャとはポルトガル語で「戦い」の意。
1385年スペイン軍が攻めてきた時、ジョアン1世率いるポルトガル軍が勝利し、戦前に聖母マリア
に祈願した王が感謝し建立した大聖堂。

騎馬像のジョアン1世が凛々しく迎えてくれます。

簡素な聖堂内部には16世紀に造られたステンドグラスが彩りを与えています。

e0177271_236562.jpg


e0177271_23564198.jpg


ジョアン1世・フィリップ王妃・エンリケ航海王子の石棺がありました。
e0177271_2316971.jpg



ゴシック様式とマヌエル様式が混在するポルトガル屈指の大建造物。
柱には当時ゴールドほど高価だった胡椒のレリーフ。
e0177271_2382158.jpg


天井が無い未完の礼拝堂
e0177271_23183271.jpg



バターリャから車で20分の地、アルコサバ。
アルコア川とサバ川の交わる場所にある小さな町は修道院と共に生まれ育った町。

12世紀初め、ポルトガル建国の始祖アルフォン・エンリケス王がシトー派修道会に感謝して
建立した世界遺産「サンタ・マリア修道院」
e0177271_233143100.jpg


シトー派の質素・禁欲的な精神に基づき建てられている為、簡素な造りになっています。
初期ゴシックの荘厳さが漂います。
e0177271_23342224.jpg



その中で唯一華やかな装飾に飾られているのが、ペドロ1世とイネスの石棺です。
悲恋に泣いた2人の石棺は向かい合うように安置され、復活した時お互いの姿を最初に
見る為であったとされています。

イネスの石棺にはキリストの生誕から復活までのレリーフが繊細に刻まれています。
e0177271_031295.jpg


e0177271_23583427.jpg

ペドロの石棺は6頭のライオンに支えられています。

ポルトガル歴代の王の像の下にはアズレージョ
e0177271_23461479.jpg


修道士は私語厳禁とされ、回廊にある水飲み場で水の音にかき消されるように小声で話し
たのだそうです。
e0177271_083826.jpg


e0177271_091961.jpg


修道院の付近にはきれいな絵付けの陶器を売る店があり、小さなオリーブ皿を買いました。
(後ほどお買い物編でアップ致します。)
e0177271_0103256.jpg



あぁ、それにしても・・・

雨季とはいえ・・・・・♪ポルトガルは今日も雨だった♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご訪問&ポチッと応援↑↑↑ありがとうございます。
[PR]
by pintaro23 | 2011-01-14 00:13 | 海外 | Trackback | Comments(12)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(198)
(149)
(111)
(85)
(72)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(20)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧