<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お気に入りがまた増えた ☆パティシエ コータロー

1ヶ月ほど前オープンしたケーキ屋さん パティシエ コータロー

待望の2号店がオープンし、連日長蛇の列ができていました。

オープンの日は私もオープン前から並び、店内に入って買えたのは40分後。

最近やっと落ち着いてきましたが、駐車場には常に車が止まり、広い店内にはいつも数人のお客様。

e0177271_12431476.jpg

e0177271_12444870.jpg

撮影をお願いすると「日によって違うケーキが登場しますよ。」と快諾して頂きました(^O^)

どれにするかさんざん迷う私。それはいつもです(^^ゞ
e0177271_12474731.jpg

e0177271_12482962.jpg

e0177271_12501947.jpg

どのケーキも良心的なお値段で、ペロッと美味しくいただきました。
オープンの日には、キャラメルみるくマドレーヌのプレゼントを戴きました。
e0177271_12583695.jpg

「一日一日を一生懸命」というスタッフのケーキ作りへの熱意が伝わるお店です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご覧頂きありがとうございます。
↑ クリック応援よろしくお願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-30 13:00 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)

アフタヌーンティーパーティーへのおもたせ


ご招待を受けたアフタヌーンティーパーティーにお持ちしたのは、ケーキと和菓子。

以前およばれした時も自作のケーキを持参し、ご主人様も喜んで下さったらしく今回も。

抹茶のガトーを作り、素敵なテーブルに出して頂きました。
e0177271_659213.jpg

天板でジェノワーズ(スポンジ)を焼き、抹茶ムースを流し、セルクル仕立てにしました。

e0177271_712111.jpg

底にまずジェノワーズを敷き、抹茶シロップをはたいてシットリさせます。

抹茶ムースを流し、更にもう一枚ジェノワーズを敷き、その上にムースを流す四層構造。

和菓子は簡単にできる栗羊羹を作りました。
e0177271_772018.jpg

材料は、小豆缶・粉寒天・栗の甘露煮・水だけです。

和菓子用の包材は製菓材料店に売っているらしく、パンの上手な友人が以前プレゼントしてくれました。
e0177271_7104322.jpg

英国式アフタヌーンティーの締めくくりに、アンティーク皿で出していただきました。

洋と和の融合もオツなものですね~
e0177271_713241.jpg

グレープフルーツの緑茶といただきました。

とても爽やかに香るお茶と栗羊羹がマッチしていました。



ブログランキングに参加しています。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
クリック応援よろしくお願い致します。↑
[PR]
by pintaro23 | 2009-11-29 07:20 | 私のお菓子 | Trackback | Comments(8)

およばれ ☆アフタヌーンティー


夏に家ランチにご招待した友人からお招きを受け、お稽古仲間と一緒にいそいそと英国風たたずまいのお宅へ伺いました。

長くテーブルコーディネイトを勉強されていて、アフタヌーンティのレクチャーもして頂きました。

22ヶ国旅した私はよく「どこの国が一番良かった?」と聞かれます。

良かったのは、ベルギー。
好きなのは、英国。
と答えるほど、昔から英国が好きでした。

e0177271_6542775.jpg

19世紀、ベッドフォード侯爵婦人アンナ・マリアさんが始められたというアフタヌーンティ。

e0177271_658224.jpg
e0177271_6585921.jpg

現地で求められたという数々の銀食器やアンティーク食器。

友人一押しのきゅうりのサンドウィッチ。
薄く切ったきゅうりを塩とレモン汁だけでサンド。
とても爽やかでした。
スモークサーモン、ローストビーフのサンドウィッチも美味~
ラップの無い時代、用意されたサンドウィッチが乾燥しないように、かいわれやレタスの千切りをのせたそうです。
e0177271_754828.jpg

ポルトガルで見つけられたという、温めたパンやスコーンが冷めないようにする洒落たカバー。
お手製の二種類のスコーン、クロテッドクリームとジャムで美味しくいただきました。


前回お邪魔した時も、落ち着いた上品でシックな設えをしげしげと拝見しましたが、
この日も集まった皆からの質問攻めに丁寧に答えて頂きました(笑)
e0177271_785184.jpg

ベネチアンガラスのランプや可愛過ぎない大人のセンスが光る雑貨。
家族旅行や夫婦旅行で求められた世界各国の調度品や雑貨に、皆興味津津(@_@釘付けでした~

BGMのパロックやピアノ曲がかき消されるほど、お喋り&笑いは延々と続き、数種の紅茶をいただきながら優雅でSABIOな午後のひとときを過ごさせて頂きました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ブログランキングに参加しています。
↑ クリック応援お願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-28 07:36 | おもてなし | Trackback | Comments(2)

お得なケーキセット ☆京都 Tous Les Deux


THE GARDEN ORIENTAL KYOTOをあとにし、河原町⇒烏丸⇒御池を目指してテクテク歩き、目指すケーキ屋さんに向かいました。

ピンク色のテントがキュートな Tous Les Deux(トゥレ・ドゥー)
大変お得なケーキセットがあるらしい・・・とあるブログから情報を得、

e0177271_034246.jpg

ショーケースから好きなケーキ(500円未満のケーキ)を2つ選び、ソルベと好きな紅茶ポットサービス付きで1050円。

迷いに迷って、
・フレジェ
・雅 オペラ
とアールグレイを選びました。

オレンジのソルベ。
e0177271_074862.jpg

京都らしい抹茶のオペラ 雅 はお抹茶とチョコレートのハーモニーが美味でした。

たっぷりフルーツのフレジェ、今度来店しても選びそう!

土日には予約制で、ケーキバイキングが2Fであるそうです。

私達は1Fのテーブルでいただきました。

e0177271_094415.jpg

次から次にテイクアウトのお客様が来店され、お待ちの間ソルベがサービスされていました。

e0177271_0142581.jpg

隠れ家にしたいケーキ屋さんです。

でも、嬉しくてついつい教えてしまうのです(^^♪



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

↑ クリック応援お願い致します。
[PR]
by pintaro23 | 2009-11-27 00:20 | 京都 | Trackback(1) | Comments(8)

古都のサンクチュアリ

京都へのお出かけが続いていますが、ずっと行きたかった素晴らしい邸宅レストランにやっと行くことができました。

八坂の塔近くにある THE GARDEN ORIENTAL KYOTO

e0177271_20115258.jpg

文化勲章日本画家 竹内栖鳳(たけうちせいほう)氏の居宅だったそうです。

門構えからして、びびってしまうような(汗)

1300坪の広大な敷地には、見事な庭園と離れを含む三棟があります。
e0177271_20161239.jpg


たまたま見つけて入ったという友人が絶賛し、また、こちらの方のブログにも登場し、この日を楽しみにしていました。

e0177271_2048716.jpg

レストランから見える庭には、松明。
噂通りの素晴らしさ。
ため息ものでした。

純和風建築の玄関を入り
e0177271_20215439.jpg

これだけ立派な邸宅レストランなら、さぞかし敷居が高いのでは?
と思いきや、ランチは1200円のパスタセットからあるのです。

私達がいただいたのは、
e0177271_20424447.jpg

1700円のコースでした。

食事の後は、広い庭園を散策させて頂きました。
e0177271_20454449.jpg

色づく蔦をこんなに美しいと思った事はありませんでした。

別棟ではレストランウェディングがありました。

今度はまた桜の時期に是非訪れたいと思う、サンクチュアリ(聖域)です。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑ クリック応援お願い致します。
[PR]
by pintaro23 | 2009-11-25 20:54 | 京都 | Trackback(1) | Comments(10)

城南宮 ☆京都伏見区


宇治をあとにし、伏見区にある 城南宮 に参拝しました。

京都御所の裏鬼門を守る神とされたことから、方除け・厄除けの神として信仰されるようになったそうです。

e0177271_22426100.jpg

旅行安全、建築、転居、自動車のお祓いに多くの人々が訪れる神社です。

e0177271_22435051.jpg

七五三の参拝も何組があり、神官や巫女さんの姿も。

方除けのお札をいただいて帰りました。


平等院の参道で買った茶団子をお抹茶でよばれました。
e0177271_22482398.jpg
e0177271_22491249.jpg

あぁ~、ほっとひと息。
癒しの一服です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ブログランキング参加中です。
↑ クリック応援お願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-24 22:52 | 京都 | Trackback | Comments(4)

世界遺産 ☆平等院・宇治上神社


三室戸寺をあとにし、車で10分程の 平等院 に行きました。

世界遺産に登録されており、観光バスもぞくぞく到着。

e0177271_22331650.jpg

鳳凰堂には、阿弥陀如来が鎮座され52体の菩薩像があります。

e0177271_22355596.jpg

想像上の鳥 鳳凰。

ミュージアム鳳翔館で説明のビデオや宝物、菩薩像、梵鐘などを見学し、門を出ると鮮やかな紅葉。
e0177271_22373364.jpg
e0177271_22382991.jpg
e0177271_22395224.jpg


宇治川には、屋形船が出ていました。
e0177271_2245828.jpg

朝霧橋のたもとには、源氏物語のモニュメント。

世界文化遺産に指定されている 宇治上神社。
e0177271_2247414.jpg


日本最古の本殿だそうです。

e0177271_22482639.jpg


お昼は、茶そばをいただきました。
e0177271_22494081.jpg

うさぎの形にしてある香の物がかわいい(^^♪

抹茶団子を買い、城南宮へ向かいました。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑ クリック応援お願い致します。
[PR]
by pintaro23 | 2009-11-23 22:54 | 京都 | Trackback | Comments(6)

紅葉狩り ☆京都 三室戸寺


紅葉も今がピーク、今日はいい夫婦の日。
夫婦で紅葉狩りに行きました。

嵐山や永観堂、東福寺はきっと人・人・人だと思い、あるブログで紹介されていた三室戸寺に朝から出かけました。
e0177271_2237999.jpg

三室戸寺は紫陽花で有名なお寺で、以前紫陽花の季節に行った事があります。

また、蓮の花やつつじも見事なお寺です。
e0177271_22401569.jpg

西国観音霊場の札所でもあります。

e0177271_22434248.jpg

e0177271_22445979.jpg


吐く息も白く澄んだ空気を吸い階段を上り、蓮の形をした霊水で手を清めました。
e0177271_22484597.jpg


e0177271_22495325.jpg

散ったもみじも美しい。

少し前まで暖かかったせいか、季節はずれのシャクナゲが咲いていました。
e0177271_22513424.jpg

今年は丑年。
牛の口の中にある玉をさわると、勝運がつくそうで夫婦でさわってきました(笑)

e0177271_8145685.jpg


e0177271_22542349.jpg

息を飲むような燃える紅葉。

紅葉三昧のあと、宇治平等院に向かいました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ブログランキングに参加しています。
↑ クリック応援お願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-22 22:59 | 京都 | Trackback | Comments(8)

ベストセラー


先日「沈まぬ太陽」を観てきました(画像はお借りしています)

私は映画館で観る映画に結構こだわりがあり、よほど観たい映画か好きな俳優が出ている映画しか観に行きません(笑)

久々に観に行きたいと思った 社会派作家 山崎豊子さん超大作「沈まぬ太陽」

全五巻を映像化するのは無理ではないか・・・

またノンフィクションでありながら、かなり会社や人物が限定され、反発や非難もあった作品。

e0177271_182922100.jpg


3時間20分の超大作。途中休憩が10分。

時間を感じさせない展開にスクリーンに引き込まれるような見応えのある映画でした。

御巣鷹山のシーンや主人公がこれでもか!と会社から冷遇され、僻地へ10年間にも及ぶ理不尽な左遷をされるなど、暗く重い内容があると知っていたので、こちらまで重い気持ちになるのを懸念していましたが、全くそんなことはなく、主人公の気骨ある不とう不屈の精神、熱さに、清々しい気持ちで映画館をあとにしました。

主役の渡辺謙さんが、完成披露会の場で

「この映画が完成するまでに、どれだけ多くの人の尽力があったか・・・」と男泣きされた気持ちがよくわかりました。


図書館で予約したのが夏前で、やっと順番が回ってきた

勝間和代さんの「断る力」

今や、カツマーと呼ばれる彼女の信奉者女性も多く、メディアにもよく登場されています。

一方、精神科医師で作家でもある 香山リカさんの「しがみつかない生き方」

その一章に「勝間和代を目指さない」というのがあります。

予約時期が全く違っていたのに、奇しくも同時に私の手元に届いた二冊。

e0177271_18481064.jpg

「断る力」はキャリアウーマンや組織の中で仕事をする人向きの著書なので、ゆる~い生活をしている主婦にはあまり・・・
なのですが、A型気質の私は断りきれないことが時々ありまして、いかに「NO」というかノウハウを知りたかった訳なのです(笑)

「しがみつかない生き方」は、

平凡で穏やかに暮らす「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だとし、

「私が私が」という競争をやめ、お金・恋愛・子供にしがみつかない。

物事のあいまいさや無駄、非効率を楽しむ。という10のルールが書かれています。

何事もほどほど、合理性ばかりを追い求めず、追い詰めず、頑張り過ぎない暮らしをする。

小さな幸せを見つけて日々の暮らしを愉しんでいる私。

それで良いのかもしれないと思った一冊です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ブログランキング参加中です。
↑ クリック応援よろしくお願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-20 19:08 | お気に入り | Trackback | Comments(8)

山の芋で二品


山の芋(山芋)を買い、以前から作ってみたかったお料理と和菓子を作りました。

山の芋・長芋・大和芋・・・似たような芋がいろいろありますが、全て違います。

長芋はよくスーパーでも見かけますね。
e0177271_925043.jpg

山の芋は丸くゴツゴツしていて、卸すと少し黄身がかった色で非常に粘りがあります。


白身魚と蕎麦、卸した山の芋を蒸し、お出汁をかけていただく

山の芋の信州蒸しを作りました。
e0177271_9254110.jpg


以前、割烹で魚の薯蕷蒸しを食べた事がありました。

魚に山の芋がかかった蒸し物で、山の芋=薯蕷だそうです。

その時は蕎麦はありませんでした。

魚と蕎麦で信州蒸し。

全てミックスして 創作薯蕷信州蒸し としました。

魚はトロカレイを使い、お出汁が美味しくとても体が温まりました。


和菓子は薯蕷饅頭を作りました。
e0177271_9261052.jpg

生地を薄くのばすと破けて中の餡がみえてしまい難しく、皮が分厚くなってしまいました~~(>_<)

食紅を生地に足せば、紅白饅頭です。

地中にできる根菜類は体を温め、山の芋は滋養強壮・疲労回復に良いそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ブログランキング参加中です。
↑ クリック応援お願い致します。

[PR]
by pintaro23 | 2009-11-19 09:16 | 私の台所 | Trackback | Comments(8)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(198)
(149)
(111)
(85)
(72)
(61)
(57)
(49)
(42)
(39)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(20)
(18)
(16)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧