カテゴリ:三重( 12 )

伊勢の美味しいもの



e0177271_07012105.jpg


伊勢神宮に行くと必ず寄る「おはらい町」で食べる 伊勢うどん
少し太めのもちもちした柔らかい饂飩にタレがかかっているだけのシンプルな
饂飩です

釜からあげた饂飩を冷やさず生温かい麺です
出汁にたまり醤油、みりんを加えた独特のタレがなんとも言えない良いお味です

お土産物屋さんにも麺とタレをセットにして売っていますが、帰りに地元スーパー
に寄ると「伊勢うどん」の袋麺が60円で麺売場に並んでいたので買いました
タレも「伊勢うどんのつゆ」として一食分ずつ売っています



e0177271_07013298.jpg

伊勢の名物と言えば「赤福餅」ですが、今回はガイドブックに載っていた
1565年創業の「太閤出世餅」を食べました
縁起の良いネーミングです

豊臣秀吉も味わい『美味なり』と評したとされる焼き餅です
粒あん入りの薄い焼き餅ふたつとほうじ茶のセットを店内でいただきました
人通りが少ない所あるので混雑していなくてゆっくりできます



e0177271_07014335.jpg

旅館のお茶菓子に出た「くうや観助餅」
桜餅の葉っぱなしのような和菓子ですが、
紅・白・みどり色の三種あり、慶事や仏事にもよく使われる
伊勢二見銘菓だそうです

桜餅は道明寺粉を蒸して作りますが、くうや観助餅はもち米を蒸して
半つきにして漉し餡をくるんでいます
美味しかったので、これも帰りに買いました




[PR]
by pintaro23 | 2015-05-21 07:31 | 三重 | Trackback

伊勢の旅  お宿のお料理



旅館の夕食は「膳処」という炭焼きコンロがある食事処にて
掘り炬燵式のテーブルなので足を伸ばしてゆっくりできました

私はお部屋食より別所での食事の方が好みです
食事の臭いがお部屋に充満しなしい、食事をしている間に床の用意をして下さるのでね


伊勢の新鮮な魚貝を自分で炭焼きしながらいただきました
活け伊勢エビのお出ましです
e0177271_20145794.jpg

伊勢エビを「お造り」か「炭火焼き」からチョイスし、お造りでいただきました
海老大好き人間の私にとって、プリプリの甘~い伊勢エビのお造りは超嬉しい!
殻は翌朝のお味噌汁に入れるとの事

e0177271_20151895.jpg



大あさり・帆立貝・イカ・野菜を焼きながら、他に運ばれてくるお料理をいただきました
ハマグリかと見間違うほど大きなアサリは初めてで、少々グロテスク

e0177271_20154269.jpg



見目麗しい八寸
こういう手間のかかったお料理を少しずついただくのが好きです

e0177271_20160471.jpg

e0177271_20162960.jpg
カクテルグラスに盛られたカツオのたたきは、オニオンスライスを別添えの
ネギソースでいただきました
水色の丸いのはタピオカです


e0177271_20164239.jpg

デザート二種をいただいてお腹いっぱい



朝食も「膳処」でいただきました
夕べの「伊勢エビの殻」が入って準備されたお味噌汁が小鍋にセットされていました

伊勢米はもっちり美味でおかわりし、健康的な和食です

e0177271_20170835.jpg


伊勢エビのお出汁が出て、本当に美味しいお味噌汁でした

e0177271_20172485.jpg

伊勢の美味しい魚貝をたっぷり食し、幸せな結婚記念日旅行となりました
楽し旨し ありがとう 夫に感謝 (^o^)丿





[PR]
by pintaro23 | 2015-05-15 21:01 | 三重 | Trackback

伊勢の旅  二見浦 



伊勢神宮参拝を終え、いつものように「おはらい町」で軽く昼食後は「おかげ横丁」
をぶらついてお土産を買いちょっと一服

その後、今夜のお宿がある二見浦へ

小学校の修学旅行以来40年以上の歳月が流れ、昔は土の道だった所は勿論アスファルト
や石畳になり、昭和のお土産物屋さんはビルに変わっていました

近畿の小学校の修学旅行は殆どが「お伊勢さん」
夫はこの付近の旅館に泊まったそうで、遠い昔を懐かしむ中年夫婦(笑)



e0177271_07590062.jpg



有名な「夫婦岩」以外に「烏帽子岩」「屏風岩」「獅子岩」があったことも
ここに来て思い出しました


e0177271_07591478.jpg



e0177271_07593656.jpg



烏帽子岩は波に侵食され、「かえる」のように見えるところから
あちらこちらに像がありました


e0177271_07595502.jpg


翌朝、日の出(AM5:02)を見るために早起きしました
旅館から徒歩3分の所だったので助かったわ~
既に100人以上の人々が集まっていて、朝日が昇った時には歓声があがりました


e0177271_08000970.jpg


縁結びや夫婦円満のシンボルになっている夫婦岩
結婚記念日に訪れ、これからも夫婦仲良く暮らせるよう祈りました


私のデジカメはレフ板が入っていないミラーレスカメラなので、望遠はこの程度
しか撮影できませんが、夫は一眼レフで撮影していて・・・
さすが! 違うわ~!! 日の出の写真はすんばらしい!!!

こちらもご覧いただければ嬉しいです ⇒ ☆☆☆





[PR]
by pintaro23 | 2015-05-13 11:10 | 三重 | Trackback

伊勢の旅  伊勢神宮 内宮



外宮参拝を終え、内宮へ
外宮はさほど人が多くありませんが、いつ訪れても内宮は凄い人です

近年、海外からの観光客も多く、特に東南アジアからの参拝者が多く見受けられます


新しい神殿に天照大御神が鎮座される正宮
e0177271_07235129.jpg



撮影は石段下まで

再び夫婦で訪れることができたことを感謝しました


砂利道を踏みしめ、うっそうとした森のような新緑の中を行くと
清新な気持ちになります



こちらは風日祈宮(かざひのみのみや)に向かう橋
神宮の中で最も好きな場所です


e0177271_07253067.jpg

下には五十鈴川支流の島路川が流れ、青もみじが薫風になびいていました


風日祈宮

e0177271_07241000.jpg

風雨を司り、天候の順調と五穀豊穣を祈る宮



神宮内には樹齢何百年の大木が多くあり、ひとつの幹から枝分かれした樹木が
寄り添うように天に向かって伸びていました

e0177271_07243045.jpg


陰陽五行の木・火・土・金・水の中で唯一生命を宿し、成長し続ける「木」
その木からパワーを貰い、生き生きとした若緑に癒されたひとときでした


以前訪れた時には無料だった内宮駐車場も有料(¥1000)になっていました


いつもは日帰りですが、今回は結婚記念日と重なり二見ヶ浦で一泊しました
小学校の修学旅行以来40年以上ぶりに訪れた夫婦岩、美味しい海鮮料理に続きます





[PR]
by pintaro23 | 2015-05-11 08:06 | 三重 | Trackback

伊勢の旅  伊勢神宮 外宮



我家のGW、4年ぶりに伊勢神宮に行ってきました

H25年に遷宮され新しくなった正宮
e0177271_06233603.jpg

交通渋滞を避けるため朝5:30出発したので8時過ぎに到着

いつも参道に入るだけで、凛とした清々しい気に包まれます



こちらは長い石段を上った所にある多賀の宮
e0177271_06235055.jpg
手前の小さい祠がある場所に遷宮前のお社があったのです



e0177271_06240485.jpg
以前来た時にはなかった「せんぐう館」ができていて、勾玉の形を模した池の
周りを散歩しました
来月には菖蒲が咲きそろい更に彩りを加えることでしょう



e0177271_06241776.jpg

ひとつの株から二種類の色の花をつけているツツジがありました
不思議ですね~ 受粉して、たまたま濃淡のピンク色の花をつけたのかな?

この後、内宮に向かいました








[PR]
by pintaro23 | 2015-05-10 06:49 | 三重 | Trackback

伊勢神宮へ


今月6日に続き、年・月・日ともに我夫婦の吉方位だったので、今日も早朝に出発し、
伊勢神宮に参拝しました。
6日は日曜日だったせいか凄い人出で、以前訪れた時のような静寂さがあまりなく、夫が休日
だったので再度行く事にしました。

一昨年訪れた時は⇒☆☆ ☆☆

午前9時前に外宮に到着。
まず、外宮 御正殿を参拝しました。
(神殿内は撮影禁止の為、石段の外からの撮影です)
e0177271_21545915.jpg


こちらは、百段以上あるかと思われる階段をのぼった所にある多賀宮(たかのみや)。
e0177271_2231631.jpg


外宮をあとにし、内宮に向かいました。
内宮の入り口 宇治橋は20年ごとに架け替えられますが、一昨年架け替えられ、まだ白く美しい
姿を五十鈴川の清流に、その影を映しています。
e0177271_2285326.jpg


e0177271_22355347.jpg


神苑に入り玉砂利を踏みしめ、うっそうとした緑の杜を歩くといつも神聖な気持ちになります。
内宮 御正宮。
6日に訪れた時は神殿の階段下まで人があふれ、参拝に15分ほど並びました。
こちらも写真撮影は、階段下までです。
e0177271_2235823.jpg


いつもは日々の感謝をし、健康・家内安全をお祈りしますが、今日は・・・
東北関東大震災のことを想い、国家の平安をお祈りしました。
こんなことは初めてです。
参拝された方々もきっと同じ想いだったでしょう。


その後、荒祭宮(あらまつりのみや)に向かい
e0177271_22274611.jpg


風日祈宮(かざひのみのみや)へ。
こちらは近鉄特急のCMで竹下景子さんが訪れているシーンの橋で、伊勢神宮の中で私が
最も好きな場所です。
e0177271_22311581.jpg


参拝後はいつも足取り軽く、清々しい気持ちになります。
良い気をいただくからでしょう。

そしていつものように、おはらい横丁・おかげ横丁へ。
e0177271_2240844.jpg

こちらの地域では、お正月だけでなく年中しめ縄が玄関に飾られています。

昼食に夫はマグロのてこね寿司、私は大海老天丼をいただきました。
e0177271_22434232.jpg

どちらも食べ応えがあり、食後は横丁をうろうろしましたが、満腹で食べようと思っていた赤福餅は
入りそうになかったので、お土産に買いました。
赤福餅と伊勢うどんは、ここに来ると必ず買うお約束のものです(笑)


神苑には馬酔木(あせび)の花、川の遊歩道には桜の蕾が・・・
e0177271_22501330.jpg

やわらかい陽射しに心洗われた一日でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
いつもご訪問ありがとうございます。
[PR]
by pintaro23 | 2011-03-28 23:02 | 三重 | Trackback | Comments(18)

伊勢土産 Ⅱ

前回に続き、今回も地元の食材を使ったお土産を色々買いました。
前回の買い物は・・・こちら
 夫の大好物 伊勢うどん・伊勢ビール
 清酒 伊勢志摩乃酒(アルコール度 15~16度)
 花酵母仕込みの微発泡酒 ねぇねぇねぇ(アルコール度 5~6度)
e0177271_859617.jpg

意味深なネーミング ねぇねぇねぇ
(私はそんな、甘えるタイプじゃないんですけど・・・ハハ)
女性向きの軽い発砲酒で飲みやすそうなので買ってみました。

復路の新名神高速 土山サービスエリアで休憩し、ここでも地域の名産品をいくつか買いました。
昨年開通したばかりの新しい高速道路なので、走り易くサービスエリアも大きくきれいでした。

e0177271_973627.jpg

滋賀の名産 比叡山延暦寺御用達の飾りゆば
絵文字ゆばには楓の刻印  お吸い物に。
縁結びゆばが目に入ったとたん、婚活中の友人を思い浮かべました❤

夫は大の漬け物好き。
それも醤油漬けがすきみたいで、また選んでいました。

祐気取りをした土地の産物を食し、更にパワーをいただいて暑い夏を乗り切ろうヽ(^o^)丿



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
ご覧頂きありがとうございます。ポチッと応援お願い致します。
[PR]
by pintaro23 | 2009-07-22 09:20 | 三重 | Trackback | Comments(0)

祐気取り ②


外宮参拝の後、内宮へ。
五十鈴川の水をペットボトルに汲み、帰って玄関にまきます。

神の森に入り、玉砂利を踏みしめると何故かいつもと違う時間が流れます。

森の中に直射日光は届きませんが、この日は凄い多湿でジワ~ッと蒸し暑さが押し寄せました。
御正宮参拝の後、荒祭宮(あらまつりのみや)に行き、その近くの湧水をペットボトルに汲んで持ち帰りました。

前回は行かなかった、風日祈宮(かざひのみのみや)へ。
五十鈴川の支流 島路川 がゆるやかに流れ、表参道から奥まっているので人も少なく静かです。
e0177271_1517853.jpg

緑の木々が美しく、紅葉の時期にも来ようと思いました。

e0177271_1519481.jpg

神木を抱きかかえるようにすると、夫はガッガッガッと迫りくるような「気」を感じたそうです。
私はこの日も前回も、外宮内宮に入っただけで心が洗われるような清々しい気分になり足取りも軽くなりました。

参拝の後は恒例の「おかげ横丁・お祓い横丁」へ。
(前回はこちら
e0177271_15263354.jpg

ねこの旅人が寝ころんでいました(笑)

e0177271_15284214.jpg

木陰で「赤福氷」 
宇治シロップのかかったきめの細かいかき氷に赤福餅が入っています。
冷た~い「赤福氷」にひととき蒸し暑さも忘れました。

今回も無事に祐気取りさせて頂き、スイスイ帰路に着きました。



ご訪問ありがとうございます。
↓ ポチッと応援お願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2009-07-21 15:35 | 三重 | Trackback | Comments(8)

祐気取り

先月に引き続き、また 伊勢神宮 にお参りに行ってきました。
3連休の初日、朝早くに出発しETC¥1000を利用し新名神から伊勢自動車道を通り約2.5時間。
一度行ったので要領も判り、どこもスイスイ。

やはり連休ということもあり、前回より人出が多かったです。
前回は外宮を入ったところにある厩舎にいなかった神馬
今回はいました。
e0177271_14554854.jpg

参道を進むと神鶏も出てきていました。
神馬神鶏
なにか有難い気持ちになりました。
e0177271_14592681.jpg


また無事にお参りさせて頂いたことを感謝しました。
この日は、我々夫婦にとって伊勢の方角が大変良い日でした。
年も月も日も吉方だったのです。
e0177271_15122434.jpg

「祐気取り」といい各々の吉日に吉方に行き、その地で祐気(パワー)を貰うのです。
伊勢の方位が悪い人も悪い日もあるので、注意しなければいけません。

神木からもパワーを受けている方もおられました。
樹齢〇百年の大木、今も成長し続け物凄いパワーを宿し、そこから良い気を貰います。
e0177271_1582943.jpg


蒸し暑い一日でしたが、参道に入っただけで
森林からの大量マイナスイオンと神聖な気をいただいて清々しい気分になりました。



ご訪問いただき有難うございます。ポチッと応援お願い致します⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by pintaro23 | 2009-07-20 15:18 | 三重 | Trackback | Comments(6)

伊勢土産

伊勢おかげ横丁で買ってきたお土産は

  王道 伊勢の名物 赤福餅
  伊勢醤油・・・神宮にも奉納されている(海洋深層水仕立て)
  神都麦酒・・・伊勢志摩古代米含む
  伊勢海老チップ・・・伊勢海老パウダー使用
  伊勢うどん・・・夫は無類のうどん好き

e0177271_1854750.jpg


祐気取りをした土地の物を食すのが良いらしいので、色々美味しそうな物を買いました。

e0177271_18102056.jpg

帰って早速、赤福餅を冷煎茶でいただきました。

あ~、おいしぃ \(^o^)/



 ↓ ブログランキング参加中。クリック応援お願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2009-06-23 18:14 | 三重 | Trackback | Comments(4)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(218)
(168)
(125)
(95)
(85)
(64)
(64)
(57)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧