カテゴリ:大阪( 124 )

アレグロ天満店  ペアランチ oishii



久しぶりにピザが美味しい イタリア大衆食堂 アレグロ天満店 に行ってきました
こちらのピザは、ナホリピッツァ世界選手権第六位に輝いた本格的な美味しさです


e0177271_06513484.jpg

ペアランチ(3055円 税抜き)をオーダーしました
・前菜盛り合わせ
・生パスタ
・ナポリピッツァ
・デザート
・ドリンク


前菜盛合せはボリューミーで野菜たっぷり

二人でシェアします


e0177271_06514508.jpg

・わかさぎのエスカベッシュ
・ボローニャハム
・フリッタータ(イタリアオムレツ)
・野菜のマリネ
・生野菜



e0177271_06520621.jpg

3-4種類から好きなパスタを選び、イカと水菜のトマトソース フィットチーネ
生パスなので、もちもちして美味しい~
トマトソースも濃厚です

これも二人でシェアします

以前に行った時の記事を見た知人が、ペアランチなのに写真が全て一人分だと誤解していて、
「凄いボリュームなのに安いですね」と言うので、かなり強く否定しました(笑)




e0177271_06515636.jpg

お店自慢の窯焼きピザも数種類から選びます
この日は、+500円で生ハムとトマトのピザをお願いしました

ピザのドウが薄く、パンみたいではなくて本当に美味です



e0177271_06521727.jpg

デザートメニューから2品好きなものを選びます

クワトロフロマージュケーキ
4種類のチーズが入ったケーキで、とても濃厚なお味です
コーヒーアイスクリームとフルーツがついていました



e0177271_06522895.jpg

もう一品はパンナコッタ

ゼラチンが少な目なのか、ゆるゆるでした
こちらにはストロベリーアイスが乗っていて、2種類を楽しめるデザートも魅力です


お店にはデザート専門のパティシェもいらっしゃるみたいです


e0177271_06523886.jpg


土・日曜日は特に混むのでランチタイム遅めの14:30に行きましたが、それでも満席
人気のほどがうかがえます
本当にいつ来ても大満足 003.gif
予約をお薦めします


天神橋筋商店街の3と4の間を東に2ブロックほど行くと、ピンク色の外壁が見えてきます
お店の前のすごい数の自転車は来客のものではなく、上のマンションの住人さん
のものみたいです





[PR]
by pintaro23 | 2016-01-19 08:11 | 大阪 | Trackback

JR大阪 時空の広場 イベント



友人とのランチに向かう途中、JR大阪駅 時空(とき)の広場に立ち寄ってみると
ウィンターイベント恒例の「トワイライトファンタジー」の舞台が出来上がっていました


e0177271_19433684.jpg

今年のコンセプトは「光が奏でる水のハーモニー」
11月4日に点灯式が行われたそうです

今年もスノーマンのお目見えです
雪の結晶のペンダント、かわいいね 🎶




e0177271_19441609.jpg

「高知の花でいい出会い」というイベントが行われていました

高知県産の花でフラワーアーティストのデモンストレーションの後、
一般向けのアレンジメントレッスンが行わたみたいです



e0177271_19432477.jpg


高知県では、ゆり・グロリオサ・ブルースターが沢山栽培されているそうで
展示紹介されていました



e0177271_19440439.jpg



トワイライトファンタジー 毎時0分,30分 
音と光のスペシャルタイム

音楽に合わせてイルミネーションが輝きます

e0177271_19434867.jpg



[PR]
by pintaro23 | 2015-11-15 07:04 | 大阪 | Trackback

トラディショナル・キュイジーヌ  @ アラスカ フェスティバルタワー店



雨の日曜日、東京から帰阪した友人と久々に会ってランチ

今回も一休.comから落ち着いて食事ができるお店を選び、西洋料理の老舗アラスカ
北新地の本店は昭和3年創設、大阪の西洋料理店の草分け的存在だけあり
お料理はどれも抜群においしかった~!

フェスティバルホールが2012年に改装リニューアルされ、立派なフェスティバルタワー
として生まれ変わりました




e0177271_17134627.jpg

・前菜
お皿をパレットに見立てた絵画のような一皿
サーモンの表面だけに火を入れ、野菜のピューレでいただく一品
サーモンとイクラ親子関係の調和が西洋料理にもベストマッチ



e0177271_17141292.jpg

・かぼちゃのスープ
スープというよりピューレのような、牛乳でのばしていないような濃度の濃さ
浮き身の焦がしスライスアーモンド 
パセリだけじゃなく、家でもこのアイディアいただきます!



e0177271_17142740.jpg

ソフトドリンク付きのメニューだったので
友人はグレープフルーツジュース 私はブラッドオレンジジュース
で乾杯

温かいバゲットはソフトで、とても美味でした



e0177271_17143851.jpg

・メインの魚料理
平目のグラタン
平目を生ハムで巻き、ベシャメルソースをかけて焼いてある絶品

魚料理といえば、フレンチもイタリアンも殆どがポワレ・グリル
このように上品なグラタン仕立てにしたお料理は初めてです

熱々のグラタンを野菜のピューレとソースでいただくハイレベルな一皿でした



e0177271_17145080.jpg


・デザート
私達がお願いしたランチコースは、ワゴンサービスで好きなだけデザートを
選べるという超嬉しいサービス付き
ひとつのポーションが普通サイズの1/4程の大きさなので、私は一種を除いて
全てお願いしました 037.gif

プリンのキャラメルソースは洋酒が効いた大人の味でした
パンもケーキも全てお店で作られていて、本格的なお味




e0177271_17150367.jpg



オーセンティックな店内

扉の無い区切られた個室感覚のブースもあり、雨にもかかわらずグループ客も多く
人気のほどがうかがえました

フェスティバルホールでの演奏会や観劇に来られた方も多いのでしょうね

レストランウェディングやパーティーも行われるそうです

e0177271_09335850.jpg
                         (画像はお借りしています)



友人と行く時も義妹との恒例ランチも全て私がお店選びをしています
友人曰く 私のお店選びにはセンスがあるそうで、いつもお任せなのだそうです

今回もこのハイレベルな内容で一休.comのお蔭で4630円⇒2500円というリーズナブルさ
ランチ行きが決まると納得いくお店を見つけるのに丸2日は探しますけどね(笑)

名声店で高くて良いのは当たり前
いかにお値打ち感のある良いお店を利用するか・・・関西人やわ~






ル・ノーブル◆宇宙?ホログラム?金属?不思議な表情を魅せる幸せを運ぶガラスの器♪ル・ノーブル◆食卓に笑顔を運ぶ“幸せのガラス” Vetro Felice




[PR]
by pintaro23 | 2015-11-13 06:26 | 大阪 | Trackback

眺めの良いレストラン @リバースイート大阪



義妹と恒例のランチミーティング
いつもお店選びは私に一任されています

美味しくてコスパが良くて、雰囲気の良いお店
どこまでも貪欲です(笑)

今回も一休com.からお得なプランを見つけ、天満橋にあるリバースイート大阪へ

乾杯のスパーリングワイン付


e0177271_07064877.jpg

前菜
・マリネした戻りガツオの炙り ガスパチョソースと青ネギのクーリー

手前の白い粉状のものは、オリーブオイルをフリーズドライにしたものだとか・・・
何でもフリーズドライになるんですね

泡も流行りみたい



e0177271_07065467.jpg

メインの魚料理
・黒鯛のポワレ イカ墨ソース

鯛の後ろに隠れているイカが柔らかくて味わい深かった

ここにも泡
何を泡状にしているのか忘れました(笑)



e0177271_07070360.jpg

メイン 肉料理
・四万十豚フィレのピカタ グリーンペッパーソース

私は肉の脂身が苦手なので、フィレ肉で良かった~
ピカタの卵が薄く上品で、家ではこうはいかないと感心しました
厚切りの豚肉を焼き、あとから卵を巻いているような感じ



e0177271_07074174.jpg

パンもお店で焼いておられるそうで、温かく美味しくおかわりしました

デザート
・ヘーゼルナッツのパルフェ アングレーズソース
ナッツがゴロゴロ入ったアイスクリームをセルクル仕立てにし、
芸術的に盛り付けられていました

ここにも粉状のモノが・・・・・ココナッツパウダーですって

私はいつも紅茶


数々の趣向を凝らしたソース、本格的なフランス料理
お皿の上は、どれもフォトジェニックでした
ポーションは小さ目ながら魚も肉も付き、野菜の種類が多い
このようなメニューが嬉しいね!と義妹も満足していました 037.gif


レストランウェディングやパーティーもされるだけあり、ホールのサービススタッフは
黒服でスマートな応対


e0177271_07073409.jpg

大きな窓からは大川が見え、向こう岸には桜並木
行き交う船や水陸両用車を眺めながら、ゆったりした上質な時間を過ごしました


そして、お花見のシーズンに再訪しようということになりました


e0177271_06293703.jpg

素敵なリバービュー

(店内の画像はお借りしています)


e0177271_06294977.jpg


[PR]
by pintaro23 | 2015-11-07 06:36 | 大阪 | Trackback

大阪に英国近衛軍楽隊現る sanpo



JR大阪駅 時空の広場 フラワーアートミュージアムに
ロンドンから英国近衛軍楽隊がやってきました

10月11日 1日3回のパレード・演奏があると知り、花々の撮影をした後
リハーサルの様子から見学しました


e0177271_09475490.jpg


楽隊の登場1h前からどんどん人が集まり、私達夫婦も場所取りの為
待機した結果、結構良い場所を確保できました

テープで仕切られたすぐ目の前をマーチング



e0177271_09474437.jpg


以前、ロンドンで見た時よりかなり間近で見ることができました




e0177271_08091621.jpg

ステージより手前で一旦ターンし、また戻ってきました



e0177271_09471259.jpg

深紅のジャケットに熊の毛の帽子



e0177271_09462404.jpg

英国の作曲家エルガーの「威風堂々」を歌うソプラノ歌手
紹介された名前から、おそらく韓国の声楽家だと思います



e0177271_09464622.jpg


エジンバラの楽隊からも三名
バクパイプの演奏

残念ながら、私達の位置からは後ろ姿しかとらえられませんでした



e0177271_09470178.jpg



細長いポスト・ホルンの演奏
途中から観客の近くまで来て演奏するパフォーマンスあり


e0177271_08081033.jpg




リハーサルの様子

紺色のポロシャツ姿 
楽隊のユニフォームみたいです
後姿がウィリアム王子っぽい方もいて、皆さん上品で英国紳士っていう感じでした

演奏終了後、このポロシャツをはじめ楽隊オリジナルグッズの販売が
行われていました


e0177271_08073905.jpg


歌姫のリハーサルもあり、第3部で披露されるレ・ミゼラブル「夢やぷれて」の音合わせ


e0177271_08072715.jpg




過去3回行ったイギリス旅行で撮った近衛兵交代 パレードの様子

最後にロンドン行ったのは17年前で、初めて行ったのはもう26年前
当時はデジカメもなくプリント写真のみ

本場のバッキンガム宮殿までのパレードは連隊の人数も多く騎馬隊もいました


e0177271_19262578.jpg


ウィンザー城でも近衛兵交代式を見学しました
ウィンザーの町はこじまりしていて、ロンドンのように通行禁止になることもなく、
パレード時も地味でした

冬季はグレーのコート姿です


e0177271_19232162.jpg


今迄行った中で一番「好きな国はイギリス」「よかった国はベルギー」
と答えていますが、長い間行っていない両国にまた行ってみたくなりました






[PR]
by pintaro23 | 2015-10-15 13:44 | 大阪 | Trackback

フラワーアートミュージアム




e0177271_08013601.jpg


JR大阪駅 時空の広場(5F)で開催されている フラワーアートミュージアム
に行きました

6Fから全体を見渡すと時空の広場が花に包まれ、一面のお花畑になっている
みたいに見えます

4回目になるこの催し、今年は特に進化しているように感じました




e0177271_08020759.jpg

フラワーポットの観覧車



e0177271_08015780.jpg

このエリアには、たくさんフェイクの小鳥さんがいましたよ



e0177271_08042022.jpg

ダリア・コスモス・アスター・ジニア等、秋の花々



e0177271_08021877.jpg

りんごのオブジェ
所々に見えるピンポンマムが可愛い



e0177271_08025187.jpg

「日本の花ゾーン」と「ガーデンゾーン」があり、色彩豊かな花壇や
イングリッシュガーデンをイメージした庭園を楽しむことができます



e0177271_08014629.jpg

ピンクの濃淡で埋め尽くされたポインセチア
定番の赤より優しい印象
2か月後はクリスマスか~  早いっ!
もうそんな季節なんですね



e0177271_08022963.jpg

珍しい品種のバラが一堂に展示されたコーナーもありました



e0177271_08024475.jpg

19日まで開催されています




http://monipla.jp/bl_rd/iid-141086174655fd069cdf89f/m-4bc0273096536/k-2/s-0/
<a href="http://www.andersen-net.jp/" rel="nofollow"><img src="http://image.edita.jp/mp/image_data/item_img/20449610344fe089e5aa4be/related_site_img1_141086174655fd069cdf89f.gif" alt="アンデルセンのパン通販サイト/アンデルセンネット" /></a>






[PR]
by pintaro23 | 2015-10-13 05:50 | 大阪 | Trackback

天神祭  獅子舞 傘踊り



e0177271_07500707.jpg


天神祭 船渡御を川岸から見物した後は、花火の音のする方へどんどん歩きました
時折、ビルの隙間から花火の一部が見えるのですが、もっとよく見える場所へと移動

中ノ島から天満橋方面へかなり歩きました
ド~ンド~ンと音は聞こえるものの、一向に大輪の花火は見えず・・・・

きっと高いビルやマンションからしか見えないのね
もっと天空高い位置でで見えるのかと思っていたけど・・・

そうこうしている間に花火もクライマックスを迎えたもよう
ドドドドドと地響きするような連発の音

一方通行&凄い人波でなかなか前進できず、残念ながら花火見物はあきらめました



e0177271_07503710.jpg


帰路、天満橋方面へ行く道も混雑しているので、1-2本大通りから中に入った
住宅地を行くと

なんと!だんじりに遭遇!!
小さいものでしたが、鉦や太鼓のお囃子が通りに響き、いつの間にか
ここも大混雑


だんじりの側面下部には見事な木彫細工が施されています



e0177271_07502488.jpg



e0177271_07522821.jpg


ロープでしきられた通りに次から次へ

獅子舞も登場




e0177271_07510943.jpg


太鼓や篠笛・四ツ竹に合わせ、威勢の良い掛け声が飛び、練り歩く一団



e0177271_07513722.jpg


後で調べてみると「天神講獅子」というもので、
獅子舞・傘踊り・四ツ竹の行列がリズミカルなお囃子で練り歩き、
天満宮に宮入りするのだそうです



e0177271_07521413.jpg


女性ばかりで構成されている傘踊り

小さな和傘をクルクル回し、掛け声をかけながらお囃子に合わせて踊ります

小学低学年くらいの子供さんもいて、世話役?のような音頭取りの女性から
時折「もっと大きい声出さなあかんよ~!」とゲキが飛んでいました



e0177271_07515782.jpg


大阪天満宮は言わずと知れた学問の神様 菅原道真公をお祀りしており、
梅の御印がついた傘がいくつかありました


残念ながら花火は見えなかったけれど、思いがけない
天神講獅子の行列を間近で見ることができました

結局電車には乗らず梅田まで歩くはめになり、帰宅すると18000歩
あぁ~よく歩いた 066.gif


来年は花火を見られるよう予習して、ベストスポットに行ってみようと思います







[PR]
by pintaro23 | 2015-07-31 08:42 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

天神祭 船渡御




e0177271_07142879.jpg


昨日は大阪天満宮の天神祭りに行ってきました

大阪府民でありながら天神祭りに行くのは初めてです
神戸暮らしが長かった為、今でもあまり大阪府民という自覚が
ありません (^^ゞ

毎年梅雨明け直後の暑~い時期に行われ、約100万人の人が訪れる熱気ムンムン
の場所には足が向かいませんでした(笑)



e0177271_07144020.jpg


「水の都」大阪の中心部 大川を約100隻の船が行き交う「船渡御(ふなとぎょ)」

夕陽が傾きかけた午後6時頃、法被姿の氏子や一般客を乗せた船団が次々出発




e0177271_07145718.jpg



ライトアップされた御神輿が輝きを放ちます

威勢の良い氏子さんたちの掛け声や 大阪締め の手拍子が響きます




e0177271_07151066.jpg



橋の上や両岸には大勢の見物客

船には司会者がいて、見物客に向けての声掛けもあったり、
船上の人々もこちらに手を振っていました




e0177271_07141869.jpg



花火の音が聞こえ始めましたが、ビルやマンションに遮られて見えません

花火が見える場所を求めてどんどん歩きました



e0177271_07140575.jpg


暮れゆく空
船渡御が行き交う大川
ライトアップされた橋

美しい夏の宵でした









[PR]
by pintaro23 | 2015-07-26 09:44 | 大阪 | Trackback

色彩パレットのような前菜   @ビストロ黒猫



e0177271_07483080.jpg


先月ランチで訪れた福島のビストロ黒猫

どこに行くかグルメブログで情報を探していて目に留まったこの芸術的なひと皿

前菜「野菜好きのシェフが作った 野菜好きの為のひと皿」です

テーブルに運ばれた時には歓声があがりました
絵の具のバレットのような美しい色彩
女性好みのひと皿ですね~

スタッフが一品ずつ説明して下さいましたが、これだけこまごました
調理をするのは肩が凝るのではないかと思われるくらい、小さな
ポーションのお料理もありました

マリネやソースもそれぞれ違った味で、工夫されたプレゼンテーションに
うなる主婦二名でした



e0177271_07484598.jpg
アミューズ

とても小さなオーブン料理
この日は、トリッパのチーズ焼きでした
トリッパ(牛胃の煮込み イタリア料理)は苦手ですが、とても小さく刻まれているので
美味しくいただきました

カプチーノ仕立ての蕪のスープ
家でもカプチーノ仕立てにしてみたいけど、小さな電動泡立て機がないと
できないのよね~




e0177271_07490130.jpg

パスタはスタッフが席でチーズをおろしてくださいます
うまく撮影できず、影が・・・汗

トマトソースがパスタとよくからみ美味でした




e0177271_07491787.jpg


メインは肉か魚から選び
鯛のグリル 春菊のソース

くせのある春菊の香りは主張し過ぎる事なく、豊富な野菜のグリルと共に
食が進みました
バゲットにソースをつけて完食

家で作ると、こういうソース類の味がうまく出せないです
ベースになる野菜出汁と野菜のペーストを合わせるのでしょうが、難しいです
習ってみたいなぁ


e0177271_07493018.jpg


デザート  
ミルクのジェラート・胡麻のチュイル・イチゴのムース
紅茶とともに美味しくいただきました


極狭の店内は、四人掛けのテーブル×2とカウンター、奥まった個室
があるだけです
広く見せる為にかテーブル席に鏡があり奥行きを感じましたが、
映っているのは自分たちで・・・思わず苦笑037.gif

福島界隈には行ってみたいお店がたくさんありますが、梅田から一駅離れている
というだけで、なかなか足が向きません
環状線に乗らなくてもお喋りしながら歩いていると、アッというまに着くんですけどね
また、いろいろ開拓してみよう!







[PR]
by pintaro23 | 2015-04-13 08:41 | 大阪

キハチ ハービスプラザエント



更新が滞っていますが六月のある日、仲良しご近所さんと恒例のランチに出かけました
同じマンションに住んでいてもふだんはなかなか会わないもので、顔を合わせるのは
3カ月ぶり

いつもお店を選定するのは私の役目で、幾つか絞った中から友人に決めてもらっています
オシャレな雰囲気でお料理も美味しく、たまに出かける私達にとって至福の時を過ごせる
お店を選ぶようにしています

この日は梅田のキハチ ハービスプラザエント


e0177271_16255766.jpg


インテリアコンセプトはシャープ・アーバンだそうで
広いダイニングは、都会的でラグジュアリアスな空間
しっとり&ゆったりしています

「フランス料理をベースに遊び心あふれる一皿に仕上げる キハチ無国籍料理」
今から二十年近く前、熊谷喜八さんのお店は東京にしか無く、青山のセランで食事をした
時は感動しました
美味しさは勿論のこと、斬新で芸術的な盛り付けやハイセンスな雰囲気のお店は
若かった私をワクワクさせました

喜八さんのお店が大阪に出店した時は、なかなか予約がとれなかったほど
人気でした


e0177271_16243118.jpg

平日10食限定のレディスランチをいただきました

季節の前菜3種
・マグロとアボカド、胡瓜のタルタル わさび風味
・網焼き豚トロのサラダ
・新玉ねぎの冷製スープ

直径3㎝ほどの小さなセルクル仕立てのタルタルは、ジュエリーのように輝いて美味でした
家でもケーキに使っている5㎝のセルクルで真似できそうです



e0177271_16245519.jpg


メインは魚料理を選び
・カレイのフレッシュハーブ焼き

ズッキーニとパプリカのグリルが夏らしいです


e0177271_16251436.jpg


・小柱とズッキーニ、ミモレットチーズのリゾット

黄色い小花が咲いたように見えるミモレットチーズがふんだんに散らされ、
熱々のリゾットに友人と顔を見合わせ「おいし~い!!!」



e0177271_16253049.jpg

デザート5種盛り

・蜂蜜のムース+紅茶のジェノワーズのガトー
・マンゴープリン
・ピンクグレープフルーツのゼリー
・ガトーショコラ
・バニラアイスクリーム

女性客には超うれしい秀逸なデザートの数々


この日は何故か空いていて、周りを気にせずゆっくりお喋りできました
混んでいてもお喋りに興じ、食べるか喋るか常に口は動いていますが(笑)

あ~~~、お腹も心も満たされ今回も至福の時を過ごすことができました
[PR]
by pintaro23 | 2014-07-03 17:05 | 大阪 | Trackback


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(217)
(165)
(120)
(93)
(83)
(64)
(63)
(55)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧