カテゴリ:私の台所( 159 )

風薫る食卓


風薫る今の季節が一番好きです

夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので
清々しく、とても過ごしやすい

今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったです


e0177271_21513190.jpg



うすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きました

いつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、
白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜました


お豆さんがシワシワにならない炊き方で今年も炊きました
↓ ↓ ↓


e0177271_17562229.jpg



椀種は海老真蒸
こごみと蓬麩を添えました

京都大丸で「青もみじ」の生麩を買おうと思ったら、まだ売っておらず
その時は「つつじ」の生麩でした

「青もみじ」の方が初秋まで長く使えます



e0177271_17555697.jpg



穴子巻繊(けんちん)にも、お豆さんと人参を入れました
素焼き穴子なので、卵液の味を少し濃い目にしました

昨年は、うなぎ巻繊を作りました
蒲焼なので美味しさ倍増(笑)



・高野豆腐の炊き合わせ
・タラモサラダ
明太子の漬け汁を入れたら辛過ぎた (-_-)
・胡瓜の浅漬け・おかず生姜



e0177271_17561028.jpg



お豆さん型の小皿、お気に入りです
昔、たち吉本店の夏のバーゲンで購入しました

バーゲンの時は五客セットだけでなく、一枚から買えるものが多く
器以外にもカトラリー・折敷や茶たくetc. かなりお世話になりました

たち吉さんの四条通り本店ビルは他の店に変わり、
今ではデパートの一角かアウトレット店しかなくなり、淋しい限り(涙)

格安食器に押されてしまったのかな~
内祝・結婚披露宴の引き出物率、高かったわ~




10名様に!!【マクロビオティックケーキ】モニター募集!
株式会社ビオクラ食養本社




[PR]
by pintaro23 | 2017-05-13 08:16 | 私の台所 | Trackback | Comments(8)

桜咲く 籠弁当



夫が戴いてきた花をアレンジし、定年退職&遅れた誕生日の祝膳

というか・・・
この時期限定の桜が描かれた和紙のテーブルマット
を使いたかっただけなのです(笑)



e0177271_06575877.jpg



花は、彼岸桜に合う花色をチョイスしました


昔、SNSで知り合った東京の友人が上洛した際、お土産に持ってきてくれた
桜&土筆のテーブルマット

その頃もよく、お料理やケーキ等のテーブル画像をアップしていたので、
私の好きそうな物を選んでくれたのでした



e0177271_06574200.jpg



籠は美濃吉さんのお弁当が入っていたものを取って置き、もう10年ほど使っています


e0177271_18561259.jpg


籠弁当

・ささみのパプリカ巻き
・鰆の木の芽味噌焼き
・たらこの湯葉巻き(鮎家)
・おから(人参・スナップエンドウ・椎茸)
・もずく酢(大根・胡瓜・からすみ)
・くるみと小魚の佃煮(金沢土産)



e0177271_08533093.jpg



硬めに炊いたご飯に、戴き物の『ちりめん竹の子ごはん』を混ぜ、
季節の変わりご飯


桜餅風の椀種は、お出汁にごくわずかの食紅を入れたものに道明寺粉を
30分浸してから蒸し、熱いまま丸めて鯛を乗せて更に蒸し上げます

菜の花と桜型の生麩を添えました

桜の葉が無くて巻かなかったので、だら~っとした
桜餅になってしまいました



e0177271_19083813.jpg



桜餅風の椀種
過去にも何度か作り、あんかけにして椀物にしたこともあったのに
夫はすっかり忘れていました





デパ地下の美濃吉さんのショーケースに、これと似た物を見て
「うまそうやなぁ」と言うので、「忘れたん?」と妻の逆鱗に触れそうになる <(`^´)>

食べる時、再度念押ししました (^^)v



[PR]
by pintaro23 | 2017-04-03 08:50 | 私の台所 | Trackback | Comments(4)

トラットリア風前菜



トラットリア(イタリア食堂)風ワンプレート前菜

味付けに醤油を使ったり、エスカベッシュではなくて南蛮漬けだったりですが、
オリーブジュースを使っての一皿です



e0177271_21222901.jpg



我家で使っている油は、オリーブオイルとグレープシードオイルです
洋食だけでなく和食にも使います

昔は食物についての情報も少なく、サラダオイル全盛時代でした
健康や食に関する情報が身近に入手できる時代になり、
極力体に良い食物を摂りたいと思います


オリーブジュースと呼ばれる100%バージンオイル
以前使ったことがあるキヨエオイルと同じ発売元

一般的なオリーブオイルは、活性炭素フィルターを通して
搾油まで数時間で作れるそうですが、
このバロックス・バージンオイルは、搾油まで丁寧に
3ヵ月以上かけて独自のノンフィルター製法で搾油するそうです

サラッとしていて、オリーブの香りが主張しないので、
野菜や和風素材ともよく合います


e0177271_21225602.jpg



・さつま芋のたんかん煮
よくあるレモン煮のたんかんバージョンです
ほのかに、たんかんの香りがして爽やかです


・人参とちりめんじゃこの醤油ドレッシング和え
千切り人参をレンジアップし、オリーブジュース+醤油+味醂少々で
作ったドレッシングに漬けておき、食べる前にちりめんじゃこを加えます


・キノコのソテー カレー風味
キノコをオリーブジュースで炒め、塩コショウ・カレー粉で味付け


・生鮭の南蛮漬け
骨の無い切り身の生鮭に塩をふり、片栗粉をはたいて
オリーブジュースで揚げ焼きします
酢玉ねぎの酢を使い、浸け置きしておきます

玉ねぎ嫌いの夫の分は、胡瓜のみ
浸け酢は、千鳥酢+蜂蜜



e0177271_21224405.jpg



それぞれ違った風味の味付けで、
変化がある野菜多めのワンプレート前菜です


ローマのスーパーで買ったポルチーニリゾットの素を使い、
簡単ポルチーニリゾット
乾燥ポルチーニを戻し、刻んで入れました
本格的なお味でした






[PR]
by pintaro23 | 2017-03-17 19:31 | 私の台所

桃の節句の食卓



今日は桃の節句

昨日、京都へお墓参りに行った帰り、錦市場の生花店で
桃や春らしい色の花を買いました

夕飯は「女子のお祭り」ということで、私の好きな物主体の食卓です


e0177271_17572993.jpg




手綱寿司にするか、ちらし寿司にするか迷いましたが、イクラを使いたかったので
ミニ重箱にちらし寿司を作りました

イクラは夫の好物ですが、今日は私の好きな「海老づくし」
魚は、コハダの酢〆です

生春巻き・椀種にも海老ちゃん

ドライいちじくにクリームチーズを挟みました
チーズは、干し柿やドライプルーンともよく合います



e0177271_17574725.jpg




若い頃は作ってまで食べたいと思わなかった、白和え
歳のせいか、近年こういうものが妙に食べたくなります

ぬた・切り干し大根の炊いたん・高野豆腐の含め煮etc.もです(笑)



e0177271_17573741.jpg



椀種は、茹でた海老と味付け椎茸を小さく切り、
白玉粉を練ったものに包んで、10分程蒸した白玉饅頭です

添えは、菜の花の湯がいたものと生麩
折角、花型の人参を準備していたのに、添えるのを忘れてしまいました



e0177271_17575662.jpg



白酒の代わりに、甘酒
2年前から毎朝、甘酒を飲んでいます
レンジアップして卸し生姜を入れると、美味しくて病みつきになり、
『朝のルーティーン』になりました

寒い時期だけでなく、夏もホットで年中飲んでいます
体が温まり、肌の調子も良く、免疫力が高まるみたいです

寒い朝、洗濯物干しにベランダに暫く出ているとプルプルプル
冷える~~
その後、温かい甘酒の麹を噛むように飲むと、
なんだか「ほっと」するんですよね (@^^)




【誰でも料理上手】オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス
【冷凍庫崩壊企画】新商品!サラミとオリーブのミックスピッツァ24パックプレゼント



[PR]
by pintaro23 | 2017-03-03 20:05 | 私の台所 | Trackback | Comments(6)

今夜はイタメシ


イタメシ(イタ飯)という言葉
バブル全盛期、イタリアブームになりイタリア料理をさす言葉になったけれど、
今の10~20歳代の若者には解らないらしい

私はイタメシ世代(笑)

夕食は殆ど和食ですが、イタリア旅行で買ってきた食材を使いイタメシ


e0177271_10341097.jpg



前菜プレート

モン・マルシェさんの赤唐辛子入りピリ辛ツナを使って、パプリカ&南瓜のマリネ
パプリカはグリルで焦げるまで焼いて皮をむきます
柔らかく甘みが出てマリネに最適

南瓜はレンジアップ

ツナ缶のオイルも入れて、塩を少しして、マリネするだけ
良い味が出て、美味しい

おいしい健康のモンマルシェファンサイト参加中




e0177271_10345817.jpg



トリュフ入りチーズ
黒く見えるのが刻んだトリュフです

鰆のグリル トマトソース
ケイパーを加え、味のアクセントに


e0177271_10351052.jpg



大根・人参・胡瓜・トマトのピクルス

ワインビネガーが無かったので、
白ワイン+千鳥酢+水+きび砂糖をゆっくり沸騰させ、漬け液を作る

ローリエ・粒コショウを入れて冷蔵保存

トマトは爪楊枝で数ヵ所穴をあけ、液が濁るので別瓶に漬ける



e0177271_10342136.jpg



ポルチーニ茸とカラスミのパスタ

乾燥ポルチーニを買ってきたので、戻して使う
西洋松茸と呼ばれる高級品だけれど、普通にスーパーや食料品店に
並んでいて、嘘みたいに安い
日本で買うとお高いのに・・・

カラスミも日本価格より安かったので、旅先でついつい買ってしまった


e0177271_10344911.jpg


ポルチーニ茸の戻し汁を少し加えたので、茶色っぽい
松茸と同様、洗わないそうで、土がついていたりするので
戻し汁の中で汚れを取り、茶こしで漉します

カラスミをチーズ卸しで粒状にしたけれど、
卸し器に残ったカラスミを落とすのが大変だった

ポルチーニオイルも買ったので、仕上げに少しだけ振る
ほのかに香って、buono!


e0177271_10343288.jpg



なかなかイタリア旅行記にとりかかれませんが、
早くしないと忘れてしまいそう
夫はマイペースで進んでいます ⇒ 



膝に痛みがある方へのアンケート



[PR]
by pintaro23 | 2017-02-19 19:41 | 私の台所

高級ツナ缶を使って


モン・マルシェさんの『オーシャンプリンセス ホワイトツナ缶』の
モニターをさせて頂くことになり、早速お料理を作ってみました


e0177271_17230860.jpg


休日の朝食

綿実油漬けのホワイトツナを使い
・オープンサンド
・ツナチーズトースト

トーストパンは、タカキベーカリーさんの
ほうれん草とチーズの食パンです
生地に、ほうれん草が練り込まれています

溶けているチーズは、フィレンツェ郊外で買ったトリュフ入りチーズ
小さく刻んだトリュフが入っていて、風味がします


e0177271_17221163.jpg



寒い日が続いていたので、クラムチャウダーを煮込んでいました
玉ねぎ嫌いの夫の為、甘くて美味しい玉ねぎを入れず
大根・人参・しめじ・あさり・ブロッコリーを入れました

マイルドなツナは、朝の食卓によく合います
翌日の朝食は、ツナ&ほうれん草を炒めてスクランブルエッグ


e0177271_17224858.jpg



ツナ缶は癖が無く、和洋中とお料理の幅が広く、パンにもご飯にも合いますね
サラダにそのままでも使えるし、和え物や炒め物、コロッケの具etc.
と幅広く使えるので常備しています


モニターさせて頂くのは、
・綿実油
・オリーブオイル
・水煮フレーク
・赤唐辛子入りピリ辛

三陸沖で釣り上げられた「一本釣り夏びん長まぐろ」を
綿実油・EXVオリーブオイルで漬け込んだ
固形タイプの「ソリッド」・ほぐした「フレーク」
魚本来の味を楽しめる「水煮」


e0177271_17223467.jpg


あっさりした水煮ツナは、菜の花の卵とじに

ツナの旨味が出ているお汁も一緒に加え、
薄口醤油と味醂を加えて味を調えました



e0177271_18432838.jpg




ツナと蓮根バーグ

TVの健康番組で知った、花粉症に効くレンコンを皮ごとすり卸し、
(皮の部分に免疫力向上の栄養が含まれているそうです)
おからパウター+ツナ水煮+塩コショウ

パン粉をまぶして、コロッケのように揚げても良いのですが、
カロリーを抑えるために多めの油で焼きました

蓮根の灰汁が出るので、イワシのつみれのような色ですが、
もっちりして和風な感じのお惣菜で、美味です
辛子醤油でいただきました


e0177271_17233218.jpg



オリーブオイル漬け、赤唐辛子入りピリ辛ツナのお料理は次回へ・・・







[PR]
by pintaro23 | 2017-02-16 08:32 | 私の台所

みぞれ鍋・カレー鍋 【料理・お弁当部門】


『寒い日は鍋』シリーズ
平日のひとり鍋、まだまだ続きます(笑)



みぞれ鍋

ぼたん雪が降り、積もった雪がみぞれのようになった寒い日
みぞれ鍋で温まる~


e0177271_19554583.jpg



寄せ鍋の具材・お出汁とほぼ同じですが、
最後に大根おろしをたっぷり投入するので味が薄まります
お出汁は、塩・醤油・味醂で濃い目にしておきます

旬の大根はとてもみずみずしく、寒い時期ならではのお鍋です


e0177271_19553050.jpg



我家では、みぞれ鍋の時は、生魚をそのまま入れるのではなく、
塩をして片栗粉か小麦粉をまぶして揚げておいた魚を使います

煮崩れせず、コクが出て美味しいですよ

この日は鯖を使いました
竜田揚げのように醤油で下味をつけて揚げたものも美味しいと思います



e0177271_19560003.jpg



〆はうどん
野菜や魚の旨味がたっぷりのお出汁が美味しいです


e0177271_19581168.jpg




カレー鍋

トマト鍋と同じような具材ですが、茄子とエリンギを
オリーブ油で焼いて入れました
レタスが2個で150円と安く、ざっくり切って
しゃぶしゃぶの要領でいただきました

カレーに豆腐も合いますよ
厚揚げの方がコクが出ます


e0177271_19582850.jpg



我家は実家でもいつもルーは、ハウス ザ・カリー辛口
ブイヨンベースが付いていて、大人のカレーです

煮えにくい根菜類(人参・蕪)は、コンソメブイヨンを入れた出汁で先に煮ておきます
ルーの入った出汁で炊いても火が通りにくいです


e0177271_19585729.jpg



〆は、残った出汁にご飯を入れて煮込み、私はそのままいただきました

夫は溶けるチーズを乗せてカレードリアでした


e0177271_19591262.jpg



このところの大寒波で、夫が帰宅する頃には外気温は0℃
『寒い日は鍋』で、体の芯から温まります 012.gif



【現品】スーパーフード『プレミアムロウカカオニブ』レシピモニター20名募集

【レシピ募集!】高級ツナ缶!!料理・写真が上手な方募集




[PR]
by pintaro23 | 2017-01-29 08:43 | 私の台所

寒い日は鍋 【料理・お弁当部門】



暦通り大寒前後からの寒波で冷たい毎日
そんな夜は、お鍋が一番

簡単だし、野菜がたくさん摂れて、温まり
一石三鳥(笑)


e0177271_20294990.jpg


この日は、中華風 獅子頭鍋(シーズトウ)でした

豚挽肉で平たい肉団子を作り、表面を焼いておくと
鍋に入れても灰汁が出ません

葱・玉ねぎ嫌いの夫の為、きくらげ+エノキ茸のみじん切り、
おろしニンニク+塩コショウ+オイスターソース
を入れて練る


白菜・ほうれん草・春雨・大根千切り

お出汁は、鶏がらスープ+酒+塩コショウ+生姜汁+薄口醤油



e0177271_20300365.jpg



休日は夫と二人鍋で量も多めですが、平日はお鍋の量は少なめで
箸休め的な副菜あり

・五色なます
(大根・人参・きくらげ・胡瓜・いくら)

・五目豆煮


e0177271_20302135.jpg


私は、ご飯+キムチ

浄水器メーカーのクリンスイさんが作っておられる
お米『野間のこしひかり
初めて食べましたが、艶々・もちっ・甘味があって
とても美味しい~

軟水 ピュアウォーターで炊くのです
柔らかく口当たりの良い軟水なので、飲んでも
スーッと入っていくのが分かります



e0177271_22211942.jpg



麺類好きの夫には、マルタイ棒ラーメン
乾麺ですが、湯がかずそのまま鍋に投入できます
昔よく食べたそうで、お気に入りの様子



e0177271_21365296.jpg



休日は、トマト鍋

デルモンテの『完熟 うらごしトマト』を使いました
トマト9個分が裏ごしされたピューレ、二人で1パック使用

水+コンソメキューブ2個+おろしニンニク+塩コショウ+ローリエ1枚
酸っぱいので、味醂か蜂蜜を加えます


 
e0177271_21370666.jpg



トマト鍋やカレー鍋にはレタスが合いますが、この日はレタスが少ししか無かったので
予め蒸し煮にしておいた白菜を入れました

しゃぶしゃぶ用の牛肉

ブロッコリー・カリフラワー・椎茸・しめじ
ほうれん草・春菊・玉ねぎ
ピーラーで引いた大根・人参

豆腐・厚揚げ

和素材も合いますよ



e0177271_21364030.jpg



スープも一緒にいただきます

〆は、ご飯を入れて、リゾットです
本当のリゾットは生米から作りますが、冷やご飯でOK
パルミジャーノとパセリを振って食べると、本格イタリアン 049.gif


e0177271_21362747.jpg







[PR]
by pintaro23 | 2017-01-22 23:00 | 私の台所

鮭いくら丼・8時間ダイエット 【くらし部門】


ふるさと納税お礼品のイクラちゃん
まだ残っているので、贅沢に『鮭&いくら丼』

生鮭の塩麴漬けを焼いて身をほぐし、温かいご飯に盛り付けるだけ
海鮮丼ではないので、酢飯ではありません


e0177271_20283759.jpg



平日の夕飯は、殆ど私ひとりで早目に済ませます(夫の帰宅は遅い)
だから、湯豆腐も一人鍋

なぜなら・・・8時間ダイエット3年目に突入

8時間の間なら、何を食べてもOKという有難~いダイエット法
朝9時に食べたら、最終の食事は17時に食べ終える

飲み物は糖分なければ、8時間以降もOK

日によって、「今朝は8時、昨日は6時」という勝手な時刻はNGで、
毎日、同じ時刻で8時間です

朝6時に食べたら、最終の食事は14時・・・なので
スタートの食事時刻に要注意です

つまり16時間は胃に何も入れず、胃腸を休ませるという方法

8時間の間に食べられる量って・・・そんなに食べらるものではありません
間食するので、基本、家では昼食は食べません

というか、お腹が空かないので欲しくないのです



e0177271_20284884.jpg


最大の関心事

それで、効果は?

始めたのが冬だったので、朝食はパン食をやめて野菜たっぷりのスープ
当初は間食もしなかった

順調に半年たたずに7㎏減
歩く程度で、運動は特にせず

でも、そこからは減らず・・・007.gif
完全に間食をやめたら、あと数キロ減るかな?

旅行や友人との外食時は臨機応変に対応し、
もともと夕食後は、いっさい食べなかったので
ストレス無く取り入れることが出来ました



e0177271_17515147.jpg


ふるさと納税  北海道寿都(すっつ)町

イクラちゃん、まだ1パック冷凍庫にあります
味付け数の子は、お節料理に使い、
夫の好物、松前漬けもまだ冷凍庫

今年の暮れにも、又、こちらにふるさと納税するつもりです



[PR]
by pintaro23 | 2017-01-19 06:36 | 私の台所

野菜と明太子のグラタン  【料理・お弁当部門】


冬将軍襲来で、寒~い日々

マカロニを入れない野菜たっぷりのグラタンで温まる


e0177271_20291661.jpg



寒いので買い物にも行かず、冷蔵庫にあるもので野菜明太子グラタン

じゃが芋・カリフラワー・白菜・ほうれん草・菜の花
ほうれん草以外は茹でておきます


白菜を丸1個買ったので(二人には多過ぎる)、以前【きょうの料理】で見た
土鍋で蒸し煮にして(葉を7-8枚使う大きさに切り+水50cc)中火で蒸す
要る分だけ使い、あとは冷蔵保存
5分位レンジアップでもOK

こうしておくと、お鍋にいれても炊いてもすぐ柔らかくなり便利です



e0177271_20290577.jpg



具材を炒め、コショウをふり、生クリームを入れて更に炒めます
野菜を多くすると、小麦粉を使わなくても適度な濃度が付きます
最後に明太子の切れ子と漬け汁を投入

明太子漬けの漬け汁から出る塩分で十分なので、塩はしません

明太子と溶けるチーズを乗せて、オーブントースターへ
焼き色が付く程度でOK

オーブンだと予熱しないといけませんが、
オーブントースターは直ぐ熱くなるので、個数が少ない時や
焼き色を付ける程度の時には最適です



e0177271_20294039.jpg


お試しさせて頂いた かば田さんの昆布漬け辛子明太子
無着色なので安心です

グラタンにもよく合うわ~

昆布に漬け込んであるので、美味しいお出汁が出ています



e0177271_20292857.jpg


朝食

明太子、やはり王道は熱いご飯に

我家は白米に発芽玄米と押麦を混ぜて炊いています

おかわりしたいけど・・・炭水化物・・・( ノД`)シュン


e0177271_20295200.jpg





株式会社かば田食品





[PR]
by pintaro23 | 2017-01-17 06:21 | 私の台所


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(200)
(152)
(113)
(85)
(73)
(61)
(57)
(49)
(46)
(42)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧