鯛そうめん


『世界! ニッポン行きたい人応援団』というテレビ番組を観て、
食べたくなった「鯛そうめん」を作りました

本物の鯛そうめんを食べたことも実際に見たこともないので、
コレで合っているのか否か判らないのですが、美味しかったです


e0177271_07551590.jpg



たまにしか観ないこの番組、この回では
素麺が大好きなアメリカ人女性を日本に招待し、
熊本県南関町の手延べ素麺作りや兵庫県家島諸島に行き揖保乃糸作りを
体験して、「鯛そうめん」をご馳走になる様子を紹介していました





放送されていた「鯛そうめん」はシンプルに甘辛く煮た鯛と素麺だけでした

感激するアメリカ人女性を観て、私も急に食べたくなり
webで検索して作ってみたのです(笑)


本当は「七夕の食卓」に・・・と思ったのですが
たまたまスーパーで兵庫県の活け小鯛があったので、
一足早くチャレンジしてみました



e0177271_07550036.jpg



瀬戸内の岡山・広島・愛媛で食される「鯛そうめん」

棟上式やお祝い事などのハレの日に食される郷土料理で、
錦糸卵や甘辛く煮た干し椎茸がきれいにトッピングされている画像がありました

焼き鯛もあれば、煮た鯛もあり、尾頭付きもあれば切り身もあり、
私は甘辛く煮て盛り付けました



e0177271_18481520.jpg




放送では、煮汁をかけて食べていましたが、
ガラス鉢に取り分けて、素麺つゆをかけて食べました

想像通りの美味しさ~~~


それにしても、私達日本人より日本のことをよく知り興味を持っている外国人の方々、
盆栽や浮世絵、宮大工etc.
アニメやカラオケで日本語・漢字を勉強して流暢な日本語を話す外国人

目的意識、モチベーションが向上心を湧き起こすのですね



「鯛そうめん」を召し上がったことがある方、
四国・中国地方にお住まいで、本場の「鯛そうめん」をご存知の方、
「食べたことがある」「作ったことがある」
「あぁ、この番組を観たわ~」と言う方、
コメントで教えて頂けると嬉しいです♪

たまにしかコメント欄を開けませんので、
過去記事のコメントもお待ちしています !(^^)!


e0177271_05085535.png


[PR]
by pintaro23 | 2017-07-05 11:40 | 私の台所 | Comments(12)
Commented by nakochie at 2017-07-05 12:12
はじめまして(*^^*)いつも素敵なテーブルコーディネイト、料理、お花・・・うっとりしながら楽しく拝読しています。

私の故郷は愛媛です。
鯛そうめんや鯛めしは、お盆で親戚が集まった時や、お祝い事の時によく食べていました。
砥部焼の大きなお皿に盛りつけられます。
鯛は愛媛の県魚で、安く手に入ります。日によって一尾100円の時も!何か行事がある時は、母が朝市場に行って、バケツいっぱいの鯛を買ってきていた姿を覚えています。
鯛そうめんは、鯛の煮汁を使って麺つゆを作っていた気がします。とても美味しいですよね。
郷土料理が素敵に紹介されていて、嬉しくなってコメントしました。
これからもブログ楽しみにしています!
Commented by usubeni8 at 2017-07-05 15:38
まあ✨なんて素敵✨美味しそうです♡
山口では見たことも、聞いたこともないですね💦同じ瀬戸内なのに、ハミってますね〜笑
私も真似して作ってみようかな♡
Sabioさんみたいに綺麗には出来上がらないだろうけれど💦
Commented by milletti_naoko at 2017-07-05 20:06
Sabioさんの鯛そうめん、彩りも盛りつけも美しくて、とってもおいしそうです。夏にさわやかに涼しく、栄養もたっぷり、すてきですね。

わたしは15歳から約20年愛媛で過ごしたのですが、鯛そうめんは初めて知りました。初任校は今治で、海の近くなので職員での飲み会でも、海の幸が多かった上、のちに南予に転勤になったときも、鯛めし、鯛の吸い物など、鯛の料理が多かったのは覚えています。

日本のテレビ番組でも、そんなふうに日本文化に興味を持って、日本語を極めた人たちがしばしば登場するのですね。日本文化に対する偏見をサブカルチャーが追い払い、日本文化に興味や愛情を持つ外国の人が増えたのだという研究論文を読んだことがあります。そういう様々な国を思う気持ち、愛する気持ち、草の根の交流を大切にして、戦などない世の中になってほしいと、心底願う今日この頃です。
Commented by mami-2013 at 2017-07-05 23:27
こんにちは~。sabioさん。
豪華な鯛素麺ですね。
岡山も鯛素麺が郷土料理のひとつですが
手延べ素麺の産地、鴨方(浅口市)でお祝いの席でよく食べられているようです。
私の住んでいるあたりでは
割烹でいただくものといった感じですね。
岡山の鯛素麺は鯛を甘辛くじっくり煮込み素麺とあえて熱々でいただきます。
Commented by pintaro23 at 2017-07-06 18:53
nakochieさん

コメント有難うございます。
そして、いつもご訪問&イイネを有難うございます。

ご出身が愛媛なんですね。
やはりハレの日に食べるお料理なのですね。
鯛というと、おめでたい行事の時に食べるイメージですものね。

瀬戸内は新鮮な魚が豊富でお安いので、自然にこういうお料理が根付いたのでしょうね。
私は神戸育ちで(明石に近く、新鮮な魚が手に入りました)父が魚好きだったので、
実家でもよく魚料理を食べており、今でも魚料理の方が好きです。体にも良いですしね。

ご親切にありがとうございました(^.^)/~~~


Commented by pintaro23 at 2017-07-06 19:01
usubeni8さん

コメント有難うございます。

中国地方でも山口の郷土料理ではなさそうですね。
海が近い所では、新鮮な魚介が豊富で美味しく羨ましいです。
以前usubeni8さんがアップされていたスーパーの魚で、知らない魚がありました(笑)
きっと関西には出荷されていないのでしょうね。

webで検索すると色々出てくるので、是非トライしてみて下さいませ~
二人分なので素麺2束茹で、他にも副菜を作ったのでお腹いっぱいになりました(笑)

Commented by pintaro23 at 2017-07-06 19:20
なおこさん

コメント有難うございます。
愛媛でも地域によって違うのでしょうね~
鯛めしは、近年元旦ににらませておいた焼き鯛を2日に土鍋で炊いて食べています。
滅多に「美味しい」と言わない夫が「旨いなぁ」と言っておかわりします(笑)

東南アジアからの外国人観光客が激増していますが、欧米人の方が日本文化や料理に
興味津々みたいで熱心です。
昔、英会話を習ったNZ人の先生も「柔道」や「藍染」に興味を持って来日され、
日本人妻がおられましたが、時には私達より詳しい知識をお持ちでした。

日本語は、漢字・ひらかな・カタカナがあり、尊敬語・謙譲語・丁寧語と
とても言い回しが難しい言語だと思います。
番組で取り上げられる方々が皆、日本語に精通している訳ではなく片言しか
話せない方もおられるので、全員に通訳がついて修行したり学んでいるようです。

日本は安全で便利、国民が親切、食べ物が美味しく街がきれいという高評価を
得ているのは誇らしいことと思います。
Commented by pintaro23 at 2017-07-06 19:33
mamiさん

コメント有難うございます。
関西では手延べ素麺というと、揖保乃糸か三輪素麺(奈良)なのですが、
素麺の産地もたくさんあるのですね。
やはり、鯛そうめんはお祝いの席で食される郷土料理なのですね(*'▽')

テレビで観たのも温かい煮鯛と素麺に煮汁をかけて食べていました。
今度は熱々でいただいてみようと思います。
夫が素麺好きなので、秋冬にはにゅう麺にしたり、味噌汁に入れることも
あります。
Commented by pintaro23 at 2017-07-07 09:34
鍵コメさん

ご丁寧に有難うございます。
私は元来、不器用なのですが好きなことには力を惜しまないので、色々な習い事を
してそれなりに成果を上げてきました。でも、それを本業にするわけでもなく
中途半端なんですよ~

「人生は出会い」という言葉がありますが、ブログで仲良くして頂いていることも
「出会い」で、私が今回コメントをしなければ、そのままスルーだったと思います。
今がチャンスかもしれないので、士気が上がっている内に勉強されても良いかもしれませんね。基礎からしっかり学べる教室があると良いですね。
あまり深く考え過ぎず、人生をより良くする為のツールとして・・・

以前、関東のブロガーさんが上洛された際に鑑定させて頂き、彼女はその後勉強を
始められましたよ。
私もボケ防止の為に、芸能人や有名人の結婚・離婚・事件などがある度に軽く占っています
面白いですよ~(*^^)

Commented by trintrin at 2017-07-09 14:12
ご無沙汰をしております
お元気そうで
テーブルのお皿からパワーがにじんでる
より腕をあげていらっしゃいますねぇ
またよろしくお願いしまーす
Commented by pintaro23 at 2017-07-09 18:47
trintrinさん

おぉ~、これはこれはtrinさま
お久しぶりでごどいます~
更年期障害が緩和し、お陰様でやっとパワーが出て参りました。
たまにお邪魔させて頂いているのですが、読み逃げですみません。

先日も初舞台のマホロ君をワイドショーで見て⇒菊ちゃん⇒trinさまを思い出していました。
Commented by pintaro23 at 2017-08-14 20:25
鍵コメさん

コメント有難うございます。
そんなことがあったのですか~。怖いですねぇ。
楽しみであるはずのブログなのに、とても残念な事です。

ブログとインスタグラム、FaceBookをされている方が、「ブログが一番健康的で、書きたいことを表現できる。」と言われていましたが、健康的であるはずのブログで精神的に疲弊するとは・・・
そのお相手がエキサイトを利用されているのなら、編集部に相談されてはいかがでしょうか?

主婦の忘備録、日記的なブログなら、何が何でも読者数を増やしてランキング上位になって多くの人に見てもらう的な考えは不要だと思います。
ビジネスの為のブログ(商売や教室など)ならより多くの人に見てもらう狙いがありますが・・・

暫く静観されてそれでもダメなら、他のブログに移行されても良いかもしれませんね。
エキサイトなら、ブログタイトルやハンドルネームを変えても又、見つけられそうです。

FCブログを綴っている知人のブログは、見るのに暗証番号が必要です。
限られた人にしか暗証番号を教えておらず、定期的に番号を変えています。
不特定多数の人に見てもらえなくなりますが、鍵様が直面されているようなことは無くなりますよね。

もし、他に移られる時は、そっと教えて下さいね。
鍵様のブログファンですから♪


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(217)
(165)
(121)
(94)
(83)
(64)
(63)
(56)
(49)
(43)
(39)
(38)
(27)
(27)
(25)
(22)
(18)
(17)
(16)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧