桜咲く 籠弁当



夫が戴いてきた花をアレンジし、定年退職&遅れた誕生日の祝膳

というか・・・
この時期限定の桜が描かれた和紙のテーブルマット
を使いたかっただけなのです(笑)



e0177271_06575877.jpg



花は、彼岸桜に合う花色をチョイスしました


昔、SNSで知り合った東京の友人が上洛した際、お土産に持ってきてくれた
桜&土筆のテーブルマット

その頃もよく、お料理やケーキ等のテーブル画像をアップしていたので、
私の好きそうな物を選んでくれたのでした



e0177271_06574200.jpg



籠は美濃吉さんのお弁当が入っていたものを取って置き、もう10年ほど使っています


e0177271_18561259.jpg


籠弁当

・ささみのパプリカ巻き
・鰆の木の芽味噌焼き
・たらこの湯葉巻き(鮎家)
・おから(人参・スナップエンドウ・椎茸)
・もずく酢(大根・胡瓜・からすみ)
・くるみと小魚の佃煮(金沢土産)



e0177271_08533093.jpg



硬めに炊いたご飯に、戴き物の『ちりめん竹の子ごはん』を混ぜ、
季節の変わりご飯


桜餅風の椀種は、お出汁にごくわずかの食紅を入れたものに道明寺粉を
30分浸してから蒸し、熱いまま丸めて鯛を乗せて更に蒸し上げます

菜の花と桜型の生麩を添えました

桜の葉が無くて巻かなかったので、だら~っとした
桜餅になってしまいました



e0177271_19083813.jpg



桜餅風の椀種
過去にも何度か作り、あんかけにして椀物にしたこともあったのに
夫はすっかり忘れていました





デパ地下の美濃吉さんのショーケースに、これと似た物を見て
「うまそうやなぁ」と言うので、「忘れたん?」と妻の逆鱗に触れそうになる <(`^´)>

食べる時、再度念押ししました (^^)v



[PR]
by pintaro23 | 2017-04-03 08:50 | 私の台所 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pinsabio.exblog.jp/tb/25665956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mary_snowflake at 2017-04-03 22:56
Sabioさま、ご主人様おめでとうございます。
長い間 ご精勤され 今を迎えられ、感無量のことと存じます。Sabioさんの内助の功もあったからこそだと思います。本当にお疲れ様でございました。
今月は ゆっくりされるとのこと、さらなる飛躍をお祈りしております。
そのような祝膳に お心のこもった素晴らしい籠弁当、
お祝いのお気持ちが伝わります。
私も Sabioさんに勉強させていただき、こんな素敵な籠弁当が作れるようになりたいです。


Commented by pintaro23 at 2017-04-04 20:02
mary_snowflakeさん

こんばんは。
心温まるご丁重なコメントを有難うございます。
4月一か月間お休みというのは、丁度桜の時季と重なり、夫も撮影&ブログ更新に
最適だと思います。今の60才代はまだまだ元気なので、完全引退にはもったいない
気がします。

手の込んだお料理より、素材そのものが美味しいお造りや美味しいお米などに
「旨い」と言います(笑)

mary_snowflakeさん宅の立派なお庭での桜を愛でながらのお食事なら
より一層美味しく感じるでしょうね。羨ましい限りです(@^^)/

Commented by miyukimam-ema at 2017-04-04 20:45
sabioさん
こんばんは・・・

ご主人様の退職、本当にお疲れ様でした
そして、、、また、再就職(笑)ご苦労様でございます
少しの間ですが、お身体を休めて頂いて下さいね!

うちの主人は56歳で早期退職しました
あれから8年が経ちましたが、あっと言う間でした
現役とは違ったしんどさもあるとは思いますが
お身体をご自愛されながら、前に進んで下さいませ!

そうそう、こちらの籠弁当、同じようですね~
同じで嬉しいようなお恥ずかしい(@_@。ような~~。
とっても勉強になっております
今日のカフェランチの前菜に使ってみました
前の日にこちらのブログを見せてもらって
一つ、発見したんです!はらんの葉っぱは敷いたのですが
もう一枚、敷き紙を同じように敷いてみました
すると、小鉢も安定して、本当に有難うございました

また、勉強させてもらいに来ますね・・・
宜しくお願い致します

こちらの籠弁当、、、私が食べたいです(^_-)-☆
Commented by pintaro23 at 2017-04-05 20:34
エマままさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

夫が勤務する会社では、97%の方がそのまま5年継続で行かれるそうで、
仕事も人間関係も同じで慣れた環境は助かります。
今は念願の『1ヵ月間 サンデー毎日』を堪能しています(笑)

美濃吉さんの籠弁当、確かピンク色の不織布が敷かれていたような気がします。
そして、籠の底には竹皮を模した円形のボール紙が敷かれ、その上にセロファン紙
を乗せ、籠のデコボコが安定して汁や油が籠に滲まない工夫がされていました。

さすが!エマままさん、目の付け所が違いますね~(^^)v

この敷き紙は、来客用に買った業務用100枚入りの金銀の点々が施された
和紙風テーブルマットです。
100枚も要らないのですが、お買い得だったので買ってしまいました(笑)




☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(202)
(154)
(114)
(86)
(74)
(61)
(57)
(49)
(46)
(42)
(39)
(38)
(27)
(25)
(22)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧