麗子、いっぱい。


「お待たせしました 麗子です。」

(パンフレットに書かれているキャッチコピー)

e0177271_1243074.jpg

岸田劉生生誕120周年の秋、大阪のみで公開されている 『岸田劉生展』 に行ってきました。


e0177271_1294065.jpg

大阪市立美術館に行くのはかなり久々。
『真珠の首飾りの少女』が初来日したフェルメール展以来です。

重要文化財に指定されている『麗子像』(東京国立博物館所蔵)を初めて見たのは小学生の頃、
父が収集していた切手でした。
その後、大原美術館でも他の麗子像を観ましたが「なんて暗い おどろおどろしい絵だろう。」と
子供ながらに恐ろしささえ覚えました。

愛するひとり娘 麗子 を描いた作品が多数展示され、↑の麗子像にはアクリルカバーがとりつけられ、
やはり絶対的な存在感を放っていました。

まるでルーブル美術館所蔵の『モナリザの微笑み』のように・・・

少年時代に相次いで両親を亡くした劉生は、その後クリスチャンになり、関東大震災で被災した為
京都に移り住み、38歳という若さで生涯を閉じたのだそうです。

初期の頃はセザンヌやゴッホに影響を受け、自画像を含め数々の肖像画を描き、娘が生まれてからは
麗子・命とばかりに曼荼羅絵にも麗子が登場していました。

中国の古典にも影響を受け掛け軸に描かれた作品や、浮世絵を模したような多様多種の画風もあり、
その変遷を初めて知りました。


e0177271_1551311.jpg

吹き抜けのエントランスホールにはゴージャスなシャンデリア、幾何学模様のステンドグラスからは
光が入り、大理石の重厚なインテリア。

『岸田劉生展』はあと二日間だけ。
11月23日までです。

麗子に会いにお急ぎください!


観賞後、美術館の裏にある元住友家の名園『慶沢園』を散策しました。
e0177271_12462761.jpg


池の向こうには美術館、まだ紅葉には早いようでしたが今日からの冷え込みで色づくでしょう。
通天閣のある新世界も近くにあり、帰りは天王寺公園を抜け地下鉄で中崎町に出ました。

美味しい窯焼きピザのお店でランチ・・・・・続きます。



ご覧頂きありがとうございます

今日も1クリック↓↓応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by pintaro23 | 2011-11-21 13:07 | 大阪 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://pinsabio.exblog.jp/tb/16903228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆Sweets diary☆ at 2011-11-22 08:41
タイトル : Reiko!!
神戸にある、兵庫県立美術館で開催中のReikoに、連休中・・・何とか最終日前に間に合って行って来ました。 梅雨明け宣言され、良いお天気に恵まれて・・・暑い中行って来ました。でも最終日近いので、すごい混雑です。(^^; 鑑賞後のお楽しみは・・・ 三宮まで行き、生田筋の東急ハンズ前に出来てもうすぐ1周年だそう・・・前から気になっていたケーキ屋さん、ma couleur(マ・クルール)バウムクーヘン専門店だそうです。丸いバウムを輪切りにしてロールケーキみたいにクリームをサンドしたのは、プティクーヘンは...... more
Commented by trintrin at 2011-11-21 19:27
以前に自画像ばかりを展示した展覧会に参りました
この方の両隣が黒田清輝氏とレオナルドフジタで強烈だった
ちびまるこちゃんが登場するまではおかっぱ頭にすると
麗子像とか言ってました^^

ヨハネスフェルメールはこちらでは来月からです~
混むだろうなぁ~
Commented by pintaro23 at 2011-11-21 20:15
trintrinさん、こんばんは。

肖像画、自画像を非常に多く描いておられましたよね。
「岸田の首切り」の異名をとるほど・・・
武者小路実篤とも親交があり肖像画がありました。

実際の麗子ちゃん、幼い頃木箱に座らされてモデルになり、痛さで
涙目になっていた・・・と大人になってからカミングアウトされたとか。

フェルメールいよいよですね。
こちらは神戸に春やってきます。
楽しみです♪
Commented by ycaramelcreamyy at 2011-11-21 21:08
芸術の秋ですね~☆
麗子さんCMで見ました♪Sabioさんのブログは美味しいものと
美しいものが満載でいつも癒されています(^_^)/
美術館の裏にこんな素敵な場所があったのですね~
建物もとっても素敵~ゴージャスシャンデリアも綺麗!!

レッスンのモンブランやお料理もいつもながらすごく美味しそうです!
ランチや盛り付けも習いたくなりそうですね(*^_^*)
Commented by pintaro23 at 2011-11-21 21:26
youkoさん、こんばんは。

「芸術の秋」もそろそろ終盤ですね♪
CMがあったのですか~!
以前行った時はブログも綴っておらず、凄い人で気付かなかった
建築にも目がいきました。
庭園も住友家の寄贈らしいですが、京都の名園のように素晴らしいですよ~!!

写真選びや構成に手間取って、youkoさんのように素敵な
手作りができません(汗)
クリスマス準備も手つかずで、早くしないと・・・

Commented by kei-kana38 at 2011-11-22 06:14
行かれたのですね。
いつもSabioさんのブログで展覧会の情報をいただいています。
海外だと足を伸ばしてまでも行くのに、ここ数年は絵画鑑賞からも遠のいていて・・・。
実際に作品を見ると違いますよね。
この冬、東京にフェルメールがやってくるので、
私も鑑賞しに行こうと思っています。
Commented by pintaro23 at 2011-11-22 07:15
kei-kana38さん、おはようございます。

子供の頃から美術館に連れられて行っていたので、絵は下手なんですが
観るのは好きなんですよね♪

開館前に着いたので空いていて、説明文もよく読めました。

フェルメール、人気がありますね
門外不出だった絵画が海を越えるようになって嬉しいです!(^^)!
Commented by いさお at 2011-11-22 08:40 x
『岸田劉生展』サイト「作品紹介」で改めて作品を見直しました・
先日「私が噂のダリである」のBS NHKアーカイブスの
サルバドール・ダリを見ましたが
彼が一時期奥さんの「ガラ」ばかり描いていたのと似ていますね・^^
 ↑ いさお をクリックして下さい・・
Commented by momohappy3 at 2011-11-22 08:49
Sabioさん>おはようございます♪
麗子像・・・観に行かれたんですね。
私は、昨年神戸に観に行ったので、今回はパスしました。
相変わらずバタバタしていて、なかなか更新が遅いですが、
お友達のお舅さんの絵画を観に、芦屋の美術館まで行って来ました。
例のmini-mini32さんと橋渡ししてくれた絵画です。(^^;

もう秋も終わりですが、芸術の秋・・・やっぱり、私は食欲の秋ですかね。(汗)
古い記事ですが、麗子繋がりでTB頂いていきますね♪
Commented by pintaro23 at 2011-11-22 12:53
いさおお父さん、こんにちは。

ご紹介の↑のサイト見ましたよ。
ダリも奥さんを描き続けたのですね。

麗子ちゃんが生まれてからある時期は、本当に麗子像尽くしで・・・
でも画風を変えて描いていて面白いなと思いました。

重文の麗子像、近くでよく見ると毛糸で編んだケープも精巧に
描かれ、気味悪いという印象から意識が変わりました(^.^)


Commented by pintaro23 at 2011-11-22 13:01
momohappy3さん、こんにちは。

momohappyさんが昨年、記事に書かれていたのをよく覚えています。
絵の中のサインの位置も時期によって、珍しい右上とか両端に漢字で
縦書きなど、面白い発見もありました!(^^)!

色々な画風を真似るのも上手な画家のようでしたね。
麗子像で独自の画風が確立されたみたいですね。

ブログがつなぐご縁でお友達のお舅さんの絵画展に行けて良かった
ですね(*^^)記事を楽しみにしています。
TBもありがとうございます♪



Commented by mini-mini32 at 2011-11-25 21:32
麗子・・・そう・・・
私も、フェルメール以来行っていません・・・大阪市立美術館!
行きたかったな・・・麗子展
今月は、予定があったので、無理でした・・・残念
Commented by pintaro23 at 2011-11-25 22:24
mini-mini32さん、こんばんは。

mini-mini32さんが大原美術館に行かれた時に麗子像を
ご覧になったんですよね。

実際の絵画を目の当たりにし、「恐ろしさ」より迫力やオーラを
感じました。重文になるだけの名画ですね。

ヨーロッパでいっぱい目の保養をなさったでしょうね。
いいなぁ~いつか私も!行くぞ~!!


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(127)
(96)
(86)
(70)
(65)
(58)
(49)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧