秋の松花堂弁当


今日は易学教室でご一緒しているお二人をお招きしました。
私より15歳、28歳年上の人生経験豊富なお姉さんとお母さんのような存在のお二人
ですので日本料理でお迎えしました。

e0177271_21501156.jpg

エントリーはしませんでしたが、先月およばれしたのでそのお礼も含め
気軽に食べられるお弁当にしました。

私は断然お招きする方が多く、およばれするのはとても嬉しいのです♪

通っている家庭懐石料理教室の先生が「およばれしたら、1ヶ月以内にこちらからも
お招きするのが礼儀ですよ。」と仰っていました。

e0177271_21544724.jpg

少しずつ色々なものをいただくのが楽しみな松花堂弁当です。

   ☆五種盛り  イクラのみぞれ和え・鶏胸肉のグリル マスタードソース・うずら卵の
            中華漬けとオリーブの串物・里芋の土佐煮・ブロッコリー
   ☆海老の蓮根はさみ上げ・茄子とししとうの天ぷら
   ☆梅入り真蒸のぶぶあられ揚げ・よもぎ麩と木の葉南京の炊き合わせ
   ☆はも真蒸の椀
   ☆赤飯

e0177271_2225233.jpg

易学は中国四千年の統計学のような学問で、覚える事も非常に多く奥深い学問です。
大先輩は70歳から勉強を始められたそうで、「あなたはまだ若いからいいわねぇ。」と
仰います。

「いえいえ、あと10歳若ければと思います。」などと笑いながら、解せなかった疑問点を
教えて頂いたり貴重な体験から得られた有難いお話を聞かせていただきました。

先輩方を見習って【生涯学習】したいと思う一日でした。



にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
↑↑今日もポチッと応援よろしくお願いします。
[PR]
by pintaro23 | 2010-10-19 22:18 | おもてなし | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://pinsabio.exblog.jp/tb/13455623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pinky at 2010-10-19 23:45 x
日本料理も素敵ですね~
とってもおいしそうです。
普段のお食事には作らないものばかりなので
とってもお勉強になります。

いつかは私もSabioさんお招き出来るようにがんばりたいな~
でもその前におうちが汚すぎてお片づけからはじめないと!
Commented by ボンちゃん♪ at 2010-10-20 00:12 x
松花堂弁当はこちょこちょと色々なものが入れれていいですよね。
ホンのちょっと色々なものを入れると豪華な感じがしますよね。
サビオさんのお弁当は、日本中の料亭から注文がきそうな程、味わいのある素敵なお料理の組み合わせですね。

私も震災で1週間燃え続けた家から松花堂弁当箱がセットで出てきた時はびっくりしましたが、よくぞ頑張ったと大切に大切に扱ってしまいます。
お招きするほど腕がないので、時々家族に出します(^_^;)

お赤飯だ~~い好きです。ごま塩と奈良漬があればこれだけでもOK(笑)
お年を召した方もこんなおもてなしに感動されたでしょうね。聡明でお料理の腕のいい後輩を持たれて、何とハッピーな一日をすごされたのでしょう。
Commented by さゆ at 2010-10-20 07:11 x
SABIOさんとだとお呼ばればかりしちゃいそう^^;
これも見た目も美しいです。美味しそう♪
SABIOさんはよくおもてなしをされているからきっと手際がよいのでしょうね。
私なんかもうバタバタして大変です^^;とはいえ今月末に5~6人我が家へ遊びにきます。
お店でお喋りするのと違い、家だとくつろげますよね~(^_^)
Commented by かもと at 2010-10-20 07:24 x
秋らしい素敵なお弁当ですね
ちょっとずつ、色んなものを、私も大すきなんですが、
手間暇・技術に難ありで自分では出来なくて(苦笑)

こんなお弁当がでてきたら、蓋を開けただけでワクワクしちゃうです♪
Commented by pintaro23 at 2010-10-20 08:46
pinkyさん、おはようございます。

きちんとした日本料理は下ごしらえに時間がかかりますが、
冷めてもよいお料理が色々あるので助かります。

pinkyさんは毎朝、あれだけの愛妻弁当を作られているので
きっと↑こういうのもできますよ(*^^)v
お招き、首を長~くしてお待ちしていますよ~~~!

Commented by pintaro23 at 2010-10-20 08:53
ボンちゃん♪、おはようございます。

女性は少しずついろいろなものを食べたいですよね。
目にも麗しいもの、大好きですからね~♪

ボンちゃん♪もご実家から持ってこられたんですね。
私も実家にあったのを貰ったんですよ。
↑コレに詰めた洋風弁当もいいかな~と思っています。

お赤飯に奈良漬ね。甲南漬に十一(といち)の奈良漬、よく
食べましたわ(●^o^●)
幾多の苦難を越えられた大先輩のお話、説得力があり心に
しみ入りました。

Commented by pintaro23 at 2010-10-20 08:57
さゆさん、おはようございます。

確かにおもてなしも「慣れ」なのですが、最近はスタートダッシュ
ができずバタバタです(汗汗)
私の場合は料理ありきのテーブルコーディネイトなので、気が
ついたらナプキンを出していなかったとか、お椀の置き場所が
反対だったとか・・・(-_-;)冷や汗です(笑)
Commented by pintaro23 at 2010-10-20 09:02
かもとさん、おはようございます。

>手間暇・技術・・・確かにそうなんですね。
ふだんのお料理は適当なのでね~(^^ゞ
私も技術が追いつかなくて・・・したい事はいっぱいあるんですけどね。
構想だけで終わる事もしばしばです(笑)
Commented by ji3nyg at 2010-10-20 10:15
松花堂お弁当 伝統の日本色を採りどりですね~ ^^

「松花堂」お弁当と掛けまして・「見本市」と解きます

 各コーナーの拘りの出し物が楽しめます・・
Commented by Lila(リーラ) at 2010-10-20 11:20 x
うわ~、これ、手作りですよね?(笑)
ひとつひとつ、丁寧に味付けされたお料理を拝見して感動しました。

ずいぶん前、一度だけ浜作のお弁当をいただく機会があって、ぶぶあられ揚げがおいしくておいしくて・・・、その感動を思い出しました(泣)
Commented by pain-au-rasins at 2010-10-20 16:07
Sabioさん こんにちは♪

もうお店が出来そうですね~♪
余りに素晴らしくて見入ってしまいました^^
お呼ばれしたいです^^
真丈もあられを付けて揚げたら可愛いですね☆
お弁当のおかずにもなりますね!
丁寧な盛り付けでとても勉強になります^^
Commented by pintaro23 at 2010-10-20 16:43
いさおお父さん、こんにちは。

この前、松花堂由来の石清水八幡宮の番組を観たわ。
結構松花堂弁当、お高いね(笑)

今日の整いました!凄く良いね~(*^^)v
いつもよく閃くね~!
Commented by pintaro23 at 2010-10-20 16:46
Lilaさん、こんにちは。

濱作さんのお弁当、召し上がったんですか~
いいですね!!!
お墓参りの後、高台寺方面に行く時お店の前を素通りしてます(笑)

カラフルなぶぶあられ、京都ならではですね。
いつも錦市場で買って帰ります。
Commented by pintaro23 at 2010-10-20 16:49
painさん、こんにちは。

いえいえ、日々の食事や愛妻弁当はpainさんの方が丁寧
ですよ~。
これは、たまにだからできます(笑)
いつも真蒸は、鱧やタラのすり身になったパックを買うので
椀種だけでは余ってしまうので、他の使い道を考えたら
こうなったんです。
ほんと、ぶぶあられを付けてお弁当のおかずにも良いですね(*^^)
Commented by kurobei at 2010-10-20 17:15 x
日本料理は静けさと風情がありますね・
楚々とした感じで食べた人をほっとさせる・
手間暇をかけただけ美味しくなるんですね・
はも・海老と蓮根のはさみあげ・・いいなあ・・
蓮根が大好きなんです・
食べるのがもったいないなあ・・
Commented by ycaramelcreamyy at 2010-10-20 18:13
毎回のことですが、何処の料亭でしょうか??(*^^)v
すごいなぁ。素敵だなぁという言葉しか出てきません!
きっとお客様も喜ばれたと思います!

易学を習われているのですね~
奥が深そうです!
Commented by momohappy3 at 2010-10-20 20:27
Sabioさん>こんばんはぁ~♪
何処の料亭のお弁当かと思いましたわ・・・美味しそうですね。
細工切りの木の葉南瓜や海老と蓮根の挟み揚げ、どちらも手が込んでいて・・・たべた~い!!
来られたお客様もきっと喜ばれたんでしょうね。
我が家も土日は、来客で栗入りのお赤飯を炊きましたわ。
まぁ・・・手抜きの圧力鍋で7分ですがぁ・・・(^^;
Commented by kiki at 2010-10-21 04:32 x
sabioさん

素敵なお弁当ですね。お仕事がとても丁寧で綺麗で、うっとりです。
最近、日本食を作るのが(自己流で恥ずかしいのですが)、いちばん好きです。彩りや、素材の食感の違い、そういうのをいろいろとり合わせて、なんだかアートみたいですよね。楽しい♪

そして、ずっと前に私のブログに戴いていたコメントに、やっとお返事させていただきました~!本当に遅くなってしまってすみません。ぎっくり腰(えへへ)で寝込んでおりました!

またどうぞよろしくお願いします♪
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 06:43
kikiさん、おはようございます。

お久しぶりです。
ギックリ腰だったんですか~。更新されていないので「どうされた
のかな?」と思っていました。
おだいじになさって下さいね(^^

技術的にはまだまだ難がありますが、そこは大目に見て
頂いて・・・エヘへ(^^ゞ
ランチにおもてなしをした日は、夫の分も一緒に作っておくので
夕飯の準備はしなくて良いので楽なんです(*^^)v

こちらこそ、よろしくお願い致します。
ルワンダ日記楽しみにしています♪
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 07:36
kurobeiさん、おはようございます。

kurobeiさんは洋食やスウィーツより↑こういうのがお好み
でしょうね。
炊き合わせも色が移らないように、それぞれ違うお出汁の
鍋で煮たり普段よりちょっと手間をかけています。
蓮根はさみ揚げ、簡単ですよ~
PCでレシピ検索したらkurobeiさんもおできになると
思います(*^^)v
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 07:41
ycaramelcreamさん、おはようございます。

いえいえ、素人の領域のお料理ですから~。
ただ、少しずつ多種類のお料理を作るのが少々大変なん
ですけどね(^^ゞ
何を詰めるのか忘れてしまうので、メモを書いて冷蔵庫に
貼りつけてチェックしながら作っています(笑)

易学、昔から興味があったのですが良い先生に出会って
勉強しています。エンドレスでお婆さんになっても続ける
つもりです。
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 07:46
momohappy3さん、おはようございます。

涼しくなって熱波の台所から解放され、やる気が湧いてきま
したわ(笑)
ご存じのように狭いキッチンなので、そこら中出しまくって
戦場のようになってます(~_~;)

栗入りお赤飯ですか~美味しそうですね(●^o^●)
丹波黒も美味しそうでしたね。あぁ~秋の味覚満載ですね!!
Commented by プチラパン at 2010-10-21 08:30 x
ま~なんて丁寧に作られた
おもてなしお料理なんでしょう♪
季節感もあって・・さすがです。
なかなか、これだけの種類、作れませんもの。

私も、おもてなしするほうが
断然多いです。
でも、呼んでいただくと、とってもうれしいですよね。
呼んでいただいたら、私は季節が変わらないうちに
我が家にもお招きするようにしています♪
頂きっぱなしには・・できません!
(*^.^*)エヘッ
Commented by mitsuko-mamarin at 2010-10-21 08:31
おはようございます~(^-^)
凄い。。。。ここは懐石料理屋さんですか?????(笑)
こういう、ちょこっとずつ頂けるって女性にはたまらないですよね♪
今、PC前で生唾ごっくんです(笑)★

それにしても易学まで習われているとは~~~(><)!!!
Sabioさんて本当に奥が深い御方です。。。。(^-^)
Commented by yoko_mama at 2010-10-21 17:05
日本料理のおもてなしですか。
松花弁当が素晴らしいですね。
私、日本料理でおもてなしはしたことないの。
だって日本料理って上級者の料理って感じだもの^^;
その点、Sabioさんはさすがです。
一度私もこちらのお席につきたいわ(笑)
Commented by kanamichi at 2010-10-21 19:05
sabioさん、すごいな~!
お一人でお料理されてんですね
感動ものです
易学は四柱推命ですか?
私の名付け寺のご住職がみてくれて
それだけで、私は夫と結婚したんです@@
アホみたいなホントの話です~
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 21:28
mitsuko-mamarinさん、こんばんは。

少しずつ色々なものをいただくのって嬉しいですよね。
「アレも作ろう、コレも作ろう。」と構想だけは立てるのですが、
前日にならないと行動に移せなくてあたふた・・・(~_~;)

若い頃から占い好きだったんですよ。
老化防止の為にも頭を使うのが良いかと思いまして(笑)、
解ってくると面白いです(^_^)
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 21:33
プチラパンさん、こんばんは。

以前プチラパンさんも「おもてなし」について書かれていましたよね。
私も「うんうん。」と思いながら拝読しました。

家だとゆっくりできてくつろげるので良いですね。
どんなお料理にするか考え、器を決めて花を生けて・・・好きだから
愉しんでできるのでしょうね(^o^)
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 21:40
yoko_mamaさん、こんばんは。

日本料理といっても素人のお料理なんですけどね(^^ゞ
私はyoko_mamaさんのテーブルのお料理の数々、器をいつも
羨望のまなざしで見つめていますわ~!
↑このクロスでコーディネイトされていましたよね。
結構このクロスをお使いの方、多いみたいです。
カタログを見てメールオーダーする時迷いましたが、コレ
にして正解だったと思います\(^o^)/
Commented by pintaro23 at 2010-10-21 21:48
kanamichiさん、こんばんは。

はい、勿論ひとりでしています。
助手がいてくれれば、どんなに良いかと思いますわ~。
狭いLDKをコマネズミのように小走りして準備しています(笑)

四柱推命と九星気学が易学の王道と言われているそうで、
このふたつを学び気学はなんとか修めました。
ご主人様とはきっと良い相性だったのでしょうね(*^_^*)
四柱推命は360万通りの星の組み合わせがあるそうで、
厳しい鑑定が出るそうですが、当たる確率も8割と高いの
だそうですよ。
Commented by morinokochaorin at 2010-10-21 22:57
易学ですか~~。わたしなぞ、茶の湯と陰陽五行の本を読むだけで、眠くて眠くて・・・・笑合わないんだと思いました。・・・
懐石の松花堂弁当。私もこういうの作れるようになりたいなあ・・・・あこがれ。
Commented by pintaro23 at 2010-10-22 05:53
森の子さん、おはようございます。

易学はまさに陰陽五行の世界ですわ。
茶の湯で学ばれているなら理解が早いかも!

私の松花堂弁当には洋風・中華風なども取り混ぜ創作モノ
なんですよ~(^_^)


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(127)
(96)
(86)
(71)
(65)
(58)
(49)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧