和のワンプレートごはん


先日行ったバザーの戦利品 瓢箪型抜きを早く使いたくてワンプレートに盛り付けました

物相型は、松花堂弁当やおもてなしのご飯ものに使うことが多く、
梅型と松型しかもっておらず、他の型を欲しいと思っていました

ご飯は、キューピー3分間クッキングで見た
えび・里芋・ぎんなんの炊き込みご飯」をアレンジしました


e0177271_19221790.jpg


番組で使っていた里芋を蒸し大豆に替え、炊飯器で炊きました
添えは、さんど豆


以前、「あさイチ」で知った大豆の食べ方
煮大豆より蒸し大豆の方が栄養価が高いそうで、蒸し大豆を買うようにしています
マルヤナギ小倉屋のものを使っています



e0177271_19225470.jpg


ワンプレートが好きではない夫には、いつものように盛り付けました


e0177271_19222513.jpg


■ 豆腐・わかめ・えのき茸の赤だし

■ 秋生鮭の粒マスタード&マヨネーズ焼き

■ ささ身の相撲味噌焼き

福岡の従妹に貰った「相撲味噌
普通の甘い八丁味噌かと思っていたら、唐辛子やニンニクが入っていて
ピリッと辛い

両方ともグリルで8分目まで焼き、表面にそれぞれ塗ってオーブントースターで
5-10分焼成



e0177271_19223419.jpg


■ ブロッコリー&ミニトマトのシーザードレッシング和え

■ れんこんの梅肉&とろろ昆布和え

■ 柿なます
レモン酢で和えました



e0177271_19224308.jpg



[PR]
# by pintaro23 | 2017-11-18 07:10 | 私の台所 | Trackback | Comments(5)

ウフィッツィ美術館


フィレンツェで生まれ育った芸術家たちの主要作品、
珠玉の絵画・彫刻が一堂に展示されているウフィッツィ美術館
フィレンツェのルネサンス芸術を間近に観ることができます


こちらも三度目ですが、初回は日本がイタリアブームに沸いていた25年程前で、
入館するのに長蛇の列ができ1-2時間待ちは当たり前でした

幸い三度とも、現地旅行社が予約してくれていたので、比較的スムーズに入ることができました

2度目は夫との駆け足のイタリア周遊、15年前
この時も予約の時刻に行き、前回とは展示されている部屋が違うことに驚くと、
「海外への貸し出しもあり、展示される部屋はよく変わりますよ」とのことでした

いずれもガイドさんの説明があり、作品や作者についてよく知ることができました

日本の美術館とは違い、ノーフラッシュで撮影可です


美術ファンでなくとも誰もが知っている
ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』

e0177271_15434392.jpg

海の底から誕生したヴィーナス
ゼフェロスの吹く風により岸に吹き寄せられ、
岸辺には妖精ホーラが赤いマントを広げている

ゼフェロスと抱き合う花の女神フローラが、
ヴィーナスの愛のシンボルであるバラの花をまいている



ボッティチェッリ 『プリマヴェーラ 春』
e0177271_15433179.jpg



ボッティチェッリ 『受胎告知』
e0177271_15431783.jpg



レオナルド・ダヴィンチ『受胎告知』
e0177271_15440531.jpg
『受胎告知』を描いた絵画が何枚もありましたが、最も有名なのは
このレオナルドダヴィンチ作

聖母マリアに受胎告知をする天使ガブリエル

聖母マリアの不自然に長い右腕
右斜め下からの鑑賞を勧める説がある



回廊からは、アルノ川に架かるポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)を眺めることができます

ミケランジェロ 『聖家族』
e0177271_15443283.jpg
ラファエロ『ひわの聖母』

中央は聖母マリア
幼子はイエスキリストとヨハネ
ヨハネが手にしているのが、受難を象徴する鳥「ひわ」



作者別に展示室が設けられていますが、やはり人気のある部屋は
ダヴィンチ、ボッティチェッリ、ラファエロ

e0177271_15435479.jpg


長い回廊の天井画も見事です

メディチ家コレクションの中でも重要な作品が集められている『トリブーナ』の間
八角形をしており、天井の窓から差し込む光が美しい

e0177271_15444486.jpg
ピエロ・デ・フランチェスカ 『ウルビーノ公夫妻の肖像』

ウルビーノ公フェデリーゴの肖像と公妃バティスタの肖像が
向かい合うように制作されている


美術館内にはテラス席のあるカフェもあり、ヴェッキオ宮を眺めながらお茶もできます



e0177271_15441761.jpg
外部の回廊には、フィレンツェが生んだ偉人達 
ダヴィンチ、ジオット、チェリーニ等の彫刻像が並んでいます


私が好きなのは印象派の絵画ですが、教科書やガイドブックでしか見たことが無かった
世界の名絵画や彫刻を間近に肉眼で観ることは、なにものにも代え難い感動です




e0177271_22052227.png



【リニューアル記念】午後のショコラ
12枚10名様
原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン




[PR]
# by pintaro23 | 2017-11-16 15:21 | 海外

北イタリア土産


旅友さんから戴いた北イタリア土産

昨冬のイタリア旅行で知り合い、帰国後ランチをご一緒して
お会いするのは3度目です


e0177271_10421281.jpg


旅行社のモニターツアーで、ミラノ・トリノ・バローロ・チンクエチェント・
ジェノバ・コモを周られたとか・・・

10月中旬、もう寒いのかと思っていたら、快晴で丁度良い気候だったらしい

アルバでトリュフ祭りというイベントがあったそうで、トリュフオイルを戴きました
右の袋に入ったものは、ハーブやニンニク、ポルチーニ茸の乾燥したもので、
煮込み料理やパスタに入れるらしい



e0177271_10422871.jpg


トリノオリンピック会場にも行かれたそうで、
当時、荒川静香さんが街でアイスクリームを食べていたのをテレビで
見た話になりました

田舎町だそうですが、中世っぽいアーケードが幾つもあり、お店がたくさんあるそうです

チョコレート「ジャンドゥーヤ」は私達も昨年買いましたが、
戴いたのはチョコレートの街トリノの老舗「STRATTA」のものです

ヘーゼルナッツのペーストが上品な甘さで溶けていきます

マロングラッセには裏面にチョコがナッベしてあります

何故か子供の頃、よくマロングラッセを食べていた
ヒロタのオレンジ色の包装紙に包まれていて、お歳暮や手土産でよく戴いた
当時は高級菓子という感覚もなく食べていたけれど、今思うと非常に贅沢な話



e0177271_10424697.jpg

旅友さんは、来月にはドイツクリスマスマーケット巡りのツアーに
行かれるそうで、「凄~い!」

「行ける時に行っとかないと!」が海外旅行仲間との合言葉だけど、
実質2ヶ月間で2渡航は凄い!!!



.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:


クリスマス★リース レッスンのお申し込みは、こちらからお願い致します ⇒ ★★





e0177271_22052227.png

【クオカードが当たるアンケート】靴下を干すとき、どの部分に洗濯バサミをしますか?




[PR]
# by pintaro23 | 2017-11-14 11:57 | いただきもの

北新地で和食ランチ @おくどさん 小柴



旅友さんとの久々のランチは、北新地にある和食のお店
おくどさん 小柴 へ

グルメブログで見つけ、ランチは和食でもお手頃なお店です


e0177271_10314583.jpg


兵庫県香住で料理旅館と寿司店をされているご主人が経営されているだけあり、
見目麗しい「けんこう弁当」(先付け)の盛り付け


ランチは1000円・1500円・2000円のコースがあり、
2000円の香住コースをお願いしました



e0177271_10315340.jpg


ランチはどのコースにも
体に優しい12品目入りの「けんこう弁当」と
お椀・お造り・ご飯・香の物・水菓子が付きます

1500円コースには、更に蒸しもの・揚げ物が付き、
2000円コースには、1500コースに更に小鍋付き



e0177271_10320176.jpg



お喋りしながら、食べながら、写真を撮りながら、
まぁ、忙しい(笑)

先日、北イタリア周遊から戻られた旅友さんから、楽しい旅の話をお聞きし、
ヨーロッパ熱が上がる~~~ 113.png


野菜、お肉、魚、果物と食材も調理法も豊かで、本当に健康的なランチです
ご飯は新米で、ツヤツヤもっちり美味でした


付近にお勤めの方には千円コースが人気のようで、オープン時に満席
予約を入れて行かれることをお薦めします

掘りごたつの和室と仕切りのある個室感覚のテーブル席、カウンターがあり、
予約していたので二人でしたが個室感覚のテーブル席に案内して頂き、
ゆっくりできました



e0177271_10320704.jpg

ビルの7階ですが、入り口付近は陽が差し込み良い感じです




e0177271_22052227.png

[PR]
# by pintaro23 | 2017-11-12 08:17 | 大阪

クリスマスリース★レッスンのお知らせ


e0177271_07461856.jpg


「SABIOのアトリエ」にてクリスマスリースのレッスンを致します

シックで大人っぽいホワイトクリスマスを演出されてはいかがでしょうか

アーティシャルフラワーを使いますので、お部屋だけでなくドア飾りとしても長く飾れます

写真は8年前に作ったものですので、既に製造されていない花材もあり、
イメージですのでご了承ください


.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:

・クリスマスリース 23㎝

・レッスン日時 11月24(金), 27(月) , 28(火)残席 2 , 29(水) 
        10:30~12:30

・講習費  6000円 ケーキセット付
      SABIOのアトリエ会員様は5000円

・場所  大阪府高槻市  JR摂津富田駅 または 阪急富田駅よりバスで10-15分 
     お車でもお越しいただけます      
  詳しいアクセスはお申込み確定後、お知らせ致します

・女性の方のみのレッスンとさせて頂いています
・お子様連れはご遠慮頂いております

・複数人でお申し込みの場合は、代表者様がご記入頂き、レッスン希望日欄に
 全人数をご記入ください

・キャンセルはできません
  ご都合でレッスンにお越しになれない場合は、私がお作りしたものを
  レッスン日から5日以内に取りにお越し頂きますようお願い致します

 
お申し込みは、こちらからお願い致します ⇒  ★★★

 
暫くはこちらの画面がトップになりますが、↓に更新して参りますのでご覧くださいね


e0177271_22052227.png


[PR]
# by pintaro23 | 2017-11-11 12:00 | SABIOのアトリエ


☆♪☆日々の暮らしを心地よく愉しむために☆♪☆


by Sabio

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
日々の暮らし
私の台所
私のお菓子
おもてなし


習い事
いただきもの
海外
お気に入り
フィギュアスケート
大阪
神戸 阪神間
京都
奈良
和歌山
三重
信州
おでかけ
その他
SABIOのアトリエ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

メモ帳

* リンクフリーです *



SABIOのアトリエ
レッスンのお問い合わせは、こちらからお願い致します☆☆☆ 



エキサイトブログCAFEに掲載して頂いています

新生姜の甘酢漬け

夏野菜のケーク・サレ

秋刀魚の二色揚げ 吹き寄せサラダ

秋の松花堂弁当

2016年 元旦の食卓

「和」のワンプレートごはん

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

お節料理リメイク スウィートポテト








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナザレの旅行情報




このブログ内のすべての記事および画像・デザイン等の無断借用、転用は固くお断りいたします。

タグ

(222)
(171)
(127)
(96)
(86)
(70)
(65)
(58)
(49)
(43)
(40)
(38)
(27)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(17)
(14)

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
グルメ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧